錦織残念、1勝2敗で予選リーグ敗退(2020マドリッドオープン・バーチャルプロ)

ちょっと出遅れてしまいましたが、錦織の予選3試合が終わりました。
ほどんどリアルタイムで見れていないので、スコア間違っていたら訂正ください。

●0−3 vs. チチパス
○3−0 vs. ティアフォー
●2−4 vs. フォニーニ

1勝2敗で、残念ながら予選敗退です。チチパスとフォニーニが2勝以上で通過。

3ゲームマッチなのか4ゲームマッチなのかはっきりしない・・・。
放送も途中で途切れたり、ちょっとグダグダでしたね。
まあ、余興のようなものですから贅沢は言いません。

楽しかったです。
錦織の楽しそうな表情が見れて良かった。

さきほどのフォニーニ戦では「あれ?」という感じで、思うように操作できていない感じでしたね。
通信のラグが発生していたのかもしれません。

まあ、ゲーマー錦織といえどもこのゲームをやっていたわけではないでしょうし、
通信環境は仕方ありませんね。

それにしてもどの選手もさすが、ゲームも上手いですね。
レーサーがレーシングゲーム歴1周間でeスポーツの大会で優勝してしまったということからもわかるように、
その競技のイメージが豊かなプロ選手にとって、ゲームがリアルであればあるほど簡単に習熟できてしまうのでは、と想像しています。

これ、試合中のスクショですが、奥が錦織のアバターだと思っていたら手前でした。
奥が錦織だと思って、「フォームそっくり!ウェアそっくり!」と思っていたら違っていたという。

今大会に合わせて錦織がモーションキャプチャ(フォームをゲームに取り込むこと)したのかと思っていましたが、違うかもしれませんね。
事実関係が知りたい・・・。

126 件のコメント

  • 錦織圭の更なる進化でここが変わりそうだとか?
    何か新しい情勢なり知識がある人の意見か聞きたいです
    やみくもに頑張って欲しいとかやってくれるだろうとか
    ももちろんいいけど、課題だったサーブはどう変わるのか
    フォアの改良は?
    ネットプレーの更なる進化は?
    そういった事はファンが語るべきでないとの意見もあるでしょうが僕は聞きたいな?

      引用  返信

  • 暫く見ない間に、ワイルドだろ〜?な、感じになってた
    錦織選手のライバル、ラオニッチ選手が決勝進出です〜
    サーブもストロークもキレキレ、ハイレベルで見応えありました!チチパス選手を撃破、嬉しいな〜
    錦織選手はクレーから。もうすぐですね🎵

      引用  返信

  • 私もWOWOWにキッツビュールとハンブルクの放送や配信をリクエストしました。
    キッツビュールは担当者に伝えるとのこと、ハンブルクは現在のところオンデマンドで配信予定が入っているとのことでした。

      引用  返信

  • 以前に錦織選手が16年2月のメンフィス250から19年1月のブリスベン250までの3年弱の間に決勝で9連敗するなど「中々優勝出来へんやないか!」と一部でピリついた空気になった記憶があります。

    ただ、16年1月のブリスベン250から4年半以上優勝出来ずに今に至っているラオニッチ選手のファンの方々の現在の心境はどうなんなのか。しかも対戦相手は過去10戦全敗の「天敵中の天敵」で有るジョコビッチ選手ですからねぇ〜・・・🤔🤔

      引用  返信

  • ジョコビッチ選手が逆転で優勝です!
    ラオニッチ選手の奮闘も素晴らしかったし、ジョコビッチ選手の優勝に「嗚呼、いつもの風景が戻って来たんだなぁ」と思いつつもあり、というツアー再開初戦でした。

    でも、やっぱり面白いっすねATPツアーは。(勿論、WTAツアーもですが)

      引用  返信

  • aoiですさま
    私はマドリードMS中止による「ローマMSの1週間繰り上げ&ローマの繰り上げに生じる空白部分にハンブルク500の放送」をGAORAに要望しました。

    現在のところマドリードMS中止による変更は未だ調整中で、ハンブルクについては要望は受け取ったというところでした。

      引用  返信

  • ゆうたさま,

    GAORAは私の懐事情により残念ながら加入しておりませんが、GAORAやWOWOWでも積極的に動いていてくれることを期待したいですね。
    ハンブルクは500だからBS朝日でもやるかな?
    久しぶりに嬉しい寝不足生活が戻ってきたことを喜びつつ、あとは早く我らの主役がツアーで嬉々として暴れてくれることを待つばかりです。

