【USオープン4R速報】デルポトロに敗退、しかし今大会本当に頑張った

US Open 2008
男子シングルス4回戦
J.M. デルポトロ def. 錦織圭, 6-3,6-4,6-3

フェレール戦の疲れがあったように見えました。

出だしはミスこそなかったものの、おとなしい感じ。

デルポトロの方が緊張しているように見え、ストロークのミスが目立ちました。
あっという間にチャレンジを2回失敗したように、デルポトロは少し浮き足立っていました。

しかし第5ゲームで錦織にミスが出てブレイクバックしてから、デルポトロのプレーが徐々に良くなります。

強打が深く決まるようになり、セット終盤にはミスをしてくれなくなりました。

錦織は多彩なフォアで攻めようとするも、ほんの少しのところでミスが出ます。

フェレール戦まではよく決まっていたバックコートからの強打がことごとく決まりません。

3-0から6ゲーム連取されてこのセットを落とします。

第2セットもデルポトロペースは変わらず。リターンが深く強力で、錦織は後手後手に回ります。

打点の入り方に精度を欠いているように見えました。そして第3ゲーム、第4ゲーム、第6ゲームとすべてゲームポイントを握りながらいずれも挽回を許し、落してしまいました。

2-5の劣勢からバックの目の覚めるようなストレートへのパスなどで挽回して4-5としましたが、第10ゲームのサーブを40-0から落としてしまい、非常に苦しい展開になってしまいます。

第3セットの序盤、錦織はやや弾道をあげて深くプレースメントすることで状況を打開しようと試みますが、ペースをつかむまでには至らず。

デルポトロはサービスが好調になってきて勝負どころでサービスエースを決めてきました。このあたり、4大会連続優勝中の勢いを感じさせました。

2-5からのサービスゲームをいい形でラブゲームでキープして最後のブレイクチャンスにかけた錦織でしたが、デルポトロのサービスは崩せずストレートの敗退となりました。

デルポトロの腕っぷしは驚異的でした。このパワーの差はいかんともしがたく、疲れがなければもう少し接戦したと思いますが、連戦を戦い抜く体力も含めての実力ですから、デルポトロを褒めるしかないですね。

おそらく持久力系の疲れというよりは瞬発力系の疲れではなかったかなと思います。ディフェンスは頑張っていたし、つなぎのボールも悪くなかった。攻め球の精度と威力が3回戦までと比べると少し落ちているように思いました。

この試合だけを見れば残念な結果でしたが、激戦を潜り抜けての初のベスト16はもう、立派なんてもんじゃない。

日本中が(そしてアメリカも)感動に包まれました。

本当に強い選手になりました。

そして、デルポトロは本当に強い選手でした。

ゆっくり激戦の疲れを癒して、次の目標に向かってがんばってください。

20 件のコメント

  • 感動しました!!
    攻めることを諦めず、ラインを狙い続ける圭くんのテニスに感動です!
    試合終了間際の圭くんとデルちゃんの顔が、セットカウント以上のしまった試合を教えてくれました。

      引用  返信

  • この試合に限っては、勝負どころでのUEが多かったですね。
    彼らしさがなかった。
    デルポをみるとランキング上位の層の厚さを感じますが
    でも今大会、本当に成長したと思いますよ。
    次戦も楽しみです。

      引用  返信

  • 連戦の疲れがでてしまった感じですね。

    でも、初めてのUSOPENの本選でベスト16はすばらしいことです。今後に向けての課題もはっきりしたと思うし、自信にもなったことでしょう。
    リタイアも無く、怪我もなく終えたのは良かったですね。

    体のケアをして次に向けてがんばってほしいですね。

      引用  返信

  • こんにちは はじめましてm(_ _”m)ペコリ

    錦織 圭選手のお陰でこの1週間は夢のようでした。幸せでした。

    まだまだ 錦織 圭の挑戦は始まったばかりですよね??

    今後の更なる成長に 期待したいと思います。

    ありがとう。錦織 圭!!

