マチューにもストレート勝利!(2012モンテカルロ2回戦)

2012 Monte Carlo Masters 1000
2nd Round
Kei Nishikori [12], def. Paul-Henri Mathieu, 6-4,6-2

2回戦も危なげなく勝利しました。
1stセット第6ゲームでは3本のダブルフォルトがありながらキープ。
続く第7ゲームをブレイクしてそのまま取りました。

2ndセットはフォアが面白いように決まって4−0とリード。
そこから1つブレイクバックを許しましたが、6−2で勝利しました。

マチューはダイナミックなフォアハンドが健在だったのは嬉しかったですが、少しミスが多かったですね。
動きも錦織の方がよく、今日もディフェンス、オフェンスのバランスが非常に良かったです。

少し気になるのは6本のダブルフォルトを重ねたサーブです。試合が変われば調子も変わるので、これは練習で修正できればOK。

そしてミスが増える場面やブレイクバックされる場面などもありましたが、こちらは勝負の大勢に影響はなく、そんなに気にすることはないでしょう。

今更ながらマスターズ1000の大会1,2回戦を、勝つと思われて実際に危なげなく勝ってしまう錦織の強さに驚いています。
以前みたいに「1戦1戦が全力勝負!」って感じではないですもんね。
昨年前半に私が気になっていた「攻め球のミス」が非常に減っています。あのころはむしろ簡単な球の強打でミスしていた印象がありましたが、今は確実に仕留めています。これは次のベルディヒ戦もいいプレーが期待できるでー。

4 件のコメント

  • 予選勝利を願ったり、たとえ本戦にいけても、1回戦がシード選手と当りませんように、、、と願っていたのは、ついこの間の事、、、(しみじみ)圭くん強くなりましたよね。

    団長!、今日の試合も期待してます!

      引用  返信

  • 圭くん本当に強くなりましたよね…。
    地力がついてきたというか。
    ウィナーを取った時のショットがカッコ良くて、
    惚れ直している今日この頃です。
    ベルディヒとは相性が良いので、今日もぜひ勝ってほしいです。

      引用  返信

  • 予選通過を願っていた頃に比べて、当たり前ですが試合数がグンと増えて、私たちの楽しみも期待もグンと膨らむ幸せな今日この頃ですね。
    わたしたち錦鯉も連日うれしすぎる多忙さです(笑)。

    時差のため寝不足と戦っていらっしゃる方、お仕事中ライストチェックをされる方、ご主人のご飯の時間や子供の習い事等で送り迎えの時間とぶつかる方…、いろいろでしょうが、皆さんの愛を感じますねぇ…。

    逞しさが板についてきた圭くんの今日の1戦。さあ、頑張って応援しましょう~。おーっ!!!

      引用  返信

  • http://www.nikkansports.com/sports/news/f-sp-tp0-20120419-936430.html

    ↑強風と元世界12位の老練なマチューに悩まされながらも地力でねじ伏せる、と総括

    http://www.nikkansports.com/sports/news/f-sp-tp0-20120419-936415.html

    ↑KEIのコメント。「風が強くてやりにくかった。第2セット序盤に相手の弱点が見えた」

    http://www.nikkansports.com/sports/news/f-sp-tp0-20120419-936492.html

    ↑マチューのコメント。「前回対戦の頃は僕の方が強かった。当時からいい選手」

    今朝の地元紙に1回戦の記事がありましたので、かいつまんで紹介します。

    ☆前週の大会で準優勝した相手を破ったことについて、「クレーコートのスペシャリストに勝てた。得意なサーフェスとはまだ言えないが、自信がついてきている」と語った。今冬の中南米大会参戦で
    結果も出ているし、(クレーへの)苦手意識は無くなった、とも。

    ☆前日の練習で転倒し、右足首を少し捻挫した影響を感じさせなかった。

    ☆雨のための中断後、ナーバスになっていた気分を切り替え、積極的にフォアで攻めた。MSでは誰もが良い成績を残したいと考える。
    全仏OPにピークをもってゆきたい、と意気込む。

    Go! Go! KEI

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。