全仏オープンドロー速報

すいません、簡素ですが。

ジョコビッチ
アンダーソン
ディミトロフ
ナダル

マレー
イズナー
チリッチ
フェレール

錦織
ロペス
ツォンガ
ベルディヒ

バブリンカ
シモン
モンフィス
フェデラー

つまりランク通りなら

4Rロペス (来るのはアグーかも)
QFベルディヒ
SFフェデラー
Fジョコビッチ

です。
いいドローなのでは。
ジョコフェデラーマレーよりマシというだけで、今年のベルディヒ強いですけども。

ナダルがこのドローを跳ね返して、錦織はフェデラーを乗り越えて決勝対決希望。
希望ですよ希望、あくまで希望。ね、逆フラグの神様。

ちなみに1Rはマチュー
2Rマトセビッチ or ベルッチ
3Rベルダスコ

そして西岡とダニエルが予選突破です!!

144 件のコメント

  • 初心者です。イズナーとの一戦では、イズナーに全くスキがなく、初顔合わせには、こんなこともあるんだと思って驚きました。あの試合だけ見ると、イズナーの強さに圧倒されてしまうわけですが、それだからこそ、錦織との再戦が見たいです。ただ、ジョコビッチとの試合のような、見ていて楽しいテニスにはならなそうですけど(あくまで主観ですが)。ローマでのジョコビッチの試合もいろいろ言われているようですが、私には2セット目が余りに面白すぎて、それだけで満足でした。錦織圭って凄いですね。個人的なわがままですが、ああいうテニスをもっと見たいです。是非ジョコビッチとの再戦を見たい見たい。お気楽な観戦者ですいません。

      引用  返信

  • レキップがようやく錦織選手の記事を上げていますが、(ちと遅いんちゃうか、、)
    日本で報道されてる以上の情報はなく、さらっと一般論で終わり。 ただ、ジュリアン・ルブレというそこそこメジャーなテニスジャーナリストが、錦織優勝を予想してるそうですね。

    少し前のフィガロスポーツですが、エミリー・ロワが優勝予想(一人のみ)に錦織選手をあげていました。

    この時期、往年のフランス名選手がメディアに頻出して、懐かしい思いです。 ギ・フォルジェやルコント、、、
    あの美男子ルコントの劣化、というかオッサンぶりにはマグニチュード20くらいの衝撃がありました。

      引用  返信

  • Bellucci選手、昨年2月のチリのクレー大会で太郎選手にストレート負けしていましたが・・・完全復活ですね。
    日程の有利さは大きいですね~

      引用  返信

  • マグニチュード20とは笑える~(^O^)

    MIKAさん、ファイトです!

      引用  返信

  • 私の書き込み自体が少なからぬ人を嫌な気持ちにしていることはすみません。

    しかしmikaさんは野球はさっぱりということですから是非ご認識の誤りを指摘させていただきたいんですけど

    大谷選手はフィジカルがすごいのはもちろんセンスもずば抜け、メジャーの選手の名前を全てそらんじることのできるくらいに研究熱心で求道心も持ち合わせてる、スポーツエリートの集まる日本球界の中でエリートな選手なんです。私ごときが言うまでもなく。

    だからわたしは恵体の選手引っ張ってこいみたいな話をしたのではありません。

    皆さんの優れた情報やコメントを駄文を重ねて見にくくさせることはわたしも避けたいのですが、正直mikaさんのご意見はとても有り難く参考にはさせてもらってますので、今後また別のところで私に誤りがあったらおしえてください。

      引用  返信

  • 初対面の長身プレーヤーに対してジンクスの様に上手く行かないのは 圭 の身長と腕のサイズからして、答えが出にくいけど、圭のブレインは必ず解決策を見出して来ているのは、レコードを見れば歴然と圭に優位になってマスネ!その意味からしても、バーダイヒは圭に対して自信が劣勢になってるのは疑えませんネ!それはインテシティと精神的エネルギーに数段勝っているからです!

