【速報】伊達公子が引退。やりきった・・・。

見出しの速報が入ってきたので記事にします。
伊達さん、二度目の引退。
自身のブログで発表しました。
燃え尽きましたね。
46歳。やり尽くしての引退だと思います。
25歳のときの引退とは意味合いが違います。
頑張る姿を見せ、多くの人に勇気を与えてくれたと思います。
なかなかツアーレベルで活躍とは行きませんでしたが、それでもどんな強敵と対戦しても簡単には負けず、際どい勝負まで持ち込む姿に、感銘を受けました。
テニスの奥深さを教えてくれましたね。
テニスが大好きな伊達さん。現役は引退しても、違う形でまだ我々の前に現れてくれると思います。

伊達さん、お疲れ様でした。そして本当にありがとうございました。

40 件のコメント

  • 彼女の勝つことに対する執念。ストイックさ。
    そして一度引退して、戻ってきてからのテニスが好きでしょうがないという気持ち。
    その全てを今の日本人選手みんなが受け取って欲しい。
    40才をはるかに超えても、こんな素晴らしいプレーができるんだということ。
    それを世界に証明してくれた素晴らしいアスリートです。
    本当にお疲れさまでした。

    また、コーチや解説者としてもどってきてほしいです。

      引用  返信

  • フォーラムの方でコメント済みですが…伊達公子選手のブログ読んで参りました。自然と涙が出てきました。テニス選手としても人間としても素晴らしい方だと思います。
    最後の一球まで悔いなく!

    引退後…チームK入りはなし?
    女子選手を育てて頂きたいとも思います。

      引用  返信

  • ついに気持ちの整理が付いたとのこと、
    自分の心に正直であり続けることの素晴らしさと難しさ、その究極の姿を教えてくれました。
    私も伊達選手によって起こったテニスブームに乗っかって、遊びテニスを始めた口。
    スクールでは、後ろに下がることを覚えたらクラスを上げてやる、と言われても、
    伊達選手の真似して、ひたすらライジングで打って叱られてました^^;
    この間、慶応キャンパスで錦織選手と遭遇したことを知り、
    早く引退して、僕のコーチになってよって、泣きついてないかなぁ~と想像してたので、
    本気で、今の錦織選手に力を貸して欲しいです!
    復帰後のモデルとしては、やはり、アガシ氏のどん底から這い上がってからのテニスじゃないかと勝手に思っているので、精度の高いライジングショットを身に付けてもらいたい!
    それには、なんと言っても伊達選手の力が必要!
    夢が叶わないかなぁ~~~~。

      引用  返信

  • 伊達選手の引退のニュースを聞いて寂しい気持ちになりました。今年の5月岐阜でのカンガルーカップでの復帰戦見に行ってきました。その時は負けはしたものの流石伊達さん❗というショットもあり、今後も期待していたのですが、、、。
    でも、ご本人が決めたのですからしょうがありません。今まで本当にお疲れさまでした。沢山の人たちに勇気と希望を与えてくれました。

    まだ、ジャパン女子オープンがありますね。最後に思いきりコートを駆け巡る姿を見たいです。

      引用  返信

  • 9月の大会に前向きに精力的にトレーニングしていると思っていたので大変残念です。レジェンドの引退、寂しいですね。
    伊達公子選手、数々の感動をありがとうございました。Japan Women’s Openで最後の勇姿を見れることを楽しみにしています。

      引用  返信

  • 速報ありがとうございます。
    すでに泣けてきました。

    一度目の引退セレモニーでの様子を思い出し、今回の引退のことを思い、もうたまりません・・・

    伊達さん、お疲れさまでした。

      引用  返信

  • 伊達選手の引退に、寂しい気持ちと、感謝の気持ちと色々です。世界で戦えること、テニスへの情熱、不可能を可能にすること。たくさんのことを示してくれました。
    長い間、お疲れ様でした。ジャパン女子オープンでの姿、目に焼き付けたいと思います。日本女子テニスのために、またお力を貸して頂きたいですね。

      引用  返信

  • 思えば初めて生でトッププロの試合を見たのが高校時代にジャパンオープンのジュニアに出場していた仲間の応援のついでに見た(失礼w)伊達公子さん、マイケルチャン、確かベッカーだったかな?
    当時は何の苦労もなく普通に当日にチケット買って見れたんですよね。
    伊達公子さんのライジングのポジショニングとチャンの太腿の太さwに衝撃を受けました。
    最初の引退は経緯も含めて残念でしかたなかったですが、今回は心からお疲れ様ですと言いたいです。

