2013年はブリスベンから始動、1回戦でマトセビッチと対戦

年末ですね〜。私も昨日御用納め、今日は大掃除してます。

オフ期間はほとんどブログ更新できませんですいませんでした。オフ企画もあまりできず。でも鼻血ブログあるあるが盛り上がったからいいか・・・(相変わらず他力本願)。

おかげさまである程度集中して仕事や身の回りのことなどできました。錦織の始動に合わせてこのブログも動き始めます。

錦織はすでに、明日から始まるブリスベンATP250大会のため現地入りしています。

そして本日ドロー抽選が行われました。順当な結果なら以下の対戦相手が予想されます。

1回戦 マトセビッチ(オーストラリア)
2回戦 ロブレド(スペイン)
準々決勝 ドルゴポロフ[4](ウクライナ) 
準決勝 マレー[1](イギリス)
決勝 ラオニッチ[2](カナダ) 対抗シモン[3](フランス)

錦織は第5シードですが、第1シードのマレーが実力的に抜けており、第2シード以下は混戦だと思います。ベスト4入りが当面の目標です。

1回戦のマトセビッチは地元オーストラリアの選手なのでアウェイのやりにくさはあると思いますが、トップ10入りを目指すならここは勝たなければなりません。

試合がいつ入るかはまだ情報が入っていませんが、明日にもありえるので心の準備をしておきましょう。

ブリスベンATP250 シングルスドロー

ナダル全豪欠場、など

このブリスベン国際という大会はATP250にも関わらずマレーが出場しています。また女子でもセレナ、シャラポワなど濃いメンツが揃っていますね。全豪の前哨戦という位置づけだからだと思います。

さてナダルが全豪欠場を発表しました。

テニス=ウイルス疾患のナダル、全豪オープン欠場へ | スポーツ | Reuters

かねてから膝の故障で戦線離脱中だったナダルですが、今回の欠場はそれが原因ではなくウイルス性疾患とのこと。これは残念。果たしてクレーシーズンに間に合うかどうか・・・これまでの故障ではきっちり復活してきたナダルですが、今回は今までよりさらに厳しい状況だと思います。それでも時間をかければナダルなら完全復活できるとは思いますがね。

9 件のコメント

  • 団長、錦鯉のみなさん、こんにちは。
    旧年中は大変お世話になりました。新年もよろしくお願い致します。

    ブリスベンいよいよ始まりますね(^ ^)
    圭くんにとって更なる飛躍のシーズンになりますよう、心からお祈りしています。

    ラファ、ソダーリングが一日も早く復帰できるとATPが盛り上がっていいんですが。。。

      引用  返信

  • いよいよブリスベンですね。
    最近めっきりATPサイトを見ていませんでしたが、
    久しぶりにのぞいたところ、タイミング良く圭くんの動画がアップされていました。
    http://www.atpworldtour.com/Tennis/Media/Videos/Uploaded/2012/12/29/Brisbane-2013-Nishikori-Birthday.aspx#ooid=phaWF4NzrXPkS2g-lI-MVa3osohOzZHY
    動画をみると、ドルゴくんと練習したみたいですね。
    日焼けして逞しく見えます。試合が楽しみ!
    それにしても、ナダルはついてないですね…。
    ひょっとして、やっぱりまだ故障したところが完治していないのかな?
    圭くんも、ケガした所が完治しているといいです。

      引用  返信

  • どうやら明日はシングルスは入らないみたいですね。NB2:00PMで、Grigor Dimitrovと組んで、ダブルスです。相手はElginとイストミンペアです。きょうこさんに教えていただき、ATP LIVEアプリとって、情報収集しました!

      引用  返信

  • で、守屋が10:30からSteve Johnsonと試合です。錦織のシングルス初戦、明後日昼間に入りますかね…ナイトセッションには入りませんよね、コリコリさん、教えてください。え?あ、すみません、団長には聞いてません。

      引用  返信

  •  Nosaさん、呼びました?
     私の予想で良ければお伝えします。

     細かい根拠は省略しますが、今回の圭のシングルス初戦は、ずばり
    大晦日の男子のメインマッチとして、ナイトセッションに入ると思って
    います。(勿論センターコート)

     ただ、個人的に元旦に外出予定のため、希望的な観測が入っている
    かも知れません。外していたら、ゴメンなさい。

      引用  返信

  •  守屋の予選2回戦は、明日10:30(現地時間)開始の第4試合ですね。
     日本時間では15:30前後からになると思います。

     しかし、前のスレでも書きましたが、守屋、今年の全米べスト32の
    Sockを相手に見事な勝ちっぷりでしたね。やはり、本物でなければ
    全米の予選は勝ち抜けないということだと思います。
     来シーズン中にはトップ100入りを狙えますね。

     また、ブリスベンでは予選からライストがあり、おかげで守屋の
    試合を堪能することができました。ブリスベンの予選は他の2ツアーに
    比べて明らかにレベルが高いことは確かですが、やはり、それだけ豪州
    ではテニスがメジャースポーツだということですね。

      引用  返信

  • roroさん、動画情報ありがとうございました。早速観て来ました。
    足首にサポーター巻いてましたね!
    以前からよく試合中にテーピングを巻く姿を見ていたので、マレーやチャンのように最初からサポーターを巻いて予防すればいいのにと思っていたのですが、サポーターをするのが嫌いなのだと思っていました。
    これがいい方向に行くといいですね。

      引用  返信

  • roroさん、動画情報ありがとうございます。早速見てきました。なんか顔までたくましくなっていますね。ピアノはじっと座っていられなかったんだ、今になってひとりでポロポロ練習しているみたいだけど、もったいなかったと思っているのかな・・・

      引用  返信

  • mazzaskiiさん、あらためて動画を見てサポーター確認しました。
    お尻の筋肉ばかり目が行ってしまってて^^;…言われて気がつきました!予防は大事ですねー。
    chachaさん、ピアノのくだり、私はちょっとしかわからなかったのですが(座って…30分ぐらい…動き回っちゃって…等の単語で判断w)、もっと練習しておけば良かったという内容だったんですね。
    それでも、今でも弾けるのはステキな特技です^^

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。