      引用  返信

  • aoiですさま
    ご返信ありがとうございます。
    放送に関しては見る選択肢が多くなる事を祈るのみでしょうか。

    欧州クレーに関してはナイトセッションにならない限りは比較的見易い時間帯ですし、あくまでも個人的な印象ですが錦織選手って良く第1試合を選ぶ傾向もありますから尚更かなぁと。

    いずれにしろ、復帰へのカウントダウンは既に発動しているとは思っています。😀

      引用  返信

  • いよいよ全米始まりますね🎵錦織選手の登場がちょっと先になってしまったのは残念ですが、それとてそんなに待つわけではないし、早々とクレ-の練習が始まっていると知っていっそう期待が高まります❗
    ラオニッチ選手の見事な復活は錦織選手と重なって、ホントに嬉しかった🎵終始落ち着いていて自信が伺えました。できれば優勝をしてほしかったけれど、ジョコビッチ選手の不調ながらもやれることを駆使して勝ちきる姿はさすがだわと感服しました。錦織選手が練習に明け暮れている姿を想像しながらも、全米も楽しみたいと思います✌
    夜中の観戦は、錦織選手登場までは控えます。体力温存しなければ❗笑

      引用  返信

  • WOWOWテニスのツイッターに、9/8(火)からキッツビューエルの緊急独占放送・配信決定のお知らせがっっっ!!!(≧▽≦)
    WOWOWさん、ありがとう!!!!!

      引用  返信

  • aoiですさん、
    嬉しい情報です。
    やっぱりリクエストはしないよりしたほうがいいですね!
    引き続き、今後の「錦織選手出場予定の大会」の放送リクエスト
    していこうと思います。

      引用  返信

  • やったー!
    錦鯉の皆様、そしてWOWWOWさん、ありがとうございます!うれしいですね。錦織君の復帰第1戦が見られる!
    キッツビュールは全米オープンと一部日程がかぶりますが、両方放送してくれるってことなんですね?本放送で?オンデマンドだけでなく?
    錦鯉の熱いリクエストの効果は絶大だなあ!

      引用  返信

  • https://mobile.twitter.com/wowowtennis/status/1300273221049094144
    どうやら放送と配信の2本立ての様です。
    キッツビュールって現地ではデイセッション即ち日本時間ではゴールデンからプライムタイムでガッツリ試合をして全米とは微妙に時間帯がズレている印象ですが、雨とかの順延も鑑みての2本立てかもしれませんねぇ〜。🤔

      引用  返信

  • 錦織選手、どうやらキッツビュールに向かった様ですね。という事は、新たな記事が出来るのも時間の問題・・・いやいや、プレッシャーはかけまい。😑

    何はともあれ、(無理せず)頑張れ! ドド・ニシコリ!😤😤😤

      引用  返信

  • 久しぶりに
    「鼻血ブログの中心で錦織愛を叫ぶ団長さん」
    を楽しみにしています♪( ´▽`)

      引用  返信

  • わあーヽ(´▽`)/ホントにホントにキッツビュールに向かったんですね❣️
    全米どころじゃなくなった😅(それはないね スミマセン💦)
    まだコートに立つところを見るまでは油断できない気分ですが、久々にワクワク
    ドキドキを思い出しました 😂 楽しみだなあ。嬉しいなあ😊

      引用  返信

  • 私もね!ちょっとね!全米が霞んでしまってますう?
    キッツビュール大会、錦織選手のプレーも、団長さまの記事アップも、もうすぐですね🎵嬉しい〜〜😂

      引用  返信

  • オーストリア上空からの画像見て、ほっとしちゃった。
    錦織選手、本当に行きましたね!

    完璧に「もういくつ寝ると」の気分になってきた。

      引用  返信

  • オーストリア上空の画像を見て、錦織選手がその景色を見ながら
    ワクワクしている気持ちが伝わってきて嬉しかった😂

      引用  返信

  • 楽しみ、楽しみ、楽しみしかない! 嬉しい。
    泣いちゃうかも。

      引用  返信

  • いよいよですねー。
    また「ドキドキ、ワクワク」が始まる。
    何と言っても
    どこも痛くない故障のまったくない状態、というのが嬉しい。
    その復活試合を観ることができるのが本当にありがたい。
    WOWOWさん、ありがとう!

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。