錦織が復帰を予定するNew York Openの会場を下見してきた!

来年から新設されるATP250大会、New York Open。錦織圭が復帰を予定している大会です。

その会場を錦織に代わって下見するためにアメリカに行ってまいりました!!! (嘘です、仕事です)

行ったのはほんとです。レンタカーで夜のハイウェイを飛ばしてまいりましたのでレポートします。

場所は Nassau Veterans Memorial Coliseum
日本語のWikipediaには、「同コロシアムは大規模な改修工事を行うことにしている。現コロシアムの最終公演は2015年8月4日に開催されるビリー・ジョエルの公演である。」とあり、写真も掲載されていますがこれは古い方のコロシアムですね。
現スタジアムは移転後のもので、今年の4月にオープンしたばかりです。 最新情報は英語のWikipediaをご参照ください。

場所はマンハッタンの東、ユニオンデールにあります。最寄り駅からは歩いて行けない距離と聞きましたが、トーナメントのシャトルバスがあるはずですのでそれを利用するのが良いでしょう。タクシーだと10分程度。駐車場はたっぷりありそうでしたのでレンタカーで行くという手もあります。

それでは写真を撮ってきましたのでご覧下さい。

暗闇に浮かび上がる、特徴的な形をしたスタジアム。駐車場もたっぷり。

正面入り口に回ってみました。この日はイベントはなし。併設されたお化け屋敷はやっていたようです。



近づいてみた。ああ、客席が見える・・・。来年の錦織の勇姿に思いを馳せる。
中には入れなそうだ・・・・。とりあえず一周してみることに。

!!!!!
ドアが開いてる!!!!!

中に入ると警備員のおじさんが。

鼻血「中に入っちゃダメですか?」
おじさん「ダメだよ。セキュリティが厳しいんだ。」
鼻血「ちょっとそこまで、そこの6って書いてるところに行ってちょっと見るだけです。」
おじさん「ダメダメ。おれにはどうしようもないよ。勝手に入ったらアラームが鳴って、警察が来るよ」

てな感じでやっぱりダメか〜、てきな感じだったのですが、

「ほんとにちょっとだけ、ダメですか?」
「日本から来たんです、明日帰らなきゃ、どうしてもダメですか?」
「ケイニシコリって知ってますか?彼が来年2月、ここでプレーするんです。」

としつこくしつこく食い下がっていたら、なんと!! 警備の責任者(?)にトランシーバーで連絡を取ってくれて、「ちょっと見るだけだったらいいよ」ってことで中に入れてくれたのです!

そして念願のコロシアム内部はこんな感じ。

ちょうど、バスケットボールのコートが設置されているところでした。キャパシティは12000と言っていましたが、結構小さく見えました。一番下のアリーナ席は、テニスの時は取り払われることになるでしょう。テニスコート2面を取るにはちょっと狭すぎるような・・・。

たしか、twitterでちらっと見た情報だと、テニスコートは2面設置され、「縦、横」という独特な配置になるそうな・・・。つまり、90度ずれたテニスコート2面が設置されるとのことですが、それでもやっぱり狭すぎるような・・・。
また、写真を見て分かるように中央には大きなスクリーン?のようなものが。

「あの真ん中のはテニスのときは取られるんですよね?」と聞いたところ、
「いや、ここから見ると低く見えるけどあれは結構高いから、ボールは当たらないよ。取らないんじゃないの。」

「いやいや、テニスはロブでボールが高くあがるから、あれでは当たっちゃいますよ。」
「いやいや、当たらないよ。」

とやや不毛なやりとりもありましたが笑、警備員のおじさん、ひまだったのかとても親切にいろいろなことを教えてくれました。

普段はコンサートやバスケットボール、ときにはホッケーなどにも使われるのだとか。今年オープンしたばかりの建物だとか。食べ物のショップやトイレはたくさんあるよ、あの入場口の裏側には選手控え室やロッカーとかいろいろあるんだ、とか。ほんとうにありがたかったです。

わざわざこのために(いや違う)アメリカまで来た甲斐がありました。
メンフィスがそうであったように、この大会は恐らく観戦の「穴場」になると思います。
楽天オープンで錦織を(試合以外で)見るのはかなり難しいですが、この距離感では錦織や他のスター選手を間近に見ることができるでしょう。
チケット入手もそれほど難しくはないと思います。
アメリカは遠いですが、行く機会があるひとはぜひチャレンジすると良いと思います。
私は・・・まあ無理かなあ。

あとは、錦織が順調に回復してこの大会に出場できることを祈るのみですね。
大変いい思い出が出来ました。

今から飛行機に乗るところです。
時刻が迫ってきたので一旦ここで切ります。
無料WiFiが30分限定なので、間に合わなくて5分のために8ドル払っちゃった。
もっと写真があるので、それらは帰国してからアップします。

88 件のコメント

  • ネットニュースを見て慌てて本ブログに来ました。皆様の情報を見てみると「順調に回復している」と解釈します。

    ただブリスベン&全豪についてはボーナストラック程度に考えて、NY250には間に合うのかな?って考えた方が良いのかもしれませんね。

    とは言えポジティブなニュースではあると思います。

      引用  返信

  • ゆうた さん、同意ですぅ~(V)o¥o(V)
    ブリスベン、クーヨンで叩いてみて、「5セットマッチは厳しい(@_@。」との判断になれば、全豪は欠場でやむなし・・・(ΦωΦ)
    本格復帰前の調整(。´・ω・)?と見るぐらいの気持ちで・・・m(_ _)m

      引用  返信

  • 錦織君の復帰のニュース、嬉しい❗んだけど、不安感も否めずです。しっかり回復させたうえで、復帰してくださいね。

    ツアーファイナルズ、ティーム対ディミトロフ戦、見ています。シングルバックハンド同士、面白いです。NIKEのウェアもディミトロフ選手が着るとカッコヨク見える。ティーム選手は、そこはかとなく漂う田舎のお兄ちゃん感がヨイです。アア、テニスと関係無い話しをスンマセン。

      引用  返信

  • ツアーファイナルズ、ここまで3戦見て、3戦とも肩入れしている方が負けた…。
    もやもや感いっぱい。

    それにやっぱり、絶対応援できる対象がいないのは寂しい。

    気が早すぎる望みだけど、来年は錦織君、きっと戻ってきてね。

      引用  返信

  • 久しぶりに書き込みます。今、London Tour Finalを見ながら書き込んでいます(ゴファンvsナダル)。形式も変わって、何となく遠ざかっていましたが、Milano、Londonと続くと疼きました。しかも、朗報。ブリスベン国際参加のニュースが飛びこんできました。今年の日本人選手の活躍は目をみはるものがありました。しかし、2014年の全米と楽天のプレイを見ると、やはり錦織選手のプレイは一枚も二枚も上ですね。早く、彼のプレイが観たいと日に日に気持ちが高ぶっているんですよ。

      引用  返信

  • お早うございます。
    キリ丼さま、お久しぶりです。どう過ごされているかしらと時々。お元気そうで何よりです。私は相変わらず何かとお騒がせしております(苦笑)

    さてブリスベーン。赤黄色さまの仰るように回復度合いが思ったより早く、朗報と受け止めてもいいかなとも思いますね。
    ただし予定は未定。数名の方同様私もじっくりコトコト派。それが証拠にマレー選手、ブリスベーンにエントリーしておきながら「AOには間に合わない」と堂々と明言、キャンセルありきです(苦笑) なので錦織選手もその手法? 棄権ありきのネゴ。エントリーしなければ間に合っても出場できないし、WC貰える保証はないですし。陣営からの正式発表を待ちたいなと。

    この時期オセアニアは、エキシビ3つ(ホップマン・カップ、アデレードWTC、クーヨン・クラシック)に250が3つ(ブリスベーン、シドニー、オークランド)と大会がひしめき合い、かつドーハ250や新プネー250(旧チェンナイ250)と競争相手も多く、各大会とも選手確保に必死です。なので多分に客寄せ要素もあるかなあ?

    錦織選手の復帰が春のIW&マイアミなら石橋を叩いて×2で良し、NY&アカプルコなら石橋を叩いたで良し、ブリスベーンなら石橋を渡ったな、と思うようにしようと。チャン・コーチが「100%確信したら背中を押すよ」と仰っているので、背中を押す時期をじっくり待とうと思っています。

    それにしてもブリスベーン、エントリー通りナダル選手、マレー選手、ディミトロフ選手、キリオス選手に加えてラオニッチ選手、錦織選手が出場なら最早250大会ではないような…..。500大会に昇格できるのでは?(苦笑)
    長文失礼致しました。

      引用  返信

  • キリ丼さん,
    お久しぶりです。
    暫くお見掛けしないけど、どうされているかなぁと思っていました。
    久々にHNとコメント見れて良かったです。

    想定より早い錦織選手復活のニュースは大変嬉しいですが、繊細な部分なので諸手を挙げて喜んでいいのかというのが正直な気持ちです。
    私もチャンさんのあの言葉を信じて、じっと我慢の子で成り行きを見守ろうと思います。

      引用  返信

  • NORICHAN様 おけい様 ありがとうございます。体調を崩していたんですが・・・。
    実は、楽天ジャパンオープン2017、観戦したんですよ。チケットの抽選に応募したときは、元気にしてたんですが、当りだよと連絡があった頃に体調を崩してしまいました。それでも頑張って、2回戦のゴファンとアンダーソンのプレイを観てきました。
    やっぱ、有明コロシアムはいいですなぁ。やっぱ、テニスは、いいですなぁ。

      引用  返信

  • 団長🍑
    『もっと写真があるので、それらは帰国してからアップします。』
    とのことでしたが〜〜
    なにやら11月はお忙しいとか…
    12月も、お忙しいでしょう…

    うっうっ💧そんな殺人的スケジュールを送る団長に、『はよ、見せてや〜〜』なんて、どうして言えるでしょうか。

    しか〜し、ここは心を鬼👹にして催促します。本意ではないが〜。

    🍑ペンペン🖐🍑ピシーッ💢

      引用  返信

  • 久々の投稿です。
    皆さんのお叱り覚悟です。団長さんのスケジュールが過密であることも、こちらが錦織応援blogであることも重々承知の上で、敢えてコメントします。

    例え錦織選手が出場しなくとも、せめて2017ツアー締めくくりの一大イベント、ツアーファイナルだけは、単独で記事立てしてほしかったです。フォーラムで活発な交流がなされているのはわかります。
    でも僕は団長さんの見解が知りたかったです。少なくとも出場者決定時から。それに対する皆さんの反応も読みたかったし、自分もコメントしたかったです。ワガママすみません。

      引用  返信

  • 温帯低気圧さま
    お気持ちはすごくわかります。団長さまのツイッターが実質11月4日で止まったままであること、錦織選手がブリスベン出場する可能性を示唆したブリスベン国際のツィートになにもコメントしていないところを見ると、並大抵の忙しさではないと推察致します。
    ここはぐっと我慢してお待ちしましょう。

      引用  返信

  • ROMさん、有難うございます。
    ついついワガママ言ってしまいました。何せファイナル、出場メンバー確定も最後までドキドキ、始まってからもトピック満載で、団長さんも時間さえあれば、本当は書きたいこと一杯あるだろうなあ、辛いだろうなあとわかっていながら愚痴ってしまいました。お許しください。

      引用  返信

  • 確かにツアーファイナルは面白いし、今のメンバーも素晴らしいですが(*`・ω・)ゞやはり、錦織圭のようなドキドキ、ハラハラ、息がとまりそう、試合見るのも苦しい😣みたいな、感情には誰の試合を観ても感じません
    自分の子供の試合を観てるのと同じよう気持ちです
    こんな感情はどの試合いやどのスポーツの試合を観ても錦織圭の試合ほどの緊張感をもってスポーツを楽しめなくなってしまいました
    僕と同じように感じてしまう人もいる
    ( -_・)?と思うんですけれど

    ちなみにジュニアの親御さんならわかってもらえると思いますが子供の試合って自分の試合より力はいりますよね(* ̄∇ ̄)ノ

      引用  返信

  • けんじ様 仰ること、よく分かりますよ。全米や楽天ジャパンを見ていても、去年までのワクワク感の高まりとは違いましたね。上海やパリマスターズは、あまり見る気分にはならなかったのは、確かですね。
    テニスは好きですよ。でも、錦織圭のファンですから。だから、このサイトにも出没するようになったのですから。

      引用  返信

  • 連続投稿スミマセン。
    今朝、何気なく「Kei Nishikori」のサイトを見たら、14・15日と続けてフォアハンドのストローク練習しているではありませんか。おおおっ。
    確か、数週間前にやっと打ち始めたと思ったのに・・・。ブリスベン国際、十分間に合いますよ。AO、間違いなく間に合いますね。

      引用  返信

  • キリ丼さま
    ダンテコーチのインスタでは写真ではありますが明らかにサーブの練習も始めています。じっくり見守りながら、復活の時を待っています (^^)

      引用  返信

  • ここ最近、日に日に力強くなるフォアやバックの練習をアプリでこまめにアップしてくれてるので、復帰が現実味を帯びてきたようで、心配しつつも嬉しく思っています。
    100%にならなければGoサインを出さないとマイケルコーチも言っていたので、その上で復帰が早ければ言うことありません。
    怪我以降、これまではポイントもあまり気にしないようにしていましたが、ここへ来てツアーファイナルも追い付くためのポイントを計算しながらズベレフ選手よりもソック選手を全力応援してしまいました。(ズベレフ選手、ごめんなさい。でも射程圏内にいてほしい。)
    仮にブリスベンで復帰できたとしても実戦では感覚も違うと思うので、もし5セットマッチは厳しいと判断したら全豪はスキップしてもいいのではないかと個人的には思っています。1月は慣らし運転で2月から本格復帰くらいでいいので、来年は楽しく自由に大暴れして、その結果ビッグタイトル、ツアーファイナルに参戦、とつながってくれたら嬉しいです!

      引用  返信

  • ATPファイナルズも準決勝の残り一人を待つばかり。
    ゴファンもティームも万全とは思えず、いったいどうなるんでしょう?
    ここにきてまさかのソックがズベレフ破って準決勝進出とは、意外でした。
    それにしても、準決勝に残るのが、フェデラー以外は全員初出場の選手ばかり!
    ジョコ、マレー、スタン、圭~カムバックプリーズ・・・。

    でも、もちろん万全になってからにして欲しいです。
    ブリスベン本当かな?

      引用  返信

  • 錦織選手が欠場している状態ですのでランキングは・・・
    ランキングはケイメヒコさんが記事にしていましたが、皆さんご存知のように、やんごとなき状況もありましたし、そのへんを考慮してもよろしいのではないでしょうか。

      引用  返信

  • 仮に全豪に出場するのであれば、ブリスベンは早期敗退で25シードに
    落ちた方が良いかもね。
    1~8シードより9~16シードの方が強く感じる。

      引用  返信

  • 噂の錦鯉 さ~ん、ケイメヒコ さ~ん、お元気ですか~(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾

      引用  返信

  • ゴファン選手、素晴らしです。感動しました。自分を、信じて貫いたテニスに、鳥肌たちました❗こういうテニスができるんですね。決勝進出おめでとうございます。

      引用  返信

  • ゴファンの勝利、感動です。そして、Finalは、ディミトロフとゴファン。去年は思いもつかなかった2人です。でも、ズベレフをストップしたソックもナイスファイトでした。Finalは、見ますよ。辻野さんの解説がいいな。

      引用  返信

  • ツアーファイナルの決勝が、フェデラー選手でも、ナダル選手でもない。ディミトロフ選手対ゴファン選手。とても新鮮で楽しみです。そして、嬉しいな。この世代から初優勝者が出てくれて。錦織君も、刺激受けちょるよね。来年は巻き返しを是非❗錦織君、ラオ君。

      引用  返信

  • 今晩は。
    錦織選手、自身のSNSでIMGでの練習風景を先ほどアップ。やっとここまで回復したのか…と涙が出るほど嬉しいですね。彼のインスタより。
    https://www.instagram.com/p/BbpJVtDhs5Z/?taken-by=keinishikori

    ちなみにNYタイムズ記者のモルガド氏によると、この練習相手は、女子のニコル・バイディソバ選手の実の弟さんだそうです。ってことは彼もIMGでジュニア修行中? それで錦織選手のヒッティング・パートナーなら今後要チェックですね。

      引用  返信

  • ファイナルズの決勝はディミトロフとゴファン!
    まさかのロジャーの敗退に超ショックですが、良い試合を見たいです。
    準決勝レビューと決勝プレビュー記事を書きました。
    https://yuri-san.com/

    ディミトロフは3位になり、錦織の後を追っていたゴファンにも先を越されてしまって、錦織ファンとしては複雑な気持ちはありますが、それはそれとして試合は楽しみたいですね。
    来年は今休んでる全員が元気でファイナルズにいれますように!

      引用  返信

  • ディミトロフ、優勝おめでとう(^^)
    独り言(2人のテニスを観ていたら、錦織選手の方が上に見えてしまうのは、勘違いでしょうか・・・)

      引用  返信

  • 出来の悪い兄二人の分まで頑張ってくれてありがとうディミトロフ!
    あなたこそがヤングガンズの誇り!

      引用  返信

  • 節穴さん,
    お久しぶりです~。お元気でいらっしゃいましたか?

    ホントですね。全ては上位陣の怪我が原因なんですが・・・。
    一番はジョコ・マレーの不在が大きいですね。
    もちろん錦織もなんですが、他の選手に与える影響の大きさということでは、この二人が抜けたことが大会の勝ち上がりやすさに大きく作用したと思います。

    前年のTOP5(マレー、ジョコ、スタン、ラオ、圭)がいないことで、全く違う世界を生み出すんだということがわかりました。

    来シーズンは全員が、本来の強さにさらにパワーアップして(特に錦織w)帰ってきますように!できれば、フェレールとベルディヒももうひと踏ん張りして欲しい。

    でもとりあえず、ディミトロフおめでとう!ゴファンもお疲れさま!
    レベルの高い素晴らしいファイナルズの決勝でした。

      引用  返信

  • けんじさん,
    もうお気持ちが一緒過ぎて、かなり遅くなったのに思わず書かずにはいられませんでした。
    そうなんです!!他の選手の事も応援してるし、どんどん好きな選手も増えて各大会も楽しいです。その気持ちは年々強くなってます。
    ですがあんなにドキドキして試合を見るのは錦織選手だけなんです。なんでそんなに必死に応援してしまうのか自分でも分からない程、とにかく必死になってしまう。負けるとこの世の終わりみたいな気持ちになるし、勝つと嬉しくて嬉しくて世界一幸せみたいな気持ちになってしまう。
    とにかく試合の日が待ち遠しくて、楽しみで仕方ないんです。
    そんな気持ちになるのは錦織選手だけです。
    なぜこんなに多くの人が惹き付けられるのか?
    不思議な選手だと思ってます。
    ただ強いからでも日本人だからでもない、何か惹き付けるものがあるんですよね。

      引用  返信

  • けんじさん、のりのりさん、キリ丼さん!
    全くもって、同感でーーーす( ´ ▽ ` )ノ

      引用  返信

  • 団長はどこで何をしてるのかな?仕事が忙しすぎて倒れてる?
    最後の投稿からそろそろ一か月になります。生存報告お願いしますw。
    でもって、できたら全仏観戦記も。今年中には続きを読みたいんだけどな~。

      引用  返信

  • 確か今年のドリームテニス有明には行くようなことを言っていたような気がするので、たぶんツイッターレベルでは生存報告wがされるのではないのかなと思ってます。
    また、思ったより、錦織選手の復帰が早くなりそうな可能性が出てきたので(2月のNYではなく、ブリスベン→全豪から復帰の可能性もあり?)、そうなった場合に備えて(≒そうなった場合にがっつり記事をかけるように)、今のうちに仕事を片付けてくれているのではないかと、勝手に予測しています(^^)

      引用  返信

  • 今晩は。
    神仁司さんがWeb Sportivaにコラム掲載です。テーマは今季見事な復活を遂げたこの方。錦織選手も絡みますのでこちらでご紹介致します。
    <全豪の錦織戦がターニングポイント。フェデラーが復活の1年を振り返る>
    https://sportiva.shueisha.co.jp/clm/otherballgame/tennis/2017/11/21/___split_44/

    やはり今年のAOの4R、錦織選手のフルセット負けです…。あの時のフェデラー選手の雄叫びとジャンプは復活ののろし。逆に言えば錦織選手、自身でレジェンドを呼び覚ましてしまいました(苦笑)
    では逆に来季、ぜひとも誰かに目覚めさせて頂こうじゃありませんか。それはBIG4+1? それともディミトロフ選手?

      引用  返信

  • もうすぐチャリティマッチ(11月25日)が始まりますね。錦織欠乏症で死にそうなので、
    早く生の元気な錦織選手がみたいです。1日千秋のおもいです、もう日本に帰ってきてるのかな。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。