錦織、この際フェデラーに勝っちゃえ!(2011インディアンウェルスドロー発表)

インディアンウェルスのドローが発表されました。

錦織の対戦相手は以下の通りです。(2回戦までは確定、3回戦以降はシードが順調に勝ち上がりの場合)

1回戦 アンドレエフ
2回戦 フェデラー(第2シード)
3回戦 チェラ(第29シード)
4回戦 フィッシュ(第13シード)
準々決勝 ベルディヒ(第7シード)
準決勝 ジョコビッチ(第3シード)
決勝 ナダル(第1シード)

ついに、錦織が待ち焦がれた憧れのフェデラーとの対戦が現実味を帯びてきました!

フェデラーが実力をキープしている間での対戦、本当に嬉しい限りです。
(その前に1回戦を勝たなければならないが、なぜか私も浮かれている。)

ランキングのことを考えたら2回戦フェデラーというのは厳しいですが、マスターズ1000の大会なのでどこに入っても強い選手ばかり。現に1回戦もいきなりアンドレエフですが、他の位置を見渡してもまったく楽なところはありません。

それならばフェデラーと対戦できるかも?と錦織のモティべーションアップに賭ける方が期待できるかもしれません。

錦織は 不完全燃焼の試合も結構やっちゃいますが、競りに競った試合の最後のひとがんばりとか、チャンスが見えたときの力の出し方が分かっている選手です。今回もフェデラーとの対戦が見えた状況で実力を発揮してくれる可能性は高いと見ています。

もう、この際フェデラーにも勝っちゃえ!

35 件のコメント

  • 車でまた応援に行ってきます!
    錦鯉のみんなの分まで気合入れて応援してきます!!
    ばもす圭!!!!!

      引用  返信

  • もうひとりのきょうこさん、ありがとう!×10000
    嬉しいです。どうぞ、お気を付けて(道中喜びすぎて到着した時にへとへとになっていませんようにw)

    そしてGAORAさん、Live~~!なんてステキなことでしょう。
    ありがとう! × 鼻血Livvvvve~!
    わたしもすでにおかしいです。すみません。

      引用  返信

  • 初戦はマリ・キリの彼氏ですか。
    今は少しランキングが落ちてますが、地力はある選手なので油断せず勝ちきってほしいです。
    それにしても観たいっ・・・・・フェデラーとの一戦!!

      引用  返信

  • そう、地力ある選手・・・てか、強い。全仏でのモヤとの対戦を見ましたが、モヤと比べてさえ一段階強力と思えるフォアでした。打球音からして違いました。
    多彩なプレーでリズムを崩すことが必要だと思います。

      引用  返信

  • だんちょ、賛成ですwww

    Federerにとっては一回戦、エンジンが、温まらないうちに遠慮なく勝ちとる、いいぞ、いいぞ
    もうひとりのきょうこさん、応援と現地情報よろしくお願いします。

    なんかウキウキと緊張感が、交互に来るかんじ

      引用  返信

  • テンションマックス!!
    金星狙いは止めて地道に、発言一時撤回!
    やてまえぇ~。

      引用  返信

  • ほんとにほんとに夢見ていたフェデラーとの対戦が実現するかもなんて…私にとっては鼻血もの。このチャンスをがっちり掴んでね圭くんもうワクワクどきどき。
    まずは打倒ANDREEV
    きょうこさん、力のかぎり、ライブ応援お願いします。

      引用  返信

  • 団長はじめみなさんの興奮がブログからビシビシ伝わって来ます。
    全仏のジョコビッチといい全英のナダルといいトップ選手との
    対戦がこうして現実になるなんてファンにとっては幸せすぎます。

    まずは1回戦突破ですね。私も風邪が良くなれば明日から現地に
    入る予定ですので友人たちと一緒に応援してきます!

    チャチャさん、今日の練習相手はグルビスだったんですね。友人が
    「ケイよりも小柄な選手と練習してる」って言ってたので、完全に
    べランキスだと思い込んでしまいました・未確認情報を載せて
    ごめんなさい!

    今週一杯、IWは強風の予報が出てます。以前砂嵐でセレスの
    試合が延期されたこともありました。圭くんのフライトも
    パームスプリングスに降りれなくてオンタリオに着陸したみたい
    ですから、風との戦いになりそうです。

      引用  返信

  • 4さん、応援にいらっしゃるのですか。いいなあ。いろいろ教えてください。
    圭君は、二回練習したみたいですよ。グルビスは、もっと午後遅くからだったはずだから、お昼ならやっぱりベランキスかもしれませんよ。

    今回は、二回戦が、フェデラーだから、もう絶対一回戦は勝ってもらわないと。応援よろしくお願いします。

      引用  返信

  • 4さん、また鼻血掲示板で現地情報、
    よろしくお願いしますo(_ _*)o
    気が早すぎると、わかっているけど、
    1回戦を通り越して、
    フェデとの試合ばかり想像してしまふ。。
    ふふ。ふふふ。。。
    いかんいかんいかん。
    まずは、アンドレエフとの試合、
    きっちりしっかり応援します♪
    そして、きょんちゃん、
    夢の対戦、生で観られたら、眼福だね~~♪

      引用  返信

  • もうひとりのきょうこさん、4さん、応援よろしくお願いします!
    せっかくのチャンスなのでぜひフェデラーとの対戦までいって欲しいです。

    練習相手について公式ブログに本人が書いていました。
    朝の練習はベランキスと、午後はグルビスとセット練習をしたそうです。

      引用  返信

  • もうひとりのきょうこさん、4さん、
    ぜひぜひ鼻血応援団のパワーを現地で大放出してきてください!!

    きっとこのドローで錦織選手も身ぶるいしてるに違いないですね!
    (勝手に想像)

    無知ですみません…ANDREEVという選手を知りませんでした。
    現在96位、でもキャリアハイは18位?タイトルも3つ。。。
    でもMSだもの、強い選手しか出てませんものね。
    お、デルレイで、錦織選手が勝ったSWEETINGに1Rで負けてる!!

    にしこりー!ガンバレーーーー!!!

      引用  返信

  • 初戦アンドレエフですか…なかなか厳しいですね。

    ただ最近の錦織選手の対戦を見ていると、実績ランキング云々より
    も本人の調子と相手とも相性が勝負の鍵になっていると感じています。

    私も皆さん仰るようにフェデラー選手との対戦が見たいですから、
    ここはなんとか調子を上げて1回戦に望んで欲しいところですね。

    p.s.2Rさん国立大学合格おめでとうございます。
    厳しい就職戦線が続いていますから、4年間の学業で何としても
    社会の理不尽さに負けない強い能力を身に付けられる事を切に願
    っております。

      引用  返信

  • ていうか、錦織ブログには「試合は金曜なので」という超重要情報がさらりと書いてあるような・・・ これは日本時間だと土曜ということでしょうねぇ、やはり。

      引用  返信

  • 私も日本時間土曜日とよみました。
    もしかして、トップハーフは木曜日でボトムハーフは金曜日なのかも。

    おそらくデイセッションだろうし。
    ということで、いろいろ予定を調整してます。

    ライストはないんでしょうか。

    ガオラさん緊急放送なんてしてくれないかな

      引用  返信

  • あっ。でも、一回戦はシード選手の登場はないから
    デイセッションとは限りませんね。

      引用  返信

  • わあ、みんな盛り上がってますね。
    これからドロー見て追いつかねば、という状態ながら・・・

    ATPドローチャレンジに【Team NISHIKORI】つくりました!よかったらご参加ください。
    マスターズ1000大会で勝ち上がりを予想するゲームです。年間最優秀者には年末のロンドン行きチケットが。みんなで錦織優勝を妄想すれば現実になるかも〜…去年はできなかったけど今年はできるんですねえ、これが。

    http://challenge.atpworldtour.com/
    ここでメアドとパスワードだけ設定すれば始められます。
    GROUPSで、TeamNISHIKORIを検索して、joinお待ちしております!

      引用  返信

  • ちょこちょこtwitterで絡ませていただいてるELEVENです。

    今回インディアンウェルズに行ってまいります。

    到着日が金曜日なので運がよければ錦織の試合が見れるかもしれません。

    土曜日と日曜日はデイセッション、ナイトセッションを観戦予定なので

    なんとしてもアンドレエフに勝ってほしいところです!!

      引用  返信

  • いよいよフェデラーとの初対決が実現しそうですね!私たちも心の準備をして待つ事にしましょう。フェデラー、ナダル、Aロディック、ジョコビッチおまけにシャラポア?
    イメージトレーニングは準備OK? 久々に見ましたがやはり笑いますwhttp://www.youtube.com/watch?v=xYA_7RUSarU

      引用  返信

  • 意外に早く来たフェデラーとの初対決の可能性に皆さん同様にワクワクしています。

    でも、一方で別の意味での心の準備もしています。
    昨年の楽天での1R敗退のショックは今だに後遺症としてあるのです。
    トロイツキ?知らん、圭の楽勝や、3R迄は行くぞ、と思っていたのに…
    (その後、トロイツキの強さには思い知りましたが。)
    そのあとのお目当ての生ナダルの試合も身が入らず、放心のテイでした。
    知らないアンドレエフでも今度は気合を入れて応援する一方で、そうです、心の準備もします。

    すみません、水を差したかな…

      引用  返信

  • 伊達さん初戦勝ちました。

    次はvsイバノビッチ!!

    明日は森田・土居両選手が登場します。

    バルセロナDAですが、1つ前のスレでケイメヒコさんも書き込んでおられましたねー
    公式で確認しようとしたらスペイン語全く分からずwww

    >まっくさん

    ありがとうございます!

      引用  返信

  • 関係ないかもしれませんが・・・
    京都チャレンジャーでは添田くんと伊藤くんのデビスカップ組が
    がんばってますね。
    ライスコもないなか(しっかりしてよ!)、連日ツイッターで報告
    されている方の書き込みを見ながらわくわくしてます。
    添田くんは100位以内目前です!!

      引用  返信

  • Barcelona公式のページにはエントリーリストは未だ(多分今後も?)ありませんね。
    現在はトップ選手の顔写真が出ていますね。
    出ている幾つかの簡単な言葉 (多くは複数形です)
    Torneo(トルネオ) は トーナメント つまり大会
    Noticias(ノチシアス) は ニュース
    Jugadores(フガドレス) は 選手
    Amigos(アミゴス) は 友達
    Cuadro(クアドロ) は 四角の意から 表(ドロー表)
    entradas(エントラダス) は 入口の意から 入場券
    Resultados(レスルタドス) は 結果

      引用  返信

  • >ケイメヒコさん

    ありがとうございます。
    いくつかは英語との比較とかリンク先でわかったんですが…w

    一応大学の第二外国語はフランス語・ドイツ語・スペイン語・ポルトガル語・ロシア語・中国語・朝鮮語から選べるんですが、今のところはドイツ語を選択する予定なのでスペイン語は多分いつまでもわかりそうにないです(苦笑)

    ところでフェデラーってスイス出身ですこど母語はなんでしたっけ?(スイスってややこしいんですよねー)

      引用  返信

  • ハハッ、わたしも第2外国語はドイツ語でした。でも、二時間か三時間教室に行っただけ。アウトでした。国立じゃないから二年で技術英語って第2外国語にあったので、ごまかし(今は危険な言葉?)だね。
    世界で話す人の人口から言ったら中国語に次いで多いのがスペイン語だとか、少なくともヨーロッパ言語の中で言ったら一番多いのは確か。
    スレ違いごめんなさい。

    もしも、Federerに勝っちゃったらそれこそ大騒ぎになりますね。

      引用  返信

  • デル=ポトロ、シュティエパネックに6-4、6-0で圧勝です。
    次は昨年の覇者リュビチッチと対戦。
    もしこれに勝てば、ベテランがまた一人大きくランクを落とすことになるでしょう。

    >ケイメヒコさん
    汎用性という意味では多分フランス語が一番だとは思うんですが^^;
    やはり発音が・・・(発音をマスターすれば楽という話は聞きますが

    スペイン語も、確かに人口は多いですが、スペイン本国ならまだしもラテンアメリカに行く機会はなさそうだなと^^;
    ポルトガルに至ってはブラジルにも本国にも行く機会はあまりなさそうな^^;
    そして中韓露は領土問題などもあってイメージが悪いので最初から外しました(中韓はビジネス的には使うかもしれないですけど

