インディアンウェルズはクルム伊達公子に注目、というかいつも注目してるけど

今日はかなりいろんなところで雪が降ったみたいですね・・・。

私も出張先の長野のとある市から高速バスで帰ってきたんですが、通常4時間のところを6じかんかかりました。

途中でバスがスリップしてガードレールに接触、タイヤが側溝に落ちるという怖い体験もしました。

ここ2週間ほど悪天候と出張やら何やらで忙しく、せっかく2月に練習した貯金を一気に吐き出した感じです。

さてテニス界はインディアンウェルズ直前で、各選手は全豪オープン以来の大きな大会に気合が入っていることでしょう。

錦織圭が出場しないこの大会の私の注目はクルム伊達公子です。

今やWTAのどの選手からも「当たりたくない」と思われているのではないでしょうか。

日本の若手に刺激を、と言っていた伊達さんですが、早いタイミングでとらえて戦略性にもあふれたそのテニスは世界の若手も刺激しているのではないでしょうか。

ただサーブが強くないので相手次第の面は多少あります。相手リターンが強ければどうしても後手に回ってしまうため、いかに伊達さんといえども苦しくなります。

まあこればっかりは今さら急に伸びることはないでしょうから、上手く工夫して自分のペースに持っていくしかありませんね。

どこまで行けるか大変興味がありますが、予想はやめておきますw

7 件のコメント

  • スリップ事故は大事に至らなくて良かったですね。長野のとある市ですか…私の長野のとある市にはずいぶん帰ってないです。
    伊達さん頑張って欲しいですね。怪我で暫く試合していなかったので試合勘を戻すのが課題のようです。相手の選手のことは良く知らないんですが、ランクは46のようです。一回戦突破してくれたらいいですね。

      引用  返信

  • 3/10(水)現地 11:00 am 開始の4ゲーム目 
     STADIUM 3
      Kimiko DATE-KRUMM (JPN)62位
          vs
      Melinda CZINK (HUN) 38位

    オフィシャルサイトのOOPでは
    Not Before ~~の記載がなかったので、
    ずんずん試合を進めていくようです。
    日本でライスコ応援しやすい
    時間帯になりそうですね。

      引用  返信

  • 上のコメントに書いたMelinda CZINK の
    ランキングは、エントリー時のものでしょうか?
    姐さんのオフィシャルサイトでの
    記載そのままにしました。
    今週発表の分は おこyさんが書かれたように
    46位です。
    伊達姐さんは今週も62位。

      引用  返信

  • 鼻血さん、お怪我がなくてなによりです。そんなところで無駄に鼻血流さなくてよかった。伊達さんには、頑張ってもらいたいですね。で、森田あゆみは、どうなってるかな、と思って彼女のブログにいってみたら、予選第一戦突破です。この直前ラスベガスでなんとadidasのcampに参加しグラフ選手に何時間も打ち合ってもらって、いろいろ教えてもらったそうです。引退後10年以上たっても現役に身をもって教えられるなんてトップ選手はすごいですね。というわけであゆみちゃんのcampの成果も楽しみです。

      引用  返信

  • 変わらず拝見しております、お久しぶりのカキコですみませんっ(^^;;
    伊達さん、38位の1回戦の相手に、6-2 6-2で勝ったようです!
    公式ブログに詳細がありますが、さすがです、素晴らしいです!!
    圭くんのこれからもすごく楽しみですが、
    伊達さんの今年の戦いぶりも楽しみな私です♪

      引用  返信

  • tarutoさん

    お久しぶりです^^

    伊達さんすごいですねー。今日もびっくりしました。
    男子の若手も楽しみな選手が多いし、今年は話題豊富な年と行きたいですね。
    添田も京都CHで今日勝ったみたいですし。

      引用  返信

  • chachaさん

    グラフと打ったんですか!
    というかグラフが現役選手と何時間も打つ方が驚いた。
    ドリームマッチで伊達さんに圧倒されましたしね・・・。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。