2016ウィンブルドン ドロー抽選情報【フェデラー山、1Rグロス】

【速報】18:25

1R グロス
2R ベネトー or マルシェンンコ
3R クエバス
4R チリッチ or カルロビッチ
QF フェデラー
SF ジョコビッチ
F マレー

1R ビッグサーバー。大当たりが怖いですがサーブ以外は錦織が完全に上。グロスは速度は世界最高だがそれに比べるとエース数はそれほどではなかったような。
2Rは行けるのでは。ベネトーのシュアなテニスは、錦織が試合の入りをしくじると怖いが最後はなんとかしてくれそう。
3Rはクレーコーター。25-32シードの中では最高の引きですね。クズネツォフやミュラーが来る可能性も。ミュラーだとグロス戦が生きるはず。
4Rはまたビッグサーバー。カルロビッチ大先生怖い。フェデラーが上手くやるように、ブロックリターンなどでラリーに持ち込んで欲しい。
QFはこの舞台で最高の相手。フェデラーも100%じゃない可能性が高いので勝算もある程度見込める。でも芝の王者はきっちり仕上げてくるはず。100%チャレンジャーの気持ちで。
SFまたジョコッすかって感じですが、マレーとジョコビッチ両方倒さないといけないのは宿命。順番はあまり関係ない。GSでジョコやマレーと当たるってこと自体が重要。
Fで地元の英雄はGS初優勝を狙う錦織にとってもこれ以上ないくらいの大一番。殻を破りたい。

-----

直前になりましてすいません!
ウィンブルドンプレビュー記事です。

徐々に情報を充実させます。

まずはうれしいニュース。昨日のエキシビションマッチで錦織がガスケに勝利!
しかも6-2,6-1のスコアです!

錦織、ガスケに快勝「いい状態」 エキシビション – テニス : 日刊スポーツ

エキシビションマッチですから参考に過ぎません。でも、それでもやっぱり勝利はうれしいではありませんか。
本人にとってマイナスになるわけがありません。全仏での負けの直後ですし、相当に気分を良くしているのでは。

笑顔がそれを物語っています。

笑顔の錦織:時事ドットコム

まだ100%とは言えないようですが。

錦織、まずは8強入りを=ウィンブルドンへ調整―男子テニス (時事通信) – Yahoo!ニュース

ただ、少なくとも3セットマッチをしっかり戦って、ガスケに圧勝できるまでには回復しているわけで、勝ち進んでいったときの体の状態には一抹の不安がありますが、昨年(1回戦でフルセットを戦い、2回戦棄権)のようなことはあまり考えなくてもよいのではないでしょうか?

ハレ2回戦の棄権は残念でしたが、それが良い判断だったと言える結果が出て欲しいですね。

そして本日18時(日本時間)よりドロー抽選です。

調べていますが、ライブ中継はwimbledon radioしか見つかりませんね。

Live @ Wimbledon Radio – The Championships, Wimbledon 2016 – Official Site by IBM

もちろん、英語でしょう。
tiwtterでも速報やる可能性が高いと思うので、wimbledonの公式アカウントへのリンクを張っておきます。

Wimbledon(@Wimbledon)さん | Twitter

錦織は第5シードです。
シード順は以下の通りです。

1 Novak Djokovic (SRB)
2 Andy Murray (GBR)
3 Roger Federer (SUI)
4 Stan Wawrinka (SUI)
5 Kei Nishikori (JPN)
6 Milos Raonic (CAN)
7 Richard Gasquet (FRA)
8 Dominic Thiem (AUT)
9 Marin Cilic (CRO)
10 Tomas Berdych (CZE)
11 David Goffin (BEL)
12 Jo-Wilfried Tsonga (FRA)
13 David Ferrer (ESP)
14 Roberto Bautista Agut (ESP)
15 Nick Kyrgios (AUS)
16 Gilles Simon (FRA)
17 Gael Monfils (FRA)
18 John Isner (USA)
19 Bernard Tomic (AUS)
20 Kevin Anderson (RSA)
21 Philipp Kohlschreiber (GER)
22 Feliciano Lopez (ESP)
23 Ivo Karlovic (CRO)
24 Alexander Zverev (GER)
25 Viktor Troicki (SRB)
26 Benoit Paire (FRA)
27 Jack Sock (USA)
28 Sam Querrey (USA)
29 Pablo Cuevas (URU)
30 Alexandr Dolgopolov (UKR)
31 Joao Sousa (POR)
32 Lucas Pouille (FRA)

