激しいストロークのシバき合い!2018全米オープン3回戦 vs. シュワルツマン プレビュー。

2018 US Open (Grand Slam)
3rd Round
Kei Nishikori[21] vs. Diego Schwartzman[13]

現地時間 2018年9月1日(土) 17:00以降 (この日の第4試合)
日本時間 2018年9月2日(日) 6:00以降
@ Grandstand

※ 日本とNYの時差は13時間
※ Grandstandの第3試合は大坂なおみ vs. サスノビッチ。日本時間5:00前後か。錦織の試合は7:00前後と予想。

試合の展望


これはドロー抽選時に呟いた内容ですが、期待通りの対戦となりました!
予言が当たったかはどうかは、試合の結果を見ないとまだ分かりません。
私のビジョンは、内容はどうであれなんとか3回戦までは進出し、かつてフェレールやシモンと言った、長いラリーを得意とする選手と対戦して調子をつかんだように、シュワルツマンに対してもストローク真っ向勝負の中から感覚を掴み、そのまま一気に上位ラウンドも勝ち進んでいく、というものでした。
これまての戦いは想定以上です。まず、体力的な不安はありません。次に、前哨戦の結果は奮わなかったものの、練習期間を10日ほど取れたことで、「ストロークに自信が戻ってきた」というのです(WOWOWで放映された本人インタビューより)。
このあたり、さすが経験のあるトップ選手といった感じです。よくあることですが、不安になってしまうのはファンだけという…。
試合中は、強い気持ちを持った選手同士の対戦ですから、片方が相対的に気弱に見えてしまうこともあります。したしそれは我々の感覚の「弱気」とは少し違うものかもしれません。ボールを入れるだけなら、プロにとって造作もないことでしょう。繋ぐことも、打つこともできます。
でも自分同様に強い相手からポイントを取り、ゲームを取り、ときには挽回しなければならない。
絶対的なキープ力の対戦相手からブレイクしなければならない。そうなるとどうプレーすべきかは難しくなってきます。どのくらい打ってどのくらい繋ぐか、これを間違うとすぐ持っていかれる世界で戦っています。
そして、調子が悪いと持ち駒が少なくなり、悪循環に陥ってしまいます。そこを練習期間で修正してきたのが今大会の錦織。十分な経験があるので、「練習でこのくらいでき」ば試合はこんな感じにはできるだろう」とあたりをつけることができるのでしょう。
「グランドスラムになると変わるのがトップ選手」
この言葉は当ブログでも何回も使っていますが、今大会の錦織がこれに当てはまることになる可能性が高くなってきました。

とは言え、まだ道半ば。
この3回戦を勝ってこそ、「さすが錦織、元4位」となります。ここは是が非でも勝ってもらいましょう。

大会中の本人コメントとしてもう一つ、フォアも調子が上がってきているというのは朗報です。「フォアで負けた」と言っても言い過ぎではない試合がいくつかあった中、フォアでポイントを取れれば精神面も楽になります。

シュワルツマンはフットワークがよく、スイングもシャープでコートも広く使えます。錦織と共通するものがあるプレースタルですが、錦織よりさらにガンガン打ってくる印象があります。
ときには打ちすぎてミスが増えることも。錦織は、強打に付き合うだけでなく緩急をつけてシュワルツマンの打ち気をうまく操作したい。
ビックザーバーではない者同士、長く激しいラリー戦となることは確実。修正する時間もあれば、気を抜けば流れを奪われる可能性も想定されます。私は、時間帯に応じて撮れるポイントパターンが変わってくるような展開を想定しているので、ニシコリ・テニスブレインにその計算を大いに期待したいと思います。

実は今、雨の中神宮球場で野球見てます。
スマホで長文きついです…。(試合見なさい)
試合情報は時間かかりそうなので割愛します。

応援フード

白髪30%さんの「座ってパン」に、はまりました!

圭くん、ピンチにはパンチだよ~

micchi

80 件のコメント

  • だははは😂ブレイクアップ⤴️
    チャンコーチも立ち上がって拍手👏👏👏

      引用  返信

  • ほらほらほらああああああ!!!!!!!!!
    やったあああああああああ!!!!!!!!!
    ナイスブレイクバーーーーーーーーーック!!
    次!
    しっかりキープねヽ(´▽`)/

      引用  返信

  • 実況ではないのね!
    だんだん掴んで来ました❗
    面白いですねー。ラリーの応酬❗

      引用  返信

  • 錦織選手の応援は本当に心臓に悪い。錦織選手自身の心臓はどこまで強いのか!

      引用  返信

  • ズベレフ選手1セット目、しっかり勝ち切る。一方、錦織選手、ファーストサーブはいらない、UEが多い。30歳までに優勝したいと本人は言われているが、勝ち切る力、また、新興世代の選手だけでなく、旧世代の選手に特に上位選手に勝てない、踏み台になるだけを卒業できれば、光明が見えてきそうだが。シュワルツ選手に負けないでほしいが、勝ったとしても踏み台から踏み返してやらないと上位入賞はきびしいように見える。細かいデータは得意な方に任せるが、勝ち切る力が戻るかどうかが勝利へのポイントになると思う。

      引用  返信

  • よく凌いだ!!!!!!!!!
    さあ!いよいよせめて取りに行くぞ!!!!!!!ー

      引用  返信

  • よっしゃー! 追いついた、4-4だ!
    このまま、イケイケ、圭!

      引用  返信

  • がんばれー!! ふんばれー!! \(^o^)/
    超ナイスキープで4-4
    徐々に錦織選手らしさが出て来た。
    ラリーを楽しめてきたかな。
    そしてブレーク5-4

      引用  返信

  • ぶははは🤣ブレイク〜〜💪

    次、キープして第1セット、取ってまえ❗️

      引用  返信

  • 連続ブレーク!

    さあ、SFS。
    錦織君、いつもより顔が怖い。
    スゴイ集中だなあ。

      引用  返信

  • (T_T)z(T_T)
    気持ちが強くなってるよ。進化してるよ。
    泣ける……///
    いや!泣いてる場合じゃない!
    次、絶対締めようヽ(´▽`)/

      引用  返信

  • 今日はフォア&バックのクロスが良さげですね!後はDTLでしょうか・・・

      引用  返信

  • ナイスボレー👏

    ナイス・ジャックナイフ🔪

    ナイススーパーロブ🎾

      引用  返信

  • ヨシッ! 第1セット先取!

    最後の2つのサービス、良く凌いだなぁ😅😅😅

      引用  返信

  • よ、よく取った……………………/(T_T)
    2セット目、攻めて!その方がミスが減る感じがする。
    錦織選手、素晴らしい🧡

      引用  返信

  • よ~~~し、ひどい出足だった第1セットをアジャストして取り切った!!
    いいよ~~、この調子で頑張って行こう!!

      引用  返信

  • あ~、ドキドキした。
    さすが、我らが錦織圭!

    メモを見る錦織が、なんか新鮮!
    マレーみたい。

      引用  返信

  • ほれぼれするアングルショットでブレイク〜💕

    完全に立て直して更に上げて行けている!
    ノート見たり!自分を信じて気持ちをコントロール出来ている!
    集中力が素晴らしい👏

    進化する圭を見る事が出来てメチャメチャ幸せだぁ〜〜💫

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。