      引用  返信

  • マチュー戦の応援フードは何かなぁ~♪
    ポール・アンリ・マチュー

    オール・餡(あん)の・シチュー

    美味しくなさそうだから却下

    オール・便利・シチュー

    具材は何でも便利なシチューってことで、それぞれの家庭の味ってことで(^^;

      引用  返信

  • 話題を蒸し返すようで恐縮ですが、実はてぃさんが、もし大谷選手がテニスをやったら…という話は中々面白いなと思ってました。言い換えれば「身体的コンプレックス」についての議論だと受け止めており、私なりの意見をお伝えできたので感謝しておりますm(__)m

    リマインドの意味を含めて…
    運命は変えられる。アジア人初のボストン・バレエ団トップダンサーが語る「不可能を越える力」by倉永美沙
    http://www.huffingtonpost.jp/2015/02/13/misa_kuranaga_n_6560658.html

    去年の記事です恐縮ですが、ナダル&ジョコビッチが語る「錦織圭 全仏大躍進の可能性」
    http://sportiva.shueisha.co.jp/clm/otherballgame/2014/05/23/post_284/

    下団さん
    太郎選手は愛知県にいらしたとは知りませんでした。ますます応援に力が入ります\(^o^)/

    すてぽんさん
    私も先ほどレキップの錦織さんの記事を見て来ましたよ。個人的には話題に上がるだけでもスゴイですし、レキップのジャーナリストは割とフェアだなと思いました。昨日は、米ESPN、仏レキップ、伊ガゼッタ、西マルタはジョコvsラファQFで激突⁉︎がトップ記事でしたが、BBCスポーツだけはマレーの記事がトップで自国民贔屓の強いメディアなんだなと改めて思いました。

      引用  返信

  • >蘭丸さん

    昨夕のNHK マサカメTV「和菓子を使ったら驚いた!SP」で、みたらし団子入り麻婆豆腐とか、大福入りピザトーストを美味しそうに食べていたので、(甘くない)餡入りシチューならありではないでしょうか。とまじめに答えるネタでもありませんね。失礼しました。

      引用  返信

  • わたしは、錦織選手がサッカーを続けていたら日本代表はもちろん、ワールドクラスのファンタジスタになっていただろうなと想像するのが楽しいです。
    ご本人はミッドフィルダーだったと話しているようですが、わたしのイメージではやはりフォワードです。
    チャンスのとき、ゴール付近に一瞬で入ってくるスピードやタイミングのよさ、ディフェンスをかわすフェイント技、神がかった反射神経のボールタッチ、高速ドリブルなどなど・・・
    きっとすごかったのではないでしょうか。
    イメージでちょっと似てるのは、スペインのラウルみたいな気がします。

      引用  返信

  • @ジャンボワ
    ジャンボワさん、ホントですか!

    改めて日本食の懐の深さに感服です(笑)

    って、こちらも真面目に返すところじゃなかったりして(^3^)/

      引用  返信

  • レキップの記事が話題になっているのでリンク貼っておきますね~
    http://www.lequipe.fr/Tennis/Actualites/Cyril-hanouna-pronostique-les-rencontres-de-roland-garros/560703

    自国の選手びいきがすごいのは圧倒的に日本でしょうね~(メディアのことです。)
    テニスにおいては、圭君が負けたら、誰が優勝したのかも触れられない始末ですし、オリンピックの時にメダルタリーが全く出ないという。
    ただ、有名な選手を1、2名決めてその人の事は騒ぐ?みたいな。

    たとえば、ソチの時のスノボのハーフパイプ、日本人選手とショーンホワイトの事ばかり。優勝した選手に全く触れないんだからすごいです。
    もっと広い視野を持って報道をしてほしいです。

      引用  返信

  • 私も、話しを蒸し返しますが、

    てぃさんとmikaさんのやりとりに書き込み
    さしてください。
    私は、mikaさんの意見を擁護したい。
    mikaさんが怒るのは当然だと思いますね。

    今回は、ここのサイトのファンの方達が、いいドローに
    なったと話題が出たのですが、
    ベルディヒに失礼な事はしていないし、
    見下す事もしていないのです。

