グランドスラム本戦ドローに日本男子の名前が3人も記された記念すべき日(2011USオープン)

USオープン予選の3回戦が行われ、添田豪が見事オーストラリアのジョーンズにストレート勝ち。全仏、ウィンブルドンに続き3大会連続でのグランドスラム本戦出場を決めました!

2011 US Open
Qualifying Final Round
Go Soeda def. Greg Jones, 6-3,6-3

以下、テニスナビより。

快勝だった。添田は第1セット、2つのサービスブレークを奪い、JONESにブレークチャンスすら与えることなく6-3で先制すると、続く第2セットでも、JONESに1つのブレークを許したものの、逆に2つのブレークを奪い6-3で試合を決めた。

添田は3大会連続、通算5度目の4大大会本戦出場となった。今度は本戦での初勝利を期待したい。

これで、29日から始まる本戦にはダイレクトに出場する錦織圭(21歳)と伊藤竜馬(23歳)と添田の、日本から3選手が出場することになった。

9月16日から東京有明で開催されるデビスカップ、インドとのワールドグループ入替戦に出場する中心メンバーが4大大会の舞台に立つ。

添田豪が予選突破!錦織圭、伊藤竜馬と共に日本勢3選手が本戦出場/USオープン男子予選:USオープン:テニスニュース: テニスナビ – Tennis Navi

日本男子が3人もグランドスラムのメインドローに・・・2人入ってるだけでも快挙だったのに、3人も。ちょっと記憶にありません。佐藤次郎の時代以来だったりして。

こんな日がくるとは数年前には考えられませんでした。これは日本テニス界の夜明けか??

添田はグランドスラム予選13回目での初の突破です。これをどう見るか、グランドスラム予選の厳しさを知らない人から見れば勝負弱いとでも映るかもしれません。
確かに中にはもったいない敗戦もありました。しかし予選の3試合を勝ち抜くと言うことは本当に大変なことで、本戦を1回勝つよりも難しいという話もよく聞きます。今まで日本人選手が予選に挑戦しては敗れる姿をたくさん見てきましたが、1つ壁を突破したことで1つステップアップできるのではないでしょうか。

添田のステップアップは派手さはないものの本当に着実ですね。

フューチャーズからチャレンジャーレベルに上がり、フューチャーズは確実に勝てるようになり、そのうちチャレンジャーでも優勝できるようになり、100位の壁を突破し、グランドスラムに出場し、グランプリで勝利を上げ、そしてグランドスラム予選を突破。
(順番はあやふや)

とくればグランドスラム本戦初勝利しかないでしょう。

対戦相手は南アフリカのケビン・アンダーソン 34位です。つい1年前くらいまで100位前後にいましたが、ランキングを急上昇させています。2月のヨハネスブルク優勝、4月のマイアミマスターズベスト8が効いています。最近ではモントリオールでマレーに勝っています。

特筆すべきは取りこぼしの少なさで、過去1年の成績を見てみましたがコンスタントに1回、2回と勝っており、それがランキング上昇につながっているようです。この2人は昨年のバトンルージュチャレンジャーで対戦し、6-3,6-3でアンダーソンが勝利しています。

多分あもくさんがこの試合は見たはずだと思うので、どんな感じだったかよければ教えてください。

22 件のコメント

  • 頻繁に更新、ありがとうございます。
    豪竜圭の本選出場、嬉しいし、ちょっと信じられないですね!
    10数年前の女子の様な状況です、ホント凄い!
    wowowさん、3選手全員のLIVE映像、お願いします。
    重なるようなら、2ch同時放送のマルチな日をDay1とDay2に持って
    くるとか、できないものですかね?

      引用  返信

  • 鼻血さん、こちらではお久しぶりです。
    Kevin Anderson、ここバトンルージュで添田くんがSFで負けた相手ですね。残念ながら僕が見たのは添田くんが勝ったQFで、SFはニューオーリンズに出かける用事があって、見れませんでした。
    この時は錦織圭にQFで勝ったTobias Kamkeが絶好調で、SFでRyan Sweetingにも勝ったのですが、最後は、Andersonが6-7(7), 7-6(7), 6-1というスコアで優勝をさらいました。僕は決勝も見ていないので、生Andersonについては報告できません。悪しからず。
    今思うとバトンルージュのCHに出てたメンツは結構すごくて、当時のランクと今のランクを比べると結構豪華メンバーだったことがわかります。CHってみんなそうなのかな。
    W: Anderson 103->34
    F: Kamke 177->92
    S: 添田 201->122
    S: Sweeting 142->71
    Q: 錦織 n/a->48
    Q; Kendrick 155->120
    16: Young 143->85
    32: 伊藤 237->126
    今回USOに出る日本人選手も全員いました。これってCHでは結構珍しいと思います。

      引用  返信

  • 記事更新ありがとうございます。

    こうしてUSのドローに我らが
    ごたけいトリオが名を連ねているだけで
    えっへん、という気分になりますね。

    GS の予選を勝ち抜くという難門をクリアし、
    添田くん、自信を持って本選に挑めますね。
    コツコツ戦ってきた姿が華を結ぶときはもう間もなくかな。

    まずは三人の一回戦突破を願い、
    目が真っ赤になるまで応援だ!

    WOWOW さんひとつよろしく!!

      引用  返信

  • ほんとに素晴らしいことですね~。
    応援する方にも力が入ります。
    WOWOWさん、今度こそは圭のみならず、豪竜の中継もどうかフルでお願いしたいです。編成がんばれ!

    あもくさん、いつもブログ拝見しています。
    貴重な情報ありがとうございます。
    この時バトンルージュに出ていた選手のランキング上昇は目を見張るものがありますねー。興味深いです。

      引用  返信

  •  決して暇な訳ではありませんがw、ATPのHPから検索できる1968年
    以降のGSでの日本人本戦出場人数を調べてみました。

     この結果、3人以上が出場した大会は、実は意外にあることが
    分かりました。(下記参照)

    ●全豪:1968
    ●全仏:1973、1974
    ●全英:1973(5人)
       (神和住(DA),坂井(Q),九鬼(LL),田辺(LL),平井(LL))
    ●全米:1971、1972

     結論としては、今回の3人の本戦出場は、GSとしては37年振り、
    全米OPとしては39年振りということになります。

      引用  返信

  • 月曜日のOOPが出ました!

    6番コート11:00開始
    第1試合 土居 vs Pous-Tio

    8番コート11:00開始
    第2試合 添田 vs Anderson

    13番コート11:00開始
    第1試合 錦織 vs Cipolla
    第2試合 森田 vs Robson

    第1試合はそれぞれ日本時間の火曜午前0時スタートです!

      引用  返信

  • ひろQさん、OOPありがとうございます。CNN見てましたら、ハリケーン、ニューヨークに現地時間で明日未明に直撃だそうですが、日曜日中に抜けてくれるといいですね。フラッシングメドウズの人たちも避難するんでしょうか。

    SPORTIVAの記事はWINSTON SALEM前のものですね。肩が痛くない、というのは今はわからないのでちょっと不安です。本人のコメントも最近ないですので。FACE BOOKの写真は元気そうですが。

    日本人男子3人出場ほぼ40年ぶりなんですね。すごい。”神和住純のベストテニス”には昔お世話になりました。(古)

      引用  返信

  • 4人が同じ時間帯!
    これは忙しい応援になりそうだ。

    神和住,坂井,九鬼・・・そういえばこの黄金の時代がありましたね。
    懐かしい派は少ないかもしれませんが。

      引用  返信

  • いよいよUSオープン始まりますね。
    お祭りみたいなUSオープン、なんだかうきうきですが、ハリケーンの上陸でNYはそれどころじゃないようですが・・・。

    早めに去って行ってもらって、月曜には時間通り試合が始まるといいなぁ。

    で、この13番コート。ライストあるんでしょうか???!

      引用  返信

  • ほぼ40年ぶりだったんですねー。
    ちなみにうちには九鬼さんのサイン入りラケットがありましたw

    いよいよですね!
    日本人選手の活躍、TOP選手のスーパープレー、想像しただけでわくわくします。
    がんばって応援したいと思います!

    まずはNYのアイリーン様…どうか穏便に通り過ぎてください~。。。

      引用  返信

  • 仕事や雑用でバタバタしている間に
    気が付いたらUSオープンだ!
    ・・・という感じでした(^_^;)
    ここに情報を書いてくださる方々、
    応援板に書き込んでくださる方々、
    時間を見て、楽しんで読ませていただいています。
    皆様、ありがとうございますo(_ _*)o

    試合時刻が重なって、ダブルで応援なんて、
    ある意味、贅沢な状況ですね♪
    去年から思えば、夢みたい。
    皆が緒戦突破、できますように!!

