残念!快挙はおあずけ(2013マイアミ4回戦)

2013 Miami Masters 1000
4th Round
David Ferrer [3] def. Kei Nishikori [13], 6-4,6-2

内容的には完敗でした。ですがまたチャンス来ます。前を向いていきましょう。
フェレールには2回勝っていますが、いずれも先にリードした試合でした。また、積極的な攻撃が光った試合でもありました。
フェレールには、錦織の出来が100%近くないと勝てないということなのでしょう。今日は調子は決して良くなく、チャンスらしいチャンスも訪れませんでした。

前回の対戦(今年の全豪)、錦織はスタートから積極的に攻め、それをフェレールが凌ぎ切りました。後に錦織は「攻めすぎた」と反省しましたが、私はフェレールに勝つにはその作戦しかないと思います。今日はその前回の反省からか、出だしは慎重なプレーで大事に行き過ぎているように思えました。逆にフェレールは最初から攻撃的で躍動感がありました。その差が大きかったように思います。

ただでさえフェレールはミスをしてくれませんから、大事に行ったらフェレールの思うつぼだと思います。前回の敗戦からの修正だったのかもしれませんし、試合序盤で感覚がつかめない状態だったのかもしれませんが、次にフェレールと当たるときは2008年USオープン、昨年のオリンピックで勝ったときのような強気のプレーが見たいですね。

本日の試合、スタッツ上で最も大きな差は1stサーブからのポイント獲得率でした。フェレール82%に対して錦織54%。その結果握ったブレイクポイントはフェレール9本(うち4回ブレイク)に対し錦織は1本のみ(うち1回ブレイク)でした。

錦織のサーブは脇腹故障の影響からか、通常より10kmほど遅い160km/h台がほとんどでしたが、2回戦、3回戦よりは強打していました。フェレールに勝つためにそうしたのでしょう。脇腹を気にして顔をしかめる場面もあり、完全復活にはもう少し時間がかかると思われます。ただ、今日の敗戦は脇腹のせいにはできないでしょう。

本日は残念な結果でしたが、2年連続のベスト16入りでシードを守りました。これからクレーコートシーズンに入りますので脇腹の治療とテニスの調整を十分行って、また暴れてもらいましょう!

スコア推移

Set1 4-6

G1 フ ××○×× 0-1
G2 圭 ×○×○×× 0-2 (221221)
G3 フ ○×××○× 0-3
G4 圭 ○○○○ 1-3 (2111)
G5 フ ×○×○×○×× 1-4
G6 圭 ××○×○○○○ 2-4 (111D2121)
G7 フ ○×××○○×× 2-5
G8 圭 ○××○○○ 3-5 (112121)
G9 フ ○××○×○○○ 4-5
G10 圭 ○×○××○○×○××○×× 4-6 (1121112112D211)

Set2 2-6

G1 フ ×××× 0-1
G2 圭 ○×○○○ 1-1 (12121)
G3 フ ×○××× 1-2
G4 圭 ○××○×× 1-3 (122A112)
G5 フ ○×××× 1-4
G6 圭 ×○×○×○○○ 2-4 (11111221)
G7 フ ××○×× 2-5
G8 圭 ××○×× 2-6 (1211D)

24 件のコメント

  • とても残念です・・・。錦織くんがこれからトップ4やデルポトロ、ティプサレビッチなどの相性の悪いトップ選手に勝つためにはほかの上位選手とも戦うべきですし、そう考えると、これからのテニス界を引っ張っていく存在であろう彼にとっては勝ちたかった試合だと思います。もちろん今年に入り、腹筋や膝の調子が悪いのにも関わらず1勝した事もあり、今年はけがと上手く付き合ってトップ10に入る、もしくは近づく年になるのではと思うので、これからも彼に注目して試合を見ますが、やはりこのようなトップ選手に勝てなかった原因を探し、新たな発見をし、これからも成長する姿をみせてほしいと思います!!マイアミオープンお疲れ様でした!!

      引用  返信

  • 1セット目の4-5、あれが全てだった気がしますね。
    錦織がトップに勝つ時は1セット目を取る時が多い気がするんで…
    しかし、サーブは少し遅くてもある程度の選手には勝てるという手応えもあったはずです!
    今から二週間?分かりませんがおそらく空くと思われるんで完全復活に期待したいです。

      引用  返信

  • やっとニアライブからリアルライブになり、書き込めました^_^;
    フェレールは相変わらずよく動き、よく返し、前へ前へのテニスでした。
    今の圭の状態では厳しいかな、と思いましたが、防戦一方になってしまった。しかしあれだけ返せるテニスをするのも圭ならでは。圭ファンとしてはそこが見所でしたでしょうか。
    フェレールは「鉄」という意味、と丸山さんが述べていたように思います。
    体が鋼のよう、とは思っていましたが、まさにまさに!今日の“なるほどがってん”でした。

      引用  返信

  • 残念でしたね。試合中、ずっと、「やっぱ、この人鉄人だわ。ビースト(野獣)だわ・・・」とフェレールのこと見ながら思っていました。
    2セット目の後半は、挽回してほしいものの、そうなると試合が長引いて、また腹筋に負担が・・・となんだか応援する方もどっちつかずになっていました。
    圭くん自身が、体のことを気にせずにガンガンいきたいって、とっても歯がゆかったでしょうね。でも、100%の力が出せなくても戦うすべをこうやって学んでいる。このことも、今後の圭くんにとっては大切な糧ですよね。お楽しみはこれからだ!
    http://sportsnavi.yahoo.co.jp/sports/tennis/headlines/article/20130327-00010000-tennisnavi

      引用  返信

  • 万全であればもっと互角に戦えたでしょうが、やはりフェレールは強い!ということですね。
    長年にわたって5位をキープしているだけのことはあります。

    フェレールにしても、錦織には過去2回負けていることで絶対に負けたくない!という気持ちは強いでしょうから最初っから全力で倒しに来ていたと思います。そんな鉄人に100%でない状態で勝てるほど甘くはないということでしょう。

    それでも見ていた人はわかるように、スコアからはわからないであろう互角の超ハイレベルストローク戦、スーパーショットの数々、改めて錦織すごい!と認識させられる試合だったと思います。

    坂本さんのツイッターに試合を見ていたジョコから何やら対フェレール戦のアドバイスをもらったとか、後で錦織選手にフィードバックするとのこと、嬉しいですね。ジョコありがとう!!でも対戦したら倒すからね!

    先ずはゆっくり休んで身体をケアし、万全な状態でクレーシーズンに入ってもらいたいです。
    今年こそ、フレンチで躍動する錦織が見たいです。

      引用  返信

  • 隊長、さっそくのレビューありがとうございます。やはりフェレールクラスになると万全の状態で挑まないと厳しいですね。デ杯もお休みということですので万全の状態でヨーロッパシーズンを迎えてもらいたいものです。ランキングはモナコを抜いて14位確定ですかね?

      引用  返信

  • 失礼しました。ハースがジョゴ様に勝っちゃいましたね・・・・一気に上がってくるかも(汗)

      引用  返信

  • 昨日は久しぶりのテレビ観戦でした。―こちらエジプトでも、マスターズ1000以上の大会でセンターコートに登場する(実力と人気のバロメータですね)とアルジャジーラというアラブ・北アフリカ向けチャンネルで見ることができます。
    昨日の圭は、優等的なテニスをしていたよう。。。凄いんだけど、えーっ?という意外性に欠けるというか。。。
    でもこれから皆さんと”テレビ観戦”の機会が増えると思うと嬉しいです(*^-゚)v

      引用  返信

  • namicchiroさん、情報ありがとうございます。
    中尾トレーナーのコメントが興味深かったです。
    怪我を治すために休めばいいってものではないんですねぇ。
    頼もしいチームが付いてくれているので、今後がますます楽しみです。

      引用  返信

  • いろいろな記事の紹介ありがとうございます。

    内田さんの記事、確かにいろいろと納得でした。

    今回は負けてしまったけど、上位選手との試合は
    いいラリーやショットがみれるので、いつも楽しみです。

    バルセロナまでトレーニングとクレー対応になるでしょうが、
    調整がうまくいきますように。。

      引用  返信

  • ウ~ン…かなりショックな負けですね。今後フェレールには勝てないのかなと思わせるようなプレーでした。実際肘を故障してからハードでは勝てていません。1stセットはフェレールらしからぬミスが多かったのでチャンスありかなと思ったのですがね…

      引用  返信

  • なみさん、いい記事ありがとうございます。脇腹を痛めながら試合をしていて悪化しないか心配でしかたなかったのですが、そういうことだったのですね、納得しました。これからバルセロナまでしっかりトレーニングして迎えるクレーコートが楽しみです。

      引用  返信

  • 何だかんだ言っても、フェレールは世界5位の選手です^^;
    しかも、昨年からどんどん進化中・・・
    その選手を相手に、スリリングなストローク戦を展開できるのだから、
    圭は確実に強くなっていますね\^0^/

    身体が悲鳴を上げるほどのポテンシャルの高さは魅せてくれているので、
    続けてその能力を発揮できる体力造りをお願いしますm(_ _)m

    いろいろと試しているんだろうけど、
    早く圭に”はまる”ものを見つけて欲しいです!!!

    チーム圭の皆さん、よろしくお願いしますね≧▽≦!!

      by”圭 大好き!”

      引用  返信

  • 試合をしながら怪我をなおしていく、ってスゴイ!
    圭くんにとって一番必要なことですね

    圭くんとチームの皆さんの取り組みを応援しますよ~

      引用  返信

  • bluttiさん、メアリーさん、ありがとうございます
    圭君にぴったりだ
    みなさんの情報収集力に脱帽です

      引用  返信

  • bluetti さん、メアリーさん
    情報有難うございます★ すごいかっこいいCM! メーキングも見れて圭君堪能 ナレーションもなかなか上手ですね。

      引用  返信

  • 『炎の体育会TV』 4月6日(土)は、7時から3時間スペシャルで
    修造さん指導のテニス部が実際に圭くんと対決するようですね。
    http://t.co/klC23JJRoQ

      引用  返信

  • 今、Grouponのサイトで、デビスカップのチケットが1000円で出ていました。
    宣伝不足と圭君欠場でチケットが売れないのでしょうか?
    せっかくのホームなので、何とか盛り上がって欲しいですが、前回もお客さん少なかったです。
    3日通しだと2500円のチケットもありました。自由席ですが、安いですよね〜
    お時間ある人は、如何でしょうか?
    何度も書きますが、残念ながら圭くんは出ないです!
    ちなみに私は圭くんが出る事を少し期待して4000円のチケット+手数料を二日分購入済み。
    Groupon見た時、ちょっと悲しい気持ちになりましたけど土曜日だけ買ってなかったので、ここで買いました。
    Grouponの回し者では、ありません(笑)

      引用  返信

  • ばぁばさんのおっしゃる通り、デ杯はいつも観客少ないです。
    協会ももう少し宣伝してほしいなぁと思っています。

    今回は、圭くん出場しませんが、初選出の守屋君の活躍が楽しみですし、
    9月のプレーオフをかけた大切な試合です。
    相手は、ランキングでは測れない強敵韓国勢。
    チケットも、自由席ならお手頃ですし、当日でも購入可能だと思いますので、
    ぜひ、時間の取れる方は有明に行って応援しましょう!

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。