【初戦・現地時間で8/4、西岡予選通過】2015ワシントン プレビュー

citiopen

William H.G. FitzGerald Tennis Center


ウィンブルドン棄権から約1ヶ月ぶりの実戦となります本大会。果たして状態は万全でしょうか。
優勝して欲しいと思う反面、USオープンにピークを持って行くためには本大会と続くマスターズ1000 2大会で消耗してしまわないことが重要ですので、悩ましいところ。
負けたくないライバルも多数、本大会に出場していますしね。

何が何でも勝ちに行くという位置づけの大会ではありませんが、調整のためだけの大会でもなく、「実戦で体力を付ける」「連戦をこなせるフィジカル・メンタルを身につける」「前で攻撃する錦織テニスの完成度を高める」といった、No.1になるために必要なステップアップを行う位置づけだと思います。勝ったら素直に喜べばいいですし、負けてもこの後の大会で頑張れば問題ないので、気楽な気持ちで観戦すればいいと思います。

今大会について

大会概要

日本人参戦予定

本戦:錦織圭(#2シード)、添田豪(DA)、西岡良仁(Q)
予選:仁木拓人(予選決勝敗退)、西岡良仁(予選通過)、杉田祐一(1R敗退)

大会スケジュール

予選:現地8/1(土)~8/2(日)
本戦:現地8/3(月)~8/9(日) ※圭の初戦(2回戦)は現地8/4(火)

対戦相手の想定

1回戦 bye
2回戦 James Duckworth or Ryan Harrison
3回戦 Leonard Mayer
QF Feliciano Lopez[7], Victor Troicki[9] SF Marin Cilic[3], Kevin Anderson[5], Ivo Karlovic[10], Sam Querrey[13] F Andy Murray[1], Richard Gasquet[4], Grigor Dimitrov[6], John Isner[8]

ロペス、チリッチ、イズナーには良いところで負けてるので心情的に負けたくないw
ガスケにはもう負けたくないw
ディミトロフは年下なので負けたくないw
BIG4に食い込んでいきたいのでマレーには負けたくないw
他の選手にもなんだかんだで負けたくないw

やっぱり負けたくないw

37 件のコメント

  • 圭大好き!さんから要望がありましたので、僭越ながら私が。。。

    錦織選手のランキング関連データ 8月2日現在

    現在ポイント 5525 本年の対戦成績 38勝9敗

    現在ランキング 5位(+0)
本年記録 年初 5位 最高位 4位 最低位 6位

    生涯最高位 4位(2015.03.02) 生涯最高ポイント 5660(2015.06.22)
    現在レースポイント 2975  レースランキング 6位(-)

    Washingtonは第2シードです。ランキングも5位をキープしているのは流石。
    全米の大型失効前、マスターズが重要です。

    3日付けポイントは 現在点5525-失効点0=基礎点5525 です。
    countableの最低点がHalleの180なので、決勝進出しない限り得点の変動はありません。
    準優勝で5645、優勝で5845となります。
    優勝の場合のみ4位で、それ以外は5位です。

    <トップについて>
    参戦するのはMurray、Nishikori、Cilicです。
    Murrayも加点には決勝が必要です。CilicはQFで加点があります。
    Raonicは去年washingotonで優勝しており、500点がBaselの90点と入れ替わります。
    Nadalは今日Fogniniと決勝を戦うので、結果次第でpointが変化します。

    1 Djokovic  13,845 ○ 
2 Federer   9,665 ○
    3 Murray    7,840 △ 次2回戦 +0 
    4 Wawrinka   5,790 ○ 
    5 Nishikori  5,525 △ 次2回戦 +0
    6 Berdych   5,140 ○ 
7 Ferrer    4,325 ○
    8 Cilic    3,495 △ 次2回戦 +0  
    9 Raonic    3,320 ○
10 Nadal    2,210 △ 決勝 VS Fognini +200

    <Race Rankingについて>
    Nadalが決勝進出しているので、圭くんは7位に後退しています。
    8位と9位以下の間がかなり開いていますが、油断なく積み重ねていくのが重要です。

    1 Djokovic 9,585 ○
    2 Murray 5,830 △ 2回戦 +45 
    3 Wawrinka 4,590 ○
    4 Federer 4,525 ○
    5 Berdych 3,480 ○
    6 Nadal 3,155 △ 決勝 VS Fognini +200
    7 Nishikori 2,975 △ 2回戦 +45
    8 Ferrer 2,915 ○
    9 Gasquet 1,770 △ 1回戦 +10
    10 Simon 1,750 ○
    11 Raonic 1,720 ○

      引用  返信

  • すいません、トップについて が見にくいのでこちらに。。。

    1 Djokovic  13,845 ○
    
2 Federer   9,665 ○

    3 Murray    7,840 △ 次2回戦 +0
     
    4 Wawrinka   5,790 ○
     
    5 Nishikori  5,525 △ 次2回戦 +0

    6 Berdych   5,140 ○
     
7 Ferrer    4,325 ○

    8 Cilic    3,495 △ 次2回戦 +0
      
    9 Raonic    3,320 ○
    
10 Nadal    2,210 △ 決勝 VS Fognini +200

      引用  返信

  • 大会事務局のリツイートによれば、圭の初戦は現地火曜日(8/4)に内定しているようです。
    日本時間では8/5(水)朝~昼って感じでしょうか?

    Citi Openさんがリツイート
    Dawn Crumel ‏@DawnCrumel · 7月31日
    Getting excited @CitiOpen: Kei to play on 8/4 & Andy on 8/5!

      引用  返信

  • 八神庵さん、お忙しい中、ありがとうございますm(__)m
    やっぱりRace Rankingがめちゃくちゃ気になりますね(^_^;)
    圭には、最低限、シードを守って欲しい!(^_^)v

    コリコリさん、圭も、自分のブログ等で4日だと明言してましたね。
    米国シリーズは時差が厳しいので、耐えられるかなぁ~(;つД`)
    一段と成長した姿が見れますように!!d=(^o^)=b

      引用  返信

  • 団長さんの言うとおりで、3週連続で脚のことがあるので無理してほしくないと思う反面、出る以上は負けて欲しくないんですよね。

    とくにQF以降は7人くらい負けたくない相手います。今年のマレーは強いですが、Top5の選手としてはマレーに対しても明確に差を付けられて欲しくないですよね。

    シンシナティMSの第4シードの為にも優勝してほしい!

      引用  返信

  • 団長さまの 負けたくないw 笑いながらも大きくうなずいちゃいました
    ガスケにはもう負けたくないw が特にツボりました
    私もここでは無理しないでね と思いつつも出るからには 負けて欲しくないなーって思っちゃうw

      引用  返信

  • 負けても次の大会で頑張ればいいから気楽な気持ちで・・・

    というお言葉に、そうかそうなんだ〜さすが!いつも落ち着いてるなぁ

    と思ってたら

    なんだかんだで負けたくない ・・・にズコッ!!

    やっぱりそうですよね〜〜でも無理もしてほしくない。むずかしいです

      引用  返信

  • 日々、時間が過ぎるのを早く感じるのに
    錦織選手の姿を見られないこの1ヶ月は
    長ーく感じました。

    去年欠場したマスターズ2連戦は加点のチャンスだし、
    ワシントンもほどほどに頑張って・・・
    と思いつつ、「やっぱり負けたくない」です。
    ね!

      引用  返信

  • いや〜この一カ月は私も長く感じました。
    話題が逸れますが、アニメベイビーステップ2は試合中の丸尾の「独り言」がマニアックかつリアルで面白く、今日の#18は感動で思わずウルウルしてしまいました。
    メンタルコントロールの仕方など結構参考になってます。

      引用  返信

  • やっと錦織選手の試合が観られるー
    ホント、長ーい1ヶ月でした。ムリしてほしくないけど、ドローもまずまずだし、やっぱりファイナルまでいってほしいです。負けたくない相手がいっぱいですね。

      引用  返信

  • 団長さんんのおっしゃる通り
    ・・・・何だかんだで負けたくない !!  やっぱり負けたくない !!

      引用  返信

  • 初めてコメントさせていただきます。ワシントンDCの近郊都市に住んでいますので、あさって、見に行ってきます!
    席は審判とおそらく錦織選手ベンチの間くらいの前から二列目のようです。気になる気温ですが、最高気温34度となっていますが、常に湿気のある日本とちがって不快感は湿気次第。今日も34度前後のワシントンですがカラーっと乾いているので汗がでないさらさら肌でいられます。次があるしその次のことも考えて、少しでも体力消耗なしで進んでいきたいものです。現地レポート、後ほど送らさせていただきますね。本当に、「やっぱり負けたくない!」素晴らしい文章ですね!

      引用  返信

  • ゆきんこりさん
    そんな近い席で観戦羨ましいです。(私は楽天オープンA席ですorz)
    現地レポ楽しみにしてます。
    応援も宜しくお願いしますm(__)m

    さらさら肌でいられる34度も羨ましい…

      引用  返信

  • ワシントンの予選勝者入りドロー、HPの方は更新されてますね。
    現時点ではPDF版には反映されていないけど、数時間のうちに反映されると思います。
    http://www.atpworldtour.com/posting/2015/418/mds.pdf

    西岡選手はA.Zverev選手のところに入りました。
    添田選手の相手は、(Q)King選手になりました。
    圭くんの初戦の相手は、Duckworth-(Q)Harrisonの勝者になりました。

    西岡選手はチャンスありますね。
    添田選手は大チャンスですね。
    頑張れ~。

      引用  返信

  • お久しぶりでございます♪ すっかり出遅れました

    昨日、あの猛暑の中、午後2時からのテニスレッスンを受けたのですが、途中でクラクラとなって危なかった…(^_^;) 皆さま、くれぐれもお気をつけくださいませm(__)m

    今日のOOPがもう出ましたね♪
    西岡vsズべレフ 現地NB17:30 日本時間火曜6:30
    添田vsキング 現地16:00スタートの第2試合
    ほぼ同じ時間に被っちゃいました~

    Keiくんの対戦相手のダックワーズvsハリソンは、西岡くんの前、現地16時に入ってます。この感じだと、火曜はナイトですかね~(^o^)

      引用  返信

  • 西岡選手8/4 6:30~、添田選手8/4 7:00~ 1回戦 決まりましたね。自信もってがんばれ~錦織選手に追いつき追い越せ!^^

      引用  返信

  • NadalがHamburgで優勝したので、順位に変動があります。

    1 Djokovic  13,845 ○ 

    2 Federer   9,665 ○
    3 Murray    7,840 △ 次2回戦 +0 
    4 Wawrinka   5,790 ○ 
    5 Nishikori  5,525 △ 次2回戦 +0
    6 Berdych   5,140 ○ 

    7 Ferrer    4,325 ○
    8 Cilic    3,495 △ 次2回戦 +0
    9 Nadal    3,410 ○
    10 Raonic    3,400 ○
    11 Simon
 2,765 ○

    <Race Rankingについて>

    1 Djokovic 9,585 ○
    2 Murray 5,830 △ 2回戦 +45 
    3 Wawrinka 4,590 ○
    4 Federer 4,525 ○
    5 Berdych 3,480 ○
    6 Nadal 3,355 ○
    7 Nishikori 2,975 △ 2回戦 +45
    8 Ferrer 2,915 ○
    9 Gasquet 1,770 △ 1回戦 +10
    10 Simon 1,750 ○
    11 Raonic 1,720 ○

      引用  返信

  • 西岡、ドディクに勝ったんですね
    内山との試合の第1セット後にトレーナー呼んだりしていたので心配でしたが、ドディクに勝つとは・・・強くなったなぁ
    西岡とアレクサンダー“サーシャ”ズベレフの試合はTennsTVではやるのですが、ガオラやBS朝日は放送しないのですかね?
    日本期待の若手と、テニス界随一の若手イケメン(もちろん実力も)との試合、結構話題性あると思うんだけどなぁ

      引用  返信

  • @八神庵 さん

    ケイメヒコさんの代行、ありがとうございます。
    私も本当の正解は分からないのですが、1点課題提起をさせてください。

    今年に限って、去年のカナダマスターズポイントの失効日は来週の8/10になっています。
    であれば、圭の場合ブリスベンの90ptがcountableとなり、基礎点は5615ptになるのではないでしょうか? この場合、ベスト4進出から実質的なポイント加算が見込めることになると思います。

     一方、Wawrinkaの基礎点は5745ptに下がるため、圭が準優勝(5825pt)でもWawrinkaを抜けることになります。この違いは大きいですよね。

      引用  返信

  • @コリコリ さん
    @八神庵さん
    ウィンブルドン以降は失効日が1週ずれてますからねぇ
    この場合マスターズ強制加算が優先されるのか、52週で失効の方が有効なのか?
    カナダマスターズは失効日が8月10日になっているので、コリコリさんが言うとおり52週失効が優先されるんでしょうね

    話は変わりますが団長さんにお願いしたいのですが
    ランキング試算ですが、ケイメヒコさんが無理な場合ほかの記事の中にコメントするのではなく、団長さんに週ごとに記事立てだけでもして頂いて、そちらに集約するというわけにはいきませんかね?
    やはり一つの記事の中で流れとして見れると助かるのですが

      引用  返信

  • なんと!
    勝たなくてもポイント加算されることがあるんですね。
    正解かどうかはさておき、その発想はありませんでした。
    まさかwawrinkaを抜く条件が変わるなんて、ビックリしました。

      引用  返信

  • 赤黄色さん、私も“ランキング試算記事の別スレたて”、激しく同意です!!!(^-^)v

    団長、私からもお願いしますm(__)m

    試合の週だけでもよいので、別スレたて、よろしくお願いしますですm(__)mm(__)m

    やっぱり、ランキング試算は、このブログが世界一早くて世界一正確だと思いますので!(*^^*)♪

      引用  返信

  • 連投、すみませんm(__)m

    遅くなりましたが、ヨッシー、ドディグに勝利は素晴らしいですね!d(⌒ー⌒)!

    ズベレフとの試合は早朝なので、応援はちょっと厳しいですが、

    圭の目の前で良いところを見せて欲しいです!

    ズベレフ、イケメンなだけではなく、正統派テニスのめっちゃ強い相手ですが、

    臆せず挑戦してくれー!!!d=(^o^)=b

      引用  返信

  • 圭くんの緒戦の相手はDuckworthになりました。
    でも8:30からって(;-;)、会社のデスクから念を送るか・・
     
    ということで、勝利を祈念して↓を作りました。
    昨年は杉田選手や守屋選手とかと同じような150位前後の選手の参戦スケジュールで、日本人選手とも何回も戦ってますね。
    私自身にはこの選手のイメージがないですが(^^;)、圭くんなら負ける相手じゃないはず。
    これでちゃんと実戦感覚を取り戻してほしいなぁ。
     
    試合情報
    大会名(カテゴリー):Citi Open (ATP500)
    サーフェス:ハード
    ドロー数:48
    ラウンド:2回戦
     
    試合日時
    現地時間 8月4日(火) 第4試合 19:30以降開始
    日本時間 8月5日(水) 8:30以降開始
    @Stadium Court
     
    対戦相手
    James Duckworth (AUS)  ジェームス・ダックワース(オーストラリア)
    ・ランキング95位(最高82位)
    ・23歳、183cm、82kg
    ・今年の勝敗:8勝7敗(錦織は38勝9敗)
    ・ツアー優勝:なし
    ・2015年3月にTop100に入り、それ以降はTop100を維持。
    ・今期は、Brisbaneで#6 Simon、Nieminenに勝利しQF進出、#1 Federerに敗戦。
    ・全豪では1RでKavcicに勝利、2Rで#24 Gasquetに敗戦。
    ・Miami、Indian Wellsでは共に予選突破。両大会とも2RでVerdascoに敗戦。
    ・全豪~Miami、Indian Wells~Niceはチャレンジャー7大会に参戦。(準優勝1回、準決勝1回、準々決勝1回等)
    ・Niceでは、1R、2R共に(LL)選手に勝利も、QFでCoricに敗戦。
    ・全仏では、1Rで(Q)Arnaboldiに敗戦。
    ・全英では、1RでJaziriに勝利も、2RでGrothに敗戦。
    ・今大会、1Rは(Q) Harrisonに 6-1,7-6(4)。
     
    過去の対戦成績
    初対戦

      引用  返信

  • bucchiさん、被りました。m(__)mm(__)m

    まずは、西岡選手と添田選手の応援ですね。
    2人とも頑張れー

      引用  返信

  • @ryo さん
    コメントの内容まで似てましたね~w
    よっしー、互角の戦いをしていたのですが、大事なポイントを落とし残念ながら敗退(TДT)豪くんは、ストレートで貫禄勝ちですヾ(´∇`)ノ
    明日はどうやって試合を見ようか

      引用  返信

  • > 圭くんの緒戦の相手はDuckworthになりました

    そのまんまですが、やはり応援フーズは「ダックワーズ」かな?

