ランキング試算(9月20日付)   ケイメヒコ

錦織選手のランキング関連データ 9月13日現在

現在ポイント 452   本年の対戦成績 3勝7敗(31勝10敗 含むCH,Q)

現在ランキング 122位(+25) 本年年初 417(-∞) 本年最高位 122位

プロテクトランキング 順位 @106位  使用数 6枚 残り 3枚

WC           年間  5枚  使用数 2枚 残り 3枚

現在100位の選手とそのポイント Edouard Roger-Vasselin (FRA )  520点

今週はDavis Cupの準決勝です。

現在わたしが確認できた錦織選手のエントリー状況は次の通りです。

9.27- Kuala Lumpur 28Draw WC(@22OUT)(DAは78位まででした)
10.04 Tokyo 32Draw WC(52OUT)(DAは58位まででした)
10.11 Shanghai 56Draw 104OUT (DAは44位まででした)
10.18 Stockholm 28Draw 41OUT (DAは79位まででした)

全米はSoderlingによる準々決勝での波乱が起きませんでした。そこで、久しぶりのNadal対Federerの決勝対決(全米では初)が期待されました。しかし、準決勝でフルセットの末Djokovicがそれを阻みました。上の方ではこの2位3位が入れ換わっただけでした。他ではYouzhnyが活躍し、全米で2度目の準決勝に進出しました。Nadalに負けましたが、この獲得ポイントによってトップテン(9位)に返り咲きました。

どちらが勝っても初優勝の対決は、Djokovicの方が押し気味でしたが3-1でNadalが勝ちきり、生涯グランドスラムを達成しました。

上位選手の20日付けの順位について

Davis Cupのポイント、わたしはお手上げ状態ですので、発表待ちになります。しかし、ポイントはそれほど多くないので、基本トップテンでの順位変動はないものと思っています。

レースポイント(9月13日現在 ケイメヒコの概算)

1 Rafael Nadal (ESP ) 8815 + 2000=10815  Finals出場確定
2 Roger Federer (SUI ) 5305 + 720=6025  Finals出場確定
3 Novak Djokovic (SRB ) 3185 + 1200=4385
4 Andy Murray (GBR ) 3955 + 90=4045
5 Robin Soderling (SWE ) 3520 + 360=3880
6 Tomas Berdych (CZE ) 3525 + 10=3535
7 Andy Roddick (USA ) 3125 + 45=3170
8 David Ferrer (ESP ) 2755 + 180=2935

(以上、現時点でのATP Finals出場圏内)

9 Fernando Verdasco (ESP ) 2540 + 360=2900
10 Mikhail Youzhny (RUS ) 2510
11 Jurgen Melzer (AUT ) 2040+ 180=2220
12 Jo-Wilfried Tsonga (FRA ) 1990
13 Marin Cilic (CRO ) 1900+ 45=1945

※通常のランキングと異なり、年初からの積算であることに注意。

10 件のコメント

  • 2Rさん、そのレースランキングは、ATPから特段のアナウンスは無かったと思いますが、ひっそりと消えて今は廃止されているようなのです。
    英語版のWikipediaには2009年のシステム変更に伴い廃止されたと書いてあります。

    http://en.wikipedia.org/wiki/ATP_Race

    しかし年度末のFinalsへの出場資格は、結局は年初からのポイント合計で争われるわけですから、途中経過としてケイメヒコさんが独自に集計しているというわけです。

      引用  返信

  • なるほど。

    レースランキングに関してはATPサイト内を見ても見つからなかったので(+英語力のなさ)こういった記述を信じるしかなかったのですが・・・・。

    レースランキングのポイント表はほとんど見つかりませんので。

      引用  返信

  • 2Rさん、こちらに現在のレースポイント順位が載っています↓
    ttp://www.barclaysatpworldtourfinals.com/Players/Player-Landing.aspx

    ケイメヒコさんの集計と若干違いますが、ポイント自体はエントリーランキングと同じということですね。
    エントリーランキング今シーズン分のトップ8がファイナル出場と書いてあります。

      引用  返信

  • のめさん、ありがとうございます。
    わたしは行き着けてなかったので感謝です。

    わたしのレースランキングはこれに関して全米の前に最初に記事にした所で書きましたように、Davis Cupのポイントなど色々計算に入れていませんので誤差がある概算数字です。

    Djokovicのポイントがこんなに差がある他どこがどう違うのか公式の数値と比較検証してみますが、公式での発表が見ることができるなら、この部分の数値は省略しましょうかね。でも、去年も最終パリの時には年末と全く同じになるので、面白かったからどうしようかな。

    公式はまだ、Nadalの優勝ポイントが入っていない数字ですね。でもダントツのトップであることは違いがありませんね。

      引用  返信

  • ああ、いい加減なこと言ってすいませんですm(_ _)m
    まあ、従来の「レースランキング」(エントリーランキングの1/10が基本)としてはなくなったけど、Race To Finalsという形で途中経過は見れるということですね。

    よく調べなくてすいません。

      引用  返信

  • 2Rさん、まあWikipediaは大変便利ではありますけど、100%正しいというわけでもないし最新情報とも限りませんからね。私も日本語版でほとんどすましちゃいます。英語読むのしんどいw

      引用  返信

  • ケイメヒコさん、いつも情報ありがとうございます。

    ところでクアラルンプールは、どこか放送してくれるんでしたっけ?

    楽天オープンのWOWOWによる生放送予定は
    月:14:00〜18:00 193ch
    火:14:00〜18:00 193ch
    水:14:00〜18:00 193ch
    木:12:00〜20:00 193ch
    金:12:00〜20:00 193ch
    土:12:00〜16:00 193ch
    日:13:00〜15:30 191~193ch
    (全日終了時間変更の場合あり)
    となっていますね。
    つまり、メインスタジアムでの全試合がライブで
    放送されるわけではないけど、
    ここは贅沢は言っちゃいけないってところでしょうか。

      引用  返信

  • >netdashさん

    それが承知していますw

    といいますかこの全米期間中にもこっそり錦織とジョコの記事に加筆していたりします。
    現在の錦織の記事の2010年部分は自分が加筆したものです(ぁ
    といってもほぼGS関連しか書いていませんがw
    さすがに一般向けですから全部書くわけにはいきませんし^^;
    うろ覚えで書いたのでおそらく変なところがあるでしょう^^;

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください