GS&MSチケット入手の仕方(2018年版)

ホーム フォーラム 鼻血ブログラボ GS&MSチケット入手の仕方(2018年版)

このトピックには10件の返信が含まれ、1人の参加者がいます。1 ヶ月、 3 週間前 だいあん さんが最後の更新を行いました。

  • 作成者
    トピック
  • #72272 返信

    ご好評を頂いた(?)2017年版に続いて、2018年のグランド・スラム、マスターズなどのチケット入手方法や関連情報のまとめです。国内の大きな大会と違ってチケット入手は比較的容易で、小さいコートだと錦織選手を間近に見ることができるチャンスが大きいです。コツコツとヘソクリを貯めて海外観戦に行こう!

10件の返信を表示中 - 1 - 10件目 (全10件中)
  • 投稿者
    返信
  • #72274 返信

    勝手ながら、だいあん様の2018年全豪オープンのチケット情報を(2017年版から)こちらにコピペしておきます。

    %ーーー

    2017/10/04 8:11:22 #68148 返信

    だいあん
    全豪オープン チケット情報です。
    本日10月4日、現地時間午前9時(日本時間午前7時)から、ロッドレーバー・アリーナやマーガレットコート・アリーナのmulti-sessions(複数セッションの指定席)の販売がTicktek(公式プレイガイド)で始まりました。入場券のみのグラウンドパス(Any 3 day Ground Pass、Any 5 day Ground Pass)も購入可能です。

    single sessions(単日券)の販売開始は10月10日、現地時間午前9時(日本時間午前7時)から。

    1月のメルボルンは日中、猛暑が続くので、Sun(日向)エリアよりは Shade(日陰)エリアのほうがおすすめです。昨年、オーストラリア人の友人にチケット申し込みを手伝ってもらったら、誤ってロッドレーバーアリーナの陽光降り注ぐ席を買ってくれて、熱中症の危険と戦いながら観戦するはめになりました。Sun とShadeは、どちらもSから始まるから見間違えたらしいです(英語が母国語なのに)。

    チケットのカテゴリと枚数を指定すると、システムが自動的に席を割り振ってきますが、view seat mapをクリックし、次の画面のVenue Mapの中から好みのセクションを選べば、その中で購入可能な席(白で表示)が出てきます。たとえば通路側の席を選んだ場合、当該チケット画面の左上にDo you want to move your seat/s here? という質問が表示されるので、Yesをクリックして上書きします。

    私は今回、マーガレットコートアリーナのFirst Week multi-sessions(1月15~18日)のshade席を購入しました。ロッドレーバーアリーナは10月10日からのsingle sessions販売開始を待つつもりです。
    錦織選手が全豪までに万全の状態になっていますように。

    2017/10/04 8:29:34 #68150 返信

    だいあん
    追記です。
    上記投稿の「チケットのカテゴリと枚数を指定すると、システムが自動的に席を割り振ってくる」について。

    大規模なスタジアムの場合、コートに近い良席は日向で、最上階の席は屋根に隠れるので日陰になりますよね。熱中症にはなりたくないが、試合を間近で観たい、という矛盾する希望を満たす座席を確保するのは至難の業。どこかで落としどころを見つけるしかありません。
    システムにおまかせで購入すると自動的に日向の席(multi-sessionsの場合は毎日違う席)になってしまうことが多い。なので、購入希望のカテゴリ内で自分の好みのセクションを選んで、システムが自動割り当てした席を上書きして指定するわけです。

    2017/10/04 8:47:49 #68151 返信

    だいあん
    またまた追記です。
    システムによる席の自動割り当てを上書きしたいもう1つの理由は、通路側の席を確保したいためです。長い列の真ん中だと出入りが不自由で、何人もの人に席を立ってもらわなければならないですからね。

    #72337 返信

    018年ウインブルドンのチケットのための海外からのエントリーは、2017年12月1日〜15日の期間となっています。
    http://www.wimbledon.com/en_GB/tickets/ballot_overseas.html

    #72382 返信

    NORICHAN

    ↑↑↑ 上げ(>_<)

