2021マルセイユ1回戦 vs. エルベール レビュー

2021 Marseille (ATP 250)
1st Round
Pierre-Hugues Herbert def. Kei Nishikori, 6-1,6-4

エルベールの作戦がハマり、錦織は息をつく暇を与えられず反撃できないまま敗退となってしまいました。
試合後のインタビューで、エルベールは「ベースライン上でプレーしないつもりだった」と語りました。つまり積極的に中に入り、ネットに出ていくプレー。
セカンドサーブは常にアタック。ストロークでも1本めから勝負ショット。

錦織の調子もいまいちでした。
エルベールのスピードについていけず、ストロークでも決めきれませんでした。

注目していたリターン返球率も上がらず、返球できてもラリーでもポイントを取れなければ、BPが0本という結果になってもしかたありません。
今日はこれというポイントパターンがありませんでしたね。

まあ、一進一退なのだと思います。
復帰後これまで順調に来ていましたが、ずっと右肩上がりということもありえませんので、
これまで「想定ライン」を上回ってきましたが、今日は足踏みです。それでもまだトータルで「想定ライン」を上回っていると思います。

私は依然として俊敏性含めたフィジカルが戻りきっていないのではないかと思います。
本来の錦織はもっと動けるし、もっと鋭くラケットを振れるはずだと思っています。

今日のエルベールのような、とにかく1本めから積極的に打っていくスタイルの場合は落ち着いた試合展開は諦めなければなりません。
こちらから、打たれる前に打つという心構えも必要になってきます。
0−3でそれに気づいた感じがありましたが、次にエルベールとやるときは、最初のゲームから錦織も積極的に攻める必要があるかもしれません。

セカンドサーブを叩かれた件は想定内でしたし、途中までは比較的うまく対応出来ていました。
最後の方ではエルベールがスコアに余裕を持ったのと、140kmh前後のスピードのセカンドサーブだとどうしても慣れられてしまうので押し込まれてしまいました。
サーブの速度はまだ課題です。
デュースサイドからのワイドサーブは今日も多用していました。1stセットはセンター多めでしたが2ndセットは極端にワイドが増えました。未だに意図は見えません。

今日はあまりポジティブ要素を見いだせませんでしたが、とにかく試合をこなして少しずつでも良くなっていくしかありません。
忘れて次に切り替えていくことが、本人もファンも必要な時期かなと思います。

来週はドバイにエントリーしています。
今週は1試合しかできなかったので、予定通り出場するかもしれません。
この悔しさをバネに、来週は活躍を期待したいです。

36 件のコメント

  • お疲れ様です。切り替えましょう。私もフィジカルだと思います。

      引用  返信

  • お疲れ様でした。
    今日は残念でしたが、前を向いて行きましょう!!
    錦織圭がこんなもんじゃない事は皆良くわかっていて、テニスチャンネルの解説でも、手術して肩を壊してコロナにかかってという三重苦からの回復途中だと話されていたようです。
    何より怪我の心配をしないで応援できる事が嬉しい。
    来週のドバイにもエントリーしているので、一歩一歩、進んでもらえればと思います。
    でもやっぱり悔しい(><)

      引用  返信

  • 団長さん、速攻のレビューをありがとうございます。

    エルベールの作戦勝ち、おっしゃる通りですね。時短テニスという錦織対策を徹底的に実行してきました。ロングラリーでもミス少なく、錦織君が主導権を握っていてもカウンターウィナーで逆転されることが多かったのは、敵ながら天晴れだけど。

    独特のフォームから繰り出されるサーブ、スピードも精度も良いのに驚きました。第2セットでは見事なリターンエースも出せたけれど、その後にSA連発されたりして、なかなか攻略は難しかったかも。その上に、ダブルスで鍛えられたネットプレーを今日の試合で存分に使われてしまった。サービスゲームではS&Vを含めた3球目攻撃、リターンゲームではリターンダッシュをしつこく実行。錦織君がテニス脳を発揮して修正する間も与えず、常に速攻で、ちゃんとラリーを作る前に勝負を決められてしまった感じでした。ところどころ錦織君らしい光るプレーもありました。が、単発に終わらされてしまった。

    第2セット第6ゲームは惜しかったですけどね。40-40でのリターンミスがもったいなかった。その次も良いリターン返してS&Vに出た相手の良いボレーも打ち返しだけれどアウトになった、これも惜しかった。あと一歩だったかなと思います。このゲームからこじ開けて行けそうな予感がしたけれど…団長さんがおっしゃる「俊敏性を含めたフィジカルが戻りきってない」というのはこの辺りですかね?

    錦織君はサーブがまだ改良途上でスピードも精度も甘い所をとことん突かれました。相手のリターンが良くて、有利なラリーを作れませんでした。やはり、サーブは課題かなと思いました。

    でも、復帰したのが2月3日、約1ヶ月余しか経っていないし、試合数も今日でまだ7戦目。まだまだこれからじゃないですか?やはり最短でも3ヶ月は経たないと本領は発揮できないのでは?
    様々な苦難を乗り越えてここまできたことを思い出したい!!!
    私達ファンは長い目で復活の過程を見守りたいですね。

