大坂なおみグランドスラム連続優勝!そして世界一位に!

すいません、外出しなければならないのですが、きっと一言いいたいですよね?
記事だけ立てておきますね。
ここで喜びを分かち合いましょう!
いやーーーーーーーーなんちゅう偉業だよ!!!!!

鼻血ですよ!!!

75 件のコメント

  • 私もクビトバ選手寄りで応援していました。
    2017年の全仏を生観戦した時、復帰したばかりのクビトバ選手の試合を観ました。
    観客の暖かい拍手に大きな事件からこんなに早く復活したことに感動しました。
    あれからグランドスラム決勝の舞台にまた立てるとはどれほどの努力をしたのでしょう。
    表彰式でのスピーチには感動しました。
    もちろん大坂選手も応援してましたよ。
    いい試合になって良かったです。
    またグランスラムで2人の対戦が観たいです。

      引用  返信

  • 大坂なおみ、5さい。ボーっと生きてない(ちこちゃんに叱られないw)!

    おめでとうー大坂選手!!むっちゃうれしいー!!!

      引用  返信

  • ナオミがプレスで第3セットの心情など、いろいろ興味深い事語ってました。
    第3セットは自分がホロウ、またはロボットみたいな感じで、叫んだりしてエナジーを消費しないよう、人生をかけて練習してきたことだけに集中したそう。
    まさに冷静と情熱のプレーで印象的でした。

      引用  返信

  • おめでとう!トップ10入りはもう少し早いと思ってたけど、こんなに早くナンバーワンになるとは思ってなかった。
    個人的にはシェイスーウェイ大先生戦がいろんな意味ででかかったきがします!あそこで学んだことが多かったのではないでしょうか。

      引用  返信

  • 全米OPに続いて、全豪OPも優勝するとは、この1年の急成長に驚くばかり。
    サーブよし、レシーブよし、守ってよし、攻めてよし。ジョコのようでしたw。
    1セットダウンから逆転勝利、1セットオールからファイナル勝利、厳しい試合も多かったと思いますが、2週間で7試合勝ち切った、賞賛しかないです。
    スーパースターになっていくのかな、まだ21歳、すごい未来を作りそう、楽しみで仕方ない。

      引用  返信

  • ゆめふくさん,
    ツアーまだ3勝は少ない(?!)ですが、まぐれでGS 2勝は絶対出来ませんからね。これから優勝数を増やしていくのでしょう。研究されてこれから大変だと思いますが(というかUS Open勝ったんだから既に研究されてますよね?!)、持ち前の純粋な気持ちで引き続き頑張って下さい!
    GTRも似合ってますね♪

      引用  返信

  • ケロたんさん、ステキなコメントです。
    大坂なおみさんの、快挙達成、おめでとうございます。ファイナルセットの気持ちの切り替えは、ホントに見事でした❗これからの赤土のコートでの闘いも楽しみです。最後のコメント、錦織君と、錦鯉たちにも、暖かなエール嬉しいです。
    そして、錦織応援団長は、懐の深いお方ですよね。

      引用  返信

  • なっち様
    錦織圭選手の応援は皆様にお任せして、『錦織圭を鼻血が出るまで応援し続けるブログ』の大漁旗が舞う姿を見たい、このブログのフアンなのです。
    なんだか、ピントがずれている生き物が迷い込んだみたいで、???の方もいらっしゃると思いますが、お許しを。

      引用  返信

  • ダニエル太郎がもし負けて日本が予選敗退したらオリンピックまでにデ杯3回出場というオリンピック出場資格は満たせるのでしょうか?
    とにかくデ杯応援します。

      引用  返信

  • デ杯、日本決勝ラウンド進出、おめでとうございます。ダニエル太郎選手、ナイスファイト❗素晴らしい粘り、と勝ちきった精神力に感激しています。頼もしかったです。
    いやぁ、中国の選手も粘り強かった、ランキング詐欺ですよね。(スレチすいません)

      引用  返信

  • 【錦織のデビスカップの出場要件】

    デビスカップについては、フォーラム「2018🏆Davis Cup World Group 等📋情報」シリーズで、一言ある方々(笑)が議論されています。錦織が2020年東京オリンピックに出場するための条件(要件)については、こちらに纏めています。詳しくはそちらを読んでいただくとして、簡単に纏めると、

    1)2020年までに3回(うち1回は2019−20年)の条件満たす

      錦織は二つのオリンピック・サイクルの間で、2016年9月プレーオフのウクライナ戦ダブルスに1回出場しているだけ(2016年3月のワールド・グループ1回戦英国戦はオリンピック・サイクルに入らないと思います)なので、あと2回出場する必要があります。日本は、今年11月の決勝に進出したので、そこでSF進出なら来年の決勝に自動進出、5−16位なら来年2月の予選、17−18位なら来年2月の予選に参加不可(ゾーングループIに降格?)になります。なので今年の決勝で日本がSF進出したり、17−18位でない限り、錦織にはオリンピック前にあと2回(決勝+来年1回)出場チャンスがあるはずです。

    2)ケガによる救済措置

     錦織の負傷期間は2017年8月からで復帰は2018年1月のニューポート・ビーチCH。この間に日本は2017年9月にブラジルとプレーオフを戦っており、少なくともこの1回は公傷による欠場機会を申請できると考えられます。2017年2月フランスとのワールド・グループ、2018年2月イタリアとのワールド・グループでの対戦は入らないと思います。

    3)オリンピック金メダル/GS優勝1枠

     ITF8人枠のうちの一つですが、錦織はまだGS優勝していないので資格はありません。また、複数候補者が居た場合(フェデラーとか)成績順になります。
     
    4)ホスト国1枠(自国からDA56人に誰も入っていない場合、各国から最大4名)

     2020年6月8日(RG直後)のランキングでDA56人(各国4人まで)が決まりますが、日本から他に誰もDAに入っていない場合、開催国枠1があります。ですが、西岡、太郎、杉田らには是非自力で入って欲しいところです。

    纏め

    ◯ 錦織の今年の11月デビスカップ・ファイナル出場はほぼ必須と考えます。問題はATPファイナルズ直後なこと(しかもボールは苦手のHEAD)。
    ◯ 公傷1回を含めて3回の要件を満たして、オリンピック出場が認められる可能性があると思います。
    ◯ 日本から他にDA56人に入らず開催国枠1人が(望まないが)最後の手段です。

    詳しくは書きませんが、フェド・カップの大坂も事情は似ています。

    ◯ 大坂は2017年2月(アジア・オセアニアゾーンI)と2018年4月(ワールドグループII英国戦)の2回日本代表選出
    ◯ 大坂はあと1回、今年4月のWGかWG-IIのプレーオフ、または来年のフェド・カップに出ておくべきだが、免責事項に、国が3年または4年ゾーンのラウンドロビンで戦って、残りはホーム&アウェーの場合、フェド・カップ2回出場でよい。この要項が既に満たされている可能性がある。
    ◯ 他に可能性があるのはITF枠8人のうち、GS優勝枠1または日本からDA56人に入ってない場合の開催国枠1。

    以上、何か間違えているかもしれませんが、理解している範囲のまとめです。

    参考サイト:デビスカップ図解デビスカップ・ルールブック

      引用  返信

  • ツアーファイナルの公式球はダンロップに決まったと思います。
    いつも詳しいデータありがとうございます!

      引用  返信

  • すみません、紛らわしい書き方になってましたが、デビスカップの公式ボールパートナーは、2017年から今年までの3年間HEAD、という意図でした。前週のATPファイナルズは、おっしゃるとおり今年から5年間ダンロップですね。

      引用  返信

  • 禮様。すみません。私の読み取りが悪く、余計なお返事させてしまいました。
    デビスカップ、11月楽しみです。

      引用  返信

  • 禮さま
    いつも有益な情報ありがとうございます。
    人に聞かれてもしゃべれるように
    ゆっくりちゃんと理解したいと思います。

      引用  返信

  • デビスカップ・ファイナル(11月第47週)の今後の予定については、フォーラム「2019🌏DAVIS CUP 情報🏆Vol.1」にコメントしていますが、

    2月 4日(月) ランキングアップデート
    2月 6日(火) グループI&IIドロー ← ファイナルシード決定
    2月14日(木) ファイナル・ドロー

    日本は、参加18カ国のうち第13−18シード群に入り、昨年優勝のクロアチアやフランスらの第1−6シード群、それに続く第7−12シード群それぞれ1カ国つづの合計三ヵ国でラウンド・ロビンを戦います。

    錦織が東京オリンピックに参加するためには、ファイナル出場はほぼ必須だと思いますが、ATPファイナルズの疲労度をみて最終判断することになるのでしょうか(もしスキップしても来年2月にもう1回チャンスはあるかと思います)。何れにせよ、デビス・カップのフォーマットが変わったので、オリンピック参加のためのデビス・カップ3回参戦の要件は、2回とかに緩和されるべきだと考えます。

      引用  返信

  • 禮さまのオリンピック出場要件に関する書き込みの中で、デ杯での出場要件緩和について書かれていますが、ジョコビッチがIOC(ITFではなく)に対して同様の意見を提出した旨の記事を、確かTimes(英文なので自信はないですが)で昨年11月頃に読んだ記憶があります。
    その後、この件についての記事は見かけませんが、IOCが真剣に検討(もしくは検討の指示をITFに出して)くれていれば良いなぁ。

      引用  返信

  • 私もネットニュース見てびっくり。

    サーシャコーチは今度は誰の陣営に入るのか?

      引用  返信

  • 昨年度の年間最優秀コーチですから引く手数多ですよね…。残念ですが、仕方ありません。

      引用  返信

  • 団長様 錦鯉の皆様
    ダブルなおちゃんふあんのケロたんでう。

    びっくりニュースにびっくりです。
    全豪優勝後に団長様がこの記事のコメント蘭に、まさかまさかの展開で。
    わたくし事ですが、ドバイに急遽なおみちゃん応援しに行く事にしたのですが、初めてのテニス観戦初心者なもので、トピックで下団様 白蘭様、Linus様にお知恵を拝借しながら、やっとの決心で、7時間前にチケット取ったのに〜。

    UP down の激しい「なおみちゃん応援1人ツアー」になりそうです。
    なおみちゃん出てくれるかな。くよくよしても仕方がないから見てきます。

    今夜は錦鯉の応援合戦ですね。皆様 真夜中の応援合戦頑張ってください。

      引用  返信

  • 選手とコーチの関係って難しいのですかね…。
    ほんとのところの事情は知る由もなし………。
    次の動きを見守って応援するしかできません😢
    懸念するのはあんなに大坂選手をあげまくったマスコミ
    (もちろん全部ではないけど)が手のひらを返したように
    面白半分の記事扱いをするんじゃないかということ。
    そういうのを見るのはウンザリです( ̄^ ̄)
    大坂選手にとっても、サーシャコーチにとっても、
    さらなる飛躍の糧となりますように🙏

      引用  返信

  • あけびさま
    私も興味本意な変な記事を書くためにプレカンでデリカシーに欠ける質問して欲しくないです。
    選手とコーチは「契約関係」にあるわけですから、利害が一致しなければ契約解消するのが普通です。理由は当事者が分かっていれば良い事でした。

    ケロたんさま
    現地応援羨ましい!
    それもドバイ!!まずは楽しんで!そしてお時間あったらで良いので、現地レポお願いしまーす(^ ^)。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。