2週連戦の初戦は要注意!2016ローマ2回戦 vs. トロイツキ

まだマドリッドの余韻に浸っているところですが、すでにローマが始まり対戦相手がトロイツキに決まりました。

トロイツキは2013年に、ドーピング検査に応じなかったとして1年半の出場停止処分を言い渡されました(その後、トロイツキは異議を申し立て、出場停止期間は1年間に短縮。2014年7月にツアー復帰)。
その関係で一時期ランキングを落としていましたが、24位まで戻してきている実力のある選手です。
当時、トロイツキを全面的に擁護したジョコビッチとの絆は深く、錦織対策もばっちりのはずです。
また、錦織はマドリッドの疲れもあるでしょうし、環境が変わった大会の初戦となれば、波乱が起こりやすい条件だと思います。
特に標高差によりボールの飛びは変わってくると思います。
決して不安を煽るわけではないですが、こういうときは注意が必要、とりわけ試合の最初の数ゲームの入り方がその後の展開に大きく影響するので重要です。
トロイツキはビッグサーバーでもありますので、錦織がちょっとしくじればあっという間に0−3なんてこともあるので怖いです。
早めのアジャストに期待したいところ。

試合情報

大会名(カテゴリー):Internazionali BNL d’Italia (Masters 1000)
サーフェス:クレー
ドロー数:56
ラウンド:2回戦

今大会の過去の成績

2015 QF (lost to Djokovic, 36 63 16)
2013 2R (lost to Chardy, 16, 46)
2011 予2R (lost to Delbonis, 67(5) 75 62)

この時期は故障がちなので昨年以外は大きな戦績はありません。
2014年はマドリッドで故障リタイア、2012年はバルセロナで故障リタイア。
2010年は故障明けでランキング不足、2009年は肘の長期故障中、2008年はランキング不足。

試合日時

現地時間 5月10日(火) 12:00からの2試合目
日本時間 5月10日(火) 19:00からの2試合目
@ Center Court

対戦相手

Victor Troicki (SRB) ビクトル・トロイツキ(セルビア)

  • ランキング24位(最高12位)
  • 30歳、193cm、86kg
  • 今年の勝敗(ATP250本戦以上):16勝11敗(錦織は26勝8敗)

過去の対戦成績

4勝1敗
2015 Rome R16 Kei Nishikori 64 63
2015 Miami R32 Kei Nishikori 62 62
2013 Madrid R32 Kei Nishikori 75 62
2010 Tokyo R32 Viktor Troicki 64 62
2008 Bermuda CH F Kei Nishikori 26 75 76(5)

生観戦手段

応援フード

2週連続のMSって嬉しいけど、
圭くんはもちろんのこと、応援する私たちも体力的にキツイですね
ということで、今大会はシンプルにいきます
圭くん、省エネテニスで勝利してね〜

micchi

food-troicki6-micchi

54 件のコメント

  • 大事な大事な初戦。
    マドリッドの初戦でフォニーニに勝って次に繋げたように、トロイツキに勝って次に繋げてほしいです!o(^_^)o

      引用  返信

  • あ、大丈夫になりましたー。しかし席ガラガラ。
    ナンタルヂア!

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。