【受け流し図解追加・応援フード追加】ベルダスコの強烈フォアハンドをムーディーに右から左へ受け流せ!(2016全仏3回戦 vs. ベルダスコ)

すいません、まずは記事だけ立てておきます。

過去には、錦織のバッククロスがベルダスコのフォアに打ち消され、力負けていました。
前回対戦はベルダスコの好プレーがあり、セットを取られる苦戦を強いられたものの、実力をつけた錦織が最終的には押し切りました。
今回は、前回対戦時に加えバックハンドダウンザラインの精度が段違いに高いので、ベルダスコのフォアクロスを錦織がバックストレートで「右から左へ受け流す」ラリー展開が有効そうです。
ベルダスコは錦織のフォアを狙ってくる可能性もありますね。

ちなみに、今日も私はナイトセッション(怪しい意味ではない)が入る予定です・・・。実況はできそうにありません。
あと、スマホのデータチャージも不可避。
来月からデータ専用のSIM導入します。

右から左へ受け流すショット(図解)

moody2
命名:ムーディショット
(命名 by 2Rさん)

右から左へ受け流す人の手本


(リンク元ネタ提供 by Kazu@JPNさん)

試合情報

大会名(カテゴリー):全仏オープン French Open / Le Championnat Internationaux de France
サーフェス:クレー
ドロー数:128
ラウンド:3回戦

今大会の過去の成績

2015 QF (lost to Tsonga, 16 46 64 63 36)
2014 1R (lost to Klizan, 67(4) 16 26)
2013 4R (lost to Nadal, 46 16 36)
2012 出場せず
2011 2R (lost to Stakhovsky, 16 63 36 67(3))
2010 2R (lost to Djokovic, 16 46 46)
2009 出場せず
2008 予2R (lost to Greul, 26 57)

2014年はマドリッドでの故障が癒えず。
2013年、これでもナダルに対して他の選手よりゲームを取った方。
2010年、ジョコビッチに初挑戦。ストレートですが内容は悪くなかった。
2012、2009は故障で出場できませんでしたね。
実質、フル稼働は昨年からでしょう。

試合日時

現地時間 5月27日(金) 11:00開始からの第2試合
日本時間 5月27日(金) 18:00開始からの第2試合
@ Court 1

対戦相手

Fernando Verdasco (ESP) フェルナンド・ベルダスコ(スペイン)

  • ランキング52位(最高7位)
  • 32歳、188cm、88kg
  • 今年の勝敗(ATP250本戦以上):20勝10敗(錦織は30勝9敗)
  • 全豪は1回戦でNadalからフルセットの劇的な勝利を上げるも、2回戦でSelaに敗退。
  • 4月のブカレスト(クレー)でPouilleを破って優勝。
  • 今大会は1回戦ではJohnson[33]に7-5,6-4,7-5、2回戦ではDodigに6-2,6-1,6-3といずれもストレート勝ちし、好調さが伺える。

過去の対戦成績

1勝2敗
2015 Indian Wells R32 Kei Nishikori 67(6) 61 64
2012 Barcelona QF Fernando Verdasco 42 RET
2011 Australian Open R32 Fernando Verdasco 62 64 63

生観戦手段

応援フード

節穴さんのコメント見てから、“ダスコ”じゃなく“酢だこ”が頭の中でグルグル回っているので、
KAZU@JPNさんの赤土の神と一緒に使わせていただきました!
圭くん、男らしさ全面に出さなくていいからね~
(クズネツォフとの試合後のコメントをうけて)

micchi

food-verdasco4-micchi

144 件のコメント

  • 頑張れ!頑張れ!頑張れ!
    ファイナルセット男
    対応力、見せて下さい!

      引用  返信

  • 正直、ベルダコスの嵐は長く続かないと思って楽観視してたけど、こりゃマズイ。
    相手に攻撃させないテニスが必要。
    前半のミスの多さからエラー待ちの意識があったかもだけど、ポジション上げて仕掛けないとマズイ。

      引用  返信

  • テレビ東京で放映してたんや(((^_^;)
    ベルダスコ、32才でもまだまだ元気ってのは凄い!
    フルセットになると、完全にローランギャロスはベルダスコの応援にまわりそうな(T_T)
    ファイト圭!

