ついにデルポトロと4年ぶりの再戦!(2016バーゼル準々決勝)

2016 バーゼル (ATP 500)
準々決勝
錦織圭[3] vs. ファンマルティン・デルポトロ[WC] 2016年10月28日(金) 17:00以降試合開始(現地時間)
2016年10月29日(土) 0:00以降試合開始(日本時間)

昨日、デルポトロがゴファンに対し1セット取ったところまで見て寝てしまいましたが、朝起きたらデルポトロが勝っていました。
ついに、ロンドンオリンピック以来となる再戦です!
この日を待ちわびていました。
「次は見とけリスト」から抹消したいという気持ちもありますが、それよりも純粋に二人の対戦を楽しみたかった。
4年間、長い月日でした。

デルポトロが単なる復帰でなく、実力を発揮伴って復活してきていることろが嬉しいです。

「ここを勝てば大きい!」という試合でことごとく錦織の挑戦をはねのけてきたデルポトロ。
ライバルと呼ばれることが多いですが実質、錦織は挑戦者です。
ランキングは逆転し、下馬評では錦織の方が優勢と目されていると思いますが、それでも錦織は今日は挑戦者だと思います。
大きく成長した姿をデルポトロに見せつけて欲しいと思います。

ショットとしてサーブ、フォアが強力で、デルポトロの得点源であることはわかっていますので、なるべくバックを突きたい。
むかしよりもスライスでの返球が目立つので、しっかりタメを作って自分から振り回したい。

その戦略はデルポトロも重々承知しているので、読んで回り込みのフォア逆クロスを打ってくるでしょう。
生命線であるバックDTLがそこで炸裂するかどうかが、ラリーを有利に進めることができるかの鍵となるでしょう。
ちょっとラオニッチ攻略法に似ています。
セカンドサーブは確実に返しつつ、要所で早いタイミングのストレートが欲しいですね。
2回戦のようにセカンドサーブのリターンミスを連発していては苦しいです。

ビッグサーバートの対戦は慣れていますが、選手によってタイミングが異なるので慣れるまで時間がかかるかもしれません。
ちゃんとデータは取っていませんがデルポトロはデュースサイドのセンターを好む印象があるので読みを入れてもいいかもしれません。
アドサイドも錦織攻略のためにみな、センターを多めに使ってくる傾向があるのでそのあたり注目してみると面白いと思います。

試合情報は更新する時間が取れるかどうわかりません。
応援フードだけ載せておきます。
micchiさん、いつもありがとうございます。

<blockquote>団長に送る前に、ブログのぞいたらビックリ!

おばっちさんの、ゆデルポテト最高~

圭くん、真夜中であろうとジャガジャガ応援するからね~

micchi

68 件のコメント

  • 昨夜息子とデルポトロ選手対ゴファン選手の試合を見ていて(夜更かし親子)「デルポと錦織君と試合したらどっち勝つと思う?」と聞いてみたらあっさり「錦織でしょ!」と答えました。
    息子よ、母は今日だけは君の言葉を信じることにする!!!

      引用  返信

  • 団長さま。
    いつも素敵な記事をありがとうございます。
    下団さまの的確な情報と、すぅー様NORICHAN様とともに盛りあげてくださってるブラックサイド(!?)も楽しませていただいてます。
    micchi様の応援フードも奥が深く、書き込みされる皆さまの考察も頷くばかり。

    皆さま、ありがとうございます。

    あと3時間弱。
    ワクワク感とドキドキ感がすでにMax

    挑戦者として全力で今持っている全てを出して戦い、最後にガッツポーズをするのが圭くんであってほしい。
    鼻血はもちろん、今に見とけリストもご卒業、
    そう願いながら、全力応援です♪v(*’-^*)^☆

      引用  返信

  • デルポトロ怖いです。
    右腕にムチを隠し持っていそうな強力なフォアハンド。
    手首の怪我さえなければグランドスラム何回か優勝できたのではないでしょうか?

    今夜はドキドキしながらの応援になりそうです。
    圭君挑戦者として頑張って欲しい。

      引用  返信

  • デルポトロとの試合、楽しみというか・・・怖いです。
    みなさんのコメント読ませていただき、少し落ち着いてきました。
    てぃさん、Yuriさんのおっしゃる、前後の揺さぶり、要所でのドロップショットに期待します。

    2013年に有明でデルポトロを見ましたが、とにかく大きかった。でっかい身体でゆったり動いていきなりの、バコーン!というパワフルな打球に驚いたのを覚えています。アルマグロ戦でしたが試合内容は覚えてません(汗)。ただただデカかった。
    でも今日は錦織が勝つ!と信じて応援しまっす。

      引用  返信

  • あくまでも錦織選手が挑戦者ですよね
    当時はまるっきりレベルが違ってねじ伏せられてましたよね
    見てて勝てる気がしなかった
    “失うものは何をない”くらいな気持ちで、(T_T)無理でしょうがね

    デルポトロは今は当時と比べると7割ってとこなんじゃないんですかね
    動きも当時と比べると全然だと思うんですけど、違いますか
    ジョコビッチやマレーが何で負けるのかな?とか思います
    確かに、フォアとサープははいいけど当時と比べるとまだまだだと思いますし、動きが当初とは違うと思うのは少数派なんですかね
    同じように選手生命が危ぶまれるような故障を乗り越え試行錯誤しながら今がある錦織選手と復帰途上のデルポトロ楽しみですね
    当時はライバルとも思われてなかったんじゃないですかね
    これから真のライバルになれるようないい試合をしてもらいたいですね
    僕は勝ち負けはどうでもいいです
    とにかくいい試合がしてほしいですね
    まずセットを取る事ですよね
    しかし、なぜ今のデルポトロにジョコビッチもマレーも負けたんでしょうね
    まだまだだと思うんですけど、(T_T)彼はこんなもんじゃなかったですよね

      引用  返信

  • もう、皆さん、緊張しすぎですよ~^^

    今年の全豪ジョコビッチ戦、日本人観客が多く、TVからも緊張感が伝わりました。
    その想いを背負い、挑戦者である以上攻めなくっちゃの怒涛の攻撃を、
    王者はすぐに往き去る嵐と捉え、UEを誘発させる作戦を取りました。
    そこから王者との戦いを重ねる度に、試合運びは上手くなりましたよね。

    格闘技では、威圧感に負けて先に動いた方が不利です。
    だから、両者の睨み合いの時間を減らすために柔道の「指導」のようなペナルティーが存在します。
    テニスも、ネットを隔てての格闘技!
    出会い頭に、落ち着きオーラを見せ付け、これまで重ねてきた努力を信じ、
    経験値ではもはや上回っている以上、勝利は我にありと、確信して臨んでほしいです。
    それだけのものは身につけています。緩急も自在です。
    この一球を澄んだ眼で見極め、テニスの女神様に愛されている証明をすればいい!
    もし、それで足りないものが見つかっても、またそれは糧にできるのだから・・・。

    未来は過去の続きではない!
    今の錦織選手だからこそできるプレーを、思う存分発揮してください。

    八百万の神様、宜しくです、パン、パン!
    私達も、思いっきり明るく、前向に、楽しみましょう~♪

      引用  返信

  • @けんじ さま、

    何で負けたかといえば、さっきも書いたのですが、
    錦織選手と試合をした直後だからです!
    ジョコビッチ選手の場合、マイアミ後のモンテカルロ、ローマの決勝と続き、
    まさかと思った、トロントの後のリオでデルポ選手に一回戦負け。
    マレーは、全米の疲れが癒えてないままのデ杯でした。

    なんて思っているのは私だけでしょうか?
    だから、ここで、錦織選手がこれまでのことを思って、挑戦者の気分で戦うのは拙いと思っています。
    いつものペースで、これまでのメンタルできっと大丈夫です!

      引用  返信

  • ですね〜、おばっちさん。
    すいません、つい弱気の虫が・・・。
    当時、ジョコよりデルポンの方に、力の差を見せつけられたような気がして。
    ぼくの記憶が少し脚色されてるのかもしれません。
    そうです、あれから何年も経ち、我らが錦織選手も強くなりました。

    明るく前向きに、楽しく応援ですね!

      引用  返信

  • デルポさんに対しては、圭くんは挑戦者だと思います。デルポさんを受けて立つほどの実績は圭くんにはありません。この大会に関してだけでもデルポさんは2連覇しています。

    もちろん、圭くんはこの4年間でものすごく成長しています。ランキング4位のプライドと自信を持って堂々と戦って欲しいと思います。

      引用  返信

  • 楽しみでなりません。デルポが復活していま試合できること素晴らしいです。
    もちろんKeiに勝って欲しいですが、それ以上にいい試合が見たい。
    あああああー楽しみ!!!

      引用  返信

  • おばっちさんのおっしゃる通り、 「未来は過去の延長じゃない」ですね。
    挑戦者?とんでもない。過去は過去。
    ランキング4位の実力で思う存分試合を楽しんでほしいと思います。

      引用  返信

  • おばっちさま素敵です♪
    いつもなるほどそうなのかと拝読してます♪

      引用  返信

  • 間もなくですね!試合前からこちらも盛り上がっていますね^ – ^
    ドキドキしますが、最後まで見届けます。きっと、圭くんはやってくれるはずです。
    皆さん、バーゼルに声援を送りましょう♪

      引用  返信

  • MULLER v DELBONISが熱戦でフルセット。
    錦織戦は1時くらいでしょうか。

      引用  返信

  • ひとあし先にポテチ開けました。
    絶対勝ちます!!
    やってくれます!

      引用  返信

  • スミマセン、デルポトロの左手首の状態に関する記事等ご存知の方いらっしゃいましたらご紹介願えますか?

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。