2016全豪2日目所感。ナダルがベルダスコに敗退

25:00追記

Rosol def. Taro Daniel, 7-6,7-5,5-7,6-7,6-1

2セットダウンから追いついたものの、ファイナルセット突き放される展開は2年前のデ杯を思い出させました。
しかし同じようなスコアでも太郎の2年前からの進歩は明らか。サーブもストロークも攻撃的になっています。
フットワークや体力はあるので、あとは経験を積んで一歩ずつ・・・。

Kerber[7] def. Doi, 6-7,7-6,6-4

ケルバー、足に来ていたのかヘロヘロになっていたように見えたのですが、ファイナル3-4からの再三のチャンスを取り切れず。
土居の方もかなりきつい状態だったのかもしれません。ミスとウィナーを繰り返すようなテニスでした。
しかし、ウィナーを量産したダイナミックなフォアは素晴らしかったです。

Stepanek def. Ito, 6-4,6-3,6-7,2-6

1セット返しましたが、残念。映像見れていません。

これで日本選手は男子5人、女子4人出場して錦織、奈良、大阪の3人が2回戦進出。
世界の壁は厚いですが、いきなり結果が出るものではありません。確実に近づいていますからじわじわと行きましょう。

【17:00時点の情報】

なんだか話題がたくさんあるからたまに所感を書いていこうかと・・・。

まずは

Verdasco def. Nadal[5], 7-6,4-6,3-6,7-6,6-2

びっくりですが、ベルダスコは元トップ10。そしてこのカードはかつて準決勝で大接戦となったカード。
かつてランキングが高かったベテランは実力の上限値が高いので時にはこういうアップセットを起こすから怖い。
そして、やはり1回戦の入り方はどの選手にとっても難しい。
昨年の全米でも錦織がその難しさの犠牲になりましたね。

Kerber[7] leads Doi, 6-7,7-6,3-2

試合中。土居がケルバー相手にすさまじい試合をしているそうな・・・。
ウィナー40本以上とか。
ブレイクされましたがまだ行ける・・・!

Monfils[23] def. Sugita, 6-1,6-3,6-2

さすがにモンフィスはきつかったか。
でも予選を勝ち抜いたのは自信になったはず。早く日本人4人目のトップ100選手になっちゃいましょう!

Stepanek leads Ito, 6-4,6-3,0-1

リードされているが、今の力関係ならもっと通用するはず。
スタッツ見るとステパネクの1stサーブを攻略できていない感じ。
あと、ブレイクポイントは4/4で取られ、2/7しか取っていない。
他のスタッツはあまり差がないから、巻き返せるはず。

25 件のコメント

  • 太郎ちゃんもロソル相手に頑張ってます。ブレークできそうでできない(T . T)。

      引用  返信

  • 土居負けました(-_-;)
    第3セット第6ゲーム3つあったブレイクポイントが取れなかった・・・
    しかし土居のフォアでガンガン攻めるテニスは見ていて面白いですねぇ
    めげずに頑張ってほしいです

      引用  返信

  • 土居ちゃん 惜しかった!! 第3セットの3ブレイクポイント 悔しいだろうなぁ!
    しかしベダスコのフォア 神でした。一回180kmのフォア出しましたね。信じられません。今日も熱い戦いばかりですね!!

      引用  返信

  • 太郎くんサービスゲームの安定感すごいですね。
    彼のテニスを見る環境がなくてデビスカップが最後でしたが、その時よりも隙があれば攻めようという気概が見られて格段に進化しているように見えます。

      引用  返信

  • アンダーソン、フォニーニ、そしてナダルと。
    昨日の番狂わせは大先生とペールくらいでしょうか、数でも衝撃度でもボトムの方が波乱となった印象です。ベルダスコは2009の時(もう7年も経つのか)と同じようなスコアで競る中見事リベンジを果たしましたね、台風の目となるか。
    最初にドロー見た時、ボトムの方が勝ち上がれそうだと思いましたが圭はトップハーフを引いてなんだかんだ良かったと思いました、結果論ですが。

      引用  返信

  • 確かに、アップセットではありますけど、Verdascoの実力を考えれば起きても不思議はないですよね。

    ボトムはこれで益々Murray有利でしょうか。
    或いは、GS仕様のWawrinka?

      引用  返信

  • 太郎ちゃん、2セット目最後の一本が勿体無い!
    ここから気持ちを切り替えて、巻き返して!!

      引用  返信

  • 太郎選手 6-7、5-7 ロソル選手 挽回!!!!!!
    伊藤選手 4-6、3-6、7-6 ステパネック選手 挽回!!!!!!

    錦織選手以外の男子で やっと1セット取りました・・・厳しいな~挽回\(゜ロ\)(/ロ゜)/

      引用  返信

  • 太郎ちゃん、伊藤選手、頑張れー!!

    ハレプが負けました( ゚д゚)
    中国のジャン選手、初めて見ました。凄いアップセットです。。

      引用  返信

  • 復調を期待してたんですがナダル負けちゃいましたね
    最後のゲームだけ観ましたが ダスコのライン際へのショットやリターンエース素晴らしかったです
    あの大熱戦から9年経ってもまたフルセットの好勝負をした二人に拍手です
    ナダルにとっては本当に気の毒なドローでしたね

    美咲ちゃん残念でした
    勝てそうで勝てなかった‥
    美咲ちゃんガンガン攻めてて気持ち良かったですが ケルバーが第7シードの意地を見せましたね
    攻められている時のケルバーの気持ちの強さがすごいなと思いました

    杉田くんの試合はまだ映像観てないんですがストレート負けだったのですね
    竜馬くんはどうだったのかな

    今は太郎ちゃんが頑張ってますね
    2ダウンだけど さぁここから挽回だよ〜*\(^o^)/*

      引用  返信

  • おぉ 下団さん 竜馬くんステパネクに1つ返したんですね!!
    ドラゴンショットで逆転して欲しいです*\(^o^)/*

      引用  返信

  • 伊藤選手、3-6、4-6、7-6、2-6 ステパネック選手
    負けてもた(T_T)

    太郎選手、頑張れ~\(゜ロ\)(/ロ゜)/

      引用  返信

  • 太郎選手 6-7、5-7、7-5 ロソル選手
    太郎選手、GS本戦3度目で初めてセットを取りました!このまま逆転勝ちしてくれ~\(゜ロ\)(/ロ゜)/

      引用  返信

  • 太郎ちゃん、3rdセット取った!よしっっ!!
    3rdセットのWinnerは共に15.でもRosolのUnforced error17に対し太郎ちゃんは4。4thも粘って!!

      引用  返信

  • ダニエル太郎タイブレ取って2-2のセットオールに戻した!!!
    勝て太郎!!!

      引用  返信

  • 太郎選手 6-7、5-7、7-5、7-6 ロソル選手
    勝ってくれ~\(゜ロ\)(/ロ゜)/

      引用  返信

  • 太郎選手 6-7、5-7、7-5、7-6、1-6 ロソル選手
    負けてもた(T_T)開幕戦から3戦全てがフルセットの惜敗・・・どこかで良い流れを引き寄せてほしいですねm(__)m

      引用  返信

  • ヒューイットが勝ちました。次はフェレールで、対戦成績はフェレールから2勝1敗。全豪以外のグランドスラムで1回ずつ対戦があったというのが何ともすごいところ。

      引用  返信

  • タロちゃん、残念!
    終わってみればデビスカップの時と同じ展開でしたねー。
    でもあの日の試合より、かなりレベルの高い試合だと感じました。
    ロソルも前より本気だったのかなー。

      引用  返信

  • 土居さん、残念でした・・・。
    この壁を乗り越えれば、バーンといけそうな、見てて楽しいテニスですね。
    ウィナー、何本取ったんだろう。

      引用  返信

  • 土井ケルバー戦、衝撃的でした!!
    どっちがシードか見間違えるほどの展開で、後半は終始ケルバーが足に来てて満身創痍、見るからにいらついてました。一方土井選手はラリーでほとんど主導権握ってて振り回してました。
    3rdセットは先にブレークされ後がない状態になったけど、ケルバーのサーブは力なく入れるだけで、いくらでもブレークしかえして、もはや勝ち試合に見えましたが、重要なブレークポイントやポイント先行のチャンスで連続アンフォーストエラーが非常に痛かった。ミスせず左右に走らせれば、という見方でしたがシードダウンの焦りもあったか勿体なかった。
    更に言うと2ndタイブレークもう一歩が取り切れなかったことも大きな分かれ目でしたね。

    角度のつけられるフォア、回り込みフォアなど魅力的なテニスをしますね。あと一歩、もうひと工夫で次のチャンスは勝ち取れる気がしました。次に期待!

      引用  返信

  • 土居ちゃんもダニエル太郎も惜しかったですねえ
    土居ちゃんのテニスはフォアでガンガンウイナー取って面白い
    UEも多くて女ベルダスコかよと思ってしまいました
    あとは勝ち寸前まで行った時のメンタルとシコられた時に強打一辺倒じゃなくてドロップを使ったり戦術や展開力の幅が広がれば化けそうなんですが
    男子ではナダルの影に隠れてアンダーソン君もひっそりとシードダウンです
    途中棄権のようですが何処か痛めたのかな

      引用  返信

  • ナダルに勝ったベルダスコ、ツォンガに競ったバグダディス、ダックワースを退けたヒューイット…このあたりのベテラン選手は本当に怖いですね。さすがにGS優勝を望むのは厳しいかもしれないけど、その分緒戦から「一泡吹かせてもう一度名前を思い出させてやりたい」的な気合が半端ない。むしろ緒戦でのトップ選手との対戦を望んでいるかのようです。そういった意味で昨年のアルマグロといい、今年のコーリーといい、ベテラン選手に真正面からぶつかって粉砕した錦織君の凄さが分かります。対戦経験が少ないせいもあるかも知れませんけど、ベテラン選手には「味わったことのない新世代テニス」なのかもしれませんね。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。