      引用  返信

  • 第3セットの序盤でブレイクされたポイントでパフォーマンスを込めたドロップショットを決められてからムキになってしまったような~
    ブレイク先行!頑張れ~\(゜ロ\)(/ロ゜)/

      引用  返信

  • 遂にファイナルへ
    元々自力のあるベルダスコ、フォアのウィナーやドロップで勢いづいてしまった感が、、。
    最近の錦織の実績・勝負勘・引き出しの多さ、そしてファイナル勝率を信じたい!
    成長した姿を見せてくれー❗️

      引用  返信

  • なんかひさびさに苦しい試合。。苦しいけど最後まで応援します!まずはサービスキープですね〜

      引用  返信

  • フルセット王子!!
    祈るばかりです(>人<;)

    ナダル棄権、まじですか。。。

      引用  返信

  • 去年のツォンガ戦もサービスリターン率が低かったことがファイナルセットを落とした主要因だったと思っているので、リターンを何とかして欲しいです。

      引用  返信

  • 錦織選手 6-3、6-4、3-6、2-6、3-2 ベルダスコ選手
    第2セット以来のブレイク先行です!
    先ずは、次のサービスゲームに集中!頑張れ~\(゜ロ\)(/ロ゜)/

      引用  返信

  • ブレイクきたーーーー!!
    *・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*

      引用  返信

  • ナイスブレイク❗️
    BHDTL 出ました
    次、キープしっかり!
    頑張れーーーー

      引用  返信

  • よし、目が泳いでない、集中戻った。

    瀬戸際のマジシャン 降臨 頼む。

    ベルダスコのゾーン 終わるか⁉︎

      引用  返信

  • よし!ポジション上がってきた。
    ベルダスコ嵐も熱帯低気圧くらいになってきたかな?

      引用  返信

  • ナイスコリップ*\(^o^)/*
    頑張れ!頑張れ!
    とにかく、勝つんだ!
    勝ってくれー

      引用  返信

  • ベルダスコ嵐に付き合ってしまいましたからね~
    嵐を真っ向から受け止めては・・・(◎_◎;)
    ファイナルセット 4-2 ここで仕留めてほしいですね( `ー´)ノ
    頑張れ~\(゜ロ\)(/ロ゜)/

      引用  返信

  • 錦織選手 6-3、6-4、3-6、2-6、4-3 ベルダスコ選手
    次のサービスゲーム、1本目集中!頑張れ~\(゜ロ\)(/ロ゜)/

      引用  返信

  • うーん惜しい!でもなんとなく錦織ぺ〜スかな?次キープですね〜

      引用  返信

  • ファイナルセット 5-3 !ここで決めてくれ~\(◎o◎)/!

      引用  返信

  • 勝った!!いやー。すごい試合でした。ベルダスコも好きな選手なので、プロ転向直後から追いかけているのですが、今日の中盤の出来は今まで見た中でも一・二を争う神ダスコでした。よく集中を切らさず、最後まで粘りました。あれは普通、心が折れますよ。

    デ杯での対マレー戦を思い出しますね。立場はファイナル負けした方なので逆ですが。今シーズン、すごい勢いで BIG4 級へのステップを進んでいる気がします。

    と、うおおお。ナダル棄権ですか。。。なんと。

      引用  返信

  • 錦織選手 6-3、6-4、3-6、2-6、6-4 ベルダスコ選手
    勝ったど~~~🐻\(◎o◎)/!\(◎o◎)/!\(◎o◎)/!🐻

      引用  返信

  • かたこり さん、男前ですな(≧◇≦)
    でも、勝利を信じて信じ抜くのも応援では大事です\(◎o◎)/!
    やりましたねヽ(^。^)ノ

      引用  返信

  • 見てないですけどほんっっっとに安心しました!

    NINJA MODE入ってました?(笑)むしろベルだスコが入ってた!?

      引用  返信

  • バーニー さん、ベルダスコ選手がベテラン選手らしく、第3セットの序盤で流れを変えるようなパフォーマンス?をやったのですが、そこから錦織選手がムキになり過ぎたように思います。
    元トップ10ランカーのベテラン選手、恐るべしでしたm(__)m

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。