【随時更新】2015マイアミ準々決勝 イズナー戦プレビュー

2015マイアミ (Masters 1000)
準々決勝

勝利した場合の今大会獲得ポイント 360 (昨年比 ±0)
敗退した場合の今大会獲得ポイント 180 (昨年比 -180)

対戦相手

ジョン・イズナー John Isner (アメリカ) 29歳
第22シード
現在のランキング 24位
最高ランキング 9位

  • 身長208cmのビッグサーバー
  • キャリア優勝回数9回のトップ10経験者
  • 2010ウィンブルドン1回戦、マウーとのファイナルセット70-68の史上最長試合は伝説
  • 今年、全豪以降の成績は7勝5敗。ミュラー、クエリー、マトセビッチとビッグサーバーに対して負けが続いていたが、今大会ではラオニッチに競り勝った。

試合開始時間

現地時間 4月2日(木) PM3:00以降
日本時間 4月3日(金) AM4:00以降

TV放映予定

GAORA(生放送)
(情報待ち)NHK BS1

試合の展望

タイプとしてはラオニッチと同じビッグサーバーの攻撃型だが、ラオニッチの方がサービス以降の仕掛けは早く、リターンが返れば錦織の多彩なストロークが生きる展開になりそう。ただ、イズナーは大柄な割には意外と丁寧にストロークをするのでミスを期待するよりは自分からの攻めを心がける必要がある。

リターンより重要なのがサーブ。「先にブレイクされてはいけない」はビッグサーバーと対戦するときの共通認識。先日のロペス戦のような、「なんだか押してはいるんだけどスコアを離せない」状態が最も避けなければならない事態。最悪でもタイブレークに持ち込む、タイブレーク勝負でもやむを得ないと覚悟を決め、リターンゲームでのある程度の割り切りが必要。決してリターンゲームでのモヤモヤをサービスゲームに引きずってはいけない。そこさえクリアできれば1試合のうちに1回や2回はQBPK(急に ブレイクポイントが 来たので)があるはず。あとは思い切りリターンを叩き込め!

応援フード

実は、今回はイズさんでもラオくんでもこれにするつもりでした
もちろん、ビッグサーバー喰い!
圭君、大変なことだろうけど、なにがなんでも打ち返してね~
サバと水菜攻略はしときます

micchi

slooProImg_20150402233839.jpg

74 件のコメント

  • イズナーのスタッツの上がり方を見ると、楽観視できない事がわかりました。

    ビックサーバーは自分の調子がどんだけよかっても、相手がのってしまうと止めることが不可能になってしまうので嫌ですね。

    けど団長の言うQBPKが来るので、大事なところで集中力の素晴らしいメンタルキング圭ならやってくれると思います。さすがにこれまでの様に1時間で相手に3ゲームしかとられないような試合はできないでしょうが。

      引用  返信

  • @bucchi さん
    いくらシュワちゃんでも、一寸は失礼でしたね(^^;)
    ヤノさんは、表情や叫び声なども怖くて、鬼や~!と思ったのですが、イズナーは顔が可愛いので、優しい鬼・・泣いた赤鬼みたいな(^^ゞ
    圭くんは髪型といい(ハチマキだといっそう)確かに桃太郎なので、イズナーには申し訳ないですが、今回は泣いてもらいましょう!!
    準決勝へ向かってGO!Kei!!

      引用  返信

  • 今更ですが、korifun さん、何故、気付いたかと言いますと 私も昨年の今頃に、
    錦織選手と書こうとして 、「にし」の時点でいつもなら錦織と予想ワードが出てくる筈が錦鯉が出てきているのに気付かずに 「錦鯉選手」とコメントしてしまったのです(´艸`*)
    だからKIMUCHI さんも「ゆ」の時点でユーズニーが先に出ているのに気付かずにコメントしてしまったのかな~と思ったのですm(__)m

    イズナー選手、アイズナー選手と読まれる場合もあるのでアイスを買おうかと思いましたが、腹痛で断念(>_<)少し前なら水菜「(ミ)イズナー」を食べようかと思いましたが・・・micchiさんの応援フードが楽しみですね(^^)/

      引用  返信

  • 下団さん、その通りです。

    失礼いたしました(^_^;)

    つい先日ユーズニー戦があったので(苦笑)

      引用  返信

  • イズナーがシングルスで勝ち上がって来たのは驚かないのですが、クエリーと組んだダブルスで勝ち上がっているのは驚きです。確か圭くん、昨年のブリスベンでクエリーと組んでダブルスに出て1回戦敗退?ではありませんでしたか。二人ともビックサーバーなので、エース連発で勝ち上がっているのでしょうか。
    そうなると、イズナー今大会サーブ絶好調なのですね。まあ毎日連戦でお疲れでしょうから、夕方のダブルスに備えてシングルスは頑張らないでもらいましょう。ちょうど暑い時間だし。

      引用  返信

  • イズナーの、ラオニッチ戦、2ndセットだけ見ました。
    イズナー、調子いいずなー。
    セカンドサーブが速いっ。セカンドがチャンスにならない。セカンドサーブがいいずなー。
    スライス、普通に打ってるだけだけど、体デカイ分、キレるわー。当社比20%アップ。
    スライスがいいずなー。

    うちのヨメに秘策を授かりました。
    「エアK使えばいいじゃん。」とのことです。
    30cm飛べば身長は追い付く。

    そうか、その手があった。
    いけるかも。

      引用  返信

  • ちなみにコリコリさん風にbookmakerの賭け率でいうと
    bookmaker平均値:Isner3.20 vs.圭1.36で
    勝算:6分強?(bookmakerのOddsではやや圭が優勢)
    という感じでしょうか?

      引用  返信

  • 圭くん、桃太郎のイメージにピッタリ( ^ω^ )
    鬼は最後に「参った参った、降参だぁ〜助けてくれ〜」だし(≧∇≦)
    すてぽんさん、どこの翻訳サイトですか?www

      引用  返信

  • @KIMUCHI さん
    実況したいのであれば、実況掲示板とかに行ってみるのも楽しいと思いますよ。
    それこそ、「おおー」とか「すげー」レベルの一言だけでみんなしゃべってますし、錦織君以外の試合も盛んだと思います。
    「テニス 実況」とかで検索すれば、いくつか出てくるかと思います。

    私はやってないので楽しさはよくわかってませんが、Twitterという手もあると思います。
    こちらは団長もされている様なので、フォローすると喜ばれると思いますよw

      引用  返信

  • イズナー戦への内容が切れちゃいました。。。連投失礼します。。。

    ビッグサーバーとの試合はどうしても運の要素も出てくるので、読みにくいですね。。。
    でも今大会の調子を見てると、試合後半には1stのコースを読むのと2ndへの対応ができてきて、各セット1ブレイクはしてくれると思います!(願望込み)
    初対戦、楽しみです!見れませんが。。。

      引用  返信

  • micchiさん、これまでも面白い応援フードに感心してましたが、今回の「ビック鯖の水菜」は、私的には五指に入る完成度だと!

    私にはそう言うセンスがないので感心させられっ放しです!

    下団さん、KIMUCHIさん、そう言うミス有りますよね!
    私もそうだろうと思っていましたが、優勝には行き当たらなかったんですよ。
    まぁ、私が鈍感なんですが。

    何だか長く引っ張る事になり、申し訳ないです、KIMUCHIさん。

    マズイ!明日?もう今日ですね、応援に備えて早く寝ないと!

      引用  返信

  • ビッグ鯖アンド水菜最高です♪青い鯖の形もすてき♪
    スーパーでちりめんじゃこを見る度にじゃこびっちりを思い出して楽しい気分になってます。
    圭君いままでためたエネルギーでじゃこびっちり様までいってほしいですー♪
    いつも楽しいフードをありがとうございます。

      引用  返信

  • micchiさん 今回も秀逸ですね!
    水菜も当たって良かった
    って応援フード当てクイズじゃない!(^-^);

    しかし、BIG鯖は汎用性ありですねぇ~ニヤニヤ

    これから、大好物の鯖の塩焼き(大根おろし必須で)が何度も食べられそう

      引用  返信

  • mmichiさん、すごい。ビッグサーバーからひねってくるなんて、さすがです、
    今二人が登場しましたが、圭くん、1/2にしか見えない。
    ひゃー、がんばれー。

      引用  返信

  • 1セット落としましたね
    まだまだこれから、と言いたいのですがイズナー良すぎでしょ
    サーブは文句なし、ストロークでも早い展開でのエース
    なんとか崩していかないと正面から気持ちよく打たせてるとズルズルいきそうです

    ガンバレ( ; ゜Д゜)

      引用  返信

  • どうせサービスゲーム取れるからウォリャッって感じのショットが全て入って錦織選手が攻める前に圧倒されました

    朝早くからお疲れさまでした

      引用  返信

  • 錦織戦も含めたイズナーのサーブスタッツをまとめました。

           2R   3R   4R   QF
    Ace :  7本  15本  25本  15本
    Ace%: 15%  22%  22%  25%(Ace÷サーブ数)
    DF  :  3本   4本   2本   0本
    DF% :  7%   6%   2%   0%(DF÷サーブ数)
    1st%: 61%  74%  65%  69%
    1stW: 96%  82%  81%  77%
    1stW: 95%  74%  72%  65%(エース除く)
    2ndW: 72%  50%  68%  81%
    TtlW: 87%  74%  77%  78%
    BPS : 0/0  2/2  3/3  0/0

    1stリターンはそこそこだったけど、2ndリターンでポイント取れなかったのが痛かった。
    今後はキックサーブの攻略がカギになりそうですね。

      引用  返信

  • うーん…悔しいですね。
    サーブだけでやられたのではなく、ストロークでもイズナーが上回る展開になるとは(>_<)

    アメリカのテレビ解説者曰く

    今日のイズナーはここ数年、いや、彼のキャリアで見たことのない、最高の出来。IWまでの彼は非常に調子を落としていたことを考えると、もうビックリ。
    リラックスしていて、ゾーンに入っているから、何をやっても上手く行った。

    ケイはラケットのテンションが合ってないのをキッカケに、集中力を切らせた。

    との事。
    自国選手贔屓なアメリカ人もビックリな、イズナーの好調っぷり。残念ですが、相手を讃えるしかなさそうです。

    錦織選手、お疲れ様でした。
    次の大会も、全力応援します!

      引用  返信

  • Isnerはサービスもいいけどリターンもいいですね。ラオくんのサービスも全然苦にしてなかったし。今大会、ママのカレンさんの熱い応援が効いてるのかしら。まだ彼が学生の時にカレンさんが癌にかかり、いまIsnerは熱心に癌に関するチャリティー活動をしているようですね。どこまでいけるでしょう?
    今日は残念だけど、また次p(^_^)qガンバレー!

      引用  返信

  • 残念で、悔しくて、すっかり目が冴えてしまいました・・・

    相手を読めないせいか、いつもの錦織くんのフットワークじゃなかったですね。

    小さな錦織くんが迷子の子供のように見えて切なくなりました。

    昨年の成績を下回ったのは今年初めてでしょうか?
    でもシーズンはまだこれからですね!

      引用  返信

  • 悔しい〜(>人<;)
    初めてコメします。
    いつも楽しく拝見させて頂いております。
    皆様のコメントもくまなく拝見させて頂いてます。いつもありがとうございます♪( ´▽`)

    団長さん、今に見てろリストに怪物(笑)イズナーの追加をお願い致します。

    気持ちを切り替えて次に向けて錦織選手には頑張って欲しいです。
    皆様、お疲れさまでした。

    鯖塩食べてから応援したんだけどなぁ〜
    あー、悔しい〜

      引用  返信

  • おかずとしては大好きな、
    ビッグな鯖が嫌いになりかけたけど、逆に食べつくしてやろうと思います。
    (方向が違う?)

    つぎは赤土が待っていますね!!!!

    今日は会場でニシコリコールが出たのが嬉しかった!
    いつも 自宅で 力いっぱいニシコリコールしていますけどね^^
    次も力いっぱい応援します!今日の悔しさをリベンジ!

      引用  返信

  • イズナーに対しては、ボールを強く打ち過ぎないようにというアドバイスがありました。そのすぴーどを利用されて強いリターンが帰ってくるので、逆効果になるという意見です。

    Kei could learn a thing or two from Novak when facing Isner. Do not try to hit the ball hard and blind. You are only giving more power to Isner to be hit more harder. Keep it average with nice placement. Let Isner generate his own power and when time is right hit it all hard you want.

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。