錦織圭の最新ランキングは122位に

3月3日付の世界ランキング(エントリーランキングの方)、錦織圭は1つ順位を上げて122位になりました。

といっても今週は試合に出たわけではないので、誤差の範囲です。

しかし、台湾のLu(124位)を抜いてのアジアNo.2は意義深い。上にいるのは韓国のLeeだけになりました。 Leeは30歳を超えて未だに衰えない(むしろランクは上昇)鉄人ですが、錦織もLeeのように息が長い選手になってほしいですね。

今週のランキングで私が気になった選手は以下の通り。

38位 ソダーリン Soderling

以前から注目していますがいい選手。復帰後好調です。ただ2週連続準優勝は悔しいか。

40位 ティプサレビッチ Tipsarevic

確か全豪でフェデラーと大接戦した選手。当時80位台だったと思いますがここまで来たか。接戦は伊達じゃなかったということ。しかしセルビアはどんどんいい選手出てきますね。

46位 ダルシス Darcis

今年は錦織はじめ、低ランキング選手の優勝が続出してますがこの人もその1人。81位からジャンプアップ。

57位 ビヨークマン Bjorkman

がんばるおっさん。若者(ヤング)を退けて28位ランクアップ。

69位 アンチッチ Ancic

ソダーリンと同じく復帰組で好調な人。日本で人気があるので喜んでいる人も多いでしょう。

87位 サフィン Safin

サフィン(泣)

そして錦織が100位に入ろうと思ったらこの人達くらいにならないといけない、という90位台の選手たちから。

92位 パベル Pavel 06年USオープン1Rでのアガシとの熱戦は記憶に新しい
93位 セラ Serra この前錦織負けた。
94位 アイズナー Isner 2mを超すビッグサーバー
95位 フィッシュ Fish 元トップ20選手
96位 N.ラペンティ N.Lapentti この選手も昔かなり上位まで行った
97位 オルナ Horna 数年前までトップ30の常連
98位 マスー Massu アテネの金メダリスト

こんなすごい人たちと肩を並べなければならないなんて、100位ってやっぱり凄い。

WOWOW【e割】ネット手続きで 7月末まで1,200円で見放題!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

 テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。