オフシーズンでもテニスてんこ盛り!デ杯決勝、ドリームテニス、IPTL。

WTFが終わり、いわゆるATPのレギュラーシーズンは終わりました。
時期的にはオフシーズンということになりますが、しばらくはテニスの話題に事欠きませんね。

11/25〜27 デ杯決勝 クロアチア vs. アルゼンチン

まずは今日から3日間、デ杯決勝 クロアチア vs. アルゼンチンです。
チリッチを筆頭にカルロビッチ、チョリッチ、ドディグと粒ぞろいのクロアチアに対し、デルポトロ率いるアルゼンチンがどう対抗するか。
チリッチとデルポトロは年齢、身長、プレースタイルが似ており互いに全米チャンピオン。古くからライバル関係にありました。
夏から充実しているチリッチが少々優勢な気がしていますがどうなりますか。

デ杯決勝メンバーと対戦組合せ
Davis Cup – The World Cup of Tennis

WOWOW デ杯特設ページ
デビスカップ2016 | 「WOWOW TENNIS ONLINE」 | WOWOWオンライン

杉山愛さんによる見所解説
コラム | 「WOWOW TENNIS ONLINE」 | WOWOWオンライン

放送予定(WOWOW ライブ/WOWOW メンバーズオンデマンド)
第1日 11/25(金)よる9:50
第1日 11/25(金)深夜2:00
第2日 11/26(土)よる10:50
第3日 11/27(日)よる9:50
第3日 11/27(日)深夜0:30

11/26 ドリームテニスARIAKE

明日、土曜日はドリームテニスARIAKEです。
大震災のとしにチャリティー目的で始まったこのイベントもすでに6回目。この時期のテニスイベントして定着しました。
国内で錦織を見れる数少ない機会でもあります。
過去、チャン、ヒューイット、マッケンロー、アガシ、チリッチ&イワニセビッチと来て今年はロディックです。
2008年SAPオープンで18歳の錦織を威嚇し、未だに一部の錦織ファンの怒りを買っているあの因縁のロディックです。
私も当時は憤慨したものですが、さすがに大昔の話だし、これを機会にイベントを楽しんでそのことは水に流しましょう。
きっと、ロディックも日本のテニスファンのためにいろいろサービスしてくれると思います。
有明で試合を観たことがありますが、見えないほどサーブが速かったです。イワニセビッチより速いです。
ロディックのサーブと錦織のリターンの勝負が見物です。
それにしても、もう呼べるゲストあまりいないんじゃないの?
今年は所用があり見に行けませんが、サンプラスを呼んでいただけるなら万難を排してチケットをゲットします。

試合予定
・ドリームシングルス錦織圭 vs アンディ・ロディック(8ゲーム1セットマッチ)
・ドリームシングルスダニエル太郎 vs マイケル・チャン(1セットマッチ)
・ドリームチームマッチ
 TEAM KEI(錦織圭、日比野菜緒、マイケル・チャン)vs TEAM ANDY(ダニエル太郎、大坂なおみ、アンディ・ロディック)(試合形式は当日発表)

日清食品ドリームテニスARIAKE presented by P&G | 【楽天チケット】観戦チケットの予約・購入

BSフジで録画放送されるのが嬉しいですね。

2016年11月27日(日) 13:00~15:00
『日清食品ドリームテニス ARIAKE presented by P&G』

12/2〜12/4 IPTL

昨年も日本で開催された変則フォーマット、変則ルールのお祭り的団体戦、IPTLが今年はさいたまスーパーアリーナで開催されます。
イベントの開催については何やらすんなりと決まらなかったようで、昨日正式にシリーズ全体のアナウンスがありました。
日本シリーズについては早々と12/2〜12/4のスケジュールで開催されるとアナウンスがありましたが、ちょっと様子を見ておりました。
今日は更新の時間がありませんので、IPTLについては後日あらためて特集したいと思います。

個人的には、この時期はしっかり休息するか、トレーニングに充てて欲しいと思っているのですが、出るからには観戦(TVの予定ですが)を楽しみたいと思います。
パワーポイント(2ポイント入る)や交代制度など、奇抜ながらエキサイティングな仕掛けが面白いです。
また出場する選手も非常に楽しんでいるので、見ていて楽しい大会です。

錦織ひきいるジャパンウォリアーズの公式サイト
JAPAN WARRIORS OFFICIAL WEBSITE

※ 最終確認していませんが、ヒンギスは他チームに移ったとの話。

116 件のコメント

  • 立て続けにすみません。
    ラオニッチ選手のコメント抄訳記事がアップされていました。こういう類の記事翻訳は早いですね(笑)
    <キャリア最高のシーズンを過ごしたラオニッチ、モヤ氏との師弟関係を解消>
    http://www.afpbb.com/articles/-/3109758
    次期コーチにはまだ触れていませんね。

      引用  返信

  • すぅーさま
    錦織選手の出場予定、有難うございます。ちょうど団長さまが呟いてらっしゃいました。

    団長さま
    ツィートのリツイ、こちらで失礼致します。
    錦織選手、去年のIPTLは第1日目と第3日目に出場で、第2日目は大阪でCM撮影をしていましたのでベンチ入りはありませんでした。今年の第1日目はどうでしょう? またCM撮影とか予定が入っているのであればベンチ入りもないと思われますが。

      引用  返信

  • 去年、錦織くんは大阪・江坂テニスセンターでエアーサロンパスのCM撮影でしたね。今でもよく流れてるやつです。
    ちなみに江坂テニスセンターは奈良くるみちゃんの拠点です(いまでもそうなのか・・・?)。
    CM撮影、見に行けばよかったなぁ~という記憶があります。行ったところで、公開してるわけじゃないし、見れないと思いますが(^^;

    スケジュールがびっちりぽいからIPTL会場へも行かない気がしますね。

    シンガポールスラマーズ、マレーとワウリンカがいるなんてずるくない?!