3回戦で#25~#32シードの誰かと当たります。なかなか曲者ぞろいです。
曲者中の曲者ペール、クレーで苦戦したトロイツキ、たびたび錦織を負かしているクエリーなど。
ビッグサーブを武器とした選手怖いですね。

4回戦は#9~#12シードから。
ツォンガがいやですね。

体調が万全ならQFは望めると思います。
その上の期待も大いにしつつ、まずは自己最高のQFまで!という気持ちです。

91 件のコメント

  • おくれをとってるmicchiです
    応援フード決めたので、今からスーパーに走ります
    皆さんの方が断然いいですよ!
    (今のところ、かぶってないです フフフ)

      引用  返信

  • ・2008、2013、2015の錦織の怪我
    ・敗れた対戦相手のランク・実績
     (ナダル、デルポ、ヒューイット)と相対的な当時の錦織の実力
    ・ロンドン五輪の錦織の実績
    ・芝での0.581の勝率
    (ラオニッチは0.611、ワウリンカは0.531、似たタイプと言われることの多い
     ダビデンコは0.333)

    以上を度外視した単純に過去のWBでのデータ(試合結果)でしか見ていないような
    海外の過小評価が良い風向きになると予想。

    個人的には弾まないコートでのビッグサーバーは錦織にとって面倒な相手であっても
    苦手な相手だとは思わないんですよね。
    5setですので順応・見切りに優れた錦織に勝つには相手も相応の選手でなければ
    難しいかと思います。(2014のように)
    スコア的に接戦になるのは彼等の性質上、仕方の無いことですし。

    後は大会が進むにつれて蓄積されていく下半身の疲労と脇腹の状態次第かと思います。

      引用  返信

  • 欧米での 予想では: 優勝候補ピック、ジョーコ、マレー、ラオニッチ、となり 錦織は ダークホースとして取り上げられてません。むしろ キリオスとか ティームをなんとなく例にするくらいです。然し その方が寧ろ 錦織にとって リラックスして行けると感じます。Qtrで もしフェデラーが 当たれば 勝つ チャンスだし その勢いに乗れば(怪我がリラプスせず)何処まで行くか 用意 してマス!

      引用  返信

  • 怪我なくやってくれれば、今年はスケジュールが、きついですもんね
    本人も体調次第って言ってたし
    肩の力抜いて、やってくれれば、そんな時は案外、ボーッとしてたマイアミのキリオス戦やローマのジョコビッチとの第一セットなんか、14年の全米
    古くは、デルレビーチの優勝も最初は棄権するつもりだったらしいし、期待するとダメで期待しないと、案外良い結果にやるかも、いずれにしても体調次第ですかね
    力はもうトップ”勝てない相手はもういないと思うんで”
    後は体調と巡り合わせだけかと、
    過度のファンのプレッシャー等は、?
    節穴さんやおばっちさんと、の会話
    興味深いですね
    イチローと錦織選手あと中田英寿も武芸者の雰囲気をかんじるんです
    願わくば合気道や剣道、少林寺なんかも彼には参考にしてもらいたいもんですね
    ヨガや太極拳、日本人にあったそれらの東洋の格闘技の動きはイチローや錦織圭にも前から感じてました
    日本人ならではの、世界に通ずる何かを?
    そういやあ野茂もイチローも錦織圭もジュニアの良い子は真似してはいけませんってフォームですね
    僕もサーブを野茂のトルネード取り入れた時ありましたが
    遊びで( ;∀;)凄いサーブ打てるけど、めったに入らんかって使い物にならんかった

      引用  返信

  • @けんじ
    野茂の投げ方は テニスのサーブに通じるどころか 同様な動作でしょうね。身体全体を使って球を投げるというよりも 送り届けてイマス。錦織もその方向を取らない限り けがをし易いはずだし。錦織の上の5人は皆 錦織を含めて(錦織流に)できる得る限り身体極全体に頼ってインパクトして委ねてますネ 野茂を例に 取り上げて見れば、成る程。そして、その反復の繰り返しを5万となぞる。そうすれば 自然となり怪我も少なくなり 息を吸い込む 息を吐くような ナイス&イージーな展開になる?錦織圭は 5セットを勝ち抜くためにも今その辺りを通過して仲間入り仕掛けてマス面白い9合目に差し掛かってます。ひひ

      引用  返信

  • 今日、圭君、フェデラーと練習予定だったみたいです!(今の時間帯)
    ところが、どうやら練習にフェデラーが現れず、圭君はチャンとサーブの練習をやっているとか。

    そしてこの後、フェデラーが会見を開くらしいとのことで、
    もしかしたらフェデさんWithdrawの噂が流れています。。。

    複雑な気持ちですが。。どうなるかな

      引用  返信

  • ebicciさま
    私もすぅーさんと同じく気になってしまいました。
    噂通りでないことを祈ります。
    フェデラーを倒してジョコとの対戦を期待しています。

      引用  返信

  • フェデラー選手、何でもないと良いのですが。圭君も頑張って是非2人が対戦するところを見たいです。

      引用  返信

  • 赤黄色 さん、フェデラー選手の情報ありがとうございます🙏
    祝‼️鹿角✌️おめでとうございます🎊

      引用  返信

  • 赤黄色さま
    ありがとうございます。
    これで安心して、眠れます。
    でもいつか落ち込む日は来るのですね…。

      引用  返信

  • @赤黄色 さん、情報ありがとうございます(#^.^#)
    意味がよくわからなかったのですが、要はロジャーwithdrawしないってことなんですよね?

      引用  返信

  • みなさん、ご心配かけるコメントしてすみません。
    フェデさん大丈夫みたいでよかった!
    赤黄色さん、ありがとうございます。

    今度は、フェデさんとワウさんはユーロが見たくて早くプレカンを切り上げたってでてますね。笑

    背中は万全ではなさそうみたいですが、大好きな芝で躍動する姿がみたいです。

    オリンピックも今年取れないときついでしょうから、取ってほしいと思ったり。
    でもジョコも取りたいだろうな~

      引用  返信

  • @下団 さん
    ありがとうございます
    よく覚えておいでで
    実は今スタジアムから帰る車中です
    今日はビールがうまい(*≧∀≦*)♪

      引用  返信

  • 赤黄色さん
    フェデラー情報ありがとうございますm(__)m (㊗️1stステージ♪♪ )

    二人とも怪我なく、QFまで勝ち上がってほしいです!!
    フェデラーとの対戦が実現しますように!

    (スイスが、追いついた^^ )

      引用  返信

  • フェデラーがいないと ウインブルドン に成りません!錦織 とフェデラー 共に Qtr まで 予定通り進んで欲しい!又実現すると思います!🙏

      引用  返信

  • とにかくロジャーさまの欠場は単なる噂という事で、良かったです。例のTwitterの記者さんは嘘つき呼ばわりされてかわいそうですが…(~_~;)。
    EURO2016はスイスPK戦で負けてしまいました。残念!ラグビーの親善試合は日本はスコットランドに負けてしまい残念!

    赤黄色様は昨夜は美味しいビールが飲めて何より!!月曜日以降も美味しいビールが飲めることを期待致しましょう!
    早く始まれウィンブルドン!!

      引用  返信

  • 皆さま、ウィンブルドン始まりますね。ワクワクが止まりません。
    錦織選手の勝ちあがりを祈っています。

    初戦、グロス戦 チームの戦略は出来上がって
    きちっと錦織選手が、パフォーマンスできれば問題ないように
    思います。グロスの高速サーブをとにかくラリーに持ち込んで
    フォアのストレート きちっとアジャストできれば接戦で苦しむ事は
    ないと思います。
    脇腹の痛みが、ぶり返すことがなければですが。
    波に乗れば、フェデラー戦まで一気にいってほしいです。

      引用  返信

  • 赤黄色 さん、昨日の朝の「ハサム・具ロース」で、うん?テンション高いな~と思いまして「そうか!今夜は鹿角の久々のリーグタイトルがかかった大一番(≧▽≦)」強豪復活ですね~m(__)m

    私も昨夜は、缶ビール4本で祝杯を挙げました🍺昨日が仕事だったので、一日遅れの祝杯\(^o^)/
    西岡選手のGS4大会本戦出場達成にかけて4本です\(゜ロ\)(/ロ゜)/
    可愛がっている後輩の奮闘は錦織選手にも良い刺激になるでしょうし、太郎選手にも良きライバル、切磋琢磨していく存在として、大きいと思いますヽ(^。^)ノ
    明日からが楽しみですね~( `ー´)ノ

      引用  返信

  • 私は明日の夕飯にハムとマグロを使ったマリネ(酢)を考えております。

    今年のWBは一つ勝てば後はボーナスみたいなもん!楽しまねば!!ですねぇ

    また杉山さん解説だったらWOWOWで見るかな

      引用  返信

  • 今日の山陰中央新報の記事より抜粋です。
    痛めた脇腹は「完璧ではないが100%近くに戻っている。(去年よりは)少し余裕があるかな」←このコメントは喜んでいいのか心配するべきなのか・・一応記事では明るい表情を見せたと書いてありますがあてになりませんからねw
    芝のシーズンがまだ好きになれない理由は「自分の中でハードやクレーに比べて、しっくりいくテニスが100%は見えていない。ただ歴代の優勝者を見てもアガシやヒューイットなど自分にスタイルが近い選手もいる。芝での自分のスタイルを早く見つけられたらいい」
    芝での極意をいつつかんでくれるのか楽しみに待ちたいです。今回のウィンブルドンで何かつかんでくれたらいいですね。

      引用  返信

  • みけさん
    山陰中央新報の記事ありがとうございますm(__)m

    圭くん、髪も短髪にして気合い入ってますね。短いのも似合う^^
    グロス選手、去年のWBはフェデラーに3回戦で負けたんですね。ブロックリターンも使って、ラリーに持ちこんでリズム掴んでほしいな。
    芝で躍動する圭が見たいです🎾
    早くOOP出ないかな…

      引用  返信

  • やっと 納得がいく道理に決着、イチローの件で。ワタシが ピート ローズ ならば、もしも イチローが最初の頃から メジャーで プレーしていたら、イチローはもっと早くに自分の 記録を更新していただろう!従って
    私は イチローの記録に対して 心から 祝福させて貰いたいと。今のチームメイト達はそれを理解していると思います。わたしもそれに全く同感します。

      引用  返信

  • 赤黄色さん
    毎度ありがとうございますm(__)m♪

    第2試合だと11時ぐらいかな。
    ワクワクです!

    よっしーがcourt14の第1試合だ^^
    くるみちゃんと美咲ちゃんも明日ですね♪
    みんな、頑張れ!🇯🇵🇯🇵🇯🇵🇯🇵

      引用  返信

  • 赤黄色様、ありがとうございます。いよいよ始まりますね。まだ、脇腹に不安があるようですけど、初戦突破できるとまた、違ってくるかも。全力応援あるのみですね。ただ、決して無理はしないで下さいね!

      引用  返信

  • 赤黄色さん、OOPありがとうございます。

    セレナではなくて、お姉さんですね。

      引用  返信

  • @ryo さん
    失礼しましたm(__)m
    コート1なのでセレーナかとorz
    ヴィーナスも5回もここで優勝してますものね

      引用  返信

  • ちなみに・・・セレーナ選手は、前年女王なので、慣例で2日目のセンターコートの第1試合に登場予定です(`・ω・´)ゞピシッ!
    赤黄色 さん、今夜までは「ふわふわさん」で・・・(^◇^)

      引用  返信

  • @けんじ さん

    私は、野茂のトルネード投法は、球速を上げるための
    横回転を加えたものと考えています。

    元来ピッチャーは、縦回転でスピードを出していましたが、
    野茂は、ひねりを加えることによってそれを補ったのでしょう。

    MLBでも近年は、横回転を加えてスピードアップする投手が
    増えています。
    A・チャップマンなんかまさにそうですね。
    大谷や茂野吾郎があの投げ方(縦回転のみ)で100㏕を超えるのは
    すごい!

    フラットでは縦回転に横回転を加えるので当然精度が落ちます。
    早いスライスサーブを打つのにはいいかもしれませんね。
    マッケンローのように。

      引用  返信

  • 相当出遅れておりますが(;A´▽`A♥
    みなさま、OOPありがとうございますm(__)m
    センターコートとNo.1コートだけ、1時開始なんですね、優雅だわぁ~❗((o(^∇^)o))♥しかも、センターでは第1試合ジョコ、第3試合ロジャーで、圭は、その間に挟まれているなんて、めっちゃ栄誉ですね❗Ψ( ̄∇ ̄)Ψ♥ウフフ
    明日は、グロスのサーブが炸裂しませんように!d=(^o^)=b♥←みんなでお祈りしましょう❗(`ー´ゞ-☆ピシッ♥

      引用  返信

  • 知らなかったので 成る程 気分 良くなりました!センター コートの 生々しい きめ細かいグリーンの上で 二番手!流石 錦織 幸先の良い スター クオリティ伝わってきます!新しい芝に吸い込まれる打球音、特に フェデラー、錦織、ジョーコ、ラファ 等 上位の打つ音は うるさくなく 実に ソフトなのは 奇妙デス!現場では。レッツゴー!

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。