【レビュー追記】錦織圭、3試合で10ゲームしか落とさない快進撃でベスト8進出(2015マイアミ4回戦)

2015 Miami (Masters 1000)
4th Round
Kei Nishikori[4] def. David Goffin[18], 6-1,6-2

本日も圧勝。これで今大会、3試合でわずか10ゲームしか落としていないことになります。
ゴファンのプレースタイルは錦織と似ており、素早い動きから高速ラリーを堪能することができましたが、攻撃力と安定性の面で錦織に分がありました。

錦織はミスを出しながらも攻撃力がそれを上回る形で、2ndセットにサーブが入らずブレイクを先に許した以外は危険な場面はありませんでした。

迷いなくスイングできており、ミスも攻撃的に行った結果、勢い余ってのミスが主体でしたのでそれほど心配いらないでしょう。
ただし、ジョコビッチと対戦するのであればもう少しサービスの確率を上げ、ミスを減らしてほしいところではあります。

今日、久しぶりに「安心と信頼のバックハンド」という言葉が頭に浮かびました。バックハンドの安定感は抜群ですね。

昨年、錦織の走行距離がトップ選手の中で最も少ないというデータがありましたが、最短距離で打点に入りライジングで処理しているということの他に、バックが安定しているので無理にフォアに回り込む必要がないということが要因として挙げられるでしょう。

次はラオニッチとの対戦となるかと思いきや、イズナーとの初対戦になりました。タイプとしては同じですがラオニッチ(の好調時)と比べたらやりやすいのではないかと想像します。

サーブの強さは同等かもしれませんが、ラオニッチの方がプレースタイルとして完成されています。ラオニッチはストロークの1本目から迷わず打ち込んでくるので対応する時間を確保するまでがまず一苦労。

とはいえ、イズナーも最高のサーバーの一人であることは間違いなく、スコアが競ることが予想されます。ブレイクに躍起になるよりも、キープを盤石なものとしプレッシャーをかけ、少ないブレイクチャンスを確実にものにする必要がある点は、ラオニッチ戦と同じです。

これを勝てば準決勝はどちらが来ても鼻血が出そうな試合になることでしょう。是非勝ってほしいものです。

88 件のコメント

  • 初対戦のイズナーのサーブ、どのくらいリターンできるのかなあというのが興味あります。サーブはわりと楽にキープさせてもらえるんじゃないかと思っちゃってるんですけど、どうなるんでしょうかねえ

      引用  返信

  • すいませんが誰とは言いませんけど、1行だけのコメントを連投とかってやめた方がいいと思いますよ、正直いって見づらいんで

    コメ汚し失礼しました、不適切だったら削除お願いしますm(__)m

      引用  返信

  • bucchiさん
    確かチャンコーチは去年も圭君の最初の快進撃の時は不在で、テレビで食い入るようにみてたっていう奥さんのコメントを載せた記事があったと思います。契約上の問題なんでしょうかね。。チャンさんがいなくても快進撃できたんだから今年もそうであることを願っています。

    さっきイズナーがいいな~って書いたんですが段々心配になってきました。絶好調の時のイズナーはかなり怖いですよね。そしてアメリカではいつも相当頑張っています。それにああいうビッグサーバーって初対戦だとかなり不利な気がしてきました。ラオのほうが慣れてるぶんやりやすかったりして。

    私も今MTF見てきましたが結構イズナー押しの意見も意外に多いですよね。モナコかティームがよかったなあ 笑 そしてナイトセッションはもう決まりなのかな? テレビ?では明後日っていっていたような気がします

      引用  返信

  • 小りんさん

    あの高速ラリーは本当に見応えがありましたね!背中の怪我があるみたいですが、今日の試合から圭くんのスタイルを盗んだら大化けの予感すらしますよ>_<

    ここまで来たら、次のQFも勝って更に高みへ行ってほしいです。

    Nishikori被害者の会では、まだまだ新規会員様を募集しています。
    ただいま、Isnerを勧誘中です…(笑)

      引用  返信

  • bucchiさま、スマッシュ(内田暁さん)のリポートありがとうございますm(__)m

    錦織、最高にいい練習ができてるのが、試合に出てますよね。

    試合前だけ、チャンコーチは帯同してるっていうことなんですかね?

      引用  返信

  • 今朝のNHKの実況、解説共好印象です。
    NHKさんこれからも放送宜しくお願いします。
    ゴファン君は圭君と初対戦して圭君の印象はどうだったのでしょう?

    どこかにコメントの記事はありませんか。

      引用  返信

  • 今朝は第2セットの2-2の所で泣く泣く出勤して、先ほどようやく録画を観終わりました。
    いや~、強い!
    各セットの出だしはゴファンもいいプレーをしていて競った試合になるかなと思ったけど、各セットの最初だけで、圭くんのいいプレーの前にどんどんメンタルダウンしていった感じですかね。

    次も頑張れ!

      引用  返信

  • はなモモさん、私も同じように興味があってしばらく海外ニュース、ベルギーも見ましたが定型ニュースしか見当たりませんでした。
    でも、答えは薄々わかりますからよしとします。
    「錦織は強い。自分を見失った。こんなに実力差があるとは思わなかった。リトル錦織とか言ってごめんなさい! そんな大それたこと二度と言いません。」

      引用  返信

  • 「錦織は強い。自分を見失った。こんなに実力差があるとは思わなかった。リトル錦織とか言ってごめんなさい! そんな大それたこと二度と言いません。」

    すてぽんさん、ゴファンは今頃 頰を膨らましながら途方に暮れているでしょうね(笑)

    https://m.facebook.com/DavidGoffinTennis?refsrc=http%3A%2F%2Fwww.google.co.jp%2F

    彼のフェイスブック 見ましたがコメントしていませんね…

      引用  返信

  • KIMUCHI さん、ラオ選手 VS イスナー選手 の速報 ありがとうございます(^^)/外仕事だったので、こちらをチラ見するのが精一杯だったので助かりましたm(__)m
    過去の対戦成績からイスナー選手が来るかな~と思いましたが、このコートではイスナー選手の方が怖いかもしれませんね。それでも錦織選手ならば勝利してくれると思います!頑張れ~!

      引用  返信

  • 今日は貫禄の勝利でしたね!

    圭の自信がコワイ(>_<)…

    イズナーとの初対戦も楽しみですね!

    ラオよりも長身ですが、大先生のサーブを経験済みだから大丈夫ですね

    それにしても、ラオ・イズナー戦は、スタッツの殆んどで、%がほぼ一緒で、よくぞここまで揃うかっ!てビックリ。

    20%台、50%台、等、思わず笑う程です。

    トータルポイントも1点差だし!

    応援フードは、水菜~?

      引用  返信

  • ラオニッチは今大会ちょっと不調気味だったのでラオニッチ対決を希望してましたが、イズナーですねー。アウェイな試合になってしまいますが、圭くん頑張って欲しい!かなり接戦な気がします。

      引用  返信

  • 本日のMiami Open Practice Schedule↓↓↓
    http://www.miamiopen.com/pt-br/schedule-and-events/practice-schedule

    圭くんはcourt4なので、予定通り練習してくれたらLive Streamingで観れます( ^ω^ )日本時間2時-4時という最悪の時間帯ですが(= ̄ ρ ̄=) ..zzZZ
    http://www.atpworldtour.com/News/Tennis/2015/03/12/Miami-Thursday-Practice-Live-Stream.aspx

    たっちゃんのブログが久々に更新されていました。IMGで練習しているようです。木曜日にヒューストンへ移動し、予選から出場との事。この大会で自信を取り戻せると良いなぁ…
    http://www.tennis-navi.jp/blog/tatsuma_ito/

      引用  返信

  • 明日が楽しみですね!
    でもこのスピンサーブはエグいですよね
    ぇ。
    http://hotshot.jp/news/9701
    身長差も30cm… いつも彼を観ると靴の大きさに目が釘付けになってしまいます(笑)
    うちのシューズボックスには横にしないと入らなそう(×_×)

    圭くんがお初のイズナー兄さんをどう攻略するか、ほんとに楽しみです!!
    圭くん、щ(°д°щ)カモーン!!!

      引用  返信

  • ひよこさん
    このサーブ、ホントに脅威ですね((+_+))圭くん届かないやん。。
    でも、ラオくんとは当分いいかな~というくらい続けざまに戦ったので、イズナーとの初対戦は楽しみですね!
    リターンももちろんですが、とにかくサービスキープ!!頑張ってほしいです!(^^)!

      引用  返信

  • ターニングポイントを嗅ぎ分ける「勝負師・錦織圭」の資質
    http://sportiva.shueisha.co.jp/clm/otherballgame/2015/04/01/post_409/

    圭くんに負けたゴファンのコメント記事は見つけられなかったのですが、こちらのスポルティーバの記事に去年ゴファンが圭くんと練習した時の印象が書かれていました。今回も同じような印象を受けたのではないかな〜?

      引用  返信

  • 「昨年、錦織の走行距離がトップ選手の中で最も少ないというデータがありましたが、最短距離で打点に入りライジングで処理しているということの他に、バックが安定しているので無理にフォアに回り込む必要がないということが要因として挙げられるでしょう。」

    とありますが、ここ最近の2大会では錦織の方が相手より多く走っているというスタッツもかなりあります。

    今回のゴファン戦も錦織の走行距離の方が長いです。

    錦織の展開が速くなってショットの鋭さが増したので相手が球を追うまでもなくポイントが決まってしまっているということだけなのかもしれませんが…

      引用  返信

  • 変な時間に目が覚めてしまったので、bucchi さんにご紹介いただいた練習コート観ています。
    なぜかハチマキですね・・そんなに暑くないのかな。。
    ダンテコーチともう一人を相手にフォアアンド中心にラリーをしています。
    でももう寝なくちゃ;つД`)

      引用  返信

  • 錦織くん、この大会は今季いちばんの調子の良さじゃないですか?

    今のところ、実践形式の練習にしか見えない・・・
    この調子で行って欲しい!!!

      引用  返信

  • >>MIYAさん
    確かにジョコビッチからすると、
    「俺が第1シードのはずなのに、下位シードのマレー、ベルディヒはQFの相手がノーシードで、
    俺の対戦相手がフェレールっておかしくね?
    しかもフェレールに勝っても次はたぶん絶好調の錦織って何だよ」
    って思いますよね。
    まぁそれでも勝ち上がりそうなのがジョコさんの怖いところなんですが(^^;

      引用  返信

  • >なかさん さん
    ジョコの心の声ありがとうございます(^o^)v でも、フラフラになったところから本領発揮なのがジョコなので(それは鉄人も一緒)、まったく気が抜けないですね…

    マレー逆転勝ちです♪ 今年は本当に取りこぼしが少なくなりましたね~。これでYoung Gunsで残ったのはKeiくんだけになりました。イズナーはダブルスでお疲れのはずなので、一蹴してほしいです(^-^)/

      引用  返信

  • @ジェルミ さん
    おはようございます(^ω^)起きれたかしら〜。私も12時半に寝て頑張って起きましたが5分位で気絶し、殆どみれませんでした…何故かハチマキでしたね〜練習相手は誰だったんだろう。
    ティエム君、負けちゃいましたか〜残念。BIG4に勝つにはもうちょっと頑張らなくちゃだな。
    伊豆さん、ダブルスも勝ったんですね〜お疲れでありますように(^人^)オネガイ

      引用  返信

  • OOP出ました。現地3時ということで、朝4時です(>_<) 会社には遅れずに済むので、ありがたいとは言えますが…

      引用  返信

  • みなさん言われる通り、ナダルが本調子でないし、最近マレーの山はラッキーな気がします・・・

    でも今回は残る最難関のジョコだけのような気がするので、ぜひイズナーに勝利して優勝を目指して欲しいなあ~!

      引用  返信

  • OOPありがとうございますm(__)m
    ナイトマッチだと思っていたので意外ですが、嬉しいです!
    ジョコの心の声…うけました(^_^;)
    昨日はジョコの心配しちゃったし、圭くんと共に私達もトップの居心地に慣れてきたのかな(^^ゞ

      引用  返信

  • なかさん さん
    ジョコの心の声 私もウケましたw
    でもNo.1ですからね おくびにも出さず心の中でそっと呟くだけなんですねw

    MIYAさんの フラフラになってから本領発揮にも大きくうなずきました(u_u)
    ホント負けないですよね
    だからNo.1なんでしょうけど

      引用  返信

  • ゴファンとの試合を見ながら、錦織の肩まわりと胸〜背中の厚みが増して、ジョコビッチの体型に近づいているのを感じました。

    もともと臀部の筋肉は充実してましたが。シーズン中にも継続して追い込んでいるトレーニングの成果が出ているのでしょうね。

    軸足の蹴りを使えないような、差し込まれたタイミングで相手のパワフルなショットを主に上半身の力で壁のように受け止めて、攻撃に転ずるスピードと伸びのあるボールを打てる体の厚みを手に入れたこと点でも、同年齢のゴファンに差をつけていたように思います。

      引用  返信

  • >しまちゃんさん
    マスコミには言わないでしょうが、きっとジョコのことなので、オッサンばっかりの陣営と一緒に食事してる時には、大声で話してる気がします(^_^;)

    >zeugさん
    私も同じことを感じてました♪ どなたかもデ杯で間近で見たら背中の筋肉が盛り上っていたと言われてましたね。特に両手バックは上半身の捻り戻しが重要なので、ここが好調さの秘訣ですね~(^-^)/

    またもやスマホでリンク貼れないのですが、KeiくんFB更新していて、JACCSのノドグロのCMについてです♪ 大会中なのに余裕ある~(^-^)

      引用  返信

  • イスナーがダブルス勝ってくれたおかげで、デイマッチになりましたね。
    明日はナイトマッチを覚悟してたのですがラッキーでした。
    4時からなら1時間で終われば二度寝できるし、3時間かかったとしても最後まで見れるしで万々歳です。

      引用  返信

  • MTFでは、イズナー勝利が多いのですが、その中で印象的だったコメントがありました。
    うーん、分かっていらっしゃる♡

    Nishikori is a shot maker- he will always have a look at Johns serve and would eventually break.
    Kei is only vulnerable to players who can outhit him in the baseline.
    圭は(素晴らしい)ショットメーカーなので、結局イズナーのサーブを攻略しブレークするだろう。圭が負けるのは、ベースラインで彼に打ち勝つことができるプレーヤーだけだ。

    圭くんの背中、どんどん逞しくなっていきますね(≧▽≦)

      引用  返信

  • 火曜日のトップハーフは圭くん以外、タフな試合でした。

    フェレールはシモンが転倒するまでは、最初の7ゲーム中5ゲームがブレークという内容。シモンはトレーナーは呼びませんでしたが、手首を気にしていて、タイブレ落としたら第二セットはベーグル。フランス勢はモンフィスも転倒するし3人すべて敗退...

    ジョコビッチも第二セットの第4ゲーム、ドルゴポロフ3−0でAd。ジョコビッチのサーブでテレビの解説によると線審のミスジャッジに助けられて(ドルゴはチャレンジが残っていなかった)その後挽回。試合が終わってジョコビッチが話しかけたらドルゴ、cramped(痙攣)と言っていました。ジョコビッチ、ダブルラッキーでした。

    ラオニッチは調子良くなかったですね。サーフィスが合わなかったのか、体調が良くなかったのか。見たのはシャーディー戦からでしたが、マイアミの湿気に自慢の御髪も乱れて...イズナー戦の時は乱れていませんでしたが。整髪料変えたのか?

    明日は皆さん早起きで応援ですね。

      引用  返信

  • >bucchiさん
    荻野目ちゃんのブログありがとうございます♪ 情報満載で楽しかったです。噂のKeiくんのハチマキ姿も拝めました。

    セレナ選手は700勝でしたね。700-120(85%超!)と勝率はかなりのものですが,ケガなどでツアー欠場が多いので,GS優勝回数に比べると勝利数はあまり稼いでいないのですね。女子はなにしろ,ナブラチロワ(1442勝!),エバート (1309勝!)と超レジェンド達の記録があるので,これを越えるような選手はもう出てこないでしょうね…。

      引用  返信

  • bucchiさん、MIYAさん、ありがとうございます。
    本当に疲れました。10時間を超えるフライトでエコノミーは本当にキツい。
    QFデイセッションかぁ。
    ジョコさんの疲労度に運営側が配慮したでしょうか?
    SFのDay or Nightは何が一番の決め手ですかねぇ。
    単純に連戦のトップハーフが夜に入るのか、選手側の希望か、はたまたカードの注目度、契約メディアの希望、etc… 考え出すと頭が混乱してきましたorz
    答えは出なくとも、ここで吐き出せていなかったら一人で思い悩むだけで迷える子羊状態です。
    ここは錦鯉の安らぎと繁栄の泉です。
    イズナー戦は、ライスコでちょこちょこチェックする程度になってしまいそうですが、皆さんより幾分近い位置から念を送ります。
    神リターン来い!!

      引用  返信

  • Kazu@JPNさん お疲れ様です 楽しんできてください。

    たぶんQFはIsnerがダブルスも勝ち進んだので、シングルスを先に終えてしまうためにデイセッションになったんだと思います。Isnerが今日ダブルス負けていればナイトセッションだったかも。

    SFはボトムハーフが先に試合を終えてますからデイセッションで、圭君のトップハーフはナイトセッションだと思います。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。