    #73112 返信

    2018年ウインブルドンの海外応募(Overseas Ballot)が今日1日からオープン。締め切りは15日。

    #73116 返信

    matsu

    禮さま。
    おかげさまで応募出来ました。
    あとは、祈るのみ!!
    ウィンブルドン、お願い\(^.^)/

    #73117 返信

    masuさま、

    こちらもエントリーしました。最初のballotの結果は2月末までに分かるようですね。当たったら自慢し合いましょう(笑)。

    #73222 返信

    だいあん

    禮さん、全豪OPチケット入手についての私の投稿転記恐れ入ります。
    また、ウィンブルドンのOverseas Ballot情報ありがとうございます。
    私も応募しました。一生に一度でいいから、ウィンブルドンへ行ってみたい。
    抽選結果が楽しみです。

    #73304 返信

    Lausan

    こんにちは。
    我が家も遅ればせながら全豪オープンのチケットを購入しました。
    今回もまたGrand Passを1週目の金曜日と土曜日(ラウンド3)の日程で購入です。

    ご存知の方も多いかと思いますが、全豪オープンはロッドレーバーとマーガレットコートの両アリーナのみ座席指定のできるチケットが必要となり、ハイセンスアリーナからはすべてグランドパスといういわゆる入場券のようなチケットで観戦ができます。
    このチケットだけでも、運がよければ錦織選手の試合を観戦することができます。
    しかし逆もしかりで、2014年では当時グランドパスで観戦できたマーガレットコートでの錦織選手の対ヤング戦を見るために、高額なチケットを購入していたハイセンスアリーナでの試合観戦(ツォンガVSガスケの好カード)を見逃した経験があります・・・。

    さて、ハイセンスアリーナでの観戦はゲートがオープンするまえから並べば、コートエンドの前から10列目くらいまでの席を確保することは十分可能です。
    今年はナンバー1シードのマレーvsクェリー、小さな巨人と普通に巨人対決のゴファンvsカルロビッチ、ラオニッチvsシモン、元女王対決のクズネツォワvsヤンコビッチ(大接戦で面白かったです)などなど好カードを間近で観戦することできました。
    (ちなみにTomicの試合はパスして、マーガでやってた錦織選手の試合をテレビ観戦・・・)

    30分までは席を確保したまま再入場が可能です。
    が、それを過ぎるとまた並びなおしとなり、1時間以上待つこともざらですので、要注意です。

    今年は、1人以上の荷物番を席に残して、途中で抜け出し、錦織選手の練習やRinky Hijikata選手のグランドスラムジュニアデビュー戦を見に行くことが出来ました。

    なお、日曜日以降はほぼすべてのシングルスが3つのスタジアムコートとなるので、ハイセンスアリーナの席取りは熾烈となります。

    錦織選手1月復帰の可能性は薄いとおもうので、今年は我々が到着するころには全滅だった他の日本人選手がラウンド3まで残ってくれることを期待して、1000km、10時間の道のりをまた走破してきます。

    #73501 返信

    全豪に続いて、(その頃には完全復活してまた優勝を狙えるだろう)全仏(5月21日〜6月10日)のチケット販売の情報が、既にローラン・ギャロスのサイトに載っています。チケット販売は、FFTライセンス保持者は1月31日〜2月14日、プレミアムは3月7日(水)、個別のチケットは3月21日(水、春分の日、現地時間午前10時)から。リッチな人向けのセンセーションは、既に販売されてます。

    ざっと見るてみると、個人が購入可能なチケット数は、昨年と同じく、1)トーナメントを通じて一人4枚まで、2)6月10日の決勝戦は2枚まで、3)準決勝2試合はやはりチケットが別、です。昨年の情報は、こちらからです。

    昨年のあの熱狂のチケット争奪戦がまた繰り返されるのか?笑

    #73536 返信

    だいあん

    禮さん、
    全仏オープンのチケット情報ありがとうございます。
    昨年、団長さんや禮さん他の皆さんのおかげで私も(友人のための)チケット争奪戦に参加し、
    全仏チケ獲り術を学ぶことができました。
    年は自分のために頑張りたいです!
    現時点ではまだ、観戦に行けるかどうかは不明ですが・・・3月21日までにはわかるかと。

10件の返信を表示中 - 1 - 10件目 (全10件中)
返信先: GS&MSチケット入手の仕方(2018年版)
あなたの情報: