2018全米オープン準決勝 vs. ジョコビッチ プレビューその2(試合の展望)

2018 US Open (Grand Slam)
Semifinal
Kei Nishikori[21] vs. Novak Djokovic[6]

現地時間 2018年9月7日(金) 17:30以降 (この日の第3試合)
日本時間 2018年9月8日(土) 6:30以降 (この日の第3試合)
@ Arthur Ashe Stadium

※ 日本とNYの時差13時間(日本が早い)
※ 第2試合(ナダル vs. デルポトロ)は日本時間 5:00以降なので、錦織の試合は早くて7:30ごろと思われる。
 長引けば9:30ごろということもあり得る。

対戦相手情報

Novak Djokovic (SRB) ノバク・ジョコビッチ(セルビア)

  • ランキング6位(最高1位)
  • 31歳、188cm、77kg
  • 今年の勝敗(ATP250本戦以上):38勝10敗 (錦織は28勝13敗+チャレンジャー5勝1敗)
  • 直近GS4大会の成績:18WB 優勝、18全仏 QF、18全豪 4R、17全米 欠場

過去の対戦成績

2勝14敗 (13連敗中)
2018 Wimbledon (Grass) QF Novak Djokovic 63 36 62 62
2018 Rome (Clay) QF Novak Djokovic 26 61 63
2018 Madrid (Clay) R64 Novak Djokovic 75 64
2017 Mardid (Clay) QF Novak Djokovic W/O
2016 ATP Finals (Indoor) SF Novak Djokovic 61 61
2016 Canada (Hard) F Novak Djokovic 63 75
2016 Rome (Clay) SF Novak Djokovic 26 64 76(5)
2016 Madrid (Clay) SF Novak Djokovic 63 76(4)
2016 Miami (Hard) F Novak Djokovic 63 63
2016 Australian Open (Hard) QF Novak Djokovic 63 62 64
2015 ATP Finals (Indoor) RR Novak Djokovic 61 61
2015 Rome (Clay) QF Novak Djokovic 63 36 61
2014 ATP Finals (Hard) SF Novak Djokovic 61 36 60
2014 Paris (Hard) SF Novak Djokovic 62 63
2014 US Open (Hard) SF Kei Nishikori 64 16 76(4) 63
2014 Miami (Hard) SF Novak Djokovic W/O
2011 Basel Switzerland (Hard) SF Kei Nishikori 26 76(4) 60
2010 Roland Garros (Clay) R64 Novak Djokovic 61 64 64

放送予定

TV

  • WOWOWライブ 9月6日(木) 0:00〜 (ナイトセッションの放送 7:55〜)

ネット

  • WOWOWオンデマンド
  • WOWOW加入方法はこちら→WOWOW_新規申込

    試合の展望

    ジョコビッチと錦織のプレースタイルは、ラリー中心という点で共通しています。プレースタイルに共通点がある者同士の戦いでは、実力差がそのまま勝敗に結びつきやすい。その結果が13連敗です。しかし勝敗ほどの実力差はないでしょう。

    何が勝敗の差に結びついているか、これはもう、ミスの数とショットの精度(プレースメント)です。

    錦織ファンには錦織のストロークミスのイメージが強く残っていると思いますが、これには理由が2つあって、1つは錦織に注目しているから細かいミスまで気になってしまってよく覚えていること。他の選手であれば少々ミスしても流して見てしまっていませんか?