    なぜ、てぃさんは、そういう事を書き込みされたのか、
    理解に苦しむところがあるのです。

    以前、錦織選手がマイアミのイズナー戦敗戦直後に、

    てぃさんは

    「 次の世代には野球の大谷選手のような、
    日本人にも最高クラスのフィジカルを
    持った選手が現れてほしい。

    日本人にロソルやソダーリングそして
    今日のイズナーのような相手をアウトパワー
    できるそんな選手が現れてほしい「

    と書き込みされてました。

    このサイトの全員が、いろいろな国の選手に
    リスペクトをして、公正な目で、冷静に
    他国の選手を見ているのです。

    私は、敗戦直後に今、日本人のスポーツ選手の
    不利な部分、体格や骨格の違いなど
    どうにもならない部分の書き込みがあった時、
    怒りが込み上げてきました。

    今ある、戦力的、技術的な事での課題を
    きちんと議論しないといけませんよね。

    私には、てぃさんの書き込みが、
    明晰に試合を分析しているようには
    思えないのです。
    間違った部分がありましたら
    コメントをお願い致します。

      引用  返信

  • こんばんは
    土曜日で暇だったから、全米の準決勝のライブ録画を見てましたが、最後、ジョコビッチがラインをオーバーした時の実況の鍋島さん、解説の坂本さんが声を揃えて「あーーー」と言った時は、結果が分かってましたけど、興奮しちゃいましたね。その後の、神尾米さんも泣いている場面とか見ると、また、こんな場面を見たいなと思いました。
    全仏はこれからですが、目の前の一戦一戦を確実に勝っていってほしいです。

      引用  返信

  • 海外メディアの評価をたくさん書き込んで下手に煽るような事はしたくありませんが、以前フランス人留学生と話していた時に、「僕の父親、新聞記者なんだよね」って言われたので「もしかしてレキップ?」って聞いたら「!!!おい、何で日本人の君がレキップを知ってるんだ?」って言われたので「私、スポーツ観戦オタクで時々日本のスポーツ番組でレキップの記事紹介してくれるから知ってる〜」って会話をしたことがあります。彼曰くレキップはフランスで一流らしいです。そして最近知ったのですが、フランスには日刊のスポーツ新聞がレキップ一社しかないというオチ(笑)
    フランス人は感性豊かでありながら、情報過多の現代社会でも情報に流されず地に足を着けて本質を見抜く力が強いように思います。(←ちょっと上から目線に感じましたらごめんなさい)

      引用  返信

  • すみませんでした!インテシティとは、”緊迫感”
    だと思う!圭には特にそなわっている天性として!

      引用  返信

  • 圭、チャン、ダンテが赤砂舞台上での新しい guillotine shot を パテントナイズしている筈!と期待!クオーター辺りから目に見えて浮上?上手くいけば最終的に
    云うギロティン ショットとして?半分ジョークのつもり!

      引用  返信

  • 圭くんとマチュー選手のオッズを見て驚愕…。
    圭くん1.01 マチュー選手21.00!(bet365)
    確かにマチュー選手はTOP100圏外ですが。

    いつもオッズを見てるわけではないのですが
    この数字は初めて見ました。

    ちなみにギャンブルはやったことありません(笑)。

      引用  返信

  • 大谷選手ですか。チートと良く言われますね。彼なら何やっても成功したでしょうが、テニスなら、錦織選手とはまた違ったタイプの一流プレイヤーになってたかもですね。

    何やらせても上手い、という身体能力に恵まれた人が一昔前なら野球、最近は野球かサッカーを目指すというのは日本の「傾向」ですよね(あくまで「傾向」ですよ)。触れる機会の圧倒的な多さ、注目度の高さ、しのぎを削るライバルの多さ、そして名誉と報酬。直近ではラグビー清宮氏のご子息の例ですね。注目される環境でやりたいと野球を選ばれたのだとか。そしてしっかり一流プレイヤーの入口に立っておられる。

    それ以外のスポーツで世界トップがなかなか出てこないのは、特に「世界ではマイナー」で「チーム競技」の野球が大量に人材を吸い上げて閉じ込めてしまうせいだと私は思ってます。ハンドボールの宮崎選手がコーチに「よくぞハンドボールを選んでくれた」と言われたそうですが、そんな状況だからオリンピックでメダルが増えないんですよ。

    そんな日本の数少ない例外が錦織選手で、彼もサッカーはとても上手で大好きとのことですが、テニスを選び、見事に才能を活かしてトップを掴みました。それでも育ったのが実際はアメリカというのがやっぱり「日本」らしいところ。

    全仏のドローを見れば既に活躍が見込まれる若い世代は増えていると言えるのだとは思いますが、私は錦織選手の活躍がさらに多くの日本の子供たちに「テニスは世界ではサッカーに並ぶほどのスポーツで、注目度も高いし名誉も報酬もある」と思われるキッカケになればいいと思いますし、これからはなると思います。親目線としても生涯スポーツとしては野球などより遥かにやりやすい良いもんだと思ってますし、我が子にはぜひ勧めたい。

    願わくは錦織選手はこれからも長く現役で活躍してもらい、引退後には指導者、もっと言えば世界トップを目指せるようなスクールを開いて日本から継続的にテニス界を賑わす人材を出してもらって、子供たちが野球、サッカー、それからテニスのどれを選ぶか悩むような状況にして欲しいですね。

    サッカーは見事に日本スポーツの野球独裁に割って入りました。テニスが続いて乗り込んでいく絶好のチャンスですよね。是非そうなって、私のような凡人を長く楽しませて欲しいなぁと思います。

      引用  返信

  • ギロティンとは云うものの、その前のレシーブ、読み、プレースメント、用意、ギロティン か、サーブ プレースメント プレースメント からギロティン ダウンザライン? 勝手な寝言です!

      引用  返信

  • もうひとつ!エクスキューゼモア パルドン!はドロップ ショット かな!アミを 触ってか!ふえたですネ?

      引用  返信

  • おはようございます♪ お忙しいとは思いますが、団長、そろそろ新スレを…(^_^;)

    遅い突っ込みで恐縮ですが、蘭丸さんとジャンボワさんのやりとりを読んでいたら、「それならそこは<まめぶ>でしょ!!」と毎朝「あまちゃん」の再放送を観ている私は心で叫んでしまいました( 〃▽〃) 脱線し過ぎですね、失礼しましたm(__)m

      引用  返信

  • フランス現地報道、一般の書き込みサイトを読む限りでは、ヤニックノア以来、自国フランス人選手の優勝がなく、王者ナダルの今シーズン不調をふまえ、なんとか悲願のフランス人選手に! と言いたいところだが、現実として、以外と冷静に選手を見ているので、モンフィスしかりソンガしかり、それはないと思う、、、(;_;)と分析をしています。
    ただ、依然ナダル、ジョコを筆頭に、その他誰にでもチャンスがあると踏んでいて、その中でも錦織選手は昨年のマドリッド決勝途中までのナダルをチンチンにした印象が強烈で、フィジカル、メンタルに充実した今回は、彼がタイトルをとるのでは?という意見が見られます。

    明日初戦を前にして、こちらのサイトの皆様のワクワク感と、情報量、的確な内容と、盛り上がっていて、忙しい日々にも関わらず、長年このサイトの運営に携わってこられた方々の努力に感謝です。

    錦織選手を長年応援してきた皆様と、このローランギャロスが彼の一つの集大成になるよう、皆様の夢とともに良い結果になる事を願ってやみません!

      引用  返信

  • 大谷選手がテニスを選んでたら…という仮定はなかなか楽しいですね。でも彼は今のところ若干フィジカル弱いところがありますので、以前の錦織君と同じような状況かな。またコーチによっては恵まれた体格を利用して、ビッグサーバーを目指す指導をされるかもしれません。私は錦織君はあの体格だからこそ今のプレースタイルなんじゃないかと思います。そして完全に日本人好みの技巧派・頭脳派w。
    確かに「サーブがもっと良ければ」とは思いますが、そのかわりにでクリエイティビティが減るならいらないかな。少なくとも「工夫と創意」で速くはないサーブでも有利に進められる事は証明出来てますし。
    逆に錦織君がサッカー続けてたら確かにそれなりの選手になっていたかもしれません。特に判断力の速さとプレービジョンは通ずるものがあるかもしれません。でも団体競技ではチームメイトとの関係もあるし、ここまで注目される選手になれたかは分かりません。
    何より、錦織君自身が「テニスに引き寄せられた」んだと思ってます!

