東レPPO3回戦レビュー

本日、東レPPOを見に行ってきました。

フルセットにもつれる試合が多く、10時40分になっても最後の試合が終わらないため、帰宅してきました。

シャラポワが3セットで逆転勝利しました。最初はクレイバノワの強打がすごく、1stセットを落としましたが、試合が進むにつれて調子を上げ、最後のころはものすごい球を打っていました。あれをやられたらそりゃあ勝てないよ、という感じでした。

すごく前の席で見ていたのですが、ポイントごとに壁まで近寄ってくるので、周りの観客のシャッター音がものすごいことになっていて笑ってしまいました。

シャラポワにはあまり興味がなかったのですが、近くで見ると確かに目を引く美人です。

しかし、しかしです。あまりにも身長が大きすぎます。見るにはいいけど、横に並んだらすごいことになりそうです。比率は今のままで15%くらい縮小してくれないと、格好がつかない感じです(って、そんな心配しなくていい、横に並ぶことなどないから>俺)。

スリムに見えますが、筋肉結構すごいです。間近に見たのは2003年にジャパンオープン初優勝したとき以来ですが、ずいぶん体がしっかりしましたね。

50位台のペトコビッチが印象に残りました。負けたのですが、A.ラドワンスカ(12位)相手にファイナルセット3-1リードまで行きました。

そこからミスが増えてしまいましたが、フォアがカッコよく、切れのいい強打が決まりまくっていました。ネットプレイも上手でこれは注目の選手だと思いました。

その他、ファイナルセット6-5という絶妙のタイミングでメディカルタイムアウトを取り、相手の調子を崩したバルトリ、ウォームアップでは乱調気味に見えたのに試合になるときっちり決めてくるヤンコビッチなど、楽しめました。

もう試合のないはずのヴィーナスがふらっと選手出入り口に現れたので、「また日本に来てください。」と言っておきました。Yesと言ってくれましたがそりゃあとりあえずそう言っておくよな、と後で思いました。

錦織は残念ながら現れませんでした。

ハンチュコワは残念ながら昨日の2回戦で敗れたので、登場せず。杉山とのダブルスも明日に組まれたので姿を見ることができませんでした。残念。

日曜日にダブルス1回戦で次の試合が木曜日だなんて・・・。杉山の体調不良を考慮したんでしょうかね。今日来ると思ったのになあ・・・。

最後にみたアザレンカとサファロバの強打っぷりにもびっくりしました。

と、適当な観戦記でした。

12 件のコメント

  • 観戦お疲れ様。伊達さんの韓国オープン決勝、4日5時半からWOWOWで放送ですね。その前の3試合もみたいけど・・・

      引用  返信

  • 観戦うらやましいです!

    前は、インパクト時の声が大きくて敬遠していましたが、
    怪我から復帰後は、シャラポワ応援しています。

      引用  返信

  • 僕は予選でシャラポアも見ましたが、やっぱ驚いたのはビーナスでした。^^
    ビーナスとすごい近くにいたんですけど(選手入口)、すごいでかかったです!!!

      引用  返信

  • 「また日本に来てください。」は英語で
    Please come back to Japan again.
    でいいですか?(英語勉強中)

      引用  返信

  • それでOKですが、プレーしに来てほしいという意味なので
    Please play again here next year.
    と言いました。日本に来てください、は日本語としての表現です。

      引用  返信

  • カメラが観客を映す度に、
    <この人が団長?それとも、あの人?>と、
    別の楽しみ方もしてました♪
    圭くん復帰までのネタで、
    団長とボリスさんによる
    <選手に話しかける時の英会話
    ー鼻血編>
    を、やってもらえませんか?
    とっさの時って、言葉が
    出てきませんもの。
    よろしくお願いしますo(_ _*)o

      引用  返信

  • わぁ うらやましいです そんなスター選手が間近に見られたなんて。

      引用  返信

  • BAKOさん

    私の英語はたいしたことありませんが、それでもよければやりましょうか。例えばどのようなことを聞きたいでしょうか。
    そして英語得意な人にコメントもらいたいですね。

      引用  返信

  • 団長♪
    さっそくのレス、ありがとうございますっ!
    私が言いたいことのひとつは、
    <あなたのプレイを観て、感動と元気をもらっています。>
    です。
    中学英語じゃなく、オトナな言い回しなら、
    どうなるのでしょう?
    できたら、感謝の心もこめて。

      引用  返信

  • 私も観に行ってきました!
    今年はトップ選手がたくさん見られると楽しみにしていただけに、上位陣の総崩れには本当にがっかりでした。
    しかし、シャラポワ、ヤンコビッチのテニスは素晴らしく、しっかり楽しめました。シャラポワのファーストセットは相手のショットがよかったため、少し圧されていましたね。シャラポワは、肩が開きぎみでボールにパワーが伝わっていないかんじがして、また番狂わせか?と不安になりました。しかし、しかし、セカンドセット以降は強いボールの連発で、相手を圧倒。相手の調子が落ちたというより、シャラポワのショットが上回りましたね。見ごたえのあるラリーの連続でした。(満足)
    ペトコビッチはまったく知りませんでしたが、クズネツォワととても似た打ち方をしていたように思います。今後に期待しましょう。
    アザレンカ、見てみたかったです。今日、リーナに負けちゃいましたけど。
    決勝はシャラポワVSヤンコビッチになりますように!

      引用  返信

  • 『選手に贈る英語講座』~2009年楽天オープン編~

    私もお願い致します。

    シモンにサインをもらうとき
    「あなたのプレーに惚れました!」
     また日本に来てくださいね。

    と言いたいです。(本当は顔かww)

      引用  返信

  • 私は火曜日に見に行ってきましたが、印象に残ったのはシャラポワでもヤンコビッチでもなく、スキヤボーネ・クレイバノワ組のダブルスでした。
    これは第1コートで行われたもので、相手は名にしおうスタッブ・ストーサー組です。
    とにかくスキヤボーネ兄貴、じゃなくて姉貴のきっぷのいいBHトップ・スピンに感激しました。

    スタッブ、ストーサーがネットに出てきたとき、白帯にかするようなクレイバノワの低くて強力なフラットドライブに比べて姉貴の振り切ったトップ・スピンは実に対比が鮮やかでした。
    なにせギンギンに回転が掛かっており、足元に急激に落ちていくあのボールをボレーで返すのはそうとう難しそうです。
    またネットに付いても、頭の上くらいのボールでも入ってしまいそうなので手を出すのですが、速いのでフカしてしまうのです。

    ボレーに対するテークバックやスイングの速さも素晴らしく、BHであそこまで振り切れれば突き球として非常に強い武器ですね~~
    センターで行われたスーパータイブレークでも、FHですが逆クロスに素晴らしいショート・クロスを決めていました。
    これにトップスピン・ロブが加わればダブルスにおける順回転での武器のオン・パレードが見られたわけです。

    今日も第4試合でブラック・フーバー組と対戦しますが、是非ともあのダミ声を発しながらの熱いショットを連発して勝ち、杉山組との決勝戦を見せて欲しいものです。
    そして、最後はそのスキヤボーネ・クレイバノワ組に勝って、愛ちゃんに優勝して欲しいですね~~

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。