    もう1つの理由は、サーブ1本で挽回するプレースタイルではないので、1つのミスの持つ重みが大きいと言うこと。ビッグサーバーと比べたらストロークミスは少なく抑えなければいけません。
    ミスが多くてもそれ以上にウィナーを取れれば問題ないので、要はバランスの問題です。

    プレースメントについては、攻め球がコート内側に入りがちな錦織に対し、ジョコビッチの球はきっちりコーナーに飛んで来ます。
    攻めたと思ったら攻められているのです。
    こんな感じです。

    これを防ぐには、錦織もプレースメントを上げ、しかもミス無く連続で攻めなければなりません。
    中途半端な攻めは、もっと厳しく返されます。
    極端な話、攻めない方が良いくらいなのですが、カウンターを食らわない代わりに自分からもポイントがなかなか取れなくなります。

    「攻めるか、じっくり行くか」

    これはジョコビッチと試合するときの永遠のテーマです。

    少なくとも、焦って打ってはいけません。どちらかというと今まではジョコビッチに対し攻撃的にプレーし、時には追い詰めましたが全体的には跳ね返されました。
    序盤は通用していても徐々に対応され、自分のミスも増えてスコアを離されていきました。

    「嵐を過ぎるのを待った」

    とジョコに言われたことも。

    どうすればよいのでしょうか。私は、攻め急がずじっくり行くのが良いと思います。
    今大会はそれが出来ていますし、無理ないラリーでポイントを取る様は、「まるでジョコビッチのようだ」と思い、実際にそうコメントしてきました。

    一番良いのは、決めようと思ってプレーしていないが,結果として決まる、あるいは有利な場面に自然となったので決めやすくなる、という展開を自ら作っている点です。
    これは、ジョコビッチと試合するときでも有効な戦略だと思います。

    「錦織の攻めは凄いけど、頑張って返し続けていればミスが期待できる。」

    そう思わせてしまっている部分があると思うので、

    • 攻め球を返されてもムキになってより強く打とうとしない
    • 決めるつもりで打つのではなく、有利な局面を作るために打つ。
    • 自分の好きな所ではなく、相手の嫌な所に打つ。

    こういったことを地道に重ねることで、「今日の錦織は粘り強い」と思わせることができると思います。

    ジョコビッチは錦織に勝てる要因として、タイミングが速いので一生懸命返しているうちにリズムが出て、調子が上がってくるというようなことを言っていました。
    プレースタイルが噛み合ってしまうと危ないので、ペースは一定にならないように気をつけたいです。
    「ジョコビッチには攻めなければ勝てない」は幻想だと思います。

    最後の最後、大詰めになったらリスクを取った攻めも必要でしょう。
    大丈夫、全部今大会はできています。

    シュワルツマン戦も、コールシュライバー戦も、要所を締めて先にリードして、相手の調子が上がって来たところで自分も攻撃的プレーに切り替えました。
    コールシュライバー戦終盤のバックDTL連発は、コールシュライバーにしてみれば「聞いてないよ〜」というショットだったでしょう。
    無理もありません、それまで見せていないのですから。見せずにポイントを取れたということです。

    2014全米ジョコビッチ戦、2016デ杯マレー戦(負けましたが)、2016全米マレー戦。
    全て、「無理ない攻め」ができていました。
    去年の全仏マレー戦も、第1セットはそういう理想的なテニスでした。
    そう、錦織圭はBIG4相手にそういうテニスができるんです。

    「打ち過ぎない攻め」を軸に、勝負所で大胆な攻め、あるいはいやらしくミスを誘う繋ぎと、ペースを上げ下げすることができればジョコビッチを翻弄できるはずです。

    もう1つ大事なのはチャンスを逃さないこと。
    これまでもチャンスは幾度となく迎えているのですが、その都度ジョコビッチが良いサーブを打ってきて、チャラにされてしまうことが良くありました。
    ある程度仕方ないことではありますが、ポジションを変えるなどの揺さぶりも混ぜつつ、BPでは絶対にリターンを返したい。特に2ndサーブのリターンミスは避けたい。下がってのリターンも時には良いと思いますが、深く返して初めて下がった意味があります。

    チリッチ戦の勝負強さ異常でしたね。ブレイクポイント、セットポイント、マッチポイント、1発で取る場面が多かったです。
    そう、今大会は私が書いたようなことは全部錦織は出来てるんです。
    しかも勝利に飢えています。
    こまめなガッツポーズは自分を鼓舞します。自然体も良いですが、自らを鼓舞することを覚えた錦織は強いと思います。

    応援フード

    何かに導かれているような感がある、この大会
    これでいきます!

    ROMさん・・・じゃこせんべい(ジョコ全米)!!
    おばっちさん・・・ノバクに全米で勝つよ〜♪(海苔巻き、全部お米、カツオ)

    micchi

33 件のコメント

  • 初めまして。2008年から錦織君に注目していて、こちらを閲覧し始めたのは多分2014年くらいからだと思います。いつも楽しませていただいています。2014年には錦織君が頑張っているんだから、自分も頑張らなくては、と随分励みにさせていただきました。錦織君は本当に生きる励みです。とは言いながら一昨日は、大坂なおみちゃんの試合はすべて見届けながら、錦織君のチリッチ戦、1セット目を取られて、2セット目ブレークされたところで、見ていられずに寝てしまいました。その後、4セット目当たりに目が覚めて逆転していることを知ってびっくりし、その後全力応援しましたが、錦織君を信じられなかったこと、とても反省しています。どんな状況でも我慢して逆転の糸口を探ることが大切ですよね。ジョコビッチとの試合でも我慢強く実力を発揮すること、期待しています!

      引用  返信

  • NYと12時間差の国に住んでいます。  WOWOWはありません。 だから全米は団長さんの
    実況や皆様のコメントを頼りに、hahabar.com のネットで応援しています。

    2008年2月、アメリカ・デルレイビーチの大会で世界ランク600台の少年が、当時世界ランク3位のアメリカ・ブレーク選手を破って優勝したのを観ました。
    錦織圭は18歳になったばかりでした。それからは会えない息子の姿に重ね、どんな時も錦織圭だけを見て来ました。一人のスポーツ選手にこれほど涙をだせるなんて、嬉しい出会いでした。このブログも、もう何年読ませて頂いている事でしょう。 又違う出会いがここにもありました。

    mahaloさん
    そうですか・・・錦織陣営はいつもそんなもの凄い気迫でエールを送り、錦織圭にはそれが
    間違いなく力になっていますか・・・・明日朝もきっとそうでしょうね、安心しました。

    皆様のコメントを頼りにしています。
     
    めんめんさん
    涙が出ました。頑張ってください。

      引用  返信

  • micchi師匠、
    今日の夕方、スーパーでちょうどこちらと全く同じじゃこ揚げ煎餅が売っていたので、買っていました!
    その棚はだいぶ減っていたので、この辺は錦鯉が多いのかしら?と思いました😊

    あとは家にある材料でおかか海苔巻きが、明日の朝食になります🍙

    タフマンは、明日の朝、コンビニに走ります💪

      引用  返信

  • こんばんは。日本から全力応援しまーす!!
    私もそこまで実力差はないと思います。ストロークも錦織の方がうまいと思っているのですが、団長さんがいつも言っているようにどこかのゲームで急にミスが連発してしまいます(これは難しいことをしているので仕方ないと思う)。
    それ以上にブレイクできれば問題ない(その実力もあると思う)のですがあともう少しでジョコビッチが崩れるぞ!と見えるところで錦織が攻め急いで自滅しているケースが多いと思います。そうさせるのがジョコビッチは非常にうまいんですね。
    しかし、今大会のチリッチ戦では錦織がまるでジョコビッチかのようにチリッチをびびらせた(2セット2-4のゲーム)のではと素人ながらに見ていました。
    今大会の錦織、明らかに今までと違いますよね。
    メンタルもオーラもジョコビッチ化した錦織なら勝つのは、、、( ̄▽ ̄)
    ワクワクが止まりません♪

      引用  返信

  • 0勝14連敗と錦織選手以上にカモにされていたチリッチ選手は2016年のパリMSで連敗を止めた。
    2勝25敗で12連敗と、錦織選手と同じくらいカモにされていたベルディヒ選手は去年の全英で連敗を止めた。
    これまでカモにされていたから勝てない、何て事は絶対にない。
    むしろ、連敗を止めるには大舞台がふさわしい、頑張れ錦織選手、絶対に勝てるぞ~‼

      引用  返信

  • 団長さま、精力的な記事立てありがとうございます🙇

    私の知人も言いますよ、ジョコビッチには勝てないよって。オッズもジョコ有利ですよね。
    でも私は前の記事で書いたように、精神的に一皮むけた錦織選手に期待してます。
    それに、ガスケに勝てない、ペールに勝てない、ワウリンカに勝てない、マレーに勝てないと言われながらその都度勝ってクリアしてきた。2016年のマレー戦の方が、今よりもっと望みのない状況でしたよ。勝って世界中が驚いたんですから。
    1ポイントずつ集中して積み上げていけば勝利も不可能じゃないってことをすでに証明してくれています。
    集中した、いい試合を期待して楽しみに待っています❤︎

      引用  返信

  • じゃこ煎餅というのが、見つからなかったので、
    ジャコ炒めて、食ってやりました。
    頑張れ錦織! 今度こそ!

    団長さん、今行かないでいつ行くなんて、勝手なことを言って、申し訳ありません。
    一緒に念を送ります。
    現地応援の方々、よろしくお願いします。

    あ、そうそう、幸運のちょうちょも来てね!

      引用  返信

  • おっしゃる通り!ラリーのストローク戦はジョコの方がうわてだと思います。粘って耐えて、これはジョコにはなかなか通用しない。
    だからこそ、引き出しの多い圭にはジョコのリズムを崩すプレー、早い展開とサービスゲームのリターン3本目がキーではないかと思う。
    前に攻めるプレーは勇気とリスクはありますが、過去の試合のほとんどは、2ndサーブのリターンにやられ、そのリターンボールに甘いリターンのストロークをワイドで切り返されて追いつかずミスに。
    こうなると、ストローク力のある圭でも、トップ選手には通用しない。粘りある圭だか、相手が崩れるのを待つのではなく、圭から仕掛けてウィナーで勝ち獲って欲しい。(ジョコが乱れてミスりまくるのも見てみたいが)
    ただ、この短期間で気持ちの強さが進化したと、凄い感じる。自分を信じる強い気持ち。
    正直絶対勝てる、とは言えないが、勝てるチャンスは絶対ある!
    結果はどうであれ、ここでジョコ戦は何か意味があり、試合が非常に楽しみです。

      引用  返信

  • 起きてて良かった!

    団長さんの記事、全面納得です!
    本当に、そういうプレーが確立しつつありますよね、
    その瞬間の最適解ではなく、将棋のように、何手か先を読んでの最適解で勝ち切る!
    これまでの全米の闘い方は、全て、打倒ジョコ対策の予習だったようにも思えます。
    それと、ここぞで見せる鋭角ショット、これって、結構隠してきたような・・・。
    私は、勝手に、ジョコ用最終兵器なんで、出し惜しみしてきたのではと、想像しています。

    あの、チャンコーチのことですから、言葉の力だけでは変えられないことは充分承知。
    何かしらの具体策を授けていると思います。

    micchiさん、採用ありがとうございます。
    ノバクに全米で勝つよ~!!!!  あると思います! 

      引用  返信

  • 団長さま
    アーサーアッシュに負けないほどの熱と湿度を持ったプレビューありがとうございます。みんなの想いが錦織選手の力になればと思います。朝から全力応援です。
    団長さまは幽体離脱の訓練してください。

    micchi師匠
    同じじゃこせんべい購入してました笑。気分はアゲアゲ(揚げせんだけに!)です。
    おかか海苔巻きも材料あります。
    2014のガトーショコラも準備OK!
    朝からカロリー高くても構いません!応援エネルギー満タン状態で打倒ジョコだ!

      引用  返信

  • 団長さん、プレビュー記事ありがとうございます。
    この時間まで団長さんの記事や皆さんのコメントを読んで色々な事に思いを巡らせていました。
    団長さんを始め、被災した大変な状況のなかで応援してる人、錦織選手がデビューしたころからずっと応援している人など、錦織選手を心底応援している人がこんなに沢山いるんだという事に大変感動しています。錦鯉半端ないって!です。
    もうこうなったら理屈じゃないです!!
    この応援パワーがニューヨークまで届かないはずが無い!!  
    そう思えて来ました。 きっと何かが起こる。
            がんばれ錦織選手  \(^o^)/

    応援フード、ジャコ入りノリ巻きおにぎり食べて、勝破えびせんと甘栗(勝ち栗)も継続して食べました。

      引用  返信

  • 早く寝なきゃ、と思いながらワクワク・ドキドキが止まりません❗😌🌸💓⤴️
    思えば、今年の初めは全豪回避して、チャレンジャー1回戦負けでした😅😅😅💦⤵️⤵️←それが、1年も経たない間にGSの準決勝の舞台まで、しかも相手はジョコ、だなんて、まるで映画のストーリーですよね❗😍😍😍❤️⤴️⤴️
    頑張って錦鯉全員で、勝利のパワーを圭に送りましょう❗💪💪💪♥️⤴️⤴️
    今度こそ、今度こそ、壁は絶対に壊れるぜ❗(*≧∇≦)ノ♥️⤴️⤴️

      引用  返信

  • 団長さま
    プレビュー記事ありがとうございます。
    試合の展望については記事の通りだと思います。

    個人的には本人も「ほぼ完璧」と言っていたコーリー戦をベースにして、先のローマMSの第1セットのあの「エゲツない展開」をいかに効果的に組み込む事が出来るのか?

    逆にローマMSのような高速展開を序盤にしてしまうともし第1セットを取ったとしても、その後のジョコビッチ選手の慣れと錦織選手のベースが落ちた時にそれ以上のツケを払わされる感じになる様な・・・

    そう考えるとローマMS序盤における錦織選手と先日のQF序盤におけるチリッチ選手はかなり展開が似ていた気がします。

    確かに今大会における錦織選手は色々な事が出来ていると思います。今日はその「色々な事」が全て出来ると仮定してそれをカードに例えると、どこでそのカードを切るべきなのか?

    かなりデリケートな展開になりそうですね。

      引用  返信

  • 「今大会の錦織は必要なプレーを全て出来ている」

    この言葉にはハッとさせられました。
    私などはジョコ戦となると、今大会存分に見せつけているメンタルタフネスと堅実性を絶対的なベースに、爆発力がより必要になると思っていたので。
    そうやって特別に意識すること自体、ジョコの術中にハマっているのかもしれません。

    既に戦うための武器は持っている、後は信じること。私たちは錦織を、錦織は自分自身を。

     心に響く凄まじい爆発音 いよいよ壁は無くなるぞ
    (Dragon Ash「Deep Impact」)

      引用  返信

  • 朝、5時10分に自然に目覚めると、ナダル、デルポトロ戦のウォークインでした。
    そして、お互いの第1ゲームをそれぞれブレイク💪する凄まじい始まりです。

    錦織選手が来ているのは、こんなにも恐ろしい場なのだ、
    と、改めてとても怖くなりました💦

    テニスの神様🎾、錦織選手をお守り下さい🙏🍇

      引用  返信

  • 錦織選手vsデルポトロ選手を念じて応援中!
    1stセット取りました!!
    驚くのはスタッツはナダル選手の方が少し上!!
    これ、どっかで見た(^◇^;)
    錦織選手のチリッチ戦勝利のとき!
    こういう勝ち方、錦織選手もしましょうか( ´ ▽ ` )

      引用  返信

  • 一回戦が始まる前の練習からここに来ていたのに、多忙のため一度も書き込み出来ず申し訳ありませんでした。さきほど、嘘のように涼しくなった練習コートで田島尚輝選手と(今年はもう6回目くらいですかね!)練習していました。基本練習がほとんどであまり激しく走り込むような試合形式はやりませんでした。とにかく、とても涼しく、やり易い環境であること、気分良く打てていそうだったことだけお知らせしておきますね。

    昨日のなおみは入場直前に「楽しまなくちゃ〜」と言って冷静にプレーし、勝利しました。圭も、実は好きなチャレンジャーの立場。「勝利のために」楽しんで、ガンバレ〜〜!! (チケットはラファデルポファンに買われてしまったのか、驚くほど日本人がいない!!でも圭は人気者なので、全然応援少ない心配もなく、怖くない!)
    あ、修造さんもしっかりと練習を観ていました。普通に目の前でした(^-^)

      引用  返信

  • ナダル棄権…つらいでしょうね。

    いよいよ始まる。
    もうチリッチ戦の勝利からずっと胸が熱くて、
    試合前からみなさんのコメントで更に涙

    錦織圭というひとりの人間の、生きざまがこんなにも
    多くの人の魂を揺さぶる、すごい選手です

    さあ、壁を壊し奇跡を起こせ

    時は来た❗行け、思いのままに。

      引用  返信

  • デルポトロ選手だからこそのナダル選手への共感。
    ナダル選手、体調不良の中のファイトありがとう!
    今思うとティーム選手との対戦がどんなに大変だったか……。
    デルポトロ選手、決勝進出おめでとう㊗️
    待っててね!錦織選手が行くからね╰(*´︶`*)╯♡

      引用  返信

  • 圭の相手は、デルポトロに決まりました!
    圭の勝利を見届けたら、再度成田に向かうつもりです。
    なおみちゃんが優勝する姿は見れないけど、圭がトロフィーを掲げる姿をこの目で見届けずにはいられない。仕事はなんとかなる事に感謝しつつ、団長さんはじめ皆さんの想いを少しでも届けたいと思います。
    今年は、日本人男女同時優勝の歴史的な年になると思う!

      引用  返信

  • 2セットで終えたデルポトロ、体力温存、しかも錦織より先の試合で休息も少し長め。条件が有利。。

    お願い打倒ジョコ!

      引用  返信

  • ナダル選手、棄権❗残念無念でしょう。
    デルポトロ選手との、決勝、錦織君が合いまみえると、信じます❗
    今大会のこれ迄の勝ち上がりかたは、素晴らしく、錦織君の新しい面をいっぱい魅せてくれています。必ずジョコビッチ選手に勝利❗してください。信じています❗

      引用  返信

  • いよいよですね。時が来た!錦織君が壁を越えて羽ばたく瞬間を強く信じて応援します。

      引用  返信

  • 始まる、始まる!!
    レッツゴー KEI !!!!!!!!!!
    ╰(*´︶`*)╯♡

      引用  返信

  • 数字を駆使して、相手を倒す❗戦略❗とは、
    徹頭徹尾❗
    負けるな、錦織君❗その上を行けるか、行ってくれえ❗
    ガトーショコラ、喰いつくし、せんべいかじってやります。

      引用  返信

  • 今日は紫!
    錦織選手、とにかくリラックス楽しんで!
    最後の最後までくらいついて行って下さい。
    がんばれ~。絶対勝つ!!!

      引用  返信

  • 今日は、パープル圭🍇@ゆきんこり、
    なのです😊

    そして、解説は松岡修造氏👏😁

    実況はまだ?かな〜〜

      引用  返信

  • いよいよ始まりますね。頑張れ、頑張れ、錦織選手!!! \(^o^)/
    皇帝紫ウエア。

    ヨシッ 共に戦うぞ!!!!!

      引用  返信

  • 団長のプレビュー通りの試合運びなら錦織勝てると信じてます❗️
    ふたりとも良い顔してます🎵
    目一杯楽しんで欲しい😉

    勝って決勝へ行くぞ🎶

      引用  返信

  • よくがんばったが!
    次だ!次!!
    戦えてる!!!
    ファイト╰(*´︶`*)╯♡

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。