      引用  返信

  • 圭君は11/30にハワイで行われた添田君の結婚式に出席してますね 忙しすぎて大変! IPTL初日を外した理由かも?

      引用  返信

  • 添田選手 ご結婚されたんですね。おめでとうございます。
    錦織選手 職場の先輩の結婚式に招待されたという感じでしょうか。ハワイでも働いてますね。
    今年も大忙しのオフなので スケジュール調整がとか理由づけて いくらでも結婚式を欠席できると思うのに律儀に出席するなんて立派ですね。
    IPTLで錦織選手を見たかった方には悪いですが 許してあげて下さいね。

      引用  返信

  • 今晩は。
    おけいさま
    錦織選手律儀ですね。逆に息抜きになるかもです。日本にいるとイベントだらけですし。
    ぼうずさま
    残念ながら、ジャパン・ウォーリアーズ以外は選手情報が更新されておらず、2015のままです。ジャパン・ウォーリアーズのこのページが最新のジャパン・ラウンド選手情報です。
    https://www.japan-warriors.com/about/
    下へスクロールしてくださいね。

    朝日オンラインに掲載の内田暁さんコラムです。
    <錦織圭も参戦、テニス界の“球宴”IPTLって何? 今年も日本で開幕!>
    https://dot.asahi.com/dot/2016120100268.html
    IPTLの内容はもうおさらいとして、各選手の紹介の仕方が内田流で秀逸です。

    仏衛星放送「ユーロスポーツ」電子版、錦織選手の評価記事の抄訳です。短いですが。
    <今季の錦織は「堅実な進化も未完成」、五輪銅は「称賛に値」海外メディア総括>
    https://the-ans.jp/news/2230/
    そうですよ、未完成。これからまだまだ完成形へ進化し続けるんですよ。

      引用  返信

  • @ぼうずさま@NORICHANさま
    https://m.facebook.com/SingaporeSlammers/
    シンガポールスラマーズの情報はFacebookが最新の様です。
    ちなみに添田選手の結婚式が11月30日とありますが、ハワイ時間ですよね?時差を考えたら…え?錦織選手は結婚式終わったら即帰国?流石に世界を股に活躍するテニス選手はタフですね。

      引用  返信

  • IPTL イワニセビッチ×シュトラー見てますが、観客少ないですねぇ、もったいない。ま。昼間だしこんなもん? みんな圭くんが見たいだけなんでしょうね。

      引用  返信

  • 今晩は。
    本日のIPTL、ジャパン・ウォリアーズ負けちゃいましたね。録画見出したら時間がいくらあっても足りないので、明日朝に見ることにします。

    錦織選手、2017もバルセロナに出場決定。Nishikori returns to challenge Nadal とのこと。バルセロナ公式サイトから。
    http://www.barcelonaopenbancsabadell.com/en/news/nishikori-returns-challenge-nadal-search-his-third-title-barcelona-open-banc-sabadell
    同じく公式ツイです。
    https://twitter.com/bcnopenbs/status/804638124324352000
    これはもう間違いなさそうです。

      引用  返信

  • 来年は期待通り?メンフィスはご卒業して、リオ・オープンに賭けるみたいですね。銅メダルのゲンかつぎ? 2017年こそはMS1000/GS 優勝の歓喜をみたいですが~。勿論勝っても負けてもずっと圭くんを応援してゆく事に変わりはないですけどね。

      引用  返信

  • 昨日はIPTLガラガラだったみたいですね。昼の部を見ていないので比較出来ませんが、夜の部も空席目立ちました。もったいないなー。ドディグ選手とロペス選手のダブルスはすごかったです。ガオラさん、ツアーのダブルス放送してくれないかなー。
    今日から錦織選手登場ですね。ハワイから…時差ボケ大丈夫かしら?

      引用  返信

  • お早うございます。
    ITPLの録画、昼の部の録画を忘れていた! 夜の部の2セット目まで見終わりました。本当にガラガラでモッタイナイですね。

    ちょうど1週間前、ウォールストリート・ジャーナルに錦織選手に関するコラムが掲載されました。ドリームテニス、復興支援の想いを綴ったコラムです。
    <Kei Nishikori Stars in Tokyo Charity Tournament>
    http://www.wsj.com/articles/kei-nishikori-stars-in-tokyo-charity-tournament-1480095724
    実はこのコラム、1週間鍵がかかったままで、今朝やっと無料で本文が読める状態に。ずっと待ってたんです、読みたいなあと。ただ日本語版には相変わらず掲載されていません。

    何故か他社から、このコラムの抄訳記事です。
    <錦織圭が抱く復興支援イベントへの想い「日本のためにテニス界を一つに」>
    https://the-ans.jp/news/2209/
    日本語にしてしまうと簡潔な内容に思えますが、そもそも英語版でコラムを書いてもらえること自体が凄いことです。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。