      引用  返信

  • またプロテニスを観戦する切っ掛けとなったのが、錦織のデルレイ優勝と伊達さんの復帰でした。
    本当にお疲れ様でした。

      引用  返信

  • 今晩は。
    テニス選手、トップ・プレイヤー、女子アスリート。
    日本のプロ選手として、あらゆる概念を覆してきた伊達公子選手。7月の北米遠征で決心されたようですね。2度の選手生活、本当にお疲れさまでした。会見後はまずゆっくりしてくださいね。

    海外メディアも一斉に報道しています。代表でロイター通信より。
    <Tennis – Japan’s Date calls time on career>
    http://uk.reuters.com/article/uk-tennis-japan-date-idUKKCN1B80R6
    ほぼ彼女のブログ内容を「~と書いている」と記述しています。WTAツアーでは8タイトル獲得、GSでは3度の準決勝進出、と輝かしい戦績です。

    今後、ナブラチロワ氏、グラフ氏始め女子レジェンド達が次々SNS等でコメントすることと思われます。彼女達はどんなメッセージを贈るでしょう。

      引用  返信

  • 伊達さんの第1期と第2期とではまるで別人のような印象がありました。

    前者は常に戦場で闘ってかなりヒリヒリした感じで、後者は前者の感じを残しつつもその状況さえも何処か楽しんでいる感じで、伊達さんの人間力の深さを感じてしまいます。

    錦織選手の怪我で今年は実施不透明な?WOWOWとも連動している11月の日清ドリームテニスですが、いっその事伊達さんの引退興行として開催すれば、と思います。有明が12月からの改修という事は11月末の開催時期は会場を絶対押さえているでしょうし、人脈の広そうな伊達さんの事ですから華やかなイベントになるでしょうし。

    2度の現役生活、本当にお疲れ様でした。そして感動をありがとうございました。

      引用  返信

  • 伊達選手、お疲れ様でした。全然予想もしていなかったので、なんというか、今年のいろいろなニュースの中で1番ショックを受けました。(圭くんの今年全休はある意味想定内だったので)

    でも、ご本人はやり切ったという事なのですね。それならばただ、ありがとうございます。ですね。
    最初の引退は煮詰まっている感じで、残念だけど仕方ないなあと思っていたのですが、今回は全然違いますね。

    ジャパンオープン、出来る限り良いコンディションで迎えられることを祈っています。

      引用  返信

  • 伊達さんの記事をアップしました。
    海外でもすでに少しずつニュースが上がっていますので、そちらの内容もいくつか紹介しています。
    https://yuri-san.com/tennis67/

    最後の大会となるJapan Women’s Openでは、伊達さんの思う通りの試合ができますように。

      引用  返信

  • yuriさんがご自分のブログの宣伝ばかりでモヤモヤを感じてしまうのは私だけでしょうか?
    ちょっと度がすぎるのではないでしょうか。
    ブログを立ち上げられたばかりの頃ならまだ分かるのですが、記事を書くたびにこちらで宣伝されていますよね?
    団長のブログを利用しているように見えてしまいます。
    そろそろ自立されてはいかがでしょうか。

      引用  返信

  • 伊達選手 お疲れ様です。
    せっかく膝の手術までしたのに?!
    などと、一瞬様々なことを思いました。
    でもプロであれば誰もがいつかは直面する「その時」を、決意を持って受け入れたのでしょうね。
    時間は残酷に過ぎてもゆきます。
    このニュースに、錦織選手が限りある時間の中で、より充実したテニス人生を送れるようにと願わずにいられません。
    色んな意味で、伊達選手に「感謝」です。
    ありがとう~最後まで応援させていただきます。

      引用  返信

  • もう20年以上も前のこと、伊達さんの活躍に心躍らせ、YONEXの伊達モデルを振り回し、なかなかグラフに勝てないことに歯ぎしりした日々がありました。
    現役復帰後は、試合にかける強い気持ちに、勇気をもらいました。

    伊達さん、長い間、お疲れさまでした。ありがとうございました。
    最後の大会、思い切りプレーしてください。
    これからも応援していきます。

      引用  返信

  • 今日は。
    伊達選手引退を伝える記事は、ほぼ彼女のブログ文面を引用していますが、この記事には知らなかった情報が。
    <46歳伊達公子、2度目の現役引退へ 9月の大会で再挑戦に終止符>
    http://www.afpbb.com/articles/-/3140760

