2013シーズン初戦、ブリスベン関連プレ情報

 さあ、いよいよ来週の日曜日(12/30)より、2013シーズン初戦の
ブリスベン(ATP250,屋外ハード,28ドロー)本戦がスタートします。

 いや~、長かったですね。オフシーズン。
 本来であれば、ブリスベンの最終エントリー選手やドロー発表日時が
ほぼ把握できる木曜日(12/27)辺りのタイミングでアップするのが望ま
しいのですが、待ちきれずに投稿します。

 今後明確になってくるその他の関連情報については、随時コメント欄
にてフォローしていければと思っています。

 さて、以下のリストは現時点でブリスベンにエントリーしている
選手を、シード付与基準の12/24付RK順に並べたものです。(Alt.は
エントリー時RK順)

 また、各選手冒頭の記号は、CH大会を含めた2008年以降の対戦で、
○勝ち越し、×負け越し、△イーブン、-対戦無し、を示しています。

×1 Murray, Andy GBR 3
○2 Raonic, Milos CAN 13

-3 Simon, Gilles FRA 16
○4 Dolgopolov, Alexandr UKR 18

 5 Nishikori, Kei JPN 19
○6 Mayer, Florian GER 28
×7 Melzer, Jurgen AUT 29
-8 Klizan, Martin SVK 30

○9 Stepanek, Radek CZE 31
○10 Benneteau, Julien FRA
×11 Baghdatis, Marcos CYP 36
-12 Nieminen, Jarkko FIN 41
○13 Istomin, Denis UZB 43
-14 Goffin, David BEL 46

-15 Dimitrov, Grigor BUL 48
-16 Matosevic, Marinko AUS 49
○17 Falla, Alejandro COL 54
○18 Giraldo, Santiago COL 57
△19 Mathieu, Paul-Henri FRA 58
-20 Baker, Brian USA 61
×21 (WC)Hewitt, Lleyton AUS 83
○22 (WC)Ebden, Matthew AUS 105
○23 (PR)Robredo, Tommy ESP 114
 24 (Q)
 25 (Q)
 26 (Q)
 27 (Q)
 28 (WC)

Alternates
○1.Ito, Tatsuma JPN 79
-2.Berlocq, Carlos ARG 66
○3.Muller, Gilles LUX 67
-4.Harrison, Ryan USA 69
-5.Bolelli, Simone ITA 84
-6.Russell, Michael USA 87
×10.Karlovic, Ivo CRO 100
-56.Duckworth, James AUS 209

●補足
・12/24時点では、エントリー時DA選手からのOUTはなし。
 2013シーズン開幕ツアーだけに、伊藤選手の最終DAは厳しいか?

・3枠のWCの内、HewittとEbdenは公表済み。近年のトレンドから
 残りの1枠も豪州勢となる可能性が高い。(TomicはエキジビのHopman
 Cupに参戦のため、20才のDuckworth辺りが有力か?)

・Alt.の10番手にあのKarlovic大先生がいる。本戦に上がってきたら
  怖い存在。

●展望
・今後もOUTする選手は少ないと見込まれるため、#4シードへの繰り
  上げは期待薄。

・上位の対抗シードは、やはりDolgopolovかSimonと当たりたい。特に
  Murrayとは決勝まで当たらないドローであってほしい。

・ノーシードの選手中では、負け越しているHewittとBaghdatisには
  来て欲しくない。特にHewittは最近のエキジビを含めて連敗中で、
  ホーム試合となることもあり、「来て欲しくない選手」の筆頭格。

・全体的な総括としては、どんなドローでもシードキープ(ベスト8)
  までは必達。その先は、Murrayに当たるまでは勝ち進んでほしい!
  要は、最低でもベスト8、目標は準優勝以上といったところか?

 テニス雑誌情報によれば、圭は12/26(水)には豪州に発つ予定とのこと
です。今後の圭サイドからの発信情報とドローの発表に注目しましょう。

11 件のコメント

  •  本人FaceBook情報で、イブの日は

    Long practice scheduled at 9am….getting ready for 2013.

     とあります。

     自然に解釈すれば、もはや体調の方の心配はなさそうですね♫

      引用  返信

  • 母親心としては、もう少し心身共に休ませてあげたいけど・・・
    相変わらず盆も正月も無く、タイトなツアーが始まるんですね。
    そうですか・・26日にはオーストラリアへ渡るんですか(*^^)v

    楽しみなお正月番組で圭君の姿を観るのを楽しみにしているんですが、
    その前に2013年の初振りを観られるかもしれないんですね!

    2013年に向けての希望は沢山有りますが、皆さん仰る通り、怪我が
    有りませんように(チャリン、チャリン、パチパチ)

      引用  返信

  • 待ってました、もう少しの辛抱ですね、年の瀬で色々と忙しいけど
    頑張って応援します。体調の方はいいみたいなので、安心しました。どうか怪我をしないように!

      引用  返信

  • 26日にフロリダを出発すると、現地着は現地時間28日になります。
    翌々日にはもう試合の可能性があり、ツアー選手は本当にきついですね。
    飛行機で眠れる方でしたっけ。時差ぼけも心配です。
    頑張ってっていうしかないですが。

      引用  返信

  • Mathieu、家庭の事情でOUTするようです。
    竜馬DA確定、良かったですね。

      引用  返信

  • 最後のWCが

    Mitchell, Benjamin (AUS) 326位 20才

    に決まったそうです。

      引用  返信

  •  メインドローの発表時期が気になるのですが、現時点ではどこもアナ
    ウンスしてくれていないようなので、やむなく昨年の実績を調べてみま
    した。

     その結果、ブリスベンについては、前週土曜日の9:30(日本時間)
    よりドローセレモニーが行われていたことが分かりました。そういえば、
    リアルタイムで進行するドローセレモニーの様子をTwitterで確認しな
    がら、「1回戦の相手のStebeって何て読むんだろう?」なんて思って
    いたのを思い出します。

     昨年のドロー発表日は大晦日でしたが、今年の場合は12/29(土)。
     皆さん何の日か知ってますよね。

     イケイケのドローが当日圭にプレゼントされることを今から期待して
    います。

      引用  返信

  • コリコリさん、前日発表なんですね!
    詳細な情報ありがとうございます。
    期待が高まります。
    現地は、時間帯によっては雨の予報も出ていますが、やはり気温が高いようです。
    ほんとに、ドローがイケてますように。

      引用  返信

  •  本人ブログ情報によれば、守屋選手はチェンナイではなく、ブリス
    ベンの予選への出場を選択したようです。

     彼のRKでは予選のシードも付かないと思われますが、ジャパン
    オープンのバブ戦でのテニスを思い出して、是非予選を突破してもらい
    たいですね。

     一方の杉田選手についてはまだアナウンスはありませんが、恐らく、
    チェンナイの予選の方を選択すると思います。 チェンナイの予選で
    あればシードも付くし、去年の良い思い出も残っているでしょうから。

     その予選は、いよいよ明日(12/29)からスタートです。(ブリスベン
    の予選ドロー&12/29OOP発表は日本時間で本日20:30)

     選手達には本当に気の毒ですが、我々一般のテニスファンにはたまら
    ない年末年始になりそうです。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください