【速報】チリッチをチリチリ舞いにして早くも今季2度目の準決勝進出!(2013メンフィス)

速報って言うほど早くはありませんが・・・

2013 Memphis ATP500
Quarterfinals
Kei Nishikori [5] def. Marin Cilic [1], 6-4,6-2

素晴らしい勝利でした。チリッチは2回戦での大苦戦が尾を引いたのかも知れませんが、それにしても錦織のプレーが良かったと思います。

・・・といいましたが、眠すぎて試合開始に遅刻した上に、もうろうとした意識のまま見ていたらセカンドの最後の方には寝落ちする始末で・・・。今晩、幸いにもGAORAさんが放送してくれるそうですので、そこでじっくり見たいと思います。

夢の中では錦織がタイブレを取られてしまったので、起きても現実との区別がつかず慌ててスコアをチェックしたのですが、

「あれ?6−4,6−2・・・?」

拍子抜けしましたw

・・・ひょっとしてこれも逆フラグ・・・?

大きな山を越えたわけですが、これでほっとしないようにしなければいけません(自戒)。
そして上位ラウンドになっていくごとに試合の重要性は増していきます。
要するに勝てるときに勝っておかないと、あとで苦しくなるということです。

1回戦では苦戦しつつも「ここでは勝てればそれでOK」と言ったのもそういう意味です。
以前は1戦1戦が全て「勝負」の毎日でしたが、実力がついた今はある意味1、2回戦で内容が少々悪くとも、「勝てれば何でもいい」わけで、上位ラウンドにピークを持ってくるような戦い方が求められます。
そういう意味でも第1シードのチリッチに対して今大会最も良いスコアで勝ったというのは大きい意味を持ちます。

またチリッチに対してこれで3勝2敗と勝ち越したのも大きな意味を持ちます。
私は「統計的な意味での」相性はあんまり信じませんが(5回試合したくらいでは勝敗に統計的にはあまり意味がない、ただしプレーの内容的なもの、選手同士が肌で感じる相性は信じるという意味です)、過去の対戦成績が微妙に選手の心理状態に影響を及ぼすこともありえますので、「お得意様」を作っておくことはランキングを上げるために必要なことです。
チリッチとは3勝2敗と競っていますが、チリッチの方がこれまで常にランキング上位であったことを考えると、チリッチが錦織に苦手意識を持っていてもおかしくないと思います。

それではGAORA放送を楽しみに待ちます。

13 件のコメント

  • -前の記事に対するコメントですが、一応、こっちにも貼っておきます-

    チリッチ戦で油断してたら、来週のデルレイのドローがもう出ていました。
    今週はまだ2試合も残っているのに来週の相手も決まっている。
    昨年の楽天以来ですね。このハイな感覚w

    http://www.atpworldtour.com/posting/2013/499/mds.pdf

    なぜかチリッチOUTで、#4シード確保。
    対抗シードは、下位が#7Lopez(47位)で上位が不調#1Isner(16位)。
    1回戦は大先生(カルロビッチ)です。

    こりゃ、2大会連続優勝も夢じゃないですね。

    ちなみに添田の1回戦の相手はまたしてもMatosevic(53位)。
    今度は勝っちゃってほしいですね

      引用  返信

  • まさに圧巻の勝ち方!DTLの小気味良さといったら、、、GAORAでもう一度見るのが楽しみです。

      引用  返信

  • あら、ドルゴ選手負けちゃいましたね><
    今更ながらテニスってなかなか難しいものですね。

      引用  返信

  • SF対戦相手、マトセビッチですね!
    20位台を立て続けに倒していて好調ですねー。

    まぁ、圭は勝つけど!!

      引用  返信

  • 今日はキレてましたね、すばらしかった。
    これでシードは圭くんのみ、取れる時は確実に!!

    コリコリさん
    デルレイ情報早
    カルロ大先生のサーブが目覚めないことを祈ります。

      引用  返信

  • 嬉しい試合が続いてますね。試合間隔が空いても1、2回戦で試合勘をとりもどしてシード相手にピークを持ってくいい流れが出来てます。こういうふうに大会を絞っていけば去年みたいな戦線離脱は無くなっていくでしょうね。思い出深い大会ですがデルレイは無理してほしくない気もします。

      引用  返信

  • やりましたね。私もライスコ応援しようと頑張っていましたが4時過ぎに寝てしまい、起きたら終わっていました。恐々結果を見たら大勝利でビックリでした。ドルゴも負けてしまい、何か逆に条件整いすぎが少し不安です。でも、本当に強くなりましたね。まさに夢のようです。膝のこともあるので、デルレイは考えずに、あと2試合勝利して欲しいです。今度は何時でも寝ないぞ!

      引用  返信

  • 祝 準決勝進出&リベンジ(*^o^)/\(^-^*)

    朝起きて、ドキドキしながら掲示板を
    見に行きました!!

    やったー\(^o^)/
    強い圭が戻って来た(^^)ρ(^^)ノ

    膝は大丈夫だったんだねー(*^^*)

    もう優勝するっきゃないでしょう(⌒0⌒)/~~

      引用  返信

  • http://www.nikkansports.com/sports/news/f-sp-tp0-20130223-1088961.html

    KEIのコメントが載っています。
    「完璧な試合だった。プレーにはとても満足している。リターンに集中して、相手の第2サーブを積極的に狙っていった。サーブも改善し、試合を重ねるごとに全体的な内容も良くなっている。準決勝も楽しみだ」。

    錦鯉も楽しみにしています!と言いたいですwwwww

    また、tennis365にも試合経過が描かれていますが、第2セットにCilicは苛立ちのあまりラケットを折ってしまったようですよ。DTLで責め立てられて、よほど苛ついてたのでしょうね。

    Vamos!!

      引用  返信

  • おめでとうございます!
    寝坊してライスト探している間に終わっていました。
    「錦織圭が止まらない」状態だったようですね。今夜のGAORAさんが楽しみ。
    その勝利をしっかり堪能した後、すぐに準決勝ナマとかすごいですね。
    しかし、団長さん、夢の中でも逆フラグって、これまたすごいことに。

      引用  返信

  • ちりちり舞?させちゃったのですね、優勝しちゃいましょう、チャンスを逃がすな~!!今夜のGAORA楽しみ。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。