【試合情報追加・5/14 午前4時以降試合開始】2016ローマ準々決勝 vs. ティーム プレビュー

フェデラーがティームに敗れたため、準々決勝はティームとの対戦です。

余談ですが、ドイツ語でieはイーと読むそうなので、私はティームと表記します。
参考:ドイツ語発音の手引き(音声つき)
ティエム表記を否定するものではありませんのでお好みで。

このブログの選手名表記に対するスタンス:
 現地発音に近い表記を重んじますが、広く使われている表記であれば、「少々の」違いは気にしません。
 ただ、ある程度以上使われていても、完全に違う表記に対しては突っ込みを入れることがありますw


Berdych ベルディヒ、ベルディハ、ベルディフ、バーディッチいずれもOK。
「バーディッチ」のように、ヨーロッパ系の名前を英語圏の人が読むとこうなる、っていうのは、英語圏の人が多いだけに実際に広く使われてしまっているので、否定したところでなくなることはないと思われますのでそのままスルーします。

Paire ペールで間違いありませんが、ペア(英語読み)もまあOK。どこぞのテニス情報サイトが使ってるパイユは絶対違いますのでNG。

Pouille はプイユで間違いない。GAORAではプイエといわれてますが、Pouillêとアクサン記号がつくならプイエなのですが、付かないのでできればプイユで。Wikipediaのポウイルは完全な間違いです・・・。英語圏ではポウイルと呼ばれてるのか?

Gasquet ガスケが広く使われており、ときどきギャスクエ等の表記もありますが、これは広く使われているとは言いがたいものの、発音としては遠くないのでOK。

いずれにせよ、そもそもカタカナにする時点で完全には正しくありませんので、あまり気にしないで行きましょうってことで。

話がそれた。

ティーム、伸び盛りの若手でランキングも高く、実力があるので本調子でないフェデラーが負けることはある程度仕方なく、むしろ出場するかどうか分からない状態であそこまでできるフェデラーのすごさを感じました。

ティームはポジション後ろ目から全身を使ってハードヒットし、オーバーパワーを狙ってくるタイプの選手です。
個人的には、錦織は苦手なタイプではないと思いますが、ティームのテニスのレベルが高ければ当然、苦戦はします。跳ねてくるので体力が必要ですし、消耗も激しい。
錦織はバックハンド側に跳ねてきたボールをジャックナイフで処理してストレート気味に打つことが最近多く、これはポジションを下げないために大変有効ですが、消耗はあります。
深いボールが入ってきたらさすがの錦織でも押し込まれる場面はあると思います。

ただ、すでにご存知のように今大会の最大の敵は疲労ですね。
ガスケ戦も、スイスイと2ndセットに行きながら中盤、疲れからか精度を欠きました。
2日連続の試合となり、疲れはピークに近いはず。
それはそうです、バルセロナ、マドリッド、ローマと4週間の間に3大会でフル稼働。
昔の錦織だったら絶対どこかを故障していたところですが、疲労だけですんでいるのはフィジカルが向上した証拠ですね。
でも確か2014年も、マドリッドまでは「今年は故障がありませんね~。体強くなったんですね。」とか言っていたら怪我をしてしまったので、油断は禁物。
体調万全でない中、どういったゲームメイクをするか注目です。

試合情報

大会名(カテゴリー):Internazionali BNL d’Italia (Masters 1000)
サーフェス:クレー
ドロー数:56
ラウンド:準々決勝

今大会の過去の成績

2015 QF (lost to Djokovic, 36 63 16)
2013 2R (lost to Chardy, 16, 46)
2011 予2R (lost to Delbonis, 67(5) 75 62)

この時期は故障がちなので昨年以外は大きな戦績はありません。
2014年はマドリッドで故障リタイア、2012年はバルセロナで故障リタイア。
2010年は故障明けでランキング不足、2009年は肘の長期故障中、2008年はランキング不足。

試合日時

現地時間 5月13日(金) 21:00以降(12:00開始からの第5試合)
日本時間 5月14日(土) 4:00以降(5/13 19:00開始からの第5試合)
@ Center Court

対戦相手

Dominique Thiem (AUT) ドミニク・ティーム(オーストリア)

  • ランキング15位(最高13位)
  • 22歳、185cm、82kg
  • 今年の勝敗(ATP250本戦以上):32勝9敗(錦織は28勝8敗)
  • 若手有望株の筆頭格。22歳ながらキャリアハイ13位を誇る。
  • 今年の勝ち星32勝はツアートップ。
  • ブエノスアイレス(250)でツアー初優勝を飾ると、その勢いでアカプルコ(500)までも優勝。
  • 今大会は1回戦Dolgopolovにフルセット勝ちの後、2回戦Sousa、Federerにストレート勝ち。

過去の対戦成績

1勝0敗
2015 Halle R32 Kei Nishikori 76(4) 75

生観戦手段

  • GAORA 5月14日(土) 4:00~7:00
  • GAORAオンデマンド (生放送)
  • NHK BS1 5月14日(木) 4:00~(4:50)
  • TennisTV (月額2,100円、年額12,800円)
  • ATP公式ライブスコア

応援フード

若手の先頭集団を走るティーム
強敵です
でもそれ以上に、スーパー錦織のプレイは言葉もないくらいスゴイです
圭くん、スーパーmicchiが全力で応援するからね~
(フードのほとんどをスーパーで調達)

micchi

food-thiem2-micchi

56 件のコメント

  • ジョコ、勝ちました。
    全仏のためにセーブするのかと思いきや、ローマのタイトル狙ってますね、完全に。

    錦織戦は録画だ・・・。

      引用  返信

  • ジョコビッチ勝ちましたが、ナダルもかなりかなり戻してきている印象
    このナダルでも勝てないんだなぁ
    すごい試合でした、面白かった

      引用  返信

  • ジョコとナダル、凄かったですね。会場の盛り上がり含め、何だか決勝戦みたいな。ストレート勝ちと言っても長くハードな試合で、ジョコも消耗激しかったのが錦織選手にとっては救いでしょうか?(この後ティエムに余裕で勝つ前提で)
    ナダルが先にブレークしてもブレークしても、結局巻き返されてしまう。守ったらやられるし、ジョコに勝つには、ミスのない完璧な攻撃をし続けるしかないのでしょうか。その領域に錦織が到達することを期待しています。まずはベスト4へ!

      引用  返信

  • 3ゲーム目のミスラインジャッジは痛かった!!!信じられません!!!よく、圭君切れなかった!偉い 🎉🎉🎉ブレイクバック!

      引用  返信

  • また2セット目の3ゲーム目。ラインコールが悪かった!あー。ブレイクだったのに〜

      引用  返信

  • 1st 1-3から観戦復活。
    tennis tvでジョコ ナダルをpcモニターを写しながら二元中継。
    錦織はここから修正していい感じ。
    ジョコは相変わらず強いですな。できればファイナルまで行って欲しかった。

    さぁ、ブレークポイント 集中!

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。