欠場せずは調子維持の証!2018メス(ATP250)プレビュー

錦織圭、元気にメス(ATP250)に出場です。すでにフロリダから現地入りし、練習を開始しています。

私は全米で準決勝まで行ったことを受け、この大会には出場をしないと思っていました。大きな大会で活躍した後はどんな選手でも多少は疲労が残り、体の痛いところも出てくるものです。錦織は過去、その傾向が強かったように思います。それでもこの大会に、長距離移動をしてでも予定通り出場すると言うことは少なくとも体調は悪くないと言うことだと思われます。

今大会に出場する目的は2つあるでしょう。

1つはNitto ATP Finals出場への僅かな望みにかけ、ポイントを獲得すること。
現在、錦織はレースランキング10位で2,475ポイント。出場権のある8位ティーム(3,365ポイント)とは890ポイントの差があり、差しては厳しいものの、9位イズナー(2,930ポイント)とは455ポイント差。マスターズ1000を2大会、ATP500を2大会残しており、チャンスはあると思われます。
9位に入る事ができればAlternate(補欠)となり、欠場者が出たときに出場できます。

ランキングは「ベスト18システム」といって、良い成績を収めた上位18大会の合計点で決まります。
ただしグランドスラム4大会、マスターズ8大会は強制算入ですので、ATP500以下ではベストの6大会が算入されます。
錦織はモンテカルロ(マスターズ1000だが強制参加ではない)で準優勝しているので残り枠は5大会。

ワシントン(500) QF 90p
ハレ(500) R16 45p
ダラスCH 優勝 100p
NYオープン SF 90p
昨年のバーゼル(500) 欠場 0p

が今のポイントですので、メスで取ったポイントは取った分だけ加算になります(去年のバーゼルが算入されなくなるので)

ですが年度末までにはまだマスターズ2大会、ATP500が2大会ありますので、メスでのポイントが少なければ最終的にメスのポイントも弾かれることになるでしょう。
最終的にメスの結果がベスト18に算入されるためには、準優勝(150p)が欲しいところです。
コスパは決して良くはありません。

しかし、コスパが悪くてもこのメスに参戦するもう一つの理由が、「優勝」だと思います。
ダラスCHでは優勝したものの、ツアーレベルでは2016メンフィス以来優勝が無く、決勝で7連敗中の錦織。
決勝の相手はジョコビッチやナダルが多かったので仕方ない部分も多々あったのですが、これは錦織にとって不名誉な記録であるはず。
今年、GSで結果を出した錦織に欲しい残りの勲章は、「優勝」「トップ10」「Finals出場」でしょう。
トップ10は、このペースで行けば十分に達成可能ですので、残りの2つを達成して今年を終えたい。そうなれば復帰イヤーとしては文句のない成績と言えるのではないでしょうか。

いいですね、この貪欲さ。
今年は「2ndサーブのボールをボールボーイからもらう」など細かい点を含め様々なトライをしていますが、このメス参戦もその一環なのでしょうか。
チチパス、ガスケといった強豪が参戦し、初戦の2回戦もいきなりツォンガとの対戦の可能性があります。
決してATP250と侮ってはいけない大会ですが、ここは「優勝を狙って実際に優勝する」、これを達成できれば今後に大きな弾みが付きますね。
TennisTVでしか観戦できない大会ですが、優勝目指す錦織圭を応援しましょう。

大会情報

大会名: Open de Moselle モゼル・オープン
開催地: Metz (France) フランス・メス
カテゴリー: ATP 250
サーフェス: ハード
ドロー数: 本戦S 28
ポイント: 優勝 250/準優勝 150/ベスト4 90/ベスト8 45/2回戦 20(1回戦byeの選手は0)/1回戦 0

想定される対戦相手

1回戦 bye
2回戦 ツォンガ/ゴヨブチック(昨年覇者)
QF バジルシュビリ[5]/トミック
SF プイユ[3]/ペール
F チチパス[2]/ガスケ[4]/マナリノ[6]/クライノビッチ[7]