    ちなみに姉はフランス語を履修しておりまして、現在はフランスに卒業旅行に行っています。中国語もちょっとやったようですが、ドイツ語は放棄したそうです^^;

    そういえば、グランドスラムをめぐるだけなら英仏できればいいんですよね・・・w
    ドイツ語圏だとハンブルクも500大会になっちゃったんで1000以上の大会なくなっちゃいましたねー(←強引にテニスの話題にもっていった人
    かつてはグラフ、ベッカー、シュティッヒなんかがいたんですが、今ではドイツ勢のトップは35位のコールシュライバー。
    それでもトップ100に10人前後いるのですごいといえばすごいのですが・・・。

    ・・・さてアンドレエフ戦が迫ってきましたね。
    アンドレエフも強いですが、次にフェデラーが待っているとなればモチベーションも高いでしょう(それは相手にもいえますか)。

    なんとなく調べてみたのですが、やはり強いですねアンドレエフ。
    フェデラーとは0勝3敗なんですが、ストレート負けは1度もありません(ちなみに不思議と全て5セットマッチ)。
    それどころか2008年のUSでフルセットに持ち込んでいます。

    さらに見ると、クレーナダルに一度勝っています。といっても2005年ですが。それ以外の4試合は全てナダルが勝っています。

    さらにさらに(超脱線)ロディックには2勝3敗と健闘、まあうち1勝は全仏ですけど。

    他にはジョコやデルポとは分が悪く、フェレールは以前は勝ち越してましたが最近は3連敗中で4勝4敗の五分などなど・・・

    しかし大物食いの『Kei Nishikori』ならばぜひやってくれるでしょう(

      引用  返信

  • スタジアム3の第3試合です。

    早ければ日本時間では13日朝7時頃かな?
    お勤めの方には厳しい時間のようですね。

      引用  返信

  • >ケイメヒコさん

    日本時間だと12日ではないでしょうか?

    スタジアム1のナイトセッションに伊達選手が入ってます。
    こちらは夕方頃になるのでいい時間ですね。

    他の日本勢は、土居選手はいまのところ劣勢ですね…ちょっと厳しそう。
    森田選手は完全に互角ですか。

    もう少しで終わりそうですね。

    ベランキス対ボゴモロフJr.(?)もほぼ互角…ああベランキスがブレークしましたね。

    カルロビッチ兄さんは相変わらずのタイブレーク三昧…w
    試合数を越えるタイブレーク数というのは今も健在です。

      引用  返信

  • Indian Wells マスターズ国際 1回戦

    対戦相手:Andreev, Igor (RUS) 96位 27才
     ※キャリアハイは18位(08.11)
     ※この1年間のランキングは下降気味

    対戦成績:過去の対戦なし

    試合日時:
    ●現地時間:3月11日(金)AM11:00開始の第3試合
    (日本時間:3月12日(土)AM 4:00開始の第3試合)
     ※日本時間では朝7:00スタンバイでOKだと思います。

    勝算:7~8割?

      引用  返信

  •  東京の本社ビルの10Fで今日の地震に遭いましたが、
    船に乗っている如く揺れまくり、1000人近い社員が一時
    ビル外に退避しました。

     自宅の妻とは奇跡的に連絡がとれたものの、近くに住む
    両親とは未だに連絡がとれません。(自宅のパソコンは床に
    落下したそうで、再起動不能かも知れません。食器の相当
    数が割れたそうです。)

     交通機関はこの時間になっても何も動いていないため、
    現在会社のパソコンで実情をお伝えしています。

     この地震の影響で、今日帰宅できたとしても明日は出社
    しなければなりませんが、Andreev戦だけはきっちり応援
    しますよ~ というのがこのコメントの骨子です。

      引用  返信

  • こんばんは

    実は仙台に知り合いがいまして(しかも名取川近く)すごく心配です

    こちらは九州ですので被害は皆無ですが、東日本にも多数知り合いがいます(主にインターネット関係ですが)。

    何もない分余計に状況がわからずすごく心配です。

    全世界で報道されていますので錦織選手の耳にも入っているでしょう…是非とも勝って被災者に勇気を与えてください。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。