      引用  返信

  • 蒸し返してすみません。 てぃさんの意見はいつも興味深く読ませて頂いています。 ユニークな視点なので、異論はあって当然かと思います。 が、異論を唱えるならSHOGOさんのように(怒るのは当然、というのはちょっと…..ですが)冷静に自分の意見を述べられたらいいと思います。 ここから去るべき、などと言う権利はここの誰にも無いはずです。 大事な全仏が始まる時に大変残念な気持ちになりました。

      引用  返信

  • すみません、節穴さんのインテンシティでつい、前日本サッカー代表監督のザッケローニさんを思い出してしまったので一言。ザックさんも毎回インタビューでこのインテンシティって使ってましたよね。通訳の矢野さんは、毎回その場にあわせて「回転数をあげる」とか訳してたりしてたらしいですけど、選手とのミーティングで「このチームが目指すところは、スピードに乗った状態で、ハイテンポのリズムで、精度の高いプレーを展開すること。具体的には、攻撃の時にはオフザボールの動きを繰り返して前線を活性化させる。守備ではアグレッシブに行き、相手をはめ込む動きをする。これらをインテンシティと定義する。」となったようです。節穴さんのおっしゃられる、まさに緊迫感の得られる戦い方。

    サッカーの話とはいえ、錦織選手の持ち味にも通じるところがあり、ちょっと触れさせてもらいました。

      引用  返信

  • 錦織選手、1回戦から自分の力を

    出し切って、最高のプレーを見せてくれると思います。

    全力で応援あるのみです!!

      引用  返信

  • 節穴さん、回答ありがとうございます。
    インテシテイでググったら、ザッケローニが連発したらしく、その意訳が人によってビミョーだったのでお聞きしました。
    物理学とトレーニング科学の分野にこの言葉がよく出てくるというのは興味深かったです。
    ↓↓↓
    http://qoly.jp/2013/06/11/17004-20130611-column-yuki

      引用  返信

  • 言葉の操りって、各人の技量次第で感動させられたり、憤慨させられたりのドラマが発生して、とても人間らしくって興味深いツールだなっていつも思います
    テニスも全選手それぞれの色を持っていて、その色のぶつかり合いで様々な良きせぬ試合模様が生まれて、ほんとうに楽しいスポーツだなってそう感じています
    錦織選手は、青色が似あうかなぁ~☆
    青は藍より出でて藍より青し。ってか (*^。^*)
    チャンコーチの偉業に迫ることを祈りつつ、今日の試合も全力応援しよっと

      引用  返信

  • SHOGOさん、お気持ちよくわかります。体格差をいわれるのは辛いですよね。

    でもテニスは無差別級のスポーツです。圭くんが負けた時、「もちょっと身長があったらなあ」と思うのは人情ではありませんか。逆に小さい(テニス選手としては)圭くんが大きい選手をふりまわすテニスはとても魅力的だと思います。
    体格差というのはメリットもデメリットもある、表裏一体という事なのだと思います。まあ圧倒的にデメリットの方が大きいでしょうが。

    だからこそ、圭くんが小さいからこそそこにカタルシスを感じて熱狂するというのもあると思うのです。

    てぃさんは無理なことをおっしゃっているのではありません。大谷選手のような体格の良いすばらしい選手がいて、でもその選手はテニスではない他のスポーツを選んでいる。それがなんともいえないのです。(私は野球も好きですが)テニスをして欲しい!日本人も体格が良くなってきたのだから、そういう人たちがテニスを選んでほしい!ということだと、私は思っています。

    他のテニス選手をリスペクトして評価することが圭くんを卑下することにならないのと同じで、体格の良い人がテニス選手になって欲しい、そういう選手を見たいと思う事が圭くんを下に見ている事にはならないのです。

    てぃさんはとても熱い方だと思います。とてもテニスが好きなんでしょうね。

    m○kaさんに関してはは主旨はわかっても、書き方が感情的でなにより、相手に対して敬称も付けられないということで賛同はできませんね。

      引用  返信

  • @節穴 さん

    すみません。書き込み内容を非難するわけではありませんが、何が言いたいのか全然わからないんですが・・。

    ここはご自分のツイッターではないので、他の人が読んでもわかるようなきちんとした日本語で書き込んでいただけると助かります。

    ところでバーダイヒって何?ベルディヒのこと?

      引用  返信

  • 忙しいさなか出来る限り注意してみます!圭 序盤戦を通り抜けながら圭自身のバランスをつかんで貰いたいです!ここでは、早朝からになります! ヨロシク

      引用  返信

  • 滝川クリステルさんのFBです。現地情報やドロー抽選、インタビューや練習の様子など、色々アップしてくれています。圭くん以外の日本人選手の情報も載せてくれると嬉しいのですが・・・(^^;;圭くん、インタビューでデレデレ(笑)。滝川クリステルさん、美人で聡明だものなーーー。
    https://www.facebook.com/ChristelTakigawaOfficial

    既出ですが、再度貼っておきますね!
    ■5/24(日)
    ・15:55~17:15 テレビ東京
    今夜開幕!全仏テニス超カウントダウンSP
    ・22:54~23:30 ネオスポ テレビ東京
    全仏オープン開幕!錦織圭情報たっぷりお伝えします!
    ■5/25(日)
    ・00:00~00:50 S☆1 TBS
    錦織圭!現地徹底取材!

    月曜日のニュースも要チェックですね!!

      引用  返信

  • 少しコメント欄の空気を変える為に、フランスのDJグループC2Cによる「F·U·Y·A 」をお届けします。今日から錦鯉さん達は連日の試合観戦で「不夜テニス」な日々が続くでしょうからテーマ曲としてどうぞ☆
    https://m.youtube.com/watch?v=1KOaT1vdLmc

      引用  返信

  • 本番に入るmatchesは、総て50/50からはじまります!勝つ見込が低いとみるのは見て知っている印象から述べる自由があるけど、彼らにとっては、勝つつもりでコートに入らない限り出場しないはづかも知れない?私は、かれらを心底尊敬するのが タッチベースで居たい、絶対に!@yuri

      引用  返信

  • 節穴さん、言葉の件は、気にされる必要はないと思いますよ。
    yuriさんは、普通の日本の方があえて変わった日本語を使っていると思われたのだと思います。

    団長さんも同じ認識だと思いますが、海外の方からの書き込みは大歓迎です。
    これからもマイペースで気兼ねなくコメントください。

      引用  返信

  • 節穴さん、コリコリさん

    すみません。海外の方だったんですね。
    コリコリさんがおっしゃるようにわざわざわかりにくく書いているのかと思いました。

    せっかく書き込みしているのに、意味が理解できない人がいるのではもったいないと思ったので・・・。気分を害していたらすみませんでした。

    ベルディヒはチェコ語に近い読みですね。本人が自己紹介するときには「アイム トマス・ベルディヒ」としゃべってました。確かに英語読みだとバーディッチかな。審判はベルディッチと発音する人が多い気がします。

      引用  返信

  • ベスト16から予想してみました。

    ベスト16
    ジョコビッチ、ガスケ、ディミトロフ、ナダル、マレー、ゴフィン、チリッチ、フェレール
    錦織、バウティスタアグート、ツォンガ、ベルディヒ、ワウリンカ、シモン、モンフィス、フェデラ―

    ベスト8
    ジョコビッチ、ナダル、マレー、フェレール
    錦織、ベルディヒ、ワウリンカ、フェデラ―

    ベスト4
    ジョコビッチ、マレー、錦織、フェデラ―

    決勝
    ジョコビッチ、錦織

    優勝 錦織

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。