テニス・トーナメントのトロフィー物語

ホーム フォーラム 鼻血ブログラボ テニス・トーナメントのトロフィー物語

このトピックには41件の返信が含まれ、1人の参加者がいます。1 週、 1 日前 NORICHAN さんが最後の更新を行いました。

  • 作成者
    トピック
  • #78032 返信

    どこかにありそうなタイトルですが(笑)、トーナメントのトロフィーは、開催地の文化や歴史を反映したものが多く、たいへん興味深いです。各地の大会のトロフィーの由来やそれにまつわる逸話を集めるスレッドです。完成の折には「テニストーナメントのトロフィー図鑑」として出版し、ミリオンセラーの印税で、我々の老後の暮らしの足しにする予定です(笑)。

41件の返信を表示中 - 1 - 41件目 (全41件中)
  • 投稿者
    返信
  • #78033 返信

    よくあるユニークなトロフィーのリスト。東レ・パン・パシフィックも入っている。

    #78034 返信

    2017年リオデジャネイロ(錦織選手準優勝)のトロフィー

    禮 より:
    2017/02/20 1:38:01
    トロフィーで反応してしまうと(笑)、大会サイトのニュースで、今年はトロフィーが新しくなるようです。”100%アルゼンチン・トロフィー”と銘打って、銀(シルバーメイト)+(ウルシ科に属するらしい)ケブラチョという木材を用いたトロフィーを、銀細工37年の職人のGustavo Stagnaroさんが、二人の助手と1週間フルタイムかかって制作したようです。氏の作品は日本にもある、とあります。

    禮 より:
    2017/02/20 7:18:17
    自己レスですが、「”100%アルゼンチン・トロフィー”と銘打った銀+ケブラチョという木材を用いたトロフィー」というのは、”un mate de calabaza”というマテ茶を飲む容器なのですね。「飲むサラダ」と言われてるらしいマテ茶ですが、ドルゴポロフ選手早速飲んでます。過去3年間膝のケガなどに悩まされたドルゴポロフ選手ですが、マテ茶飲んでさらに元気になられるかと思いますが、次回は錦織選手がリベンジを果たしてほしいと思います。

    #78035 返信

    2017年ニューヨーク・オープンのトロフィー

    メンフィスのギターからトロフィーがどうなるのか興味深かったが、なんとニューヨーク生まれの芸術家Ted DIMOND氏が描いたテニス画がトロフィー代わりだった。元テニス・プレーヤー、コーチで、現在マッケンロー・テニスアカデミーのディレクターらしいです。SFまで進出した錦織選手も絵を贈呈され、当然というかエアー圭だった。

    #78036 返信

    上の記事のタイトルは、
     2018年ニューヨーク・オープンのトロフィー
    の間違いです。スミマセン。

    #78037 返信

    2018年Abierto Mexicano Telcel presentado por HSBC(アカプルコ)のトロフィー

    特にヘタの木の残りの曲がり具合とか洋梨以外の何物でもないアカプルコのトロフィー、意外な由来が。ちなみに小生は
    ウチで嫁さんから「洋梨」と呼ばれています(日本でしか通じない親父ギャグ)。

    由来はこの記事。
    http://www.excelsior.com.mx/2013/03/02/886926

    1993年最初のトーナメントが始まってから4日後の木曜日にトロフィーがないことに気がついて(笑)、スポンサーの貴金属店Taneに夜中に駆け込んで決めたのだとか。トロフィーの名前は「Guaje de Plata」。つまり「銀の瓢箪」で、その昔水を汲んで何週間も新鮮に保管できたメキシコの象徴(切手にもなっている)だそうです。疲れた選手が両手で持ち上げられるものとしてこれを選んだとか(選手の喉を潤すという意味はないのかな)。女子のトロフィーは「Pelota de Tenis」(テニスボール)。Tane社のサイトに依ると、アカプルコ3連覇したら“Guaje de Plata”トロフィーを持ち帰られるんだとか。過去には1993-1996にムスターが4連覇、2010-2012にフェレールが3連覇している(2015にも優勝)。錦織に3連覇してもらって「洋梨(瓢箪)トロフィー」をお持ち帰りしてもらいましょう。
    https://www.tane.com.mx/trofeos/

    #78038 返信

    2018年Open Sud de France(モンペリエ)のトロフィー

    モンペリエのトロフィーを創作したのは近くのセート生まれのカタロニア人Xavier Llongueras氏です。太陽をモチーフにしたベネチアガラスなどを集めたモザイクらしいです。

    #78039 返信

    2018年Ecuador Open(キト)のトロフィー

    キトのトロフィーはRumiñahui(ルミニャウイ)で、16世紀初頭にスペイン人征服へのレジスタンスをインカ帝国北部で戦った将軍だそうです。12月1日は将軍の記念日、エクアドル1,000sucre札になっているそうです。有名なキト出身の芸術家Oswaldo Guayasamínがトロフィーを創作したそうです。今年のキトのガイドブック28pに短い説明があります。昨年の2017年のガイドブック24pにはもう少し詳しい説明があります。2016年にはサンフランシスコ美術館などを巡回したとか。エクアドル・キトの人たちの気持ちがこもったトロフィーですね。

    #78044 返信

    赤黄色

    ウィストンセーラムの雲丹トロフィーが入ってないのがけしからんw

    #78045 返信

    赤黄色

    去年バウティスタ・アグーが優勝した時のツイート

    #78046 返信

    赤黄色さま、

    思い出しました。昨年皆既日食があったウィンストン・セーラムの、忍者凶器トロフィー(笑)。

    #78047 返信

    下団

    フランスのチャレンジャー大会のダブルスでしたが、優勝ペアに明らかに違う形の優勝プレート?が贈られていて😳⁉️と驚いたことがありましたが…
    ある意味、お洒落だな〜と思いました🙇

    #78048 返信

    下団

    ☝️
    形というよりも、デザインです🙇
    大きさも微妙に違いました。

    #95351 返信

    NORICHAN

    引っ張り出してきました(笑) と申しますのも、最近面白いトロフィーを複数見かけたので。

    まずはマテオ・ベレッティーニ選手優勝のグシュタード250の優勝カップ。ジュラシック・ワールドで見つけたっぽい樹脂の中の蚊の化石のオブジェ? 何だかなあ(苦笑)
    それよりマテオ君、この表情はツィツィパス兄選手より数段オーランド・ブルーム寄りなんすけど。
    ATP公式より。

    #95352 返信

    NORICHAN

    続いてニコラス・バシラシビリ選手優勝のハンブルク500の優勝カップ。これ、もはや優勝カップから完全に遠のいて、ただの扇風機じゃね?と(苦笑) ジョージアに始めてもたらすATP優勝カップが扇風機…。
    ATP公式より。

    #95416 返信

    NORICHANさま、

    ハンブルクのトロフィー、こちらも気になって調べていたのですが、出所の情報はすぐに見つかりませんでした。最近では(昔から?)トーナメントのWEBページを覗いても、トロフィーの由来についてちゃんと書いてある大会はほとんどないですね。ハンブルクは元々1892年から開催されているドイツ国際オープンで、最も古いトーナメントの一つ。近年は、グラスが終わった後の季節外れの(?)クレーということもあり、良い選手が集まらず、昨年は身売りも取り沙汰されていました。

    トロフィーですが、扇風機の羽というよりは、(ハンブルクの記事では)プロペラと出てくるので、船に関した由来ではないかと想像しています。ハンブルクは世界に名だたる港湾都市ですし。ただしスポンサーには港湾とか造船関係はないようです。船舶のプロペラ(スクリュー)は非常な高精度の工作を要求され、日本では岡山にあるナカシマプロペラが世界的に有名ですね。

    プロペラだと思いますが、万が一電気を入れたらファンが回る扇風機だったらボーズになります。笑

    #95534 返信

    ROM

    禮さま
    船舶のスクリューで正解だと思います。

    #95596 返信

    NORICHAN

    禮さま
    ハンブルクのトロフィーの謎、解明有難うございます。なるほどスクリューかっ! そりゃそうだ、日用品の扇風機なんぞデザインに使うわけないですものね(苦笑)

    ところで岡山のナカシマ・プロペラさんですが、私、以前かの社の特集番組(NHKさん?)を見たことを思い出しました。もしや、中島みゆきさん主題歌の「あの番組」だったかな?