    伊達さんの動向は、すごく心配なんですが。。。

      引用  返信

  • US Open 2011(GS2000)
    [Surface:Hard,Draw Size:S-128]

    1st Round

    ●対戦相手:Cipolla, Flavio (ITA) 106位 27才
    ・キャリアハイ99位(20.07.2009)
    ・クレーの試合数多いがハードも苦手とはしていない
    ・シンシナチの予選1回戦ではSweeting(69位)に0-6,6-2,6-2で
     逆転勝ち
    ・今週は休週とし、全米本戦に標準を合わせて調整中

    ●対戦成績:過去の対戦無し

    ●試合日時
     現地時間:8月29日(月) AM 11:00開始 [COURT 13]
    (日本時間:6月30日(火) AM 0:00開始)
     ※アイリーンの後遺症による影響を受ける可能性あり

    ●天候予報:晴時々曇

    ●生観戦手段
    ・全米HPの公式ライスコ(ライストも多分あり?)
    ・WOWOW(193ch)

    ●勝利獲得Pt:35pt(9/12付845pt:55位相当)
       
    ●勝算:6~7分?(MTFの下馬評では大差で圭が優勢)
     ※圭の体調に問題がなければ、ある程度の勝率で勝てる相手。
      できれば調子を上げながら楽に勝ってくれ!

      引用  返信

  • 数年前からFBでけいごうたつ情報〜を発信してきたので、3人がグランドスラムの本戦から出場するなんて、もう、本当に夢みたい。ウルウル、、、
    試合に出るからにはもちろん勝ってほしいですが、Kevin Anderson や Feliciano Lopez
    と試合をしている姿が見れるのがうれしいし、とても楽しみです!
    強い選手との試合経験は良い刺激になるし、必要なことだと思います。
    圭くんはもちろん、豪くん竜馬くんもものすごく努力してきたことが報われたというか、
    そんな、胸がいっぱいな気持ちです。GSもATPでも結果を出してほしいですね!
    みんな、がんばれー。

      引用  返信

  •  神和住純。
     年がばれてしまいますが、この人ほど影響を受けた選手はいま
    せん。

     まず、名前がカッコ良い、ビジュアルも良い、そしてテニスが
    カッコ良い!

     高校(法政二高)の体育会から硬式テニスを始め※、国内にはクレ
    ーコートしかないような時代に170cmそこそこの身長でサーブ&
    ボレー。

    ※プロになってから海外の選手にこの話をすると、「冗談にも程が
     ある!」ということで誰にも信じてもらえなかったそうです。

     貴男のボレーも上手いと思いますが、この人のボレーはとにかく
    ダイナミック、魅せるボレーです。テニスの基本も忘れてラケット
    を振りまくります。

     それで世界RK70位台までいったのですから、テニスをやって
    いた私にとってはたまりません。身長170cmにも満たない私をひた
    すらネットプレーヤーへの道に駆り立てたのでした・・・

     ちなみに坂井利郎選手とは中学~大学時期に住んでいたマン
    ションが同じで、最寄駅までの登校時に良く一緒になりました。

     さすがに体格が良く、滅茶苦茶歩くのが速くてアっという間に
    抜かされてしまったのを今でも良く覚えています。

      引用  返信

  • 錦織、顔wwwwwww

    (スポルティーバのインタビュー)

    変な顔わざとすることがあるけど、照れ隠しなんですかね。

      引用  返信

  • ほとんど毎日ブログ更新されていたのがずっとないままなので、心配していました。相当な葛藤があったんだろうな~、けど、凄い執念で出場まで持ってきたんだろうな~、と伊達さんの凄さに改めて驚嘆してます。。。

      引用  返信

  • 伊達選手からの「出れそう!」というメッセージを聞けて本当に心から嬉しい・・・(ジーン)by 伊達と同学年の男

      引用  返信

  • あもくさん、アンダーソンは見てませんでしたか。でもほんとに豪華なCHに立ち会えてうらやましい。このなかで一番の出世頭となったアンダーソンなので、ひょっとしたら添田くんのことを格下とか最近調子がソウデモイ選手とみくびっているかも、だとしたらチャンスです!

    >ひろQさん
    スポルティーバ必読ですね〜(もとはきょんたさん情報だったんですけどねw)
    >Nosaさん
    Day1〜2をマルチな日にするの大賛成です!そしたら大興奮で会社休むww
    >鼻血さん
    圭の顔にウケすぎですからーーーw

    ちなみにUSOPENブラケットチャレンジにTeamJAPANつくりましたので、チャレンジしてる人は自由にご参加ください。

      引用  返信

  • コリコリさん>
     神和住純さんて高校からテニス始めたんですか、信じられません。解説者がよくあの圭のプレーは、小さいときからやってないとできません、とかいうのを何度もきいていたのである種の動きは小さいときでないと身につかないのかと思っていました。
    よっぽど運動神経がよかったんですね。

    鼻血さん>
    あの圭君の顔は、わたし個人的にミッキーマウス顔と読んでいます。ミッキーマウスのついたトップを着ているとき、つまり試合モードでないときによく見せるお茶目顔でわたし的には好きです

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。