2016トロント3回戦 プレビュー

3回戦はラムとの対戦。
ネットプレーも積極的に仕掛けてくるオールラウンドタイプのプレーヤーです。
実はイカイ所属で日本リーグにも出ています。

1回、錦織が2012年にスランプだったときに対戦して負けていますが、他の試合ではチャレンジャーでの対戦も含めて3勝です。また、負けた試合もラムが最も得意な芝での対戦。サーブとネットプレーにやられての敗戦でした。
実力どおりなら負ける相手ではありませんが、なにしろ2回戦のプレー内容がちょっとチグハグでしたので、脇腹とともに心配はあります。
でも主として試合運びや力の掛け方に戸惑いがある感じで、腹を据えたときのポイントを取りに行くプレーはさすが世界6位というところも見せてくれました。
省エネもいいですけど、もう少し「急がば回れ」的な感じで丁寧に取りに行くポイントを増やしてほしいとの、2回戦を見ての個人的感想です。

ラムが積極的にネットプレーに出てきたら、省エネどろこじゃないのでしっかり走ってパッシングを打ち、しかも短時間でポイントが決まるので却って良い結果になるかもしれません。そうあってほしい。
反面、瞬発的な動きが増えるかもしれないのでそこが心配です。

試合情報

大会名(カテゴリー):Rogers Cup (Masters 1000)
開催地:トロント
サーフェス:ハード
ドロー数:56
ラウンド:3回戦

今大会の過去の成績

2015 SF(lost to Murray, 36 06)
2014 出場せず
2013 3回戦(lost to Gasquet, 61 36 36)
2012 2回戦(lost to Querrey, 26 36)
2011 出場せず
2010 出場せず
2009 出場せず
2008 出場せず
2007 予選1回戦(lost to Gabashvili, 46 26)

試合日時

現地時間 7月28日(木) 11:00開始
日本時間 7月28日(金) 0:00開始
@ Centre Court

対戦相手

Rajeev Ram (USA) ラジーブ・ラム(アメリカ)

  • ランキング118位(最高56位)
  • 32歳、193cm、82kg
  • 今年の勝敗(ATP250本戦以上):12勝14敗(錦織は37勝11敗)
  • 今年のグランドスラムは全豪2回戦、全仏、ウィンブルドンは1回戦。
  • デルレイビーチで準優勝。しかしそれ以外はツアーレベルでQF以上進出がない。

過去の対戦成績

3勝1敗
2014 Kuala Lumpur R16 Kei Nishikori 62 63
2012 Newport QF Rajeev Ram 76(6) 63
2010 Baton Rouge CH R16 Kei Nishikori 63 67(3) 63
2007 Carson CH R32 Kei Nishikori 62 63

生観戦手段

応援フード

3回戦の相手は、R・ラム選手
またもや、193cmの相手ですね
今夜は、カラムーチョ食べて汗かきながら応援します
圭くん、辛いの苦手だから代わりにねっ

micchi

26 件のコメント

  • カラムーチョで来ましたか!
    「ラムネ」あたりを想像していましたがハズレました…残念!
    最近忙しくて胃が崩壊しているのでカラムーチョは無理かな〜(T ^ T)。でも、ラム肉苦手だし。やはりお菓子の方のラムネを一粒頂きます。

      引用  返信

  • micchiさん、カラムーチョ、了解です❗✌🆗⤴
    食後に1袋、やっつけるぞ~!o(^o^)o♥

    昨夜は、試合前に2時間ほど仮眠を取れたんだけど、今日は今帰宅中なので、無理っぽいです(>_<)💦
    最後まで起きてられるような、楽しい試合が見たいです~❗((o(^∇^)o))♥←もちろん、圭勝利で♥

      引用  返信

  • micchiさん、いつも応援フード楽しみにしております!
    私も辛いものがちょっと苦手で、、逆に負けてしまいそうなので、ラムベースのカクテル、モヒート一気飲みしました。3回戦も精一杯応援したいと思います!

      引用  返信

  • ラムのモヒート良いですね、個人的にはラム肉がすごく食べたい。

    ここを確実に勝って180ポイントゲット出来れば御の字だと思います。
    QFまで行ければカルロビッチ先生かディミトロフ、どちらも2年以上対戦がない相手なので楽しみです。

      引用  返信

  • さきほど、酒のつまみにカラムーチョを食べてからこの記事を見てびっくりしました。
    今日の相手はラム選手でしたね(>_<)
    何も考えずカラムーチョを食べていた申し訳なさがありつつも、幸運を感じています。
    錦織選手に幸あれ!

      引用  返信

  • micchiさん、カラムーチョ❗️おもろ♪
    最高です😆

    アップダウンがあって、ちょっとチグハグな感じはしたけど、あのスピード感は圭くんならではでした。
    やっぱり、ワクワクします!
    ディミとのQFが見たいなあ。

    3回戦もドキドキワクワク応援します!
    #Nishikori Go ‼︎‼︎‼︎

      引用  返信

  • カラムーチョがないので、辛いものつながりで、
    日清どん兵衛芳醇だしカレーうどん、
    錦織選手の写真つきパッケージを食べました♪
    がんばれ!錦織圭 HUNGRY to WIN
    と書いてあります☆

      引用  返信

  • micchi様、どんぴしゃの応援フード、ありがとうございます。圭君、しっかりリカバリーしていますように!

      引用  返信

  • ここも少ないですね( ̄▽ ̄;)
    なんか状態良さそうですね♪
    試合見てて心配よりワクワクが膨らんできました。

      引用  返信

  • 動き、いいですね!ブレイク寸前?ギャー、チャンス逃したアー そう言えば昨日、今日とUniQlo とMizuno の戦い。何気に日本頑張ってます(笑)

      引用  返信

  • 昨日より安心して見れます(*^^*)
    省エネで勝てるようもう一頑張りだ!!

      引用  返信

  • 日除けの傘も、モロ日の丸。これ東京五輪で使えそう(笑)

    あれ、勝っちゃいました(笑)

      引用  返信

  • 圭くんおめでとう!
    これがQMKなんだー、と変なところで納得!一回で決めたのはさすが!
    次も全力応援です!

      引用  返信

  • 6-3、6-4で勝利!
    ポイント先行されても負ける気がしませんでした。安定感あったと思います。
    さて、次の対戦相手は…どっちだろう?それを見届けるまで起きていられないのであとは明日起きてからのお楽しみ!おやすみなさいませ〜m(__)m

      引用  返信

  • 3回戦突破おめでとう*\(^o^)/*
    ほしいときにとれる男、流石です!
    ナイスマッチでした😆
    今季出場MS、全てQF以上、素晴らしい!

      引用  返信

  • よしっ!省エネ勝利(*^^*)
    だんだん相手も強くなるけど、しっかりリカバリーしてくださいな♪
    次もワクワクしながら応援します♪ヽ(´▽`)/

      引用  返信

  • カラムーチョを食べる間もなく勝ってしまった!!
    終わった後のはにかんだ笑顔が良かったー
    190cm超えの大男に勝って気持ちイイ〜

      引用  返信

  • 脇腹の神様もやっとお目覚めかな。
    そういえばドロップショットは一本も無かったのではないですか。きれいな試合でしたね。

      引用  返信

  • 錦織選手、三回戦突破おめでとうございます😃🐬 🐬🐬

      引用  返信

  • さすがです。第2セットは、様子見から始まったような感じでした。たぶん、第10ゲーム集中力を一気に上げて取りに行ったのでしょうね。でも、あんなに簡単に取れるもんなんですかね(^^)。
    ランキングの差が最後はしっかりと表れた試合と言っていいのでしょうね。インタビューで、「痛みは出てないが、100%ではないので・・・」というコメントでしたが、この状態でこのテニス、完治したらどんなプレイを見せてくれるのかワクワクします。
    バックハンドのエラーがわずか1、ウイナーはたくさん。DTLも見事でした(神のバックハンド復活か)。

      引用  返信

  • さすがでした、錦織選手。
    BSNHKが大相撲の藤井アナウンサーでした!
    Gaoraで観る予定だったけどNHKにしました。
    一番気に入っているアナウンサーなので。

    錦織選手の脇腹も早く完治するよう祈っています。
    次もそれなりに踏ん張って、応援してます!

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。