今大会 過去の成績

初出場

放送予定

TV
なし
ネット

  • TennisTV

26 件のコメント

  • ポイントに関する記述に微妙に誤りがあるのであとで直します。去年のバーゼルのポイントは0ポインターなので、まだ弾かれないという理解。

      引用  返信

  • 団長さま
    私の記憶によれば去年って錦織選手はバーゼルでなくウィーンに出場表明していたと思うのですが…。

      引用  返信

  • お忙しい中、メスの記事立て、ありがとうございます。
    『参戦は調子維持の証』─うん、うん、なるほど、その通り(*^^*)
    『ファイナルに向けてのポイント加算』は念頭にありましたが、あえて『優勝』!の文字が書かれていることに興奮してしまいました(≧∇≦)
    モンテカルロ準優勝でグンと弾みがついたように、『メス優勝!』で終盤戦弾みがついたら理想的。
    狙える時に常にチャンスを窺う、ギラギラ感漂う攻めの錦織選手が戻って来た!ことにワクワクします。
    メスに着いてすぐ練習するくらいだから、きっとご本人もワクワクMAXで大会を迎えることでしょう。
    250でもなかなか厳しいメンツではありますが、終始健康体で、『優勝🏆️』というお土産と自信を手にして、楽天で躍動する錦織選手が見られたら最高です!

      引用  返信

  • 鱧さんのツィッターで昨年のバーゼル欠場により、コミットメントプレイヤーの出場義務(ATP500を4試合出場)が達成されていないため、バーゼルは強制的0ポイントだと言っていたと思ったのですが、今年はアカプルコ、バルセロナ、ハレ、ワシントンの4試合にすでに出場しています。(途中棄権含む)
    この場合強制的0ポイントは解除されたと見るべきなのか、
    お時間あるときにご見解をお伺いしたいです。

      引用  返信

  • レースランキングで10位にいるってめっちゃすごいですよね。今年は復帰の年だし全然だめかと思ってましたよ…。すばらしい!

      引用  返信

  • 楽天出場した時点で今年の義務を果たしたことになるので、去年のバーゼルの0ポインターは解除されると思います。

    (4大会出場、うち1大会はusオープン以降)

      引用  返信

  • Marlonさん,
    500の4大会出場義務は、うち1大会は全米オープン後の大会でなければならない、という制限があるので、少なくとも現時点では昨年の全米後の500大会欠場による強制0ポイントペナルティーは解除されていません。
    問題は、そのペナルティーが今年の全米後の500大会出場によって解除されるのか、それとも、今年一杯続くのか(さらに言うと、エントリーランキングとレースランキングで扱いが違うのか?)は、ルールブックを読める人でも良く分からない、というのが現状だと思います。
    楽天オープン後に更新された公式サイトのランキングを見て、判断するしかないのかな~と思ってます。

      引用  返信

  • やっと錦織選手の話題が帰ってきた。
    別に、大坂選手が嫌いなわけじゃないし、応援はしているけど、やっぱり錦織選手の話題が嬉しい!
    有難うございます。

      引用  返信

  • 今回のMetzの目的、正に団長さんの言われる通りと私も思ってました。
    今の錦織選手の置かれてる状況は、正に2014年を思い出します。
    ホントに優勝からしばらく遠ざかっていますが、全米で準優勝の後のマレーシア、東京と連勝したあの時の様に、第1シードで無類の強さを見せてた2016メンフィスまでの様に、他の選手に格の違う所を見せ付けて優勝して欲しいですね。

      引用  返信

  • とーしろーの、私は、全米オープン後の疲れを、充分回復させて、元気な姿を、楽天オープンで見せて欲しい❗と思っていました。
    錦織君の野心?貪欲さを大いに応援❗したいです。
    目指せ、優勝❗
    しかし、映像が見られないとは……拷問ですな。

      引用  返信

  • 大会プレビュー記事、ありがとうございます😊
    私のイメージでは、フロリダ→メス→東京と遠回りしないで休養と練習をしっかり
    取り入れ、まっすぐ東京へおいでよ🙌………な気分でしたが(笑)
    そっかあ(*´∇`*) 現段階の錦織選手は貪欲な攻めの姿勢なんですねΣ(‘◉⌓◉’)
    何よりUSOの激しい6試合の戦いでもちろん疲労はあったものの、手首も腰も臀部
    もどこも故障した様子もなく、元気でいること自体が素晴らしい╰(*´︶`*)╯♡
    試合のない暇な時期は前の試合を見て、今の状況と比べたりしますが、いやあ〜〜
    ショットの力強さが半端ない!!何故だか錦織選手の打球音って、もの凄くいい音
    ですよね?贔屓目??ようやく自分のショットを取り戻し、今錦織選手は楽しくて
    しょうがないのかもしれません(⌒▽⌒) そんな生きのいい錦織選手!ぜひ、メスで
    躍動してください!という気分になりました(笑)
    映像はないけど(T_T)久々にライスコ応援します!

      引用  返信

  • あらら…なっちさんと100%気持ちが重なりましたね(╹◡╹)♡

      引用  返信

  • 初めて投稿します。
    どうぞよろしくお願いします。

    私はフランスに到着してからの錦織選手の表情が穏やか過ぎるのを心配しています。
    今どんな気持ちでいるんだろう。
    『日本人初の』『悲願』、そういう重い重い荷物から解放された安堵なのか、寂しさなのか。
    高くぶ厚い壁を打ち破るべく必死で頑張ってもがいてもがいて苦しんでいるところをずっと
    見てきたつもりなのでその揺り戻しが全くないとはとても思えません。
    正直なところ最低でも一週間くらいぼーーーっと何もせず休んでも良かったんじゃないかなあと
    思います。
    戦争から帰ってきた兵士が元気そうに見えても必ずカウンセリングをうけるよう薦められるのと
    同じ理由で。

    新参者のくせに暗い話をしてすみません。
    これらが全て小心者の杞憂であるよう祈ってもいるのですが、、、。

      引用  返信

  • ATPポイント・ルールの質問ですが、

    1)ATP250モーゼル(メッス)のポイント

     錦織はコミットメント・プレーヤーなので、ATP500に4試合(1試合はUSO後)に出場する義務があります。昨年休場したので、バーゼルに0ポイント・ペナルティが付いています。ツィッターで橙さんが指摘されたとおり、
    1)ATP 500は上記出場数の縛りを満たしていれば、ポイント計算は他のATP250、チャレンジャー、フューチャーズと同じ扱い。
    2) 0ポイント・ペナルティが課されるのは、出場大会が足りない場合。それが判明した時点でペナルティが課される。

    → 従って、錦織は今年既にアカプルコ、バルセロナ、ハレ、ワシントンに出場しており、USO以後の1大会以外の出場義務を果たしているので、1)のケース。メッスのポイントが入れ替わるのは、ニューヨークの90Pではなく、ハレの45P。なので、上で団長さんが書かれたように、錦織がメッスでSF(90P)進出でポイント純増となる。これは、フォーラム「ランキング試算(2018年9月24日付)」で赤黄色さんが書かれているとおりです。2)のケースは、たとへば同じコミットメント・プレーヤーのデル・ポトロとキリオスが、出場大会が足りず、8月6日付けでワシントン0ポイント・ペナルティ、ツォンガがハンブルクとワシントンで0ポイント・ペナルティが付いています。

    2)2017年バーゼルの0ポイント・ペナルティの消失時期

     こちらも今年東京に出場したら消失するのかと(また)思い込んでましたが、同じくツィッターでいなかのきゅうりさんが指摘されたように、(ルールブックには書いてないので、ヲタクの聖地MTFに問い合わせた結果)「どのようなペナルティーも他の通常の大会同様52週間続く。2017年の0ポインターは2018年の大会ではクリアーできない」が正解のようです。どーもこの件以前議論したと思ってたら、たった半年前に鼻血ブログのフォーラム「GS&ATPルール教えて」に自分で書いてのを殆ど忘れてました(笑)。そこにはペナルティがいつ派生するのかとかも纏めてあります。毎年同じことを議論してる気がする(笑)ので、纏めてそれを覚えておくのは大事だと身に沁みました(笑)。

      引用  返信

  • 決勝は錦織対ガスケか、
    錦織対チチパスが見たいなー

      引用  返信

  • 団長さん
    メスのプレビュー記事ありがとうございます。
    錦織選手が無事参戦できることを嬉しく思います。
    でも、出場できるだけじゃいやだ!本気で勝ちにいってほしい!というのが本音です。
    本人も優勝に飢えていることでしょう。

    ……で、メスってどこらへん?と地図で調べてみたら、フランス北東部で
    むしろルクセンブルクに近いのですね。また出張を利用して観戦に行けないかと
    画策してみましたが、今回はスケジュール的に無理でした(泣)。

    禮さん、nakaさん
    ATPポイント・ルール解説ありがとうございます。ポイント、ペナルティなど
    数字がいっぺんにたくさん出てくると頭弱くてついていくのが難しい私ですが、
    今後のためにフォーラムものぞいて勉強します。しかし難しい。
    ポイントを単純に計算できるソフトウェアとか、ないんですかね。

      引用  返信

  • 鱧さん、nakaさん

    丁寧なご解説ありがとうございます。
    ATP500、250大会の加算ポイントは複雑で計算方法が気になっておりましたので、とても勉強になりました。
    (コミットメント・プレーヤーなら、0ポインターのペナルティを受けても、以降の同じ年のATP500大会に参加してポイントを入れ替え可能。ペナルティを入れ替えられるのは年間1回のみ。)

    の部分も合わせて非常に興味深く拝読させていただきました。。

    なお、素人丸出しの意見で恐縮ですが、「今シーズンは加算しかないので・・・」というような
    コメントをみると、ついつい単純な足し算で考えてしまいます・・・・(苦笑)
    こういうポイント加算の話はテレビなど一般向けのメディアでも解説があると嬉しいのですがね

      引用  返信

  • ツォンガの1回戦が日本時間の今夜01:00ごろ開始予定のようです。錦織圭の2回戦は明日の夜か明後日の夜でしょうか?
    WOWOWオンデマンドも放送がないようですので、bet「一年」のライブストリーミングをグーグルクロームでテレビに映せるように準備したいと思います。
    bet「一年」全米は放映権の関係なのかライブストリーミングが全然対応していませんでしたが、メスはトミックの試合など対応しているので錦織の試合も大丈夫と思います。

      引用  返信

  • 250も良いもんだよ。
    GSMSはどうしてもビッグ4が主役になる。
    この大会はフランス勢もそうだけど顔は錦織だ。

      引用  返信

  • メスの記事を待ってました! 有難うございます。
    0ポイント・ペナルティーというのが、くせ者?で私の頭ではいつも良く解らないので、今回メスでSF迄行けばポイントは増えると思っておきます。
    トップ10入りと、ATPファイナルズに望みを繋いで~は勿論ですが、錦織選手は優勝に飢えていると思います(本当はみんな飢えているのでしょうが!)
    決勝7連敗と言う事は、あと少しで、7回も優勝を棒に振ったという事ですから……悔しさで、7回歯ぎしりした日々が忘れられない😢😢!!
    どんな大会でも優勝は大変な事ですが、初戦ツォンガ?を突破すれば、行けるかもしれません!
    錦織クンの笑顔が観たいです。そして帰国して楽天OPに臨んでくれたら最高のシナリオなんですが……😅😄✌❗

      引用  返信

  • ツォンガ負けちゃいましたね。
    ティティパス侮れないです。
    明日楽しみです!

      引用  返信

  • OOP出ました。
    2回戦錦織選手対ゴヨブチク選手
    現地時間19日水曜日
    センターコート第3試合
    ちなみに第2試合はnb2pmとあります。
    時差は7時間。日本時間だと10:30pm以降?

      引用  返信

  • 発音の難しい方との対戦になりましたね。

    大坂選手も今日の夕方から夜にかけての試合だし、最近この二人試合時間がつながってる。
    いいことありそう!

      引用  返信

  • 研究熱心、な、あけびさん、が、初生テニス観戦をされる、楽天オープンで、錦織君の試合も生観戦できるよう、応援❗しちょります。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。