キャリア最多の24本のサービスエースを放ち、逆転勝利!!(2018ウィンブルドン2回戦 vs. トミック)

2018 Wimbledon (Grand Slam)
2nd Round
Kei Nishikori[24] def. Bernard Tomic, 2-6,6-3,7-6(7),7-5

苦しい試合でしたが、アップセット・アラートも出るほどの難敵・トミックを逆転で倒してくれました!! 第3セットも第4セットも苦しかった! でも24本(キャリア最多)のサービスエースが助けてくれました。

正直・・・トミックも追わなすぎですw
でもコースが良かったのは間違いありません。
かなり錦織のテニスにアップダウンがあったように思いますが、ピンチをサーブが救ってくれました。
試合全体での1st確率は64%と、1回戦の65%よりも若干低いのですが、印象としては1回戦よりよく入っている感じでした。
それだけ効果的なところで入っていたということでしょう。

1stセット、エラー量産マシンになったときは顔が真っ青になりました。
リターンが返らず、ストロークも最初か次のショットでミス。しかもジャストアウトですらなく、大アウト。
全仏ティーム戦の序盤を思い出しました。
しかし2ndセットから見事に立て直してくれました。動きは良かったし、気持ちも焦りは無かったと思います。
1回戦もそうでしたが、こまめにガッツポーズを取り、小さなポイントでも声を出して自分を鼓舞していました。その点はとても良かったと思います。

3rdセットが最大の山場でした。
キープに安定感が出始め、リターンゲームでも少しずつアジャストしていました。そして第7ゲームで一気に精度を上げてブレイク。5−3。次のゲームをキープすればセットカウント2−1で、流れを掴めそうなところでした。

ここで、そこまで高確率だった1stサーブが全く入らなく(6本すべて外した)、DFも絡めて被ブレイク。そして、懸念された持ち上げ系フォアのミスが2本・・・。
このミスは試合の最後まで続きました。それも、連続して出てしまいました。

確かにトミックのスライスは嫌らしかった。低く滑り、低い体勢を作らなければなりません。しかし、バックハンドでは上手く処理できているのですから技術の問題だと思います。グリップの厚さも関係しています。
こういう綻びは、絶対に他の選手も狙ってきます。ネットが多かった点を踏まえてフォームの修正が必要かと思います。

フォア全般は1回戦より良かったと思います。まだまだバックと比べたらコースは甘いですが、良かったり悪かったり。良い時間帯もかなりありました。
ミスはなくすことは難しいと思うので、連続してやらないことが非常に重要だと思います。バックハンドがあれだけ良いので、我慢していればバックで仕留める機会が増えます。

それにしても本当にバックハンドは素晴らしい。まさに「安心と信頼のバックハンド」。ウィナーは試合終盤で16本を数えていました。ダウンザラインが決まり、そこをトミックが警戒したところにクロスへクリーンウィナー。芸術でしたね。

サーブとバックで今日は勝てたと思います。ファイナルセットに行ってもおかしくなかった。ファイナルセットでも勝ってくれたと信じてしますが、疲労面からは4セットで終わって本当に良かったと思います。

トミック、今日は「良いトミック」でした。サーブ良し、ストローク良し。ミス少なかったです。ちょっとリターンゲームがあっさりしすぎなところはありましたが、崩れませんでしたね。184位のテニスではないですね。才能は素晴らしいしまだ25歳なんだから、一度がむしゃらに頑張って見て欲しい選手です。絶品流し打ちも出ましたね。

今日の勝利は大きいですよ。シードを守ったわけですし。次に修正する機会も得られます。何より、体調に不安がなさおうなのが良い。
3回戦の対戦相手、キリオスに対しては挑戦者でいいです。負けたことありませんが挑戦者でいいです。ウィンブルドンが独自のシード順を提示しているように、芝では芝の実績、適性が大きくモノを言います。キリオスは2014年にナダルに勝ってベスト8、2015年はラオニッチに勝ってベスト16。2016年もベスト16です。芝で強いと言っていいです。芝が得意とは言えない錦織jは、挑戦者でいいのです。

キリオスのサーブを芝で破るのは至難の業。エース取り始めたら止まりませんのでとにかく触りたい。触ったらチャンスボールでも返したい。
そして錦織のサービスゲームがさらにさらに重要になってきます。
1stが入らないゲームをなるべく作らない、迷わず前に入る、スライスを上手く使う、などやるべきことは沢山ありますが、勝てない相手ではないはず。キープ主体で頑張って欲しい。

4回戦、行きましょう!

33 件のコメント

  • こんな朝になろうかという時間にレビュー記事ありがとうございました😊
    私が受け止めた印象よりも、団長さんの見立てはやはり厳しく、錦織選手
    がやるべきことを求めていらっしゃいます。なるほど〜(´⊙ω⊙`)そうなのか
    と学ぶべきことが多々あり、そこを錦織選手がまたどう修正して来るのか、
    楽しみ!!
    ちょっと団長さんの記事読んでませんか??な、修正具合が頼もしくさえ
    感じます。あと一つクリアしたとなると……………ちょっとモンテカルロ
    の路線で芝での進化が見られるかも(*´꒳`*)…………という話は早いですね。
    1戦1戦です!
    錦織選手!芝の神様&サーブの神様とともにみんなで4回戦に行きましょう!

      引用  返信

  • 団長さん、さっそくのレビュー記事、お疲れさまです。気を引き締めて読みました。

    錦織選手、ほぼ悪夢のような第1セットから、よく立て直しました。またまたスリル満点のジェットコースターに乗った気分、何度か振り落とされそうになりながらも、最後は高揚感を味わわせてもらいました。

    バックハンドはもちろんですが、サーブのコースが抜群でしたね。ぼうずさんが気づいて前記事で話題になった、ルーティンの変更(2ndサーブ用のボールをポケットに入れない)が集中に役立ったかな?

    それにしてもトミック選手、なかなか崩れなかった。団長さん命名の「絶品流し打ち」も、低くぐうっと伸びてくるスライスもすごかったですね。
    クイックモーションのサーブに食らいついてリターンし続けたことは、キリオス戦に向けていい準備になったかもしれません。
    団長さんと錦鯉の皆さんのおかげで、勇気がわいてきました。4回戦でも7回戦でも、なんでもいいから、行ってやるっ❗

      引用  返信

  • 錦織選手、難敵を倒しての2回戦突破、おめでとうございます❗
    団長様、丁寧なプレビュー&レビューお疲れ様です。読んでいて、サーブの安定感が欲しいと改めて感じた次第。ファーストが入ったときの、サーブの質そのものは向上してきている、と思うのですが、そう理解していいのでしょうか?
    今年の芝シーズーンはかつてなく錦織選手の体調がいいようです。キリオス戦は「芝の錦織」を占う一戦になるかもしれませんね。なんとなくそんな予感がします。

      引用  返信

  • 芝でのキリオスには今日の調子では勝てないでしょう。
    芝はあからさまに苦手意識がプレーに出ちゃいますね。
    序盤崩れるパターンは何とかならないものか。あれで体力が削られる。

      引用  返信

  • おはようございます。皆さま深夜の熱烈応援お疲れ様&ありがとうございました。昨夜は2セット目までが限界でした。1セット目はほんとどうしちゃったんだろうというくらいミスが多くハラハラしました。バナナと寒天なんて応援フードにしたから手元がツルツルしちゃったんじゃないかと思ったり…(^◇^;)。
    トミッチ選手、ちゃんと最後までまじめに試合したんですね。そこはとても心配でした。彼はおそらく誰もが認める天賦のテニスの才能を持っているので、それを無駄にして欲しくないとずっと思っていました。腐ることなく厭世的になることなくテニス選手として人生を歩んで欲しいです。
    しかし、サービスエース24本???いやいやこれだけ聞いたらまるでビッグサーバーへ転身したみたいですね笑笑。
    次は更なる難敵キリオス選手。我が家でも「キリちゃん」とか「キリ坊」とか呼ばれています。はまったら手がつけられない…ので出鼻をくじいてほしい!!

      引用  返信

  • 試合前に話題になっていましたが、錦織選手のサーブボール問題(笑)
    ポケットが小さかったわけではないようです。
    「一球入魂」
    そういえば師匠(?)の修造さんもウィンブルドンで同じような事を呟いてサーブしていましたね!!

    日刊スポーツの記事です。
    「錦織3回戦は悪童キリオス 自ら明かすこの日の勝因」
    https://www.nikkansports.com/sports/news/201807060000064.html

      引用  返信

  • こういった激闘の後は、身体が心配ですが、中尾トレーナー、何卒よろしくお願い申し上げます🙇🏻🙇🏻🙇🏻💕
    でも、今期は蓄積疲労はいつもより無いはずですから…。
    白髪30%さんが仰るように、次のキリオス戦が芝を握る戦いになりますね。

    応援フードはおばっちさんの傑作。肉切り押す、でハムサンドイッチでしたっけ?手軽だし、良いかなあ〜、と。
    (思いつかないから、人のを引っ張って来る😅)

      引用  返信

  • 錦織選手、24本のサービスエースについて、スポニチとの一問一答で
    「彼(トミック)はリターンで結構早く動くタイプ。コースが重要で、どっちに動くかをかなり考えて打った。普通の相手だったらもう少しエースは少なくなったと思う」
    と答えています。
    レシーブ側のトミック選手が動き出す方向に応じてコースを打ち分けたサーブが効果的だったということか。瞬時の観察と判断の重要性をあらためて感じさせられたコメントでした。

    お、ROMさん、記事紹介ありがとうございます。サーブボール問題の謎が解けました。

      引用  返信

  • 「一球入魂」だったんですね。エース24本は驚きでした。
    難しい相手に勝てて良かったです。ほんと1セット目はどうしちゃったんだ~と思いましたから。しっかり修正して我慢のキープ、そしてチャンスをものにして勝利。次があるって嬉しいです。
    次の相手も難しそうですけど・・団長さんの言うとおり、挑戦者の気持ちで応援します!
    大阪選手も次はケルバー選手に挑戦ですね。「大阪半端ない」をみたいです。
    二人とも楽しみです。

      引用  返信

  • 団長さまの懇切丁寧なレビュー記事に、何時もスッキリ❗いたします。
    昨夜の錦織君は、ビッグサーバーの仲間入りを果たした?かのように思いましたね。素晴らしかったです。へんてこなフォームは、一度もなかった。
    また、試合終了時のトミック選手を見て、錦織君をリスペクトしている❗と私は、感じました。
    キリオス戦でも、サーブが好調でありますように。そして関所?関門?を越えて欲しいです。

      引用  返信

  • 応援フード、寒天繋がりで「ところてん」とかどうでしょう?
    「キリオス 」→切って、押す
    どうせなら押し出しちゃえ!って事で…笑笑。
    食べる時に滑らないように割り箸で…。住んでいる地方によって黒蜜でも三杯酢でも!
    「まだまだ甘い!」という方は和がらしピリッときかせましょう!

    要は暑いし、ジメジメしてるし、さっぱりしてて手軽に食べれるものが欲しいだけです(^◇^;)
    でも、既出のような気もする…

      引用  返信

  • 「一球入魂」なるほど。
    そんな意味がこめられていたとは…。


    近畿圏の方々、大雨大丈夫でしょうか?
    わたしは通勤ができないのでお休み(^^;

      引用  返信

  • ところてん❕
    蒸し暑い夏に、ぴったりのフード👏
    和がらし、バッチリ効かせます👌
    青のりトッピングで芝に見立てる?

      引用  返信

  • サーブ好調も、いつまた急に崩れないかヒヤヒヤしてましたが、4セットで勝ちきって本当によかった。やっとバウンドにあってきたでしょうか。トミックはこの試合で改めてテニスの楽しさを思い出して、もっと精進してくれたらいいです。キリオスもまた錦織リスペクト組と思うので、きっと素晴らしい試合になるでしょう。

      引用  返信

  • ROMさん、一球入魂記事ありがとうございました(⌒▽⌒)
    錦織選手「ボールボーイから受け取るのがめんどくさくなるから、1stサーブ
    を 入れたいと思う」(笑) の発言は多分冗談ですよねσ(^_^;)
    1stサーブ の重要性を物凄く意識したということでしょう。

    だいあんさんがコメントしている1問1答、私も読みました。
    私もすごいと思いました。ただがんばって1stを入れたというのではなく、トミ
    ック選手の早い動きを想定して、コースを打ち分けた結果のサービスエースだっ
    た(これは当たり前のことなのか?)というのは驚きです(@_@)
    錦織選手自身が「彼相手ゆえのサービスエースの数」と発言していて、ど素人の
    私には「すごいな錦織選手!」と思うばかり(´⊙ω⊙`)
    でも、1球1球そんなに考えながらサーブを打っていたら、頭疲れますよねσ^_^;
    だから、どうしても入らなくなる時間が少し生まれ、そこを相手に狙われたのか
    な? 芝では自分の弱点と受け止めているサーブを私にはわからない様々な工夫と
    努力で自分のスタイルを作ろうとしていると思うと、サービスエースの数よりも
    感動してしまいます。
    キリオス戦では、また違った展開になるんでしょうね。私はサービスエースでな
    くても、コースをついたサーブで少しでも相手の態勢を崩すだけで十分だと思う。
    キリオス選手とのストローク戦が見たいです。キリオス選手は試合でも場の雰囲
    気を楽しむところがあるから、錦織選手との試合は楽しめるんじゃないかな。
    そういう気持ちを錦織選手自身もちょっと味わえると嬉しいなと思います😃

      引用  返信

  • あじゃこさま、

    覚えていてくださったなんて、光栄です!
    でも、私のは、肉キュウリ押す! キュウリ入りのハムサンドイッチです(笑

    で、新作を思いついたのが、キュウリお酢。
    蒸し暑いので、さっぱりとキュウリの酢の物なんて・・・^^

    すみません、フォーラムの方で自粛宣言しながら、出てきてしまいました。
    で、ついでに、また妄想を・・・。

    一球入魂主義といえばティーム選手。
    私は、ハレの居残り練習で、彼から教わったのかなって思ってました。
    そのティーム選手、早々棄権してしまいましたが・・・。

    そして、やっと出た、すってんころり!
    あそこで踏ん張りすぎると怪我に繋がるところ、力を抜いて、綺麗に転びました。
    お手本はサッカーのネイマール選手? 但し、彼なら派手に痛がりますが(笑
    実はその時、今日は勝てると確信しました。

    始めのうちは、やっぱり芝は嫌いなのかな、と暗澹たる気持ちで見ていましたが、
    後で思うと、芝攻略の鉄則は無理に抗わないことなので、先にブレイクされたら深追いしないのは大正解。その間に、適応する術を考え、トミック選手の戦術までも学んでいたのですね。
    それほど、今は、自分の苦手意識を克服しようとする意識が高いのだと思います。
    そして、イレギュラーに苛立つこともなく、淡々と今できることに専念した。
    その姿は、芝の神様に愛されると思います。

    そして、トミック選手のテニス愛を復活させたかも!
    錦織選手のスーパーショットへの嬉しそうな顔、素振りまでしちゃうし、最後まで死力尽くすし、
    そういえば、シモン選手、ペール選手も勝ち上がってます。マクドナルド君まで!
    錦織テニスって、相手に何かを伝える力があるのでしょう。

    長くなってごめんなさい。
    最後に、WOWOWの石黒インタの恐怖・・・チリッチ選手に続き、ムグルッサ選手まで敗退。
    日本選手へのインタビューは、伊達さんでお願いします。

      引用  返信

  • おばっちさん,
    錦織選手のすってんころりんを見たとき、ひやっとしたと同時にその後何でも
    なかったかのように(いや、汚れは気にしてた 笑 )プレーに戻った時、おばっち
    さんが前から、「芝と仲良く&上手に転んで」と言っていたのを思い出しました
    よ(⌒▽⌒) あっ、おばっちさん、喜んでるなって(笑)
    それで書き込みたくなっちゃったでしょ♪(´ε` ) どんどん頼みます🙏
    苦手意識を克服しようという高い意識、私も感じてます。陣営に向けたガッツ
    ポーズもそんな思いの表れかな?

      引用  返信

  • おばっちさま

    私も、無理に踏ん張らず転んで正解! とおもいました。
    あと下手に手をつかなかったのも良かったです。
    上手に転んでましたね。(^^♪

      引用  返信

  • 前々から気になっていて…はじめて投稿させて頂きます。
    話題に上がっている錦織くんの深い球の時の振り上げ系のフォアなのですが、受けようとする位置で動かず待ちすぎている(下がらない意識か?)様に思います。
    開いた姿勢のまま低く合わせ様としているのでしょうが思っているよりも滑ったり伸びてきた時などに仰け反って振り上げ系になるのでしょうね。
    半歩でも下がって前への姿勢を崩さず対応できないのでしょうか?
    プロの球なので言うは易しですが良くない時は余裕がありそうな時もそうなってる様に思います。
    私感ですか錦織くんは本来超面倒くさがりでかなり意識しないと一つ一つを丁寧にプレイ出来ないのかも知れませんね。全ての球を感覚とタイミングで打ちたいんだと思います。
    良い時はそれが逆にハマってスーパープレイになりますがしっくり行かない時は雑に感じられるプレイに繋がるのかな?と思います。
    バックハンドに振られた時のブロックショットの様なショートバントの処理は素晴らしく上手いと思います。
    フォアのグリップ変えるのは難しいでしょうからバックバンドの感覚を生かして早いショートバウンドの処理は出来るだけ止まって踏ん張らずに動いて対応出来ないのかと思う次第です。

      引用  返信

  • 第3セットのタイブレが大きかったなー。
    あそこ落としてたら流れが全然違ったかもしれない。
    シードと昨年のポイントを守ったことは素晴らしいと思いますが、北米MSでシードを獲得するためにポイントの上積みが欲しいですね。
    キリオスには過去全勝とはいえ、芝では初対戦。
    団長のおっしゃるように、挑戦者の気持ちで楽にプレーしてほしいです。

      引用  返信

  • 皆様!!熱烈応援!!お疲れ様でしたm(__)m
    私は、早朝から仕事仲間を4人乗せての中距離移動だったので、第2セットを奪い返した時点で寝ました(-_-)zzz
    第2セットの中盤頃でブレイクされてたらストレート負けもあったかもしれないくらいにトミック選手も良かったですね~
    ただ、体調不良の影響か、あまりに追わない場面があったので、それは錦織選手へのプレッシャーを軽くしてしまうので良くないことです(-_-)/~~~ピシー!ピシー!
    サービスエースが量産出来た要因も、読みが外れたら手を伸ばすこともしなかったのも一因でしょうか(。´・ω・)?
    いずれにせよ、やり難くい相手に4セットで勝ち切れたのは大きいですね( `ー´)ノ
    3Rも厳しい相手ですが、勝利してほしいですね\(◎o◎)/!

      引用  返信

  • 本当に、トミック相手に1セットダウンだけでよく勝てました。サーブとバックが勝因、その通りですね🎾

    フォアも気になりますが、2016年頃と比べてリターンがアジャストするタイミングが遅くなってる気がします。以前はビッグサーバーの1stをイヤなところに返してがっくりさせてましたけど、最近はこれが2セット後半から3セット目ぐらいでないと出てこないので、ティーム戦もカチャノフ戦でも間に合わなかった。故障の影響でしょうか?
    ビッグサーバーに怖がられるリターンの名手に戻ってほしいです。が、この試合では自分がビッグサーバーになっちゃったのでいってこいでしたね。。

    キリオス戦はもっと厳しいけど、勝ちたいですよね。
    もっと先に行ってほしい。体も大丈夫そうですし。

      引用  返信

  • おばっちさん、
    ごめんなさい💦🙇‍♂️なんか、足りない気もしていたんですが。
    キュウリ🥒だったんか…。酢の物も季節にぴったり👍

    サービスエースの量産はそういう要因があったのですね!見巧者の皆様が言ってますが。私にはまーったくわからなかったです😓ニシコリ、調子ええ!とばかり。

      引用  返信

  • たぬんどさん,
    「本来超面倒くさがりでかなり意識しないと1つ1つを丁寧にプレーできない」に
    思わず吹き出しました(^◇^;) おもしろい表現だなと思いました(いい意味で)
    「全ての球を感覚とタイミングで打ちたい」錦織選手が、課題となっているとこ
    ろを1つ1つ意識して丁寧にプレーするのは、本人にとって物凄く面倒なことだけ
    ど、今大会の芝ではそこを我慢強く、努力しているということですかね(⌒▽⌒)
    錦織選手、健気〜(*´∀`*)
    その積み重ねが勝利に結びついていくたびに自信となって、またがんばれるんだ
    ろうなあ。あああああ!とりあえず、もう一個勝利につながるといいなあ(´∀`)

      引用  返信

  • すみません、独り、ボケ突っ込みです。
    石黒氏のインタビュー、錦織君にも!
    でもでも、チリッチムグルッサの前に、F.ロペス選手にもして、彼も敗退なんで、
    2度あることは3度ある、でも、4度はない!(ハレも怪我しなかった)
    ということで、キリオス戦、勝ち抜いてもらいましょう~♪

      引用  返信

  • まずはおめでとうと言いたいです!
    ただ錦織のサーブが良かったかは疑問があります。
    トミックのスタイルからエース量産はあまり参考にならないのでエースは除外しても1stサーブはかなり良かったと思います。ただ逆に・・・2nd wonがかなりスタッツ悪いんですよね。
    正直2ndサーブはあまり良くない、というより相当悪くないかなという印象を持ちました。

    フォアは皆さんが言っていることと同意見なので特に言及しません。何とか改善の糸口を見つけて欲しいものです。フォアさえ立て直せばストローク戦で優位に展開できるので、サーブはあまり重要視していません。
    グラスだから仕方ないのかもしれませんが2ndをアグレッシブに狙われる前に、2ndでwon50%超でいいのでストロークで優位性を取れるか、そしてストローク戦で決めるパターンをキリオス戦で見出して欲しいですね。

      引用  返信

  • おばっちさん,

    大丈夫。
    フェデラー様なんて、スタジオに来て長時間滞在したけれど、影響受けていませんから。
    (あまり参考にならないか?)

      引用  返信

  • センターコート第2試合
    ケルバーvなおみ

    No.1コート第3試合
    キリオスv錦織

    ともに現地時間午後1時スタートです。

      引用  返信

  • オーダーを見て、驚きました。なおみちゃん、センターコートでナダルの次の第2試合です。とうとうここまで来てしまいましたね。nextセレナといってもいいくらいの素質を感じさせます。錦織選手は、No.1コートのとりですから、2日またぎにならないように願ってます。キリオスが相手ですから、サスペンデッドというよりも天候の心配ですね。
    キリオスとは、互いにリスペクトする間柄ですから、きっと素晴らしいプレイを見せてくれるでしょう。

      引用  返信

  • 各地で豪雨による浸水や土砂崩れの被害が拡大していますが……皆さまのご無事を祈ります。

    ぼうずさん、試合時間情報ありがとうございます。
    日本時間だと、大坂選手は午後9時からのナダルvsデ・ミノールの後の第2試合、
    錦織選手はハレプvsシェイ、グルビスvsズべレフ弟に続く第3試合ですか。夜更かし必至ですね。
    これから仮眠して観戦にのぞみます。

      引用  返信

  • だいあんさん,
    雨がやみません。いい加減、やんで欲しいです、ほんとに…。

    Wimbledonは公式サイトを見ると、天候はSunnyとなっていますね。
    二人とも天候のようにスカっと勝ってほしいですが、どうなりますか。

      引用  返信

  • Wimbledon 本日は晴天なり。
    天候によるサスペはなさそうですよ(^^)

      引用  返信

  • FUMAさま、
    お気遣い、ありがとうございます。
    錦織選手は、ブースに呼ばれるかと思っていたら、単独インタビューで、おっと~~!!
    余計なことを書いてしまったと猛省してました。。。
    でも、大丈夫ですよね、安心して全力応援します!

    あじゃこさま、
    そんな、誤らないでください、それより、酢の物に一票、ありがとうございます。

    つるみさま、
    ホント、手を付かなかったのは、流石の運動神経ですよね、
    去年のポイントはゲットしたので、今日は伸び伸びプレーして欲しいです。

    あけびさま、
    ふふふ、バレてましたね^^
    芝へのトラウマから解放されて、仲良くなって欲しい!
    重ねてきたトレーニングを信じて、でも、身体の声にはしっかり耳を傾けて、
    無理なく楽しく試合ができれば、それだけで今日は満足です!

    芝の神様、どうか、頑張ってきた錦織選手に愛を!

    そして、八百万の神様、そろそろ、前線を移動させてください。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。