      引用  返信

  • 団長、皆さんお疲れ様でした。
    本当に2回目のGSでベスト16は立派です。来年は楽しみな年になるようシーズンオフの強化に励んで欲しいですね。
    takaさん、AA出番なかったの残念でした。mimiさんもお疲れでした。東京の前に北京かタイ出るんではないかと思います。AIGの前の応援頑張りましょう。yukiさん、ぴこさんも次の応援頑張りましょうね。

      引用  返信

  • 錦織くん、関係者の皆さん、お疲れ様でした。
    団長はじめ、皆さんもお疲れ様でした。

    初の US Open 本戦で、いろんなことを経験し、学びましたね。
    初出場で優勝しちゃったら悪いし(笑)
    冗談はさて置き、またいろいろと課題が見つかったことでしょうし、ひとつひとつハードルを越えていくことで、強くたくましくなって欲しい。

    若いとはいえ、連日の激戦でくたくたでしょうね。
    しっかりと疲れを取って、次に向けて頑張ってほしいです。

      引用  返信

  • 試合開始早々にブレイクをし3-0となった時は、明らかにストロークで打ち勝っていたこともあって、圧勝するんじゃないかな?と思いましたが、さすがに17位、思うようにはさせてくれませんでしたね。相手のサーブが入るようになり、体も動くようになってきたら一方的に見えました。

    錦織選手はサーブの調子もストロークの調子もフェレール戦に比べると随分と調子が悪そうだったから、やはり疲れがとれてなかったんでしょうねー。

    でも、本当によく頑張ったと思います。
    今回の大会は錦織圭の名を世界に知らしめた大会になりましたね。
    来年はプロフィールも写真つきになることでしょう(笑

    みなさん、応援お疲れさまでした。

      引用  返信

  • 団長様、皆様、お疲れ様でした。応援ありがとうございました。
    そして圭君、感動をありがとう。

    ホントに良く頑張りましたね。
    体を休めて疲れがとれますように。

    18才まだまだこれからです。応援し続けますよー。

      引用  返信

  • だんちょー、お疲れ様でした。
    圭君、ほんとによくがんばりました。
    帰ってビデオを見たいと思います。
    圭君おつかれさま~。

      引用  返信

  • はじめまして。
    2ヶ月まえぐらいから、毎日、2回ぐらいおじゃましています。
    19歳で、世界ランク16位の選手って、思っていたとうりの強さでした。
    今年の圭クンの目標は、50位ですから、まだまだ可能だとおもいます。
    ぜひ、達成してほしいです。
    (私のOS,古いLinuxのため、動画を見ながらの書き込みは、できませんでした)

      引用  返信

  • 皆さんお疲れ様です。

    そして圭くん、感動をありがとう。熱くさせてくれました。

    テニスは実力差以上にスコアが離れるスポーツだと思います。

    それを踏まえるとこの差は無いに等しいでしょう。

    次の活躍が楽しみです。

      引用  返信

  • 遅刻してすみませんでした。
    リアルタイムで試合待ちなんてしたこと無かったんで、
    私もいろいろな意味で今回勉強になりました。

    絶好調の錦織なら負けていなかった。
    でもそういうベストの状態を常に作るのが
    トップの選手なのですね。

    新たにレベルアップした彼を
    トーナメントで見ることを楽しみにしています。

      引用  返信

  • まずは圭君、お疲れ様、そして感動をくれて本当にありがとう!
    次にだんちょ、表の記事更新に裏の掲示板におけるスコア表示
    お疲れ様でした。そしてやっぱり、ありがとうございました!!
    最後に応援に携わった皆さん、お疲れ様でした!
    本当に楽しかったUS.OPENでしたね!!(まだ終わってないよw)
    数年後にGSタイトルを獲っても不思議では無いほどのポテンシャルを我々に見せてくれたのは確かだと思います。
    体力面や筋力面でのトレーニングを積んでまた挑んで欲しいと
    思いますね。
    圭の旅はこれからだ!! みんなでついていきましょう!!

      引用  返信

  • 皆さんお疲れ様でした。
    そして圭くんちょっと休んでまたがんばってください。

    先ほど修造先生のコラム読みました。
    愛情あふれる文章に 涙…です。

    圭くん、U.S.OPENのインタビューによると
    フロリダに家を買ったそうです。
    ますます、腰をすえて上昇気流に乗っていってください!!!

      引用  返信

  • ただ今自宅に帰りました・・・
    敗戦は残念ですが、大会前にこの結果が想像できたかといいえばNOだったでしょう
    フェレール戦は錦織のこれまでの戦いの中でもベストバウトに挙げられると思います。ただ家に帰って録画をチェックしたら、なぜか映画が映ってて呆然としてしまったのですが(193chで録画予約した後に191chのLIVEになったようですね)

    ですからまだ試合内容は実況板のみなさんのコメントを見て想像することしかできないのですが、やはりデル=ポトロ、強かったですね、これからも何度もあたる強敵(とも)になることでしょう。

    しかし!錦織圭もこのまま黙って引き下がる男ではない!
    来年のATPツアー、GSにはまたひとまわり大きくなった姿で私達の前に現われるはずです!

