サバンナチャレンジャードロー発表、1回戦は予選勝者と。

サバンナCH(ジョージア州)が始まります。本日、ドローが発表されました。

サバンナチャレンジャードロー

錦織はドローNo.12で1回戦の対戦相手は未定(予選勝者)です。

予選ドローを見てみましたが、最高でも300位台の選手ですからラッキーです(とはいえ、油断してはいけないのはいつもの通り)

2回戦はJames WARDとBrian DABULの勝者。DABULはどんな選手かは知らないのですが、名前は結構見ます。錦織も出た(QF敗退)タラハシーCHで優勝しており、アルゼンチン人で今回はクレーコートの大会ということで警戒すべき相手だと思います。

準々決勝はランキング通りならロバケンことロバート・ケンドリックとの対戦になりますが、あまりプレースタイルがクレー向きとも思えずどうなるか分かりません。ケンドリックとは2008年AIGオープン1回戦で対戦し、錦織が7-6,6-7,6-2で勝利しています。

準決勝はランキング通りなら第1シードのテイラー・デント。IMGアカデミーの仲間で、つい先日錦織と練習試合も行っています(1試合目セットカウント2-0でデント。2試合目1セットオール)。サーブアンドボレーをしてくるのでクレーは有利なサーフェスではないはずですが、地力がありますからね。デント以外ではチリのCapdevilleやワイルドカードで出場の懐かしのギャンビルなどがいます。CapdevilleやWittenあたりが来る可能性もあると思います。

決勝はさすがに誰が来るか予想が難しいですが、先日対戦したレヴィン(第2シード)をはじめ、スウィーティング、ヤング、レイノルズなどおなじみのメンツが揃っています。復帰4大会目、そろそろ上位進出を期待したいところです。

試合は月曜日になるか、火曜日になるかまだ分かりません。対戦相手とともに、決定したらまたお知らせします。

添田豪、マンタチャレンジャー優勝!

本日、めだたく添田がマンタチャレンジャーを優勝しました!この大会は2007年にも優勝しておりゲンのいい大会のようです。暑さに負けず気力でプレーしたのがよかったようです。疲れは相当溜まっているとは思いますが、7日からのデ杯に向けて最高の結果となりました。おめでとうございます!

80ポイントを獲得し、150位台に上がってくることが予想されます。「錦織が動き始めると添田も良くなってくるの法則」がある気がしてなりませんw ライバル意識バリバリでお互いに切磋琢磨してほしいです。

添田の活躍については添田応援ブログとしての地位を確立しつつあるsabumasaさんのブログで詳細を確認してください。

7 件のコメント

  • まずはご連絡。ケンドリック戦のスコアは76、67、62です。
    手っ取り早く錦織公式のレコードでの確認ですが、たしか、ファイナル4ゲーム目(だったか?)までブレイクポイントすらないオールキープだったと記憶。
    ちなみにこの前の記事は、公式ブログの当該記事に「したいテニス」への肯定的なコメント(「してください」ではなく「またできるようになるといいね」というニュアンスではありますが)を残した者としてちょっと耳の痛い内容でしたwがその通りだと思いました。
    そのコメントでも書いたんですが、本人、手応えも感じているように思うので、まだしばらくは、あまり「したいテニス」に傾きすぎずに、よかったときの感触を取り戻していってほしいなと思います。

      引用  返信

  • 一回戦の対戦相手が決まりました。セシル・マミット選手のプロフィールです。

    http://www.atpworldtour.com/Tennis/Players/Ma/C/Cecil-Mamiit.aspx

    アメリカのロサンゼルス出身。33歳。プロ14年目のベテラン。
    現在ランキングは477位。最高位は72位(1999年10月)。ニック・ボリテリー・テニスアカデミーに1994年に在籍。最近はフューチャーズ、チャレンジャー大会が中心。ATP大会は予選から時々出場。今年3月のデ杯で日本vsフィリピンのフィリピン代表として出場、シングルス2敗。(添田豪選手、伊藤竜馬選手が勝利)。いつも通りの力が出せれば勝てる相手だと思います。が、どんな選手に対しても油断は大敵。クレーコートは体力的にもハードで、錦織選手にとってかなりひさしぶりです(2008年以来)。
    最後まで集中力を切らさず、粘り強く、がんばってほしいですね!

      引用  返信

  • またまたありがとうございます!
    今日付けのランキングで155位となりました。

    ちなみに「セシル」といえばチョコレートがありますよ。
    http://shop.glico.co.jp/products/almond_cecil.html

    子どもの頃親がパチンコの景品(爆)でよく持って帰って
    くれたのを覚えています。
    今は店舗での入手は困難らしいですが、通販とオフィスグリコに
    入っているという噂もある模様・・・。

    ちょっと広義すぎますが、デ杯の時は他の人とフィリピンバナナを
    バカ食いしてましたww

      引用  返信

  • 対戦相手のマミットは本当に息の長い選手で、マイケルチャンを彷彿させる粘り強いテニスをするので、圭くんが久しぶりのクレーコートでベテラン相手にどう戦うか楽しみです。

    前の記事で団長も書いていましたが、現時点ではやはり結果を出さない(ポイントを獲得しない)と結局自分が挑戦したいレベル(ツアーレベル)になかなか到達しないという現実があります。

    私が実際に北米の大会で見た18才前後のロディックやマリーはあっという間にチャレンジャーを卒業して行きました。ロディックはもちろん力で押しまくるテニスで相手を全く寄せ付けず、マリーは受身にしか見えない守りのテニスで結局相手を翻弄して勝ち上がって行きました。

    本当に実力のある選手にとってケガや故障などの不可抗力がない限りチャレンジャーは単なる通過地点。下部大会で「したいテニス」ができない日は「勝つテニス」をして勝ち上がって行かなければツアーレベルには辿り着けません。「自分のしたいテニス」で勝つというのがもちろん一番ですが、現実(ポイント獲得)と理想(したいテニスで勝つ)の狭間で悩みながら何か新発見があるとすればそれをこれからの長いプロの世界で生き抜くための大きなプラスにしてほしいと思います。

      引用  返信

  •  オーダー出ましたね。5月3日にいないようなので、
    4日(火曜日)かな?
     応援フードのお肉は明日、ということで…

     サーブがせめて怪我をする前のレベルまで戻ってくれば、
    “やりたいテニス”と”勝てるテニス”の差が縮まってくると思うなあ

     クレーなので無理はして欲しくないけれど、
    やっぱりそろそろ上位進出して、ATPの方に名前を連ねてほしいなあ

     今週も張り切って応援するぞ~≧▽≦

      引用  返信

  • 圭君の試合は、火曜日のスタジアムコート第二試合ですね、第一試合が、10時半からで、時差が、13時間だから、日本時間水曜午前1時半以降ぐらいでしょうか。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。