    この会社では手のひらサイズの3枚羽根から、一片が5mを超えるような大型船用3枚羽根も製作しているのですが、出荷の際の検品、最後の最後は社の生え抜きの職人さんたちが手の感触のみでカーブの曲がり具合、先端の尖り具合等をチェックし検査合格となるそうで、そこが全世界から注文が途絶えない理由だそうです。
    日本の職人技、恐るべしですね。ただ昨今はその継承者不足に悩んでらっしゃるようです。いずこも同じ、ですね後継者不足…。

    #95943 返信

    ワシントンのトロフィーは、トーナメントを50年前に始めた創始者に因んで、Donald Dell Trophy(Rock Creek Park Tennis Centerに立つJohn Safer作の“Serve”のミニチュア版)。もう一人の創始者の名前は、Grandstand 1 が“John A. Harris Grandstand”と命名されることに。

    #96017 返信

    ROM

    ワシントンのトロフィー、50周年を記念して?今年からおニューのようですね。
    私はスクリューの方が特徴あって好きでしたが…。
    https://mobile.twitter.com/BenRothenberg/status/1026218461419192320

    #96019 返信

    ROM

    あれ?頭がこんがらがってますね。なんでハンブルクのトロフィーの話とごっちゃ?
    ワシントンのトロフィーはガラス(クリスタル?)製でした。
    http://www.afpbb.com/articles/amp/3056535

    #96040 返信

    ワシンントンは50周年を記念してトロフィーが新しくなりました。
    メキシコのロス・カボスは、ユニークな頭髪にメキシコらしい柄(何か由来があるんだろうか?)。
    ロス・カボスはリゾート地らしいですが、麻薬がらみで治安が悪いところみたいですね。

    #96051 返信

    NORICHAN

    禮さま、ROMさま
    ワシントン500、ロスカボス250のトロフィー情報有難うございます。

    ワシントンですが、確かに私クリスタル・カップ覚えてます。
    それがリニューアルされたのでしょうか、今や2つのソードの組み合わせに? 何だか武器的なことを連想させてちょっとヤだな。
    でもズベレフ弟選手のSNSでは、確かに2つのソードと陣営とともにニッコリの写真がUPされてた…。

    ロスカボスですがこれはもう(苦笑)
    ロスカボスの母的な占い師の水晶玉? ワケわかりませんがとにかく由来が知りたいですね。
    そしてこれ、よく見ると底が平坦ではなく直角?! どうやってテーブルに置くのでしょう???

    #96524 返信

    NORICHAN

    ちょっと早いですがシンシMSのトロフィーです。
    大会公式がフェデラー選手お誕生日コングラを呟いているのですが、そこに歴代のトロフィーが。昔はクリスタルだったのが、今はまるで中国の陶器の花びん? この変遷は何か意味があったのでしょうか。
    にしてもフェデラー選手、シンシMS何回優勝?(苦笑)

    #100439 返信

    NORICHAN

    トロフィーそのものではなく、そこに刻まれる名前について。
    とうとうこのトロフィーに日本選手の名前が刻まれることになりましたね! 感慨無量…。

    #100541 返信

    GONZO

    ハンブルグのトロフィーはプロペラを模した様に見えます。私の私見ですがBMWのエンブレムはプロペラをデザインしたもので、お国柄からあのデザインはハンブルグを象徴していると思いますが、どうでしょうか?

    #100543 返信

    デ杯一筋

    GONZOさまのおっしゃる通り、BMWのエンブレムは飛行機のプロペラが由来ですが、本拠は遠く離れたミュンヘン。ハンブルグは港湾都市ですから、トロフィーについては他の方が書かれていた船のスクリューなんでしょうか。
    ただしハンブルグには、エアバス社が工場を置いていたりもしますので、飛行機とはまるっきり無縁ということはなさそうですが。

    #100578 返信

    GONZO

    ミュンヘンがBMWの本拠地であり、BMWの冠でテニス・トーナメントが実施されているのは存じておりますが、最近ハンブルグ市とBMWが提携して大きなプロジェクトが立ち上がりました。その関連でプロペラをイメージするあのようなトロフィーになったのではないかと思いましたが・・・
    やはりスクリューのような気もしますし。いずれにしてもいつも読ませていただいて「禮」さまの博覧強記ぶりと数学的な裏打ちのある分析に感動しております。

    #100611 返信

    デ杯一筋

    肝腎な話を書かないで、そのままにしてしまいました。

    デ杯のトロフィー。トロフィー自体は優勝チームが掲げている、言ってみれば何の変哲もない銀製のものですが、下の3段の台座が特徴でしょうか。だから飾ってある時は安物のウェディングケーキみたいな形になっています。
    台座には優勝すると名前が刻まれます。数年前の100回記念で新たに作り替えられたそうで。いつか日本の名前も刻まれて欲しい。

    こんなに続くイベントになるんだったら、トロフィーを金で造っときゃよかったという話もあるそうです。

    #100618 返信

    ROM

    デ杯は新しいフォーマットになってもあのトロフィーは使い続けるのでしょうか?いっそのこと大会名称からトロフィーから全て変えて欲しいと私は思ってしまうのですが…。

    #100861 返信

    NORICHAN

    デ杯ロシア・チームの面々をサーフィンしていて偶然発見。
    ルブレフ選手が昨年優勝したウマグ250のカップは、えらくまた重量感溢れます。運ぶのに相当苦労しそう(苦笑)
    これって何を型取っているんだろう? 台座の金プレートには多分歴代優勝者のお名前でしょうね。

    にしても彼、線がか細い印象ながら結構なきんに君。首幅だって顔幅と変わらないし、このカップを支える腕の筋肉もガッチリ。

    #102149 返信

    #102155 返信

    ROM

    東レPPOの優勝プレート大好きなんです。漆の蒔絵。ダブルスは羽子板の形でさらにおしゃれ。
    「いかにも日本!」的です。楽天オープンもトロフィーをもっと日本的なのにしてくれないかな〜。江戸切子とか?

    #102179 返信

    NORICHAN

    チャレンジャー大会にも当然ながらトロフィーが。
    高雄CHシングルス優勝のモンフィス選手が掲げるのは、クリスタル製しゃもじ、ではなく多分ラケットですね(笑) 土台がなさそうですがどうやって立てるのかな? 
    にしてもモンフィス選手の表情。言葉とは裏腹に「とーぜんでしょ」みたいな…(苦笑)
    ATP Challenger公式より。

    #104180 返信

    メキシコのモンテレイCHで、カルロビッチ大先生を破り優勝したフェレールが掲げるトロフィー。紙袋のTANEに見覚えがあると思ったら、アカプルコのトロフィー「Guaje de Plata(銀の瓢箪)」を作っている貴金属店です。これが最後になるかもしれない二人の対戦、試合後は2度もネット越しにがっちり握手して話し込んでました。フェレール、エキシビションでも良いので日本に来てくれないかな。

    #110224 返信

    NORICHAN

    引っ張り出してきました(笑)

    記録に残したいSNS集約トピかこちらか迷ったのですが、やはりトロフィーということで。
    錦織選手、ブリスベーン250優勝おめでとう\(^O^)/\(^O^)/\(^O^)/
    やっぱりトロフィー掲げる姿はいいですね。2年11か月振りかあ…。やり切った感の本当にいい笑顔です。

    ところでこのトロフィーには、一体どんなストーリーがあるのでせう???

    #114782 返信

    ROM

    これもあげっ!

    #114783 返信

    NORICHAN

    このアゲ~ッ。

    #115934 返信

    NORICHAN

    このトロフィーにはどんな物語が?
    ドバイ500優勝フェデラー選手。今更なのですがヨットを象ったトロフィーなのですね。ツアー100勝ですし、こちらより集約トピの方がよかったかな?

    #115942 返信

    NORICHAN

    サンパウロ250のトロフィーを初めて見ました。
    いったい何を象っているんだろう???

    #115943 返信

    NORICHAN

    ↑↑↑
    あ、単にラケットとボール…? 劇画的に?

    #117635 返信

    NORICHAN

    03/11週ドラモンビルCHのトロフィーはこれ。
    何だ~、ビール・ジョッキみたいで味気ない…。物語もなさそう。優勝のベランキス選手と、向こうに準優勝のメイデン選手。メイデン選手、つまんなさそう(苦笑)

    それよりビックリしたのがベランキス選手のビジュアル。
    最近の彼を映像で見られていなかったので、少々受け入れ難し。ロン毛だった彼がまさかのコールシュライバー選手寄りに(>_<) だってM字になってるし…。ナシ寄りのアリ、かなあ。

41件の返信を表示中 - 1 - 41件目 (全41件中)
返信先: テニス・トーナメントのトロフィー物語
あなたの情報: