来週(8/20の週)の日本人選手の見所

 

 来週の圭は全米前のお休みの週となりますが、圭の試合のない週は、
他の日本人選手の活躍に注目するに限ります。

 来週のCH以上の大会に出場する日本人選手は、以下の5人です。
 参戦する大会や位置付けはそれぞれですが、各選手にとって充実した
週にできるよう、べストを尽くしてほしいです。

添田(56位):Winston Salem(ATP250)
 順当に勝ち進めば、1R:Harrison(58位)、2R:[#6]Granollers(25位)、
 3R:[#12]Anderson(34位)といったドロー。
 Harrisonの調子は今一つでチャンス大。Granollersにも勝てれば
 べスト8入りの可能性も。

伊藤(68位):Winston Salem(ATP250)
 順当に勝ち進めば、1R:予選勝者、2R:[#16]Nieminen(41位)、
 3R:[#2]Berdych(7位)といったドロー。
 1Rはもとより、2Rまではべストに近いドロー。

杉田(164位)・守屋(231位):全米予選(3Rまで)
 予選ドローの発表は、日本時間で8/21(火)朝7:00。
 2人共シードは期待できないため、順当なら150位程度以上のシード
 選手2人を倒す必要がある。
 杉田はチェンナイでAlmagro(10位)に大接戦した頃、守屋は京都CHで
 添田(77位)を破った頃の感覚を、それぞれ思い出して頑張ってほしい。

ダニエル太郎(335位)※:SegoviaCH(スペイン・ハード)
 現時点までは「クレーのスペシャリスト」だが、今回はたまたまDA
 できたハードの大会に、CH本戦としては初めての参戦。
 1Rの相手は[#6]De Schepper(214位)でちょっときついが、多くの
 ものを得て今後につなげてほしい。

※ダニエル太郎選手(19才)は、日本人の母親と米国人の父親を持つ
 日本男子テニス界のホープ。顔自体は日本人そのものですが、身長は
 188cmもあります。また、流暢な日本語、英語、スペイン語を話せる
 トライリンガルでもあります。

 元々はニューヨーク生れの日本育ちだったのですが、お父様の仕事の
 関係で17才よりスペインに在住。これを機にスペイン国内を中心に
 クレーのFutures大会を回り始め、レベルの高い厳しい環境の中、着々
 とポイントを重ねてきました。

 19才となった今年のFutures成績は、既に優勝2回、準優勝2回、
 べスト4:6回と目覚しいため、来週からは本格的にCHに挑戦して
 いくことを決断。CH本戦としては、初めての参戦となりました。

 日本人選手としての彼の最大の特徴は長身であることだと思いますが、
 少なくとも現時点においては「クレーのスペシャリスト」であることも
 重要なポイントだと思います。遠征先のデ杯チームにほしいですよね~
 「クレーのスペシャリスト」。

  今回のCH初挑戦がさらなる飛躍につながり、2~3年以内には
 デ杯チームの一員となっていることを期待して、頑張ってライスコ観戦
 したいと思っています。

 

 

9 件のコメント

  •  約2年前のものですが、ダニエル太郎選手を取材した公開動画の
    アドレスです。ジュニアの試合に負けた直後なので、やや元気があり
    ませんが、日本語でのインタビューの様子(2:15~)も入っています。

    http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=Dd58XLwWrq8

     これで17才ですか?
     こりゃ、日本に来たらかなりの人気が出そうですね。

      引用  返信

  • 太郎くんの名前は知ってました(*^^*)
    噂にもなりましたね。早く上がって来て、試合みたいと思ってましたp(^_^)q
    CHまで上がって来たんですね

      引用  返信

  •  Winston Salemでの添田の1回戦が日曜日に入ったのですが、現地
    で19:00開始(日本時間翌朝8:00)の第2試合、日本では午前中の時間
    帯です。

     センターコートなのでライストはあると思いますが、この時間帯では
    見られない。残念。

      引用  返信

  • コリコリさんいつも楽しませてもらっています。
    USオープンではナダルとモンフィスがOUTしているのでシード16でしょうか?ドローの法則がイマイチ分からないので予想して頂けると幸いです。それでこの1週間夢見ます(笑)

      引用  返信

  •  山さん、全米のシード順位は、既に確定している8/20付のランキング
    (以下)に基づいて決定されますが、上位者にOUTする選手が出れば
    シード順位は繰り上がることになります。

    1 Federer
    2 Djokovic
    3 Nadal×
    4 Murray
    5 Ferrer
    6 Tsonga△
    7 Berdych
    8 Del Potro
    9 Tipsarevic
    10 Isner
    11 Monaco
    12 Almagro
    13 Cilic
    14 Gasquet
    15 Dolgopolov
    16 Raonic
    17 Simon△
    18 Nishikori

     8/19現在、NadalのOUTが公表されているため、#17シード以上が
    確定していることになります。
     後は上位選手のコンディション次第です。

     私は、#24vs#25や#12vs#13の違いは非常に大きいと思いますが、#16vs#17に関しては一長一短的な要素があるため、どちらでも良いと
    思っています。
     

      引用  返信

  •  SegoviaCHの月曜日のOOP出ました。

    http://www.atpworldtour.com/posting/2012/783/op.pdf

     ダニエルの試合は現地12:00開始の第2試合に入っています。
     日本時間では20:30位からでしょうか?

     いきなりのセンターコートであがってしまわなければ良いのですが。

      引用  返信

  • コリコリさん。
    情報ありがとうございます。
    USOに向けて、日本人選手の皆さんにはがんばってほしいですね。
    ダニエル太郎君、名前は知ってましたが、映像画像見るのは初めてでした。ありがとうございます。これから楽しみですね。

      引用  返信

  •  添田はあっさり負けてしまいましたね。
     せめて2ndは4-1だっただけに取ってほしかった。残念。

     一方の伊藤は相手がBecker(90位)に決まり、現地12:00開始の第2
    試合に入りました。(日本時間では2:30過ぎ?)
     BeckerはRK的には下ですが、NewportではRaonic(23位)にも
    勝っている、最近危険な選手です。順当に勝てたら自信をもっていい
    でしょう。

     あと、もうすぐ始まりそうなダニエルのCH初陣、なんとライストが
    あるようです。勝ち負けはともかく、ここ2年間でのテニスの成長を、
    しっかりと見届けたいと思います。

      引用  返信

  •  ダニエルの試合、なれないハードコートということはあったと思い
    ますが、全くいいところがありませんでしたね。

     少なくとも、もう少し足は動かしてほしかったです。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください