錦織の体調不良は風邪によるものだった模様

テニスジャパンの塚越亘さんのブログに、錦織選手からのメッセージが掲載されていました。

ファンとしては、こうやって本人のメッセージがあるのは非常にありがたいですね。

風邪も良くないけど、怪我よりはましかも。何はともあれ早く元気になってほしいです。

「ロディック戦のショックもあったかも。」というのはどういうショックなんでしょうか。負けたショック?それともいろいろとイチャモンつけられたショック?

次はどうやら、3月10日からのインデアンウェルスに出場する模様。大きな大会ですからがんばってほしいですね。

WOWOW【e割】 ネット手続きで 7月末まで1,200円で見放題!

【追記】
テニス仲間 in New YorkのNY便りさんが、なんと錦織選手のマネージャーへの電話インタビューに成功しています!

腰にも問題がなく、風邪も今は良くなっているとのこと。安心しました。

それにしてもNY便りさんはすごい行動力と人脈をお持ちですね。これからもテニス仲間 in New Yorkから目が離せません。

4 件のコメント

  • Thank you! お褒めの言葉をいただき光栄です。だんだんと本格的な”おっかけ”になってきました。でも、あまりまわりがさわぐとプレッシャーで彼を押しつぶしてしまいますし、この辺がおっかけのむずかしいところですね。

      引用  返信

  • NY便りさん、コメントありがとうございます。
    追っかけですか、日本だとできないので悔しいですねー。
    私の分までよろしくお願いします(笑)。

      引用  返信

  • NY便りさん、もちろんOKです。
    今後も断りなく引用等していただいてかまいませんので、どうぞ。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。