錦織圭、復帰初戦で盤石の勝利(2013バルセロナ2回戦)

2013 Barcelona ATP500
2nd Round
Kei Nishikori [6] def. Guillermo Olaso [Q], 6-1,6-3

約1ヶ月間を体のメンテナンスとトレーニングに費やした後の復帰初戦となったこの試合を、錦織は気負いを感じさせない落ち着いたプレーで危なげなく突破しました。100%完治したかどうかは分かりませんが、まずはプレーには影響のないレベルまで回復しているようで安心しました。

休養前は力をセーブして打っていたサーブもかなり戻ってきているように思えました。準々決勝に予想されているナダル戦までたどり着き、全仏に向けて今の状態をしっかりテストしてほしいと思います。

オラソは300位台のプレーヤーということで、ATP500の2回戦としては恵まれた対戦となりましたが、200km/h前後のサーブといいストロークを持っており、決して悪い選手ではありませんでした。
しかし錦織はストロークの安定感でオラソに勝り、出だしから4−0とリードするとそのまま1stセットを取り、2ndセットでは3−3まで競ったもののそこから突き放すいい内容の勝利でした。

3回戦はヤノビッチとラモスの試合の勝者と対戦です。どちらもやっかいな相手ですね。ヤノビッチは昨年のパリマスターズでの大活躍が記憶に新しいですし、ラモスには勝っているとはいえクレー巧者。錦織がどのくらい本来の力を出せるかにかかっています。

とはいえ錦織の最近のプレーを見ていると、普段通りの力を出しさえすればストロークではほとんどの選手に負けるイメージがありません。個人的にはヤノビッチとの対戦を希望します。あのイケイケテニスをどう受け止めるか見てみたいところです。

4 件のコメント

  • 圭くん、強かったですね。ライストも美しくて。。。途中で突然、中断されなければ!!!(怒)
    次の試合も、楽しみです。圭くん、がんばれ!ライストもがんばって!

      引用  返信

  • 強かったですねー、ほっと一安心。
    次はどっちがくるかな。

    しかしライスト、最初は試合はじまってるのにおじさんがずーっとしゃべってるし、最後はサッカーになっちゃうし、、、もう笑っちゃいましたw

      引用  返信

  •  仕事が今週から第2繁忙期に突入したため、掲示板での応援は泣く泣くパスしましたが、
    期待通りあっさりと勝ってくれましたね!^0^/
    さすがにトップ10入り寸前だけあって、貫祿十分です!
    (掲示板には、54分で試合終了とありましたww)

    私も団長と同じく、ヤノビッチとの戦いを見たいぞ~~≧▽≦!!!

      by”圭 大好き!”

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。