楽天ジャパンオープン プレビュー

※書いているうちに直前になってしまったので、9/29に執筆途中だった記事をとりあえずアップします。すいません。

いよいよ年に1度の日本でのATP大会、楽天ジャパンオープンがやってまいります。
すでにコメント欄で情報が活発に交換されていますが、直前の情報をまとめていきたいと思います。

主な欠場選手

まずは欠場の情報。残念ながらバブリンカが背中の故障のため、欠場です。

全米制覇のバブリンカ、楽天ジャパンOP欠場 錦織が第1シード ― スポニチ Sponichi Annex テニス

バブリンカはディフェンディングチャンピオンで、かつ先日の全米オープンも優勝。堂々の第1シードで大会の目玉となる予定でした。
錦織との全米準決勝の再現を期待していただけに残念です。

この結果、世界ランク5位の錦織が第1シードに繰り上がりました。

その他、デルポトロが体調不良で、とチョリッチが膝の怪我で欠場です。 ※チリッチではありません。チョリッチです。
この2人も目玉選手だっただけに残念・・・。

錦織の優勝のためにはドローは楽になりましたが、他にも強敵が沢山。簡単な道のりではないはず。
ただ、デ杯を最低限の消耗で抑え、全米以降の調整期間がほぼ3週間取れたことは、過去と比べると格段によい条件での大会入りでしょう。
2012年の優勝のときは体がボロボロでの2週連続優勝、2014年も全米で大活躍した後、モティべーション的にも厳しい状況の中の優勝でした。

出場選手(9月29日現在)

現在のところ、出場選手は以下の通り。
(ランキングはエントリー時の8月22日付)
9月26日付ランキング上位8人がシードになりますが、下の8人がそのままシードとなるようです。
(シード順位は微妙に変わります。[]内がそのシード順位。)

杉田、西岡、ダニエルと先日のデ杯メンバーが揃ってWCで出場。
彼らもランキングを上げてきていますが、ATP500の本戦ダイレクトインのためには、52位以内が必要という今大会の結エントリー結果でした。

※その後、ドロー抽選が行われ1回戦の対戦相手はアルマグロになりました。3年前のリベンジマッチですね。

1 [1] 錦織圭(日本) 7
2 [3] トマーシュ・ベルディハ(チェコ) 8
3 [4] マリン・チリッチ(クロアチア) 9
4 [2] ガエル・モンフィス(フランス) 12
5 [5] ダビド・ゴフィン(ベルギー) 14
6 [6] ニック・キリオス(豪州) 16
7 [8] フェリシアノ・ロペス(スペイン) 18
8 [7] イボ・カロビッチ(クロアチア) 23

—–ここまでシード選手

9 ケビン・アンダーソン(南アフリカ) 25
10 フィリップ・コールシュライバー(ドイツ) 27
11 マルティン・クリザン(スロバキア) 30
12 ジル・シモン(フランス) 32
13 ブノワ・ペア(フランス) 34
14 ジョアン・ソウザ(ポルトガル) 36
15 ジレ・ミュラー(ルクセンブルク) 37
16 ヤンコ・ティプサレビッチ(セルビア) @ 39
17 フェデリコ・デルボニス(アルゼンチン) 43
18 マルコス・バグダティス(キプロス) 44
19 マルセル・グラノリェルス(スペイン) 45
20 ニコラス・アルマグロ(スペイン) 46
21 フアン・モナコ(アルゼンチン) @ 47
22 フェルナンド・ベルダスコ(スペイン) 47
23 イジ・ベセリー(チェコ) 48
24 ギド・ペジャ(アルゼンチン) 51
25 ステファン・ロベール(フランス) 52
26 [WC] 杉田祐一(日本) 83
27 [WC] 西岡良仁(日本) 86
28 [WC] ダニエル太郎(日本) 104
29 予選勝者
30 予選勝者
31 予選勝者
32 予選勝者

44 件のコメント

  • 団長、お久しぶりですm(__)m♥←って、私もです(^w^)♪♥ウフフ

    今年もチケットが当たらないまま、いよいよ始まりますね~(>_<)💦
    ATPサタデーやら予選のレポを読んでは、近くの方をうらやましく思っています(#^.^#)♪♥←さすがに土曜日からの観戦は考えたこと無かったなぁ~(;A´▽`A♥来年チケットが当たったら、もう1泊頑張ってみますか❗💪💪⤴⤴
    WOWOW観戦組ですけど、心は有明です❗😉👍🎶⤴⤴現地応援組の皆さん、声を限りの応援、よろしくお願いしますm(__)m♥

    日本人選手全員、一回戦突破めざして頑張れ👊😆🎵⤴⤴
    あ、豪君・晶くん、予選突破、頑張れ👊😆🎵⤴⤴

      引用  返信

  • プレビューありがとうございます!

    ここでアルマグロを引くあたりは、さすがといいますか・・・w
    まあ個人的にはティプサレビッチを引いてほしかった面もありますが

    ドロー見ましたが、個人的にはチリッチvsペールが面白いなと。
    当人の調子によってどうとでもなる組み合わせですね。
    ゆえにどっちが来るかわからないです。
    2人ともに不調ならベルダスコが来そうですし、さすがは500大会。

    予選はサンティランと添田がまだ勝ち残っていますがどちらも厳しい相手ですね。
    頑張ってほしいです。

    ところで二週連続優勝したのは2014年では??

    2012年は錦織自身デルレイビーチ以来久々のツアー優勝だったはずです。

      引用  返信

  • @2Rさん、
    お久しぶりです❗Ψ( ̄∇ ̄)Ψ♥
    2Rさんのおっしゃる通り、初めての2週連続優勝は、2014年ですね🎵o(^o^)o♥
    今、過去記事見て来ましたけど、2012年のクアラルンプールは、準決勝でモナコに敗れていますm(__)m

    でも、どちらの年も、感動的な優勝でしたよね❗😌🌸💓⤴⤴←両方とも生観戦出来たことが、私の自慢です~❗(`ー´ゞ-☆ピシッ♥

      引用  返信

  • 団長さん、記事立てありがとうございます。これで、楽天ジャパンオープンモードで、コメントができますね。
    予選決勝、サンティランくん苦戦中。ステパネクは老獪ですから、簡単にはいかないと思っていましたが、だ1セット6-2でした。今、第2セットサービスキープして、さあこれからです。何とか本選入りして欲しいですね。その後、添田選手が予選決勝に登場します。久しぶりに彼の歯切れのよいテニスを観たいものです。

      引用  返信

  • 団長様、いつもありがとうございます。
    今回はチャンコーチも帯同されるんですね。
    初戦のアルマグロ戦に勝って勢いをつけてほしいです。
    日本人選手、全員、怪我なく頑張って!

      引用  返信

  • これは、おそらく去年と同じ月曜一回戦、水曜二回戦、金曜準々決勝、土曜準決勝、日曜決勝のパターンですね。優勝を狙うなら、一番身体に負担のない、ホームアドバンテージを生かした有利なスケジュール。
    木曜日に錦織選手の試合がなさそうなのは残念だけど優勝目指して頑張って欲しいですね(*`・ω・)

      引用  返信

  • 添田選手、本選入りです。ポスピシルが第2セットで棄権して、勝利しました。久しぶりに、添田選手の勇姿が見られます。
    待ちに待った楽天ジャパンオープンが明日から始まります。ATPサイトでも、今日の練習風景を特集記事として、掲載していました。そして、1日目のオーダーが発表されて、HIPPOさんの言われたように、錦織選手が第1日目に登場します。ということは、勝利すれば第3日目の2ndラウンドでしょうか?
    むむ・・、10月5日のチケット購入は、大正解になるかも(^^)
      ゲッ、また、台風が・・・・

      引用  返信

  • 初日に来ましたね!
    月曜日のチケット取った人おめでとう!!

    さて、初現地観戦の私としては明日の応援フードはもうなるようになれ!です。
    その日お弁当売り場に「あるマグロ弁当」

    売ってなかったら諦めます。

    では、お後がよろしいようでm(__)m

      引用  返信

  • 明日から、現場で応援してまいります。
    2014年の観戦時は、こんな強いメンバーと対戦しているのも知らず。
    優勝して、コーチ陣に駆け寄り泣き出した錦織選手の気持ちが充分わかていませんでした。
    今回は、国旗、必勝はちまきで武装して会場に入れない錦鯉さんたちの思いとともに応援してきます!
    携帯用望遠レンズが上手く機能しますように。

      引用  返信

  • 予選突破の添田選手が、ベルダスコ選手との対戦になりました。
    明日のセンターコートの第3試合です。
    錦織選手の前の試合ですね。
    日本勢!頑張れ~\(゜ロ\)(/ロ゜)/

      引用  返信

  • NORICHAN様
    ごめんなさい勝手にこっちに引っ越しちゃいました。
    なるほど やはりトップ選手には何気に有利に働いている部分もあるんですね。錦織選手も早く恩恵を受けられるようにライバルの成績を横目でチラチラ気にしながら応援します。
    うーっ どきどきしてきました。

      引用  返信

  • いよいよ始まりますね。今年も初日か~、アルマグロにしっかり勝って欲しいです。
    最近錦織の試合の日に当たらないなあ。添田VS錦織が最後だった気がする。イベントやサイン会では生錦織見るんですが・・・。

    2012年はフアン・モナコとサイン会で握手しました。錦織選手もそうですが、テニス選手の手って分厚いんですよね~。

    私は今年もスーパーチューズデイの火曜日に観に行きます。
    皆さんは何曜日に観戦に行きますか?

      引用  返信

  • 今晩はー。
    楽天予選、晶君残念でした(T_T) 豪さん本戦入りおめでとう\(^o^)/
    これで予選通過者4名の入ったメインドロー、じっくり眺められます♪

    今日、圭さんの公開練習終了後、こんなセレモニーがあったんですね。
    <錦織「日本の方にお祝いしてもらえ幸せ」 楽天OP公開練習>
    http://www.sanspo.com/sports/news/20161002/ten16100215530001-n1.html
    ATPサンデー観戦の皆さま、銅メダルセレモニーにも拍手できたなんて、何てお幸せ者!

    モンちゃん、昨日はアシックス渋谷に出現!
    https://www.instagram.com/p/BLBJzvhDYad/
    Thx to the fans for this great moment!とのことです。

    下団さま、アキ姐さんのコラム有難うございます。圭さんだけではなく、本戦WC出場の3人にもスポットを当ててくれる内田氏に感謝です。
    おけいさま、皆さま、いよいよ明日♪ 私もDOKIDOKIしてWAKUWAKUしてきました。ミポリン状態です(^_^)/ ああ、年齢が…(笑)

      引用  返信

  • 団長の言うように年に1度のATP大会楽天ジャパン、、、これだけ人気が近年錦織圭の活躍で出てきてるんだからせめて試験的でもいいから、250大会とか靱とかでやってみてほしいよなぁ。この前のデビスカップである程度の興行的には成功したんじゃ?って思うんですが。こういう話は素人の希望的発言で失礼しました(*_*;

      引用  返信

  • @やー様
    おっしゃる通りだとは思うんですが、要はスポンサーの問題ですよね。
    クリスマステニスは無くなっちゃったし、全日本選手権だってスポンサーを集めるのに四苦八苦。
    この楽天オープンだって、前のスポンサーの外資系金融機関が引いちゃってから、楽天が付くまでずいぶん時間がかかった覚えがあります。

      引用  返信

  • @やーさま
    デ杯一筋さまの言うとおりだと思います。スポンサーが付かなきゃ始まらないのです。デ杯はたかだか3日間。しかし、atpツアー大会ともなると1週間。興行収入が見込めなければスポンサーは尻込みします。楽天も錦織選手が全米OPで決勝に進出してからチケットがプレミア化したと思います。
    もう1つ250の大会を作ったところで錦織選手が出なければ…どうなるんでしょう?

      引用  返信

  • アルマグロ選手体調悪くして綿貫選手との公開練習キャンセルしちゃったんですね。

    明日体調取り戻してほしいです。

      引用  返信

  • アルマグロ選手体調不良なんですか?
    良くなって、良い試合をして欲しいですね、絶好調過ぎるのは困りますが(笑)。

      引用  返信

  • アルマグロ選手に棄権でもされたら、、、、
    別の意味でドキドキしちゃいます。

      引用  返信

  • ただ今成都250決勝戦が終了し、カチャノフ君優勝しました! 20歳でツアー初制覇おめでとう\(^o^)/
    カチャノフ君の勝ちあがりは以下の通り。
    ソウサさん[7]→マナリノさん→フェリロペさん[4]→トロイツキさん[6]→ラモビノさん[5]
    ゴイスーです。5戦の内4戦がシード選手に下剋上。ただ第1,2,3シードとの対戦が回避できたというラッキーはありますが。
    いやあ、サーシャに続きカレンまで。ネクストジェネの勢い侮るなかれ、です!

      引用  返信

  • @NORICHAN
    錦織選手と対戦したカレンとブイユ なかなかやるなーと注目してましたがカレンはランキングが100位台
    なのにすごいですね。こうした新しい力もしっかり受け止めて勝たなければならない錦織選手がますます大変ですね。

      引用  返信

  • 先程はジタバタコメ失礼致しましたm(__)m カチャノフ君の優勝にあまりに興奮してしまい(笑) 今やっとクールダウンです。
    ライスコ観戦でしたが、6-7、7-6、6-3の大接戦かつ大逆転でした。ラモビノさんは28歳の今年、バスタッド250クレーで初タイトル、今日勝てば1年で2つ目のタイトル獲得を、20歳の若者に阻止されたことになります。さぞかし悔しいことでしょう。
    さあこの悔しさをバネに、北京で暴れるでしょうか。それともお疲れモードに一気に突入するのでしょうか。ラモビノさんの1回戦の相手は、くしくも同じくカチャノフ君に敗れたマナリノさんです。2人で傷をなめ合うのか、それとも傷口広げ合うのか、北京の興味も尽きません。

    おけいさま、圭さんにはタフドロー運の他、初対戦の相手をフォース覚醒させる不思議な能力の持ち主ではないかと思っています(>_<) だって、仰るようにカチャノフ君、プイユ君の他にも、今年はリオでのミルマン君(北京予選勝ち上がりました)やアンドレイ・マルティン君、トロントでのノビコフ君等、何故か圭さんからの敗戦後にランクアップしてる気がします。
    初対戦ではありませんが、ジョコさんの第2の無双状態も、2014USO準決勝での圭さんからの負けがスタートではないかと思っていますし、マレーさんも2014WTFのRRの負けから俄然張り切り出したと、私は思っています(^_^)/

      引用  返信

  • 250大会の件確かに言われてみるとそんな気がしました。錦織選手でなくても他の太郎ちゃんとか、にっしーもそうだし日本選手は居ると思いますが、1番ネックはスポンサーの問題ですね。でも、人気これだけ出てきてスポンサー様達は手を挙げてこないものでしょうかね。 話変わって現在、深圳250ベルさん&ガスケの7勝7敗対決すごいです。今見てますがタイブレまたタイブレのセットオール笑 私はベルさん推しですが、木金土日の4連戦後の東京入りは、過酷ですねー

      引用  返信

  • @NORICHAN
    そう言われればそうですね。たまたまなのか何か理由があるのか不思議です。
    ビフォーアフターで 「なんということでしょう」と言いたくなりますね。お互いに高めあうのはいいことですが、複雑です。
    シンセンもベルさんとガスケさんがすごい戦いをしてますね。

      引用  返信

  • vivaさま、nakaさま、マグロさんの体調不良ですが、私は話半分と捉えています。
    彼の立場になったら、年に一度参戦するアジアのツアー大会1回戦で、あろうことかランク5位で第1シード、しかも地元の大スターと対戦です。ったく何でこんなくじ運わりーんだよーって文句の一つも出ますよねー。
    3年前の対戦とは明らかに立ち位置が異なる。なのにセンターコートは相手の応援一色になる。今から観客やマスコミに手の内さらしたくない。ましてや練習相手がまたニシコリ2世? ライジングスターと? 冗談じゃねーよって思って当然。
    勿論本当に体調不良であれば、しっかり回復してもらって、万全の態勢で圭さんとガチ勝負してもらいたいです。ただ多分にデ杯の時のスミルノフ臭が…。ああ、うがった見方ですねー、アルマグロファンの方ご免なさいm(__)m

    カチャノフネタで引っ張ってすみません。彼はこの優勝で、来週月曜日のランキングは、101位から一気に50位前後までアップすると思います。いやあ、凄い!

      引用  返信

  • vivaさん、月曜チケットGET、やりましたね!!
    yuriさん、私は月曜と水曜に行きまーす(^^)

    今日は、ATPサンデーに行ってきました。とにかく暑くて、どこもかしこも人がいっぱい^^;
    練習なのに満員御礼、凄いです。
    私は、やっぱり予選決勝が気になっちゃって、圭くんバグちゃんと圭くんの銅メダルセレモニーはバッチリ見ましたが、センターコートとコート1を行ったりきたりしてました(^^;;

    添田くん、本戦入りおめでとう!!
    ( ポスピ、腰の怪我が早く良くなりますように。ゴファンと練習してるときは、笑顔もあって全く分からなかったよ…)
    サンティラン晶くん、残念でした。
    パワフルなサーブが魅力的!片手BHも気になる〜♪ これからが楽しみです^^

    今日は、本当に暑かったのでバテバテですが、しっかり体調戻して(私が試合するわけじゃないですが )アルマグロ戦、気合いを入れて応援してきます!!

    圭くんと太郎ちゃんの対戦相手、アルマグロとティプサレビッチの体調、どうなんでしょうか…

      引用  返信

  • とか何とか言ってるうちに、深セン決勝はベルディヒさんが7-6、6-7、6-3でガスケさんに勝利し、今季初のタイトル獲得、ディフェンド成功おめでとうございます\(^o^)/ このゲームカウント、セットカウントは違えど成都の決勝戦と全くおんなじ♪

    いよいよベルさんもWTFに向けて猛チャージのスタートですかねー。さあ荷物まとめていざ東京へ! 初戦はこれまた厳しいかなミュラーさん(T_T) どうか勝ち上がって、圭さんとのツアー対戦実現させてくださいませ♪
    一方、準優勝に終わったガスケさんも、間髪入れず北京へGO! 初戦は何と、今季ジョコさんに土つけてるクエリー君(>_<) はぁ…。
    どなたもこなたも厳しい戦いが続きます。

      引用  返信

  • カチャノフ、優勝しちゃいました。勝ち上がっていくのをATPサイトで見るうちに、ひょっとするとと思っていたらその通りになりました。
    NORICHANさん、ジョコビッチとマレーが更に強くなった原因は、あなたの仰る通りだと私も思っています。以前にもコメントした記憶がありますが、2人とも敗戦から錦織選手に勝てなければ、GS・MSも勝てないと感じたからではないかと思います。フェデラーはマイアミのQF、ナダルはマドリードのファイナルと全豪の4回戦。今では、ビッグ4を更に強くさせたのは、他ならぬ錦織選手だったと確信をもっています。
    それより、明日の1回戦は錦織選手、絶対にアルマグロに勝ってください。夕食には、マグロをガッツリと食べました。1日早いですが、応援フードを勝手に用意して食べちゃいました。

      引用  返信

  • いよいよですね、わくわく、ドキドキ、私は金曜日に行きます。もう準備はできてます。
    ひとつ心配なのは台風です、飛行機がとばなかったらと。。。。。
    錦織選手どうか怪我なくおもいっきり自分のテニスをして下さい。

      引用  返信

  • ヒデキリさま、皮肉なものですわね。
    BIG4を超えよう、壁をぶち破ろうと何度も壁を叩き続ける若者が強くなっていくと同時に、叩かれる壁側も、超えさせまいとして踏ん張りまた強くなっていく。私も全く同感で、圭さんがBIG4を更に強くさせたのだと思っています。

    サーシャの19歳優勝。カチャノフ君の20歳優勝。
    思わず圭さんの18歳ツアー優勝時を調べたら、不思議な運命を感じる結果に。2008年の10代優勝者、錦織選手とチリッチ選手、それにデルポトロ選手もでした。2008年ってエポック・メーキング。惑星直列の年?

    圭さん:2008.02デルレイビーチ、18歳2か月で優勝。
    デルポ:2008.07シュツットガルト、19歳10か月で優勝。
    マリン:2008.08ニューヘブン、19歳11か月で優勝。

    2人は9月生まれなので優勝時は20歳前。18歳になりたての圭さんとはほぼ2歳違います。2歳も若くしての優勝、やっぱ凄い!
    ただ、その若さがツアー結果にも反映され、この年圭さんが勝てなかったマーディ・フィッシュ選手やアンディ・ロディック選手に、彼ら2人は勝っています。彼らが負けていたのはマレーさんにジョコさん。もうこの頃から壁を叩いていたんですね。そしてマレーさんとジョコさんが叩いていた壁がナダルさまにロジャさま。
    今や皆が一緒になって男子テニス界のトップに君臨している。やっぱり運命かなあと。

    もう一つ、3人には「空白の期間」が存在するという共通点が。マリンは薬物関連の出場停止期間があり、風評被害と信頼回復にも悩まされました。
    ランクを失うまでに降下してしまった3人。一度どん底を味わった男が復活し、トップ選手へ返り咲く。メンタルの強さは生半可じゃないはず。その並々ならぬ努力へは、それなりの見返りがあってしかるべきと私は思っています。

      引用  返信

  • @ヒデキリ
    横から失礼します。
    なるほど興味深いです。ビッグ4が錦織選手に負けて強くなった理由があるわけですね。では若手が覚醒したのはなぜでしょうか。解説者の誰かが錦織選手は最新のテニスをしていると言ってました。若手選手は対戦した中で何かヒントをえたのでしょうか。

      引用  返信

  • おけいさん  御賛同いただき、感謝申し上げます。
    ゴファンは、錦織選手があの体格で戦っていることをずいぶん前から意識していたようなコメントを読んだ記憶があります。キリオスにしても、錦織選手のバックハンドのクロスショットを絶賛していました(マイアミ)。また、どこかのコラムで、クレーコートの戦い方を変えたのは、錦織選手だというコメントも読みました。2014の覚醒の年、バルセロナの優勝とマドリードでのナダルとの決勝戦は、その象徴ではないでしょうか。クレーでもハードコートでも同じようなテニスができる錦織選手は、現代テニスの最先端を進んでいると思います。ウインブルドンでも、体調が悪い中4回戦まで進んだのですから、今の若い選手が錦織選手のプレイを真似をしても何の不思議はありませんよね。
    勝手に持論を展開して済みません。それだけ、錦織選手のプレイは素晴らしいんですよね。

      引用  返信

  • おけいさん  たびたびで済みません。
    西岡選手のプレイにも錦織選手のプレイからの影響(時間を奪う)がうかがえますし、太郎ちゃんの攻めるフォアハンドは、クレーコートで長年練習した粘りのクレーコーターから少しずつレベルアップしているなあと感じました(デ杯の勝利から)。カチャノフは、全米で錦織選手を追い込んだわけですから、相当自信をつけたと思います。また、ゴファンは、昨年のローマMSで錦織選手と熱戦を演じましたから、彼にとっても自信なったのではないかと思います。(その前のマイアミでは、手も足も出ませんでしたね。)
    私は、錦織選手以外のプレイヤーとしては、ゴファンのプレイに注目しています。

      引用  返信

  • お早うございますー。
    アルマグロ戦以前の話題はこちらの方がいいのかな。

    昨日の有明は大盛況だったんですね。こんな記事が。
    <錦織の前日練習に観客1万人!>
    http://www.hochi.co.jp/sports/ballsports/20161003-OHT1T50037.html
    練習相手のバグさんのお言葉が♪
    ところで、1万人のうちの何名の方がこちらにいらっしゃるのかしら(笑)

    スポーツライター神さんのコラムです。
    <第1シードの錦織圭。楽天オープンを制してロンドンへの切符をつかむ>
    https://sportiva.shueisha.co.jp/clm/otherballgame/tennis/2016/10/03/___split_8/
    「楽天と上海をしっかり戦いたい。(その次に出場予定の)バーゼル(大会)を・・・」ですか。なるほど。

      引用  返信

  • @NORICHAN さん、コラムの紹介ありがとうございます。

    以前より私はバーゼルスキップを提唱してきましたが、身体に問題がなければ出場して欲しいのがホンネです。フィジカルが強化されている自信も伺えますし、楽天~上海~バーゼル~パリと元気に駆け抜けて、海外メディアの「ケイ・ニシコリはフィジカルに難あり」のイメージを一掃する活躍を期待したいです^^/

      引用  返信

  • すぅーさま、私もバーゼルスキップ派なんです。圭さんの出場動機、ロジャさまとのガチ対決希望が大部分のような気がして(笑) でも今年はナダルさん参戦。仰るように4大会を元気に駆け抜けて貰いましょうよ♪

    昨日の有明ATPサンデーのご盛況ぶり、ATPも取り上げていました。
    http://www.atpworldtour.com/en/news/nishikori-headlines-atp-sunday-2016-tokyo
    会場は「Full House」、ケイのドローは「Tricky Draw」なのね。

    それにしても楽天公式HP、つくづく使えねーなー(T_T) プラクティス・スケジュールもアップしないですねえ。旦那からの連絡で、さっき圭さんはあのペール君と打ち合っていたとの事。いえ会場からではなく、彼もまた聞きみたいですが。

    楽天の行方。
    トップハーフのニシコリ山(漢字で書くと力士みたくなるので)は、よほどのことがない限り圭さんが勝ち上がると思います。この山、ほぼ全員が前週の中国大会お疲れ組ですから。よっしーがジャイアントキリングなるか。ゴファン君もベセリ君もクリザンさんもどうも調子戻らないし。
    チリッチ山は、ペール戦乗り越えたらサクッとチリッチ君のような気がします。フェリロペさんもお疲れっぽいし。フリッツ君来るかな。豪さんの爆発、鬱憤晴らすかのような試合を期待しています。

    ボトムハーフのモンフィス山は、故障明けモンちゃん次第な感じです。タローちゃんが大先生撃破する姿が見たいですね。シモンvsコーリー戦はグッチャグチャの消耗戦になりそうです。
    ベルディヒ山もベルさん次第的です。中国大会で体力温存のキリオス君が来そうな感じがします。よりによってハリソン君が…。本戦入りした途端日本選手に当たらないステさん。何で予選で日本人潰しするの。

    とにかく圭さん、まずはSFまできっちり勝ち上がって貰いましょう。

      引用  返信

  • @NORICHAN さん、@すぅー さん、

    バーゼルイケイケ論者としては、我が意を得たり! でございます。
    鬼に大笑いされそうですが、来年のことを考えると、
    今年バーゼルでやれる感触が持てれば、来年の前半を優位に闘えますからね。
    アカプルコをパスしましたが、そのままその週を休養・トレーニングに当てられると、
    IWとマイアミでの活躍が更に期待できますもの。

    昨日は録画でしか見られませんでしたが、カチャノフ君サーブ絶好調!
    本当は母国開催のサンクトで爆発したかったでしょうけど、
    緊張からか、ストロークまでミスマシーン化してましたからね。
    でも、そこから修正できるなんて、やっぱり賢い!

    添田さんとアキラ君、ドロー運が真逆でしたが、神様は良く見てらっしゃる!
    発展途上人には厳しいドローの方が成長できますからね~。
    神は、その試練に耐えられるものに試練を与える。
    圭くんのドロー運の無さは、テニスの女神様に愛されている証拠かも^^
    そして、まだ発展途上にいるということですので、歓迎しましょう。
    ATPの公式サイトでも、tricky drawと書かれちゃってましたね。

    北京はやっぱり気になりますよね。
    順当に行ったら3Rで当たるプイユとナダルの戦い方で時代が読めるかも!

      引用  返信

  • フォーラムと重複しますが、先週のベルさんShenzhen優勝でロンドン争いもわからなくなってきましたね。

    5 錦織圭  4315(錦織選手までは当確でしょう)
    ---
    6 モンフィス  3355・・・楽天
    7 ティエム  3205・・・北京
    8 ナダル  3200・・・北京
    ---
    9 ベルディハ  2870・・・楽天
    10 チリッチ  2400・・・楽天
    11 ゴファン  2210・・・楽天

    12位以下の選手もどこかで好成績を残せばまだ可能性はありますが、pt的にはゴファン選手までがロンドン圏内ですかね~^^チリさんとゴファンくんは、楽天の成績で戦線に生き残れるかどうかですし、北京のティエムくんとラファさんの勝ち残り具合でベルさんの更なる浮上もありえます。

    今週はWakux2です^^

      引用  返信

  • おばっちさま、鬼が笑う話の続きをちょっとだけ♪
    アカプルコですが、私以前からアカプルコは圭さんに合わないように思ってまして。蒸し蒸しする中南米の湿気を含んだ暑さや、海岸べり独特のねっとりとした潮風にいつも悩まされ、アジャストに苦労している気がします。特に低温のメンフィスから一気に温度が上がりますし。現に今季のアカプルコ、インフルエンザにかかりーのの御大との決勝戦でした。あれはツラそうでした(T_T)
    なので来季、デ杯→メンフィス→休養&練習→IW→マイアミって、大正解じゃないかと。ただソンブレロ被った圭さんも見てみたいなーとは思います(笑)

    すぅーさま、レースランキング情報有難うございます(^_^)/
    ベルさん、きっと猛チャージ、必ずエリート8に滑り込むと信じてます♪ かと言ってナダルさまかティーム君が弾き出されるのも相当ヤなんですが…。

      引用  返信

  • @NORICHAN さま、

    そうそう、その作戦が、一番機嫌よくMSに行けると思います!

    ティーム君に関しては、今の単調なテニスだと、来年持つか心配です。
    今年はドロー運に恵まれ過ぎましたから。
    これから更に飛躍するには、ベテラン勢に壁になってもらい、
    オフの間にしっかり悩んで大きくなる方がいいんじゃないかって思ってます。
    勿論、ロンドンに出て圧倒的な雰囲気の中で何かを掴むのもいいですけど。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。