    鼻血ブログと錦織圭のキャリアが続く限りこれからも応援していきますよ

      引用  返信

  • 皆さんお疲れ様でした。
    序盤3‐0となった時は初めて見るデルのプレーはあまり精度の無いテニスに思われ、「ストレートで錦織が勝つ」なんて言ってしまいました。ペースの上がったデルは錦織が振り回しにかかっても、長いリーチで切り返してきましたね。

    でもこの全米の結果で、更にランキング上位の選手との対戦も増えるはず。
    今までも自分より強い相手にもまれることで強くなってきたのは他ならぬ圭くんですからね!

    今後に期待してます。まずはツアーで耐えられるフィジカルですね。
    感動をありがとう。

      引用  返信

  • うーむ、残念でした。しかしこの全米オープンは、今まで感じたことのない「ワクワク感」に包まれた幸福なトーナメントでした。まだ終わってないけど。

    圭ちゃんは全力でよく戦ったと思います。が、敵はやっぱり22連勝中だけあって勢いがありましたね。大切な場面でいいショットが決まり、危なげなかった…。それに比べて今日の圭ちゃんは団長のおっしゃる通り、2セット目4-5の40-0からブレークを許してセットダウンするなど、節目節目のポイントでミスが出て自滅したように見えました。

    あと痛かったのは、1st中盤からネットプレーが封じられてしまったことです。フォアの出球が今ひとつ甘かった部分もありますが、サイドを抜くのではなく、ネットを越えてから強烈に沈むトップスピンのショットを足元に沈められ、痛いポイントを落としました。悪い体勢からでもあのショットをコントロールできるデルポトロの技術は素晴らしかったと思います。

    みなさんご指摘のとおり、体力面の強化とサービスの改善はやはり今後の大きな課題でしょう。

    サーブはファースト、セカンドともに質は低くないのですが、いかんせんファーストの入りが悪すぎました。トップの選手と伍して戦うには、重要な場面でのファーストの確率を高めることが必要だと思われます。私は80%のパワーでも、絶対に入れなければならない局面というものがあると思うのです。セカンドでもリターンエースを取られる確率はそんなに高くないのですから、「ここは入れに行こう」というサーブでも、ファーストでさえあればメンタル的に有利であることが多いと言えると思います。

    ナダルなどを観ていると、「ここは入れてくるだろう」という局面では必ずと言っていいほどファーストを入れてきます。逆に、最近のフェデラーはここぞ!というときにセカンドになってしまうケースが増えてきてしまっているように思います。もちろんドッカンとビッグサーブで局面を打開することもいまだに少なくないですが…。

    なんか愚痴っぽくなってきましたが…今日の圭ちゃんは確かにベストの出来ではありませんでした。フォアのエース狙いが少しずつズレてもいたし…。やはり連戦の疲れが垣間見られました。しかし、そのポテンシャルの高さを今回改めて世界に見せつけてくれました。

    10月にはAIGを観戦に行きます。これからも圭ちゃん、君は僕らの夢です。がんばってね。

    駄文、長文で失礼しました。

      引用  返信

  • 圭君&皆様お疲れ様でした。試合をテレビで観戦することもできて、ほんとに楽しい一週間でした。
    これからも応援頑張っていきましょう!!!

      引用  返信

  • おおおーー、常連さんフル出場。ニューカマーもいて大盛況ですね。皆さんそうされていると思いますが団長のブログ来たら1日1クリックよろしくです。マックアドレス違っていればそこからも1クリック。1マックアドレスにつき1日1回カウントされますから。さすれば再びランキングNO1になりますよ。応援の輪を広げるためにも是非日課にしましょうね。
    ところでもう来週です。
    Tulsa CHにエントリーしています。たぶん第1シードは慮。あとの上位シード勢は今の錦織の適ではないでしょう。故障はしてないと思うんで参加するんではないでしょうか。ここはズバリ優勝。55Pをゲットしてもらいましょう。
    皆さん全米に負けない応援をしましょうね。

      引用  返信

  • 皆様、熱いコメントの数々ありがとうございました。
    本当に楽しい1週間でしたね。
    (って、まだUSオープンは終わってませんが)
    GSの2週目まで残る日がこんなに早く来るとは・・・。
    感慨ひとしおです。
    これからも錦織圭を応援していきましょう。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。