【結果】2014インディアンウェルズ2回戦

2014 Indian Wells Masters 1000
2nd Round
Kei Nishikori[19] def. Santiago Hiraldo, 6-1,6-3

ほぼ完璧でした。展開がとても早かったです。
逆にヒラルドは彼の実力にしてはいまいちだったと思います。
2ndセットは何本か彼らしいショットが見られましたが、錦織が動じませんでしたね。
ヒラルドは2010年全仏でフルセットの大接戦(錦織が勝利)、2011年には錦織が負けている選手で昔はいい勝負をしていたので、今日のこのスコアでの勝利はその後の錦織の成長が分かるというものです。

3回戦はトミー・ハースと対戦です。IMGの大先輩で錦織がジュニアのころからずっと練習していて、お互いのプレーはよく知っていると思いますが、なんと公式戦での対戦は初めてです。
実戦と練習は違いますのでどのような展開になるのか大変興味深いところです。

スコア推移

Set1
G1圭○○○☓○(Ace) 1−0
G2ヒ☓☓○○○○ 2−0
G3圭○☓○☓○○ 3−0
G4ヒ☓☓☓☓ 3−1
G5圭○○○○ 4−1
G6ヒ○☓○☓○○☓○○ 5−1
G7圭○☓☓○☓○○ 6−1

Set2
G1ヒ○○☓☓○☓☓☓ 0−1
G2圭○○○☓○ 1−1
G3ヒ○○☓☓☓○○☓○☓☓☓ 1−2
G4圭○○○○ 2−2
G5ヒ☓○○○☓○ 3−2
G6圭○○○☓○ 4−2
G7ヒ○○☓☓☓☓ 4−3
G8圭☓☓○○○○ 5−3
G9ヒ○○○○ 6−3

9 件のコメント

  • ハース選手は追いこまれてもロブでうまく時間を稼いだりと随所にベテランらしいところが見られました。
    コンディションはおたがいまあまあということで本当に楽しみでなりません。

      引用  返信

  • 中田留美さんご不在の素晴らしい試合でしたね。省エネ最高!
    ヒラルドには去年のデ杯に続く快勝で「ハードの錦織にはかなわない」という意識を植え付けられたのではないでしょうか。
    ハース戦、観戦できる時間に組まれることを願うばかりです。

      引用  返信

  • 快勝でしたね、「なかだるみ」なんですね・・・始めて知りました。
    ハース戦が楽しみです。

      引用  返信

  • ハース選手は多彩で強敵ですが、今の錦織選手なら、ハース選手の豊富な引き出しが開く前に鍵をかけていくことも可能でしょう。フェデラー選手との戦いに向けてギアを上げていってほしいですね。

      引用  返信

  • やっと起きて、GAORAの録画を見終わりました8(*^^*)8
    久しぶりの試合、しかも1回試合を勝って来ているヒラルドが相手なので、ちょっと心配していましたが、すんなり試合に入れて良かったです!d=(^o^)=b
    なんと言っても、ファーストポイントが効きましたよね!(*^^*)♪
    次のハース戦が、圭の現在地を測る良い指標になると思います(^-^)/
    しかし、GSのようなタフドロー(+_+)さすがマスターズ1000です(((^_^;)
    ハードコートでのロジャー越え、絶対見たいぞ!8(*^^*)8
    カモーン、圭!d=(^o^)=b

      引用  返信

  • いい試合でした。
    今さらですが、強くなりましたね~(遠い目)。
    怪我の影響を心配してましたが、今のところ、問題なさそうですね。
    次戦、ハースで、私の好きな選手でもありますが、尊敬しすぎず、頑張れ!
    今の調子なら、いけると思います。

      引用  返信

  • 本当に強くなりましたね~
    安心して見ていられました。
    次のハース戦も楽しみです。
    がんばれ!

      引用  返信

  • うん、強かった!本人が直後のインタビューで言っていたように、練習してきた踏み込んでの早い展開が実践できていました。何よりテニスを楽しんでました。それだけ実力差がありました。
    シャツを換えたときに見えた上半身には予防と称していたキネシオテープもなく、でも左ひざを自分でマッサージしていたのを私は見逃さなかったですよ。股関節は見ることができませんでした(。-ω-。)
    まあ不安はあるでしょうが、やれるという手応えは感じさせてくれましたよね。またこのドキドキですね・・・信じて全力応援です!
    次はなぜか初対戦の、去年から頑張って光り輝いているおじさん軍団筆頭、ハースさんですね。遠慮を知らない若者になっちゃえ!圭!
    ナダルさんを苦しめたペテルコルダがコーチをしているチェコのステパネクさん。困ったもんです。日本に来るんですかね。

      引用  返信

  • 強かったですね~。あっけないほどに。
    スーパーショットを連発したわけじゃなく、
    普通に打ってるだけなのに、
    圧倒的に強かった。。。
    本当に圭くんの成長ぶりに驚きました。
    テイクバックのコンパクトさにも、
    あらためて、すごいなあ。と。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。