2017ブエノスアイレス準々決勝レビュー&準決勝(vs. ベルロク)プレビュー

準々決勝レビュー

2017 Buenos Aires (ATP 250)
Quarterfinal
Kei Nishikori[1] def. Joao Sousa[6], 6-1,6-4

 いい勝ち方だったと思います。
 1stセットをあっさり取った後、2ndセットで苦戦することが多い錦織ですが、今日はスコア的には2ndセットの方が競ったものの、被ブレイクは試合を通じてなし、最初のブレイクポイント(=マッチポイントでした)を取っての勝利ですから、危なげは全くありませんでした(まあ、ソウザのスマッシュミスでしたが)。
 2ndセットはソウザがサービスゲームで頑張ったと思います。錦織は、キープに集中してリターンゲームでは取れそうな時にエネルギーをかける戦略だったと思います。
 錦織の、クレーコートとは思えないテンポの良さでのストロークが圧巻でした。特にバックハンド。
 フォアハンドに関しては、振られてからの切り返しが甘くなることがありますね。まあこれは、調子というよりも錦織のストロークに関する、ほぼ唯一と言っていい狙い所だと思います。逆クロスや、前に入ってのフォアハンドは良いのですが、左右に振られてからのフォアハンドにはまだまだ改善の余地があると思います
 いえ、正確にはもちろん、上手いのですが、ビッグサーバーでない錦織が世界No.1になるためにはストローク力は世界No.1か、それに近くないといけないと思います。現状、このショットはマレーの懐の深さや、ジョコビッチの守備範囲、切り返しの鋭さの域にはまだ達していないと見ます。
 私は、ストレートを上手く使って欲しいなあと思います。決めに行くショットではなく、高さと深さを上手く使ったショット。相手はバックハンドのクロスで返してくることが多いでしょうから、それを読んで得意のバックの展開へ。浅くなってしまったらコートカバーの範囲が広い分、苦しくなってしまいますが、深く打てている内は問題なくカバーできるでしょう。
 準決勝の相手はワイルドカードを活かして勝ち上がってきた地元アルゼンチンのベルロクとの対戦になりました。

準決勝プレビュー

 ベルロクは2回戦であのフェレールに勝っています。当然、要注意の選手ですが、準々決勝を見る限り錦織のストロークを崩すことは難しいと思います。
 ベルロクには2013年のインディアンウェルズで負けていますが、あのときは脇腹の故障の影響が大きく、満足なプレーができない状態でした。今回の勝負の参考にはならないでしょう。
 非常に起きるのが辛い時間帯の試合となってしまいましたが、週末ですし早く寝てしっかり起きて応援しましょう!

試合情報

大会名(カテゴリー):Argentina Open (ATP 250)
サーフェス:クレー
ドロー数:28
ラウンド:準決勝

試合日時

現地時間 2月18日(金) 15:30以降
日本時間 2月19日(日) 3:30以降
@ Court Guillermo Vilas

対戦相手

Carlos Berloq (ARG) カルロス・ベルロク(アルゼンチン)

  • ランキング77位(最高37位)
  • 34歳、183cm、81kg
  • 今年の勝敗(ATP250以上・本戦):5勝2敗(錦織は8勝2敗)
  • 片手打ちバックハンドのベテランクレーコーター。対Top10成績は3勝21敗。
  • 直近4回のグランドスラム成績:17全豪2R、16全米1R、16全英出場無し、16全仏2R
  • 今年、ツアーで特筆すべき成績はまだない(この大会では活躍)が、先日のデ杯ワールドグループイタリア戦において、Lorenziにファイナルセットで大きな勝利を挙げた。
  • 今大会の勝ち上がり:1R Kovalik(121位)に6-4,6-4、2R Ferrer(#3, 25位)に6-4,6-2、QF Monterio(84位)に3-6,6-2,6-3

過去の対戦成績

1勝1敗
2013 Indian Wells R32 Carlos Berlocq 62 62
2013 Australian Open R64 Kei Nishikori 76(4) 64 61

TV放映予定

現在のところ、情報無し。
TennisTV、DAZNでライブストリーミングがあるかも。
準々決勝はDAZNで放送あったみたいです。
YouTubeでライスト放送しているところがあるようですが、グレーかもしれませんので「私の方からの」情報提供は控えます。

応援フード

ROMさ〜ん、あなたは救いの女神です
アイデア使わせていただきました〜

圭くんには暑い時間帯、応援側(日本の)にはまぶたにクリップつける時間帯
錦織愛が試されそう〜

micchi

food-berlocq3-micchi

14 件のコメント

  • tennistv.comは放送あります(^^)
    ドルゴポロフとの決勝が見たいです。

    結局、わたしの2017年テニス観戦体制はtennistv.com+WOWOWにします。

    確かtennistv.comは1年で$99.99。
    去年まではWTAも見られてお得でした。今年からはATPだけです。

    tennistv.comはGS以外の錦織くんの出る試合は全部カバーしているはず(なぜかブリスベンは放送できなかったみたいですが)。

    ソフトバンクユーザーだったらスポーツナビライブにしたかな。

      引用  返信

  • ハハ (= ̄ ρ ̄=) .. 💤 夕方から寝てました、て 幾らでも寝られる、
    … まだもう少し寝てから、ミルキー食べながら応援準備するっと。

    団長の言われる通りデンポ良くて ⤴︎⤴︎ カッコイイ 🎵 ←カッコイイは言ってない。w
    圭君、頑張って下さいね〜、優勝、優勝、優勝だ〜 ♪ ✨彡 🙏 頼む〜 ! !

      引用  返信

  • 私も、夕方から爆睡してました❗😌🌸💓⤴️このまま、しっかり3時半まで起きてられそうです~❗🎵😍🎵⤴️
    GAORA、今年はロッテルダムだけなので残念ですm(__)m💦
    準決勝・決勝だけでもやってくれるかな?って期待してたんだけどなぁ~(´д`|||)
    あ~、TVの大画面で見たい~😭💔⤵️録画もしたい~😭💔⤵️

    私も、ドルゴッチとの決勝戦を希望です~❗(`ー´ゞ-☆ピシツ❤️←もはや、圭の勝ち抜け前提です❗👊😆🎵⤴️

      引用  返信

  • ぼうずさん

    tennistv は去年は日本円で購入できてドルで購入するよりお得だったのですが、今はドルでしか決済できなくなっているのでしょうか。
    それと sponavi live は3月16日からキャリアに関係なく980円(フルHD対応)の契約形態になるようです。

    去年頃からスポーツ全般の放映権がより複雑になってきて、私自身は海外を含めて出張が多いこともあって余計に視聴方法に頭を悩まされます。
    海外出張の時はVPNでに日本に繋いでWOWOWやスカパーやスポナビライブを観ていますが、ひょっとするとこれってグレーかNGなのかもしれません。
    国内出張の時にB-CASカードを持ち出して現地のテレビのB-CASカードと差し替えて観ていたことがあるのですが、以前、これについてスカパーさんに問い合わせたことがあって、契約住所以外でB-CASカードを使用して視聴するのはNGですと言われました。
    ただ、その時面白い話を教えてくれて、原理的には衛星放送なのでアンテナとチューナーがあれば世界中どこでも視聴可能(受信機の所在地はチェックできていない)だとおっしゃってました。(入国審査が怖くて結局止めましたが、スーツケースにパラボラアンテナを入れて出張しようかと一度悩みました。)

    各スポーツの運営団体、放送局の思惑がいろいろあるわけでなんしょうが、全体の視聴者(視聴率)を増やすことが一番だとは思うので、FOXやESPNとかも含めてもっと自由度を高めてほしいなぁ。

    ちなみに、今は久しぶりに香港に出張中で、中国全体のネット環境はまだ良くないと聞いていたのですが、少なくとも香港の中心部はホテルのWi-Fiも携帯キャリアのWi-Fiも良好です。720 HDぐらいでLiveで観ながら応援できそうです。

      引用  返信

  • youtube、音声が・・・。
    と思ったら試合開始と同時に音出てきました。

      引用  返信

  • おはようございま〜す。

    始まりましたね。まずはサービスキープ。

    現地気温28度、湿度にもよりますけど暑いかな?
    アウェーかと思ったけど、結構keiコールがあるのでちょっと安心です@tennistv.

      引用  返信

  • なんとも焦れったい1stを落としました。
    相手の実力を引き出してから逆転勝ちする、アントニオ猪木の風車の理論をテニス界で魅せてますね。

    2nd以降 いつものように捲ってくれることを祈って

    ※1st終盤のべロックは神掛かってました。

      引用  返信

  • 第1セット、何度もBPがあって取れなかったので、イヤーな気持ちがしていました。
    ベルロクさん、攻撃的で、しかもミスが少なかった。

    第2セット、いきなりブレークですね。こうでなくては。
    どんどん行け!
    (5-1、5-2のスコアになったら、気を付けて)

    ナイスキープ!4-1

      引用  返信

  • リオ錦織勝ち上がりドロー
    R1 ベルッチ
    R2 モンテッロorエリアス
    QF ソーサ
    SF フェレールorカレノブスタ
    F  ティームorクエバス

      引用  返信

  • 苦しかったー。

    錦織君、ずっと劣勢だった。
    何度、パソコンを閉じて寝てしまおうとおもったことか。
    ベルさん、全然落ちないんだもの。

    さあファイナル王子、最後まで頑張れー。

    しかし、ドロップショットやられすぎじゃあ?

      引用  返信

  • 2nd取りました。

    元気ない様子だけど、相手も足にきているようなので頑張りましょう!!

    微妙なジャッジが幾つかあったので、それも影響したか?

      引用  返信

  • 今更ですが、micchiさま応援フード採用ありがとうございました。ドルゴポロフは今の所全く思い浮かびません…。閃いたらコメします。

      引用  返信

  • @mahalo さん
    すいません。間違えてました。
    tennistv.comはなぜか今ポンド決済になっているみたいです。
    接続する環境によっても違うのかも・・・。
    1年契約£74.99、1ヶ月契約£9.99です。
    いまのレートだと日本円で、1年10,500円(875円/月)くらい。1ヶ月だと1,400円くらいですね。

    スポーツナビライブは980円になるのですか?それはお得ですね。
    でもブエノスアイレスは放送してないのか・・・。ATP250は放送しない?

    VPNですが、元々は通信内容をトンネルを通して外部の第三者に傍受されないようにする通信技術なので、場所という概念はあまりありません。
    で、トンネルなので入口と出口が必要で、入口は自分のパソコン、出口が「たまたま」日本にあるサーバーパソコンとなり、「たまたま」日本国内でしか受けられないサービスが受けられるだけで、グレーでもNGでもないはず(^^;
    VPN業者が堂々と「外国から日本国内専用のサービスが受けられる」と宣伝しているし・・・。

    B-CASの件、WOWOW契約したときに場所のことなんて契約書に書いてあったのかな?
    それがだめだと帰省したときに実家にB-CASカードを持っていくとかもNGなんですかね。

    香港には3年ほど前に行きましたが、その頃からWi-Fi天国でした。
    どこでもWi-Fiが通じたイメージがあります。
    まあ、香港は中国であって中国でないですから・・・。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。