目指せ全米16シード以内、 できれば12シード以内

ホーム フォーラム 鼻血ブログラボ 目指せ全米16シード以内、 できれば12シード以内

このトピックには49件の返信が含まれ、1人の参加者がいます。3 ヶ月、 3 週間前 禮 さんが最後の更新を行いました。

  • 作成者
    トピック
  • #93700 返信

    naka

    全英も間もなく終了ですが、そうすると次の大目標は、今年最後のGS、全米オープンです。昨年は無念の欠場ですが、その前年はベスト4、その前年はまさかの1回戦負け、その前年は準優勝と、隔年で活躍しているので、今年は間違いなく活躍するはず。それをより確実なものにするためには、より良いシードが欲しい。そんな訳で新しくトピを立てます。
    全英終了後の錦織選手のランキングは20位、全米前基礎点ランキングがおそらく21位なので、目標としては、まず16シード以内(9~16シード帯)。その中でも4回戦(勝てばベスト8)で、1~4シードと当たらない12シード以内(9~12シード帯)に入れれば理想的なので、そこをターゲットにしていきたいと思います。

49件の返信を表示中 - 1 - 49件目 (全49件中)
  • 投稿者
    返信
  • #93702 返信

    naka

    で、錦織選手の全米前基礎点は、1610点のはずです。そして、ざっくりと16位は2000P前後、12位は2150P前後なので、16シードに入るためには、とりあえず、ワシントン(ATP500)と、トロントとシンシナティのマスターズ1000の合計3大会で、400P以上、12シードに入るためには550P以上を稼ぐのが暫定的な目標になります(ジョコビッチ次第でもう少し必要になる可能性があります)。
    ワシントンでベスト4、マスターズで両方ベスト8なら、180×3で540pになるので、ここらへんが目安になります。良いドローと活躍を期待しましょう。

    #93718 返信

    ゆうた

    nakaさま
    トピの立ち上げ、ありがとうございます。
    錦織選手の北米シリーズをより楽しめるトピだと思います。

    全米12シード以内は中々の難ミッションです。

    特に現在12位のカレーニョ・ブスタ選手の失効がほぼ無いので、錦織選手の自力で這い上がりが絶対条件になるからです。下手すると2500ptぐらいまでラインが上がるかもしれませんね。

    そう考えると、次戦ワシントン500で現在暫定第8シードのポジションは死守したいのと、次々戦のトロントMSの繰り上げシード、錦織選手が結果を出している両大会がカギかなぁって思っています。

    #93746 返信

    トム

    nakaさん、トピ立てありがとうございます。

    目指せ○○シードトピ、私は大好きです。
    いつも禮さんが勧めてくださってるOPEN ERA RANKINGSを見るようになって、自分で全く計算することなくなりました。

    http://www.openerarankings.com/Home?RankDate=20-08-2018

    全米シードは8/20付けランキングと思いますので、こちらのサイトによれば、現時点では錦織選手は1610Ptで20位、目標となる16位がソック選手1805Pt、12位ジョコビッチ選手2075Pt(今日以降WB勝ちあがると、シュワルツマン選手2235Ptが12位となります)。
    いろいろ入れ替わり、欠場もありますが、現時点では目標16シードには195Pt差、12シードには465Pt(又は625Pt)差になり、ワシントン、トロント、シンシナティでこれくらいの差を詰めないといけません。

    今の錦織選手の調子、全米シリーズの相性の良さからすると、結構程よい目標のように思えます。
    まずは久しく遠ざかっている優勝をワシントンで期待しています。

    #93996 返信

    naka

    こんばんは、トムさんもコメントしてくれていますが、ジョコビッチ選手がウィンブルドンで優勝して大幅にランクアップした結果、ウィンブルドン終了時点での全米前基礎点12位はシュワルツマン選手の2235p、16位はジャック・ソック選手の1805pとなっております。
    今週は12位のシュワルツマン選手や、その下のあたりのパブロ・カレーニョ・ブスタ選手、フォニーニ選手、エドムンド選手、それに20位前後のジュムホール選手あたりが250の大会に参戦していますね。
    適宜、更新して行きたいと思います。
    あと、できればジョコビッチ選手には、現在、全米前基礎点で9位ですが、錦織選手が16シード以内に入った場合には、そのまま9~16シード帯で留まって欲しいですね(^^。まぁ8位のティエム選手と120p差、7位のディミトロフ選手と165p差しかないので、北米MSシリーズに2試合とも出場すれば、たぶん7~8シードになってしまうと思いますが・・・。

    #94332 返信

    naka

    今週(7月22日までのweek29)は、シュワルツマン選手、パブロ・カレーニョ・ブスタ選手は早期敗退でしたが、フォニーニ選手はスウェーデンオープン(Bastad)を優勝して、全米前基礎ポイントを1940pまで伸ばしました。また、チェッキナート選手がクロアチアのウマグオープンで決勝進出して、錦織選手の上の1614Pまで伸ばしています(優勝すればさらに100P加算です)。
    来週(7月29日までのweek30)はハンブルグ500にシュワルツマン選手とパブロ・カレーニョ・ブスタ選手、チェッキナート選手が参戦、グシュタード250にフォニーニ選手とロベルト・バウティスタ・アグート選手とチョリッチ選手、アトランタ250にジャックソック選手あたりが参戦します。

    #94335 返信

    FUMA

    ソックは踵の怪我でアトランタ欠場だそうです。

    #94351 返信

    naka

    FUMAさん
    おっと、ソック選手はアトランタ欠場でしたか。
    一応、現状の全米前基礎ポイントは、12位はシュワルツマン2235p、16位がプイユ選手1825p(フォニーニ選手がBastad優勝により14位にランクアップした影響)、錦織選手は1610pのままですが、チェッキナート選手のウマグ優勝により、一つランクを下げて21位です。

    #94372 返信

    FUMA

    nakaさん

    フォニーニとチェッキナートのポイント上積みは困…いや、すごいですねー。
    二人とも今週また頑張りそうですし。

    とにかくハードに移った後、錦織選手がどれだけ勝ってくれるか。
    ワシントン優勝!二つのMSはSF、またはFと行きたいものです。
    (盛り過ぎ?そんなことないですよね)

    #94374 返信

    ゆうた

    FUMAさま
    その未来予想図、素晴らしいですね〜👍👍👍

    度々コメントしている事ですが、その為にはワシントンの第8シード以内→欠席率の高いトロントの繰り上げシード→ワシントンの頑張りでシンシナティは自力シードを勝ち取る・・・、このパターンが欲しいんですよね〜🙏🙏🙏

    #94406 返信

    FUMA

    ゆうたさん

    でしょう?😘
    錦織君は体に痛みがなければ、いつでもどこでも勝ち進む気がするんですけどね。
    肘が全快していることを祈るのみ。

    #94424 返信

    ゆうた

    FUMAさま
    ご返信ありがとうございます。
    体に余計な負担をかけ痛みをさせない為にも今後はシードで・・・ですよね?😏😏😏

    #94512 返信

    ゆうた

    https://mobile.twitter.com/EntryLists/status/1021456561934389248
    トロントMS、フェデラー選手が欠場です。

    https://mobile.twitter.com/EntryLists/status/1021519825783406592
    そして、トロント前週のロスカボス250でソック選手が2週連続で欠場です。

    他にも現在欧州クレー参戦中の上位選手の動向等、他力本願では有りますがトロントMSの繰り上げシードもゼロでは無いかもしれませんね。

    #94546 返信

    FUMA

    ソックはダブルスでは「さすがー」の成績を挙げているけれど、シングルスのランキングどうなっちゃうんでしょ。

    #94550 返信

    ゆうた

    最近話題のチェッキナート選手、初戦敗退です。
    しかし負けた相手がモンフィス選手で、しかも彼は全米シードに向けてこれからptを稼がないといけないのでモチベーションにも差があったかもしれません。

    初戦としては相手が悪過ぎたかもしれませんね。

    FUMAさま
    来週欠場により昨年のワシントンSFの180ptが失効となりますが、しかし彼は昨年のパリMS(1000pt)とファイナル(400pt)までは100pt以上の大量失効が無いので、じっくりと腰を据える事が出来るのは救いかもしれません。しかし、この勝てない状況は遠く離れた日本のファンでも結構注目されていますから、母国のファンのプレッシャー?はキツいかもしれませんね。

    #94552 返信

    FUMA

    ゆうたさん

    ソックは今年、シングルスはずーっと不調ですよね。
    腰を据えると言っても、全米以降に急に上がってきますかね?
    GSは今んとこ、全部初戦敗退ですよ…。💦

    イズナーh

    #94555 返信

    FUMA

    あ、変なところで送信されてしまった。

    (気を取り直して)

    イズナーはIWのダブルスで優勝してから調子を取り戻して今や「こんな感じ」なのに。

    #94556 返信

    ゆうた

    FUMAさま
    私が挙げた要因はあくまでも「救い」ですから、心身を整えて大会をでたおしてptをコツコツ稼ぐしかないのかなぁって思っています。

    昨年優勝したパリMSは、キツい表現かもしれませんが上位陣の多くが欠場して今のクレーシーズン並みの穴場と化した感があった印象が有りましたが、今年は来年からのGS16シード制の影響でシードの可能性のある選手が血眼になってプレーする事が予想されますから、昨年の様な「ユルさ」は無いと思います。

    そう考えるとパリMSで昨年並みの活躍も厳しいと予想されますので、「全米前」から多くの大会に出てコツコツ稼ぐしかないのかなぁって思っています。

    #94569 返信

    FUMA

    ゆうたさん

    私がソックについて気になっているのはそこですよ…。
    たぶん、去年のパリの分をそこでディフェンドはできないと思うので、その前に調子を上げていかないといけないけど、
    大丈夫かねえ?と。ま、今年調子が悪かったとしても、来年持ち直せばいいわけですけどね。

    #94724 返信

    ゆうた

    先程のグシュタード250、チョリッチ選手が初戦(2回戦)敗退です。錦織選手のすぐ下にいる意味ではシード争いの対象ですね。

    #94870 返信

    ゆうた

    先日の話にはなりますが、グシュタードではフォニーニ選手が初戦(2回戦)そしてハンブルグではカレーニョ・ブスタ選手がQFで敗退しました。

    対戦相手を考えると両者共にもう少しptを稼いでおきたかったかもしれません。

    逆に錦織選手にとってはチャンスですが、先ずはワシントンの難ドローを勝ち抜く事が先決ですね。

    #94996 返信

    naka

    こんばんは、7月29日までのweek30は、シュワルツマン選手、P・C・ブスタ選手がハンブルクでQFどまり(シュワルツマン選手は加点なし、P・C・ブスタ選手が+90p)。R・B・アグート選手がグシュータード準優勝でしたが、500以下の大会の枠がパンパンなので、実質60pしか上積みできず。他の上位陣も早期敗退多し、ということで、さほど変動ありませんでした。現時点での全米前基礎ポイントです(多少の誤りがあったらすみません)。
    12/シュワルツマン選手、2280p
    13/P・C・ブスタ選手、2155p
    14/フォニーニ選手、1940p
    15/エドモンド選手、1930p
    16/プイユ選手、1825p
    17/R・B・アグート選手、1810p
    18/ソック選手、1795p
    19/チェッキナート選手、1720p
    20/チョリッチ選手、1690p
    21/錦織選手、1610p
    22/ジュムホール選手、1605p
    23/チョン選手、1585p

    #95005 返信

    naka

    上記でシュワルツマン選手、加点無しと書いてしまいましたが、世界ランキング的には加点無しですが(ハンブルグで去年とQFだったため)、全米前基礎ポイント的には、45pの加点になっています。MSの週はある意味で計算が楽なのですが、それ以外の週の方が、カウントできる大会枠やミニマムポイント等の関係でミスをしやすくなります(^^;
    いずれにせよ、錦織選手のワシントンは、けっこうなハードドローになってしまいましたが(初戦で引きたくなかった、ワウリンカ選手orマレー選手に当たる可能性のあるドローを見事に引いた、確率的には16分の2)、少しでも上位陣との差を詰めてほしいですね。

    #95946 返信

    naka

    こんばんは、8月5日までのweek31は、フォニーニ選手がロスカボスで優勝してポイントを伸ばしました。錦織選手はワシントンQFで90pの加算、もう少し伸ばしたかったですね。16シード、12シードを狙うならば、このトロントは正念場です。最初の関門になると思われるデル・ポトロ選手戦を突破して、少しでもポイントを伸ばしてほしいところです。
    トロントに出場する選手は10pを加算した状態で、トロント開始時点の全米前基礎ポイントは以下のとおりです。
    12/シュワルツマン選手、2290p
    13/P・C・ブスタ選手、2165p
    14/フォニーニ選手、2055p
    15/エドモンド選手、1940p
    16/プイユ選手、1870p
    17/R・B・アグート選手、1820p
    18/ソック選手、1805p
    19/チェッキナート選手、1718p
    20/錦織選手、1710p
    21/チョリッチ選手、1700p
    22/ジュムホール選手、1615p
    23/チョン選手、1595p

    #95948 返信

    naka

    また取らぬ狸の皮算用ですが、現状、12位のシュワルツマン選手とは580p差が付いているので、この差を逆転するには、MS2大会でSFとQF(360+180=540)では届きません。つまり両方とベスト4以上か、どちらか片方で決勝進出以上が必要です。かなり厳しいですが、シードのない錦織選手が両方ともベスト4とかやってしまうと、全米に疲れが残ってしまいそうなので、理想的にはトロントで決勝進出+シンシナティで3回戦またはQFでしょうか。
    いや、最高に理想はトロントで優勝、シンシナティは1~2回戦で(^^;。

    #96249 返信

    naka

    取らぬ狸の皮算用をしたのが良くなかったか・・・(><)。

    #96251 返信

    ROM

    えーい!次だ!次だ!
    次行ってみよーー!

    #96272 返信

    FUMA

    >最高に理想はトロントで優勝、シンシナティは1~2回戦で(^^;。

    順番が逆になるだけっすよ。
    今年こそ、シンシナティで良い成績を上げられる気がしてきた。

    #96278 返信

    ゆうた

    シンシナティMSは今まではあまり相性が良くない&前戦は初戦敗退・・・、なーんか前にも同じ様な事が有りませんでした?

    ほら! 最近の芝のお話ですよ!

    ならば、今年のシンシナティMSは・・・どーなるのですかねぇ〜😏😏😏

    #96279 返信

    ゆうた

    後はライバルの初戦敗退や欠場が多いですね。特にエドモンド選手が負けた事により圏内のラインが上がらないのは朗報だと思います。

    来週は錦織選手がノーシードで彼は恐らくシードですから、いっそのこと初戦で当たりたいかなって思ったりしています。

    #96284 返信

    ゆうた

    そしてプイユ選手も敗退です。

    #96352 返信

    naka

    トロント1回戦終了時です。
    12/シュワルツマン選手、2290p→2325p、次2回戦
    13/P・C・ブスタ選手、2165p→2200p、次2回戦
    14/フォニーニ選手、2055p→2090p、次2回戦
    15/エドモンド選手、1940p→1回戦負け
    16/プイユ選手、1870p→1回戦負け
    17/R・B・アグート選手、1810p→欠場(0pペナルティー)
    18/ソック選手、1805p→1回戦負け
    19/チェッキナート選手、1718p→1回戦負け
    20/錦織選手、1710p→1回戦負け
    21/チョリッチ選手、1700p→1735p→2回戦負け
    22/ジュムホール選手、1615p→1回戦負け
    23/チョン選手、1585p→欠場(0pペナルティー)
    改めてみると、15~23位の選手はほとんど1回戦負けor欠場、唯一1回戦を勝ったチョリッチ選手も既に2回戦敗退。う~~ん、勝ち進んでいれば、だいぶ上の方に行けていたのだが・・・。

    #96357 返信

    matsu

    そうですねよ。
    公式サイトからも慰められた…。

    リフレッシュして、シンシへ!

    #96431 返信

    naka

    2回戦でシュワルツマン選手は勝ちましたが、パブロ・カレーニョ・ブスタ選手、フォニーニ選手は負けたので、上記の表で勝ち残っているのは、シュワルツマン選手だけになりました。
    というか、今のランキングで11~30位で3回戦(ベスト16)に勝ち残っているのは、シュワルツマン選手と、シャポバロフ選手と、ティティパス選手だけなんですよね(^^;

    #96438 返信

    ROM

    フォニーニ選手、シンシナティoutだそうです。
    https://mobile.twitter.com/EntryLists/status/1027402650982203392
    ということで、全米まで彼のポイント加算はありません。

    #96447 返信

    ゆうた

    ROMさま
    フォニーニ選手、恐らく16シード以内は安泰と踏んだのかもしれませんね。

    今のランクを見たら、今大会惨敗したエドモンド選手、MS以上では勝てないプイユ選手、昨年シンシナティ準優勝の失効が有り尚且つ故障の有るキリオス選手など、彼を逆転出来る選手って贔屓目なしで錦織選手ぐらいしかいないのでは?とさえ思います。

    フォニーニ選手、決して仮病では無いと思いますが色々な意味でしたたかですから、これも駆け引きなのかなぁって思ってしまいます。そういう選手って大好きですが・・・😅

    #96460 返信

    ゆうた

    https://mobile.twitter.com/EntryLists/status/1027565702868131841
    バウティスタ・アグート選手、シンシナティMS欠場です。

    #96844 返信

    naka

    もうすぐ錦織選手の1回戦が始まりそうですが、シンシナティ開始時の全米前基礎点ランキングです。
    12/シュワルツマン選手、2380p
    13/P・C・ブスタ選手、2210p
    14/フォニーニ選手、2100p(シンシナティ欠場)
    15/チチパス選手、2042p
    16/エドモンド選手、1950p(1回戦突破済み→1985p)
    17/プイユ選手、1880p
    18/ソック選手、1815p
    19/R・B・アグート選手、1810p(シンシナティ欠場)
    20/チョリッチ選手、1745p
    21/チェッキナート選手、1734p(既に1回戦敗退)
    22/錦織選手、1720p
    23/チョン選手、1595p
    24/ジュムホール選手、1580p
    25/ガスケ選手、1535p
    16シード以内を取るためにはSF進出以上が、12シード以内には優勝が必要、大変だけど頑張れ~~。

    #97039 返信

    naka

    錦織選手の2回戦開始前(DAY3開始前)です。12~20位のうち、生き残っているのは、既にP・C・ブスタ選手とチョリッチ選手だけです。この間に少しでも上位に行きたいですね。
    12/シュワルツマン選手、2380p(1回戦敗退)
    13/P・C・ブスタ選手、2245p(次、2回戦)
    14/フォニーニ選手、2100p(シンシナティ欠場)
    15/チチパス選手、2042p(1回戦敗退)
    16/エドモンド選手、1985p(2回戦敗退)
    17/プイユ選手、1915p(2回戦敗退)
    18/ソック選手、1815p(1回戦敗退)
    19/R・B・アグート選手、1810p(シンシナティ欠場)
    20/チョリッチ選手、1780p(次、2回戦)
    21/錦織選手、1755p(次、2回戦)
    22/チェッキナート選手、1734p(既に1回戦敗退)
    23/チョン選手、1630p(次、2回戦)
    24/ジュムホール選手、1580p(1回戦敗退)
    25/ガスケ選手、1535p(1回戦敗退)

    #97040 返信

    ゆうた

    nakaさま
    情報ありがとうございます。

    全米のシード争いに加え、WTF争いのライバルで有るティーム&イズナー両選手もいなくなったので今週は是非とも行くところまで行って欲しいですね!

    #97137 返信

    naka

    錦織選手、無念の2回戦敗退により、全米オープン2018では、17~24シード帯での出場となります(錦織選手より下のランキングで勝ち残っているシャポとラオが次の3回戦で直接対決だったり、チョン・ヒョンがデルポに勝っても次がキリオスとの直接対決だったりするシンシナティのドローの関係上、どんなに最悪の展開でも錦織選手が25位以下に落ちることはありません)。
    不幸中の幸いとしては、ジョコが8位より上に行ってくれたので(ゴファンの決勝進出以上がない限り)、順当に行けば3回戦で当たる9~16シードに天敵的な相手はおらず、ビッグサーバー的な選手もイズナー選手とチチパス選手ぐらいです。
    シード順が悪くても、実際のドローが良ければ帳消しです(逆にシード順が良くても、実際のドローが悪ければ意味がありません)。
    良い引きに期待しましょう(^^;

    #97139 返信

    FUMA

    今年はランキング通りではない選手がうじゃうじゃですから、変な言い方ですがそんなに目立たない場所(ランキング)にいた方がうまくいくかもしれませんね、全米。

    #97145 返信

    matsu

    nakaさま、
    全米シードのこと、
    お知らせいただき、ありがとうございます。
    なんだか、またリフレッシュして、次行くぞーって思いました!
    (自分がコートに立つ訳じゃないのにね😅)

    #97395 返信

    シンシは決勝を残していますが、USOのシードがほぼ決定です。ジョコビッチが優勝すればチリッチと並ぶ4445Pとなりますが、同点の場合、グランド・スラム+ATPマスターズ+ATPファイナルの合計ポイント(それでも同じならより少ない試合、それでも同じなら1大会の最高ポイント、それでも同じなら二番目のポイント、。。。ルールブック9.03 ATP Rankings、E. Ties)でジョコが勝るので6位に上がりますが、同じ5−8シード群なのでシードには関係ありません。錦織は第21シードです。とりあへず上位陣のOUTは今のところなさそうです。USOのドローは8月24日(金)。今度こそ良いドロー引くぞ!

    USO 32シード
    第1−4シード群
     1. ナダル
     2. フェデラー
     3. デル・ポトロ
     4. A. ズヴェレフ
    第5−8シード群
     5. アンダーソン
     6. チリッチ
     7. ジョコビッチ
     8. ディミトロフ
    第9−12シード群
     9. ティーム
     10. ゴファン
     11. イズナー
     12. カリーニョ・ブスタ
    第13−16シード群
     13. シュワルツマン
     14. フォニーニ
     15. チチパス
     16. エドムンド
    第17−24シード群
     17. プイユ
     18. ソック
     19. バウティスタ・アグー
     20. チョリッチ
     21. 錦織
     22. チェキナート
     23. チョン
     24. ズムヒュール
    第25−32シード群
     25. ラオニッチ
     26. ガスケ
     27. ハチャノフ
     28. シャポヴァロフ
     29. マナリノ
     30. キリオス
     31. ベルダスコ
     32. クライノビッチ
    野に放たれた迷惑ノーシード
     マレー
     ワウリンカ (WC)

    #97399 返信

    こうして眺めてみると、第9−12シード群、第13−16シード群、第17−24シード群よりも第25−32シード群の方が怖い(笑)。第1−8シード群は、3回戦で第25−32シード群と対戦するので脅威でしょうね。

    #97405 返信

    あけび

    nakaさん、禮さん
    全米シードのわかりやすいお知らせありがとう
    ございます(*^▽^*)
    こうして並んでいると、やはり今年好調の選手
    がランキング上位に揃っている一方で、ベスト
    10以下はもう何が何だか。゚(゚´Д`゚)゚。
    「野に放たれた迷惑ノーシード」(笑)のワウリ
    ンカ選手なんて、もうどこで誰と当たるんだか
    Σ( ̄。 ̄ノ)ノ 海賊の顔が乗っかっている樽に棒
    を指す……なんて言いましたっけ?? あのゲー
    ムみたいに(笑)ドローを引く瞬間のドキドキとい
    ったら、もう…………。
    ただ、錦織選手が勝ち進む時って、わりとドロー
    と関係なしだから(いいドローって思うと…( ̄ー ̄))
    実はそんなに気にしてませんが、お楽しみの1つで
    はあるので、24日を楽しみに待ちます(╹◡╹)♡

    #97407 返信

    ROM


    黒ひげ危機◯発

    #97408 返信

    すぅー

    「野に放たれた迷惑ノーシード」、ツボりました😁

    迷惑な2選手がどこに入るかと、25~32シード勢がどのトップシード山に入るか注目したいです。

    #97410 返信

    ツィートしましたが、「野に放つ」は、

    源氏物語 第三十八帖 鈴虫
    第二章 光る源氏の物語 六条院と冷泉院の中秋の宴 に
    『この野に 錦織など放たせたまひて、風すこし涼しくなりゆく夕暮に、渡りたまひつつ、錦織の打音を聞きたまふやうにて、なほ思ひ離れぬさまを聞こえ悩ましたまへば、』
    と紫式部が平安時代に書いたように、由緒ある表現です。

    というのはウソで、ホントは、
    『この野に 虫ども放たせたまひて、風すこし涼しくなりゆく夕暮に、 渡りたまひつつ、 虫の音を聞きたまふやうにて、なほ思ひ離れぬさまを聞こえ悩ましたまへば、』
    です。

    #97440 返信

    ジョコビッチがシンシナティで優勝してチリッチと4445Pで並びましたが、上に書いたように同点の場合、グランド・スラム+ATPマスターズ+ATPファイナルの合計ポイントで順位が決まるので、USOのシード順が決まる8月20日(月)付のランキングでは、ジョコの方が上になります。
    第5−8シード群
     5. アンダーソン
     6. ジョコビッチ
     7. チリッチ
     8. ディミトロフ
    同じシード群内ではランダムに選ばれるので同じですが。

49件の返信を表示中 - 1 - 49件目 (全49件中)
返信先: 目指せ全米16シード以内、 できれば12シード以内
あなたの情報: