トンプソンのフォア狙いサーブとネバネバストロークに苦杯!(2021ウィンブルドン2回戦 vs. トンプソン レビュー)

2021 Wimbledon (Grand Slam)
2nd Round
Jordan Thompson def. Kei Nishikori, 7-5,6-4,5-7,6-3

つらい敗戦ですねえ〜。

1回戦で錦織がポピピリンにやったプレーを逆にトンプソンにされてしまった感じです。
各セット1回ずつのブレイクでセットカウント0−2。3rdセットも気落ちが見られ早々にブレイクされてしまいました。

3rdセット2−4まで、握ったブレイクポイントは0。まったくチャンスがないまま敗れるのか・・・と負けを覚悟してからの粘りは見事でした。
ずっと苦しめられてきたフォア狙いのサーブにようやく対応し、中の人が変わったかのようなプレーでセットを取り返しました。

すると昨日フルセットを戦ったトンプソンの動きにも影響が見え始め、「これは錦織劇場発動かな!」と思ったのですが・・・。

4thセット第4ゲーム、40-0から突如ミスを連発(このゲームだけで6本)してしまい被ブレイク。
即座に気合を入れ直してブレイクバックしたものの、第8ゲームで再び4連続ミス。

ちょっと錦織らしくない負け方だったと思います。

しかし、問題は1stセット、2ndセットのリターンでしょう。
リターン返球率が約50%と、トンプソンのスライスサーブにいいようにやられました。

露骨な錦織のフォア狙いのサーブ。1stだけでなく2ndサーブも錦織のフォアに打ってきました。
芝でスライスサーブは効果的です。錦織はタイミングがまったく合わず、フラストレーションを溜めていきました。

特にフォアのミスが目立ち、キープはできていたもののキープの内容ではトンプソンのほうが上回っていました。
私も、配信を聞いていた方々も、NHK解説の坂井さんも全員、錦織のフォア側にサーブを打ってきていることに気づいていましたし、本人もわかっていたと思います。
3rdセットでは対応できたのですが、もう少し早くブロックリターンを使ったり、ポジションを思い切り下げるなどで返球率を高める工夫が必要だったと思います。

逆にトンプソンのリターン返球率はむちゃくちゃ高く、ずーーーっといやーーーーな感じでした。
錦織も焦ってはいませんでしたが、あれを続けらればどこかでピンチを迎えることは仕方ありません。
今日はそのピンチを跳ね返すことができませんでした。

ラリーでもトンプソンの粘り強さが目立ちました。
強力なショットではないものの、ミスしません。錦織は攻め球でミスをしてしまいました。

このサーフェスは先手必勝です。
先にいい球をガツンと1本打っておけば有利にラリーを展開できます。
しかしその球でミスをしたり、粘ってくる相手に無理な攻めをしてしまったのは良くなかったと思います。

実際、3rdセット5-5でブレイクできたのは錦織が丁寧にボールを繋いだからです。
1回戦では問題ありませんでしたが、クレーコートシーズンから継続してこの攻め急ぎの症状は見られます。

おそらくプレースタイル的にショートポイントを増やし、体の負担を減らす意図があるのでしょうが、それが原因で試合が長引いたり負けてしまっては元も子もありません。今日のトンプソンを見ても分かる通り、中堅選手でも確かな技術と体力を持っています・・・。選択ミス、戦術ミスをしてはなかなか勝てないと思います。

アプローチやドロップショットでクロスが多いことは、もう全員知っているように思います。全員、ものすごく反応が速いです。
ストレートに打つときは決まっています。

また、フォアのリターンを狙うと効果的であること、錦織のサーブもデュースサイドのワイド(鼻血サーブ)が最近多いことも、みんな知っていると思います。
私も当然知っていますし、見ていても相手が対応していることが分かります。

ここは一度、プレーを変える時期ではないでしょうか。

勝負勘がないとは思いません。
技術もあります。
サーブも、芝に入ってから速度も出ているしなかなか良いと思います。
体力はまだまだだとは思いますが、少しずつ良くはなっているように思います。
しかし、選択ミスはかなり多く見られます。

テニスは確率のゲームです。
大事なのはスーパーショットを打つことではなくて、有利な場面を作ること、有利な場面でリスクの低い選択をすることだと思います。
有利な場面を作っていないのに、意表を突くことを主眼にしたドロップショット
ミスが許されない場面でのリスクのとりすぎ(ハイリスク・ハイリターンにする傾向)
相手の嫌なところより自分の打ちやすいところを選択
この当たりは、気をつけなければならないところだと思います。

挽回力、競ったときの集中力、修正力

これらは錆びついておらず、他の選手には真似できない特性です。
それを活かすためには、その能力を発揮すべき場面までの負荷を減らしていく必要があります・・・。
そういう意味でも「省エネ」なのでしょうが、ある程度はじっくりラリーすることも必要ではないかなと、最近の早めの攻め球ミスを見て思います。

ただ、大会前にも言ったようにこの大会はQFまで行かないと加点にならず、ランキング的にはあまり痛くない敗戦です。
また全米までのスケジュールを考えると、ここでハードコートに向けた準備をしっかりする時間が取れたことはプラスにも捉えられます。

普段の私は上記のような考えはあまりしないのですが(勝ったほうが良いに決まっているという考え)、今年の特殊なスケジューリング事情を考えたら、上記のように思います。

オリンピックと全米シリーズでの活躍を信じています。
(データ活用お願いします!!!)

116 件のコメント

  • 錦織選手サーブ
    最後エースでナイスキープ 5-3
    がんばれー

      引用  返信

  • 勝ちました6-1.6-4
    ダブルス初戦突破おめでとう👏👏👏😊
    次もがんばれー

      引用  返信

  • こじれることなく、スッキリ勝ちきりました🎵いい準備運動ができたように見えました😄

      引用  返信

  • 東京オリンピック2020年ダブルス初戦㊗️勝利おめでとうございます🎉
    💃💃💃😊😊😊💃💃💃♫〜

    でも,明日のシングルス初戦がルブレフて,ホンマでっか⁉️
    オマケにジョコ山⛰😵

      引用  返信

  • 皆さん、実況の情報をありがとうございます。おかげでベンケイペアのダブルスをネットで観戦できました。
    夕方とはいえ暑いんだろうあ、東京は。短時間で快勝できて本当に良かった。幸先良いスタートが切れました!錦織君、楽しそうにプレーしていましたね!
    試合後にベンチでしばらく談笑していて、二人並んで座ると絵になるなあ、といつも思います。試合の中身と同じ位そのシーンが気になる。笑
    せっかく日本にいるのだから、ほんと肉眼!で見たいですよね(もちろん、プレーを、です)。すごーくもったいない気がする、観客ゼロなんて。

    リオの時、錦織圭の試合は1回戦からずっとTV放送があったと思うので、今回も少なくともシングルスは全試合あると思い込んでいましたが、…直前まであるかないか、やきもき右往左往させられるんでしょうか?

      引用  返信

  • 基本的にはオリ・パラ開催は反対派だったのですが、やると決まったら感染に留意して、思い切り楽しみたいと思います⤴️😃

    昨日の日本選手団入場の様子に、時代は変わったのだ、と1964年当時、小学四年生だったあじゃこは感じました。北朝鮮までは行かないにしろ、一糸乱れぬ64年の日本選手団行進の様子が思い出され、それに昭和天皇が応えた。昨日の天皇陛下の開会宣言に、首相や都知事が途中で立ち上がる失態にはビックリでしたが。
    でも、リラックスして選手達が楽しんでいるならそれで良いし、各国の選手団も、蒸し暑い日本の夏なのにきちんとしたジャケットや民族衣装で,有難うございます🙇🏻‍♀️💕

    大坂なおみちゃんの聖火点灯に、180センチの長身が映え、これはハイチ🇭🇹出身のお父様のおかげ。
    本当に時代は変わりました。
    マラソンの円谷幸吉の悲劇が無い、日本🇯🇵であることの方がいい⤴️
    錦織圭選手も、伸び伸び頑張って下さいね😊⤴️

      引用  返信

  • この記事にコメントは…と思って、フォーラムで応援してました。皆さんこちらだったのですね。
    勉/圭選手ペア、勝利おめでとう!
    久々に楽しそうにプレーしている錦織選手が観られて、嬉しいなぁ。
    リターンとボレーの上手さに惚れぼれでした。
    シングルスに繋がる良い感覚を掴めているといいですね。

    NHKのコート5の配信、遡ればまだ映像見返しも出来ますね。
    明日も頑張れ!👍

      引用  返信

  • NHK オリンピックサイト、様様でしたね(*^ω^*) あんなに心配してたLIVE配信でしたが、結局日本人選手すべて観られて、感謝🙏感謝🙏 おかげで物凄く忙しかったですけど。幸せな時間でした。
    日比野戦(入りは良かったのに途中から相手をのせちゃったのが痛かった)→ダニエル戦(もう最高のパフォーマンスをした太郎選手😍ストレートで決着をつけたかった😢)→重なるように杉田戦(フォニーニ相手にがんばってた)→我らが錦織ダブルス戦(最高✌️)→土居戦(力強かった👍)
    パソコンとタブレットとスマホ、3台持ちで夕方にはグッタリ 笑 調子にのって合間に書き込みまでしちゃったから😂 今日はイタリアの2人に負けちゃったけど、明日のロシア戦はシードダウンの2試合となるでしょう(お願い🙏)
    ダブルス戦も楽しみ……………なんだけど、日中外出😢 錦織vsルブレフ戦までにはなんとしても帰りたい!

      引用  返信

  • 錦織選手、今日のルブレフ戦はコート1の第4試合ですね。

    参考までに
    <7月25日のスケジュール>
    大坂なおみ vs 鄭賽賽
    センターコート 第2試合

    錦織圭  vs アンドレイ・ルブレフ
    コート1   第4試合

    西岡良仁 vs カレン・ハチャノフ
    コート3   第1試合

    ダブルス
    青山/柴原  vs ベンチッチ/ゴルビッチ
    コート5 第3試合

    ダニエル/西岡  vs チリッチ/ドディグ
    コート5 第4試合

      引用  返信

  • だいあんさん、

    分かりやす〜💕有難うございます🙇🏻‍♀️🌺

    こういうの、ホンマ有難いっす⤴️

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。