    最後の一文。こんな記録を打ち立てていたとは。

      引用  返信

  • 伊達さんが低ランクのころから、ランクを上げてゆくにしたがって、顔つきが段々変わっていって、グラフに勝った頃の顔つきって、美人という訳ではないのですが私はとっても好きでした。実績に裏打ちされた自信に満ちた顔で、にっこりした顔は特に好きでした。錦織選手のにっこりした顔も好きですが伊達さんの笑顔にはかないません。メジャーで勝つような実績が出来ると彼の笑顔も、もっと奥の深い、いい笑顔になるのかもしれません。そうなるよう応援を続けます。
    実績としては、錦織選手も伊達さんと同程度か、むしろ上なのでしょうが、顔つきがあまり変わらないのは、錦織選手が現状に満足しておらず、まだまだ上を目指しているからでしょうか?そうであって欲しい。

      引用  返信

  • 今晩は。
    伊達選手に盟友たちが次々コメントを。

    杉山愛さんです。スポーツ報知さんより。
    <杉山愛さん、伊達公子引退に「思い切りテニスがしたい、が難しかったのでは」>
    http://www.hochi.co.jp/sports/ballsports/20170829-OHT1T50087.html
    「何処を目指しているの?」と聞いたことさえあると。答えに笑ってしまいました。

    こちらは多分、吉松忠弘さんのコラムです。彼女の輝かしい戦績一覧つき。日刊スポーツさんより。
    <伊達公子ありがとう。日本が生んだ不世出の女子選手>
    https://www.nikkansports.com/sports/news/1879407.html

    松岡修造さん…はいいですね(笑) 彼、コラム更新されているのですが、KIMIKOチャレンジ? 何ですのん、それ(苦笑)

      引用  返信

  • しろくまさん,
    もやもやさせてしまって申し訳ありません。

    ですが、以前より、団長の記事に関連する内容については、遠慮なくリンクをはってくださいというお言葉を団長からいただいておりますので、ありがたくそうさせていただいております。m(__)m

    特に今回のような「伊達さんの引退」という大きなニュースについては、情報をシェアできれば幸いだと思っております。
    他の記事についても、団長の記事内容に関係したものだけあげさせていただいております。
    それでも見る見ないは各人の自由ですし、興味のない方はスルーしていただければよろしいのではないでしょうか?

    私自身は長年お世話になっている団長のブログに感謝する気持ちこそあれ、利用しているという意識はありません。
    他の方々が紹介している記事と同様、単なる情報の紹介と思っていただければと思います。

      引用  返信

  • WOWOW見てたら、
    今年も11月に日清ドリームテニスやるみたいですよ。
    宣伝テロップ出てました。

    錦織さんがケガで出れないので、
    顔見せ程度で錦織さんも参加で、
    メインは伊達公子さん引退セレモニーに
    なるんじゃないでしょうか。
    国内から松岡修造さん、杉山愛さんが来て、
    海外からはグラフかヒンギスを呼ぶんじゃないでしょうか。

    残念なのは日本の若手女子が
    伊達公子さんにトドメを刺せなかったことですかね。
    伊達さんも若手にボコボコにされて、
    すっきり辞めたかったんじゃないでしょうか。
    誰も伊達さんを超えられなかったですね。

      引用  返信

  • てつやんさま
    伊達選手はJAPAN WOMENS OPENで引退です。まだ倒すチャンスはあります。ドロー次第ですけど…

      引用  返信

  • ダテック、長い間お疲れさまでしたm(__)mm(__)m❤️⤴️⤴️
    第1期?から応援して来た私としては、中年の星がまた一人いなくなるのはめちゃくちゃさみしいです~・゜・(つД`)・゜・
    もっと思う存分テニスをさせてあげたかった❗小柄な身体から、目にも止まらぬ速さで矢のようなライジングショットを繰り出し、大きな選手達をキリキリ舞いさせて欲しかった❗😆😆😆💪💪💪❤️⤴️⤴️
    貴女のテニスが、大・大・大好きでした❗🎉✨😆✨🎊
    生きる勇気をありがとう❗👊😆🎵❤️⤴️⤴️

      引用  返信

  • ナイトセッションのwowow、フェデラー戦の後に、伊達さんの引退宣言後のコメントや練習風景の映像がありました。
    総てを振り切った、爽やかな笑顔です💕

      引用  返信

  • あじゃこさま
    私も見ました。WOWOWでJAPAN WOMENS OPEN放送するそうですね。楽しみです。

      引用  返信

  • yuriさん,
    初めてコメントします。
    このブログではずっとROM専でいようと思っていましたが、錦織選手の長期欠場で魔が差したようで、少し自己主張してみようという気になりました。

    まず、私は鼻血ブログの団長記事とそれに対する皆さんのコメントを読みに来ているので、yuriさんの「ブログを書きました」というコメントも読んでいます。
    でも、そのリンクをクリックしてyuriさんのブログを読みに行くことはありません。広告のリンクが貼っているように感じてスルーしています。
    「他の方々が紹介している記事と同様、単なる情報の紹介」と書かれていますが、それをコメント欄で書いてくれれば喜んで読むのになぁと思っています。

    実はNORICHANさんの大量の記事貼り付けも「この記事の○○はこうですよね。」と元記事に行くよう誘導する感想に戸惑っています。記事の内容そのもののコピペがNGだからかもしれませんが、だったらここのコメント欄だけで完結するように書いてくれればいいのになぁと思っています。

    まあ、感じることは人それぞれ。コメントがテニスや錦織選手に関することじゃないことは陳謝します。
    こういう風にこのブログを読んでいる人もいるだけですので、そうでない方はスルーしてくださいねー。

      引用  返信

  • また無理目な期待をしてしまうのですが、伊達さんジャパンオープンでやらかしそうな気がする。だってそういう人やもん。流石に優勝とは思えないけど、初戦でシードブチ破りくらいはやりそうですよね。

    確かに日本人選手は最後まで伊達さんのレッスンをほとんどクリア出来ませんでした。そこは少しモヤっとしてるのかなぁ。でも本当にお疲れ様でした。HP Openの準決勝・決勝を観戦出来た事が何よりの想い出です(コートサイドが狭くて東海漬物の看板蹴飛ばすのも含めてw)。俺の最後の期待を叶えてくれることを祈ります。

      引用  返信

  • AKIOさん,
    ご意見ありがとうございます。と、人様のブログのコメント欄に書くのも変な気がしますね。

    不思議なのは、このような内容を書かれる方の多くが皆さん「ROM」ってるとおっしゃるんですよね。
    普段コメントしない方が、他者に文句をつける時だけ突然出てきてコメントされることに疑問を感じます。他人のブログを読む時に自分が気に入らないからこういうコメントはやめてくれと言うのは普通なんでしょうか?ブログ主さんがOKとおっしゃっているにもかかわらず、です。せっかく書くなら、こちらの記事に沿ったコメントもしてはいかがでしょうか?

    >広告のリンクが貼っているように感じてスルーしています。

    ほとんどのどこのブログでもニュースサイトでも、もちろんこちらの鼻血ブログでも広告のリンクは貼ってあると思いますが?

    >「他の方々が紹介している記事と同様、単なる情報の紹介」と書かれていますが、それをコメント欄で書いてくれれば喜んで読むのになぁと思っています。

    いつ頃からROMってらっしゃるのか知りませんが、私はもう6,7年もの間、こちらのブログでがっつりコメントしてましたよ?
    ただ、持論を展開することで長文になりがちになり、意見の違う方たちと不毛な議論をすることになったりすることもあり、それを他人のブログのコメント欄でやり続けることに疑問を感じたため、自分のメディアで書くことにしただけです。という経緯は以前からこちらにいる方は知ってらっしゃると思います。

    とはいえ、こちらのブログにも、団長さんにも、以前から一緒に何年も応援してきた方たちにももちろん愛着がありますし、私も錦鯉の一人として、形は少し違っても一緒に盛り上がりたい気持ちもあります。
    そんなわけで、団長さんに後押ししていただいたこともあり、ありがたくリンクを貼らせていただいておりましたが、こちらが意図していない穿った見方で色々言われるのも何かだんだん疲れてきました・・・。

      引用  返信

  • ブログでの「9月11日から始まるJapan Women‘s Openは有明コロシアムこそ使用しませんが、有明のコートはたくさんのメモリーが詰まっている場所です。」が胸に迫ります。
    有明コロシアムでないとすれば2、300人くらいの収容スタンドがある小さな第1コートでしょうか?
    でも、彼女にはそれこそ想い出が詰まった「有明コロシアム」こそが似合います。協会などが引退試合を企画して「有明コロシアム」から次の人生へ送り出してもらいたいものです。

      引用  返信

  • yuriさん,
    まあまあ、落ち着いてくださいσ(^_^;) 多少なりともこのブログを定期的に訪れている人は、yuriさんのコメントの経緯や趣旨を理解していると思いますので…。夜中の議論は精神的によくないですよ〜

    AKIOさんもコメントの最後で「そうでない方はスルーしてくださいね」と書いていらっしゃいますので、ここは華麗に〜〜

    それよりも、今日の日本人選手たちの活躍を褒め称えましょう(^-^)/

      引用  返信

  • MIYAさん,

    夜中の議論は・・・

    確かにそうでした😅。
    ありがとうございます。

    杉田はもとより、太郎ちゃんのフルセット勝利は素晴らしかったですね。
    伊達さんがここまで頑張ってきたこと、その不屈の闘志と執念を女子はもちろん、男子選手もお手本にして、成長して行ってほしいですね。

      引用  返信

  • 今日は。
    下団さま、内田暁さんコラムのご紹介有難うございます。

    一緒に練習した現役選手でさえ「過呼吸」に陥るほど、ストイックに真摯に真面目に練習に取り組み、復活を信じて疑わなかったOVER40。頭が下がりっぱなしです。
    人前で決して涙を見せなかった彼女が流した、2年半前と今回の涙。その重さを噛みしめながら、きっと私は、有明のコートに立つ彼女に涙すると思います。感謝、感動、無念、慰労、それは決して一言では言い表せない。自分が立っていられるかどうかさえ今はわかりません。

      引用  返信

  • 伊達選手の引退会見、見ました。
    内容は既に記事にもなってるし、夜のニュースでもたくさん取り上げられることでしょう。
    伊達選手が現れる前までは、テニスはまだまだ欧米のスポーツだと思っていました。でも彼女の活躍は、日本人でも世界のトップで戦っていけるんだと思わせてくれました。テニスが好きだから続けられた、それに尽きる…と言っていました。最後には、錦織選手からメッセージも寄せられていました。自分は刺激をもらった、これからは伊達さんらしく生きてほしい、これからもよろしくお願いします、といった内容でした。また伊達さんからは錦織選手に向けて、あの体でトップ10を維持し続けるのは大変なこと、まずは体を治してまたこのレベルに戻って来られるような強さを身につけてほしい、というような内容でした。
    生粋のアスリートという言葉がぴったりくる人。寂しい気持ちもありますが、その生き方はカッコイイ。最後の試合も応援します。

      引用  返信

  • 今晩は。
    伊達公子選手の引退会見、ご覧になられた方も多いのでしょうか。残念ながら私は見ることができませんでしたが、きっと本日のスポーツ・ニュースは一斉に報道することでしょう。

    各紙一斉に報道していますが、この一問一答がよくわかるかと。日刊スポーツさんより。
    <伊達公子「やめたくないのが正直なところ」一問一答>
    https://www.nikkansports.com/sports/news/1884268.html

    何をやりたいか考えていきたいと。ならばどうか日本選手の陣営に!

      引用  返信

  • ここでyoutubeの紹介をしてもよかったんでしたっけ?(お手数ですが問題があれば削除してください)
    「テニス・伊達公子選手 現役引退記者会見」のタイトルでアップされています。
    毎日新聞の配信です。
    最後に、錦織選手からのメッセージへの返事として、彼にエールを送ってくれています。

      引用  返信

  • 今晩は。
    先ほど、伊達公子選手の記者会見の一問一答全文がアップされました。デイリー・スポーツさんより。

    <伊達公子・一問一答(1)膝と肩に不安「二重苦、三重苦、ン重苦…」>
    https://www.daily.co.jp/general/2017/09/07/0010534074.shtml
    <伊達公子・一問一答(2)初めて勝てたグラフは格別な存在「忘れられない試合」>
    https://www.daily.co.jp/general/2017/09/07/0010534077.shtml
    <伊達公子・一問一答(3)続けられた原動力は「やっぱり私はテニスが好き」>
    https://www.daily.co.jp/general/2017/09/07/0010534079.shtml
    <伊達公子・一問一答(4)アスリート以外の方々にも「勇気を持てば切り開けられる」>
    https://www.daily.co.jp/general/2017/09/07/0010534081.shtml
    <伊達公子・一問一答(5)2度の現役で通用した要因「ライジングショットが大きい」>
    https://www.daily.co.jp/general/2017/09/07/0010534083.shtml
    <伊達公子・一問一答(6)仲間に認められ「こんなに幸せなアスリートはいない」>
    https://www.daily.co.jp/general/2017/09/07/0010534085.shtml

    まるで1冊の本を読了したかのような濃密な内容です。本当にお疲れさまでした。

      引用  返信

  • ジャパンウイメンズオープン

    【日本勢の1回戦の組み合わせ】
    大坂なおみ vs. 奈良くるみ
    日比野菜緒 vs. 予選通過選手
    土居美咲 vs. 予選通過選手
    尾崎里紗 vs. マグダ・リネッテ(ポーランド)
    江口実沙 vs. 韓馨蘊(中国)
    伊達公子 vs. アレクサンドラ・クルニッチ(セルビア)

    クルニッチってあんまり知りませんが78位だそうですね。
    厳しい相手だ。でもやってくれそうな気もします。

    しかし、大坂v奈良ってオイオイ…

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。