      引用  返信

  • コリコリさん、赤黄色さん>

    ご指摘有難うございます。なるほど、失効日のずれがあったんですね。。。
    今回に関してはフェデラーがモントリオールを欠場するため圭君のシードに影響はあまりないですが、どう扱われるんでしょう?
    とりあえず、後ほど52週失効優先として計算し直してみます。
    (フェデラー欠場の記事はこちらです→http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150730-00010004-tennisd-spo)

      引用  返信

  • あ、でも全米のシード順にも大きく関わるんですね(汗)
    失礼しましたm(_ _)m

      引用  返信

  • 八神庵さん、ポイントの試算ありがとうございます。
    1年は「52週×7日+1(or2)日」なので、5~6年に1回、「大会の無い1週間+52週」って年があって、それが今年なので試算する人泣かせですよね。テニス界のうるう年(うるう週)でしょうか。
     
    Live ATP Rankingだと、52週前の大会分だけ失効していて、Non-Countableからの移動の計算が行われていないようです。
    イタリアのこちら↓のサイトでは、ちゃんとNon-Countableの最高点がCountableになって計算されています。
    http://www.livetennis.it/rankinglive/
    私は、後者の方が正しいかと思いますが、どうなりますかね~、来週月曜になれば分かりますが(^^;)。
    試算のご参考まで。

      引用  返信

  • フェレールは肘の回復が思わしくなく、カナダマスターズ欠場です

    Ya que aun no estoy bien de mi lesión en el codo,siento decir que no podré estar en el torneo de Montreal. Os iré informando de mi evolución— David Ferrer (@DavidFerrer87) 2015, 8月 5

    鉄人と呼ばれるように今まで大きな怪我がなかったので、この欠場は心配です
    これで上位シードは
    1. Djokovic
    2. Murray
    3. Wawrinka
    4. Nishikori
    5. Berdych
    6. Cilic
    7. Nadal
    8. Raonic
    となります

      引用  返信

  • ランキング専用の記事がないので、こちらを更新します。
    エントリーランキングについては御指摘頂いたように1週様子を見て、公式がどのように扱うかを見極めようと思います。

    Murrayが2回戦で敗退しました。圭君も油断していると危ないです。

    <Race Ranking>

    1 Djokovic 9,585 ○
    2 Murray 5,840 ○ 
    3 Wawrinka 4,590 ○
    4 Federer 4,525 ○
    5 Berdych 3,480 ○
    6 Nadal 3,355 ○
    7 Nishikori 3,020 △ 3回戦 +45
    8 Ferrer 2,915 ○
    9 Gasquet 1,815 △ 3回戦 +45
    10 Simon 1,750 ○
    11 Raonic 1,720 ○

    Nishikoriは優勝で3,475 6位まであります。
    Gasquetは優勝で2,270 9位ですが、マスターズにFerrerが出ないようなので、虎視眈々と上を狙っているでしょう。

      引用  返信

  • Dimitrov、Gasquet、Lopezなどシード陣がぽこぽこ負けています。
    気がついたらNishikoriとCilic、いま対戦中のIsnerだけになってます。

    QFもストレートで勝ち上がりたいところ。
    Sock VS Johnson のアメリカ対決はどっちが勝つのか??

    <Race Ranking>

    1 Djokovic 9,585 ○
    2 Murray 5,840 ○ 
    3 Wawrinka 4,590 ○
    4 Federer 4,525 ○
    5 Berdych 3,480 ○
    6 Nadal 3,355 ○
    7 Nishikori 3,065 △ 次QF +90
    8 Ferrer 2,915 ○
    9 Gasquet 1,815 ○
    10 Simon 1,750 ○
    11 Raonic 1,720 ○

    TOP 10での勝ち残りは圭君だけになりました。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。