      引用  返信

  • ドバイは可能なら参戦して欲しいですね。
    昨年は「試合勘を取り戻す為に大会に出たおす」という錦織選手の話通りに大会を可能限りエントリーをしました。

    結果的には右肩痛によりそのプランは頓挫してしまいましたが、少なくとも今はその様な怖さが無い分錦織選手の望む「試合勘を取り戻す作業」は出来る状態なのかなぁと。

    何はともあれ現時点での結果に一喜一憂はしない・・・というかする理由が見当たりませんね。

      引用  返信

  • 少し(自分の)頭を冷やして考えてみましたが、
    団長さんの仰る様に「俊敏性含めたフィジカルが戻りきっていない」
    ということが浮き彫りになってしまった試合なのだと思います。
    加えてやはりサーブがまだまだ開発途上で、日によって調子がよくなかったりして(ロッテルダムの1回戦は良かった)その点が大きいと感じました。
    今日は出だしからサーブがイマイチな上ショットのミスが出て、
    コートやボールに錦織選手のテニスがうまくマッチしていない印象でした。逆にエルベール選手はコートやボールとぴったり感覚が合っていた様に思います。
    そこはフランス人だけに、コートとマッチングしているのは仕方がありませんが、錦織選手はここのコートにうまく噛み合わないまま試合にはいってしまったのではないかと感じました。
    エルベール選手があらゆる面でよかったことは確かですが、
    錦織選手がここまで手も足も出ないで封じ込められてしまったのは
    エルベール選手の作戦がピタリとハマったから。それはエルベール選手の作戦勝ちですが、そのテニスをここまで許してしまったのは
    コートとの相性が悪かったからの様に、ど素人の私の目には見えたんです。(決して負け惜しみではなく)
    第1ゲームの途中で(ブレークされるより前の時点で)すでに
    コートとの相性が悪そうに感じたんです。
    開始早々「今日は嫌な予感がするなあ。。このコートが合ってない気がする」と思わず呟いていました。
    その嫌な予感が当たってしまいました。
    錦織選手の調子が良くないというより、錦織選手がコートにうまく合わせられなくて、結果的にエルベール選手を助けてしまった様な気がしています。
    これは私だけが感じた勝手な思い込みなのかもしれません。
    でもそう考えたら「今日の試合が何故こんなふうになってしまったのか?」ということがものすごく腑に落ちたんです。
    そんなわけで、
    他の大会では錦織選手らしさが発揮できるのではないか?と
    強がりではなく本気でそう思っています。

    (コートとの相性が悪いのは間違いないと思うので、「願わくば
    もうこの大会には来年以降は出ないで欲しい」というのが個人的希望です。)

      引用  返信

  • 団長さん、遅い時間だったのにレビューありがとうございました😊
    試合後さっさと寝ました。ぐっすり眠れました(嘘です😢)
    でも朝起きたら結構スッキリしました。寝不足なのに。(これは本当)
    錦織選手が負けた時 ちょっと周りを見るようにしているんですね。マルセイユでは昨日はフランスのエルベールもツォンガもプイユも勝ちました。(ツォンガ、プイユ、久しぶりにおめでとう!) ククシュキンが対戦した名前を読めないフランスの選手も勝ちました。
    風さんがおっしゃっていたけど、フランスの選手にとってここはサーフェスぴったりなのかもねーと思います。チチパスはフォキナにベーグル焼かれたし(フォキナは強いけど) いろんな状況が自分に不利だったら負けるし、合えば勝つっていうことなんですよね。(確かこの前もそんなこと言いましたが) どうしたって試合に負けた瞬間はガクッとなりますが(だって応援してるんだもん、もん?) そういつまでもクヨクヨするような状況じゃないので、次の応援を楽しみにします。ドバイっていつだったか、去年だったかな?出場したけど、あんまり合ってない感じはしました。マイアミの前にもう1試合2試合…3試合……なんならもっと(笑)するのも楽しみがあって私は嬉しいけど、アメリカに戻ってじっくりフィジカル面とかサーブとか調整するのも悪くないかもしれませんね。そのぐらいは待てます。今月ですから😊

      引用  返信

  • 昨日は残念でした(p q´^`)
    ホントに、出だしから良くなかったですね〜😱
    何て言うか、動き出しが悪くて色々なものがまったく噛み合って無い感じ(笑)
    まだまだ復活途中な圭には、コートサーフェスやボールが大事なんですね〜(。•́︿•̀。)
    ドバイまで間が空いたので、しっかりトレーニング期間が出来ますね!(#^.^#)
    次ですよ、次!(≧∇≦)b♥

      引用  返信

  • 団長さん、ツイキャスの後速攻のレビュー有難うございます。初めて拝聴しましたが皆さん良いお声。分かりやすかったです。さて、今回は残念でしたが、こんな日もあると言う事ですネ。肝に銘じます。前回大会での出来が余りに良かったのでそのまま上り調子かと錯覚しかけていた自分もいます。一進一退ですよネ。
    できればドバイに元気な姿で出場してほしいです。毎週錦織が観られるとしたら何と贅沢な事か!
    そうそう、錦織は敗戦試合は余り見返さないらしいですが、この試合でのエルベールのネットプレーを大いに参考にしてほしいです。

      引用  返信

  • 団長さまそうそうのレビュー記事ありがとうございます。ツイキャスは辻野さんの放送以外でのお話なんて聞けるとも思っていなかったのですごく貴重な体験のおこぼれをいただきました。ありがとうございます。錦織選手の敗戦については、まだまだシーズン序盤だし、復帰してからの試合数も少ないしで「こういう事もある」し、むしろ徐々に上げていってくれる方が良いと私は思っていたのでまったくショックはありません。エルベール選手も序盤からハイペースでたたみかけてきたし、とにかくサーブのスピードと精度がエゲツなく良かったので「今の錦織選手」ではひっくり返すのは無理だろうなと思いました。
    そろそろ青空の下でプレーする錦織選手が見たい。ドバイに出ると信じて待ちます(^^)

      引用  返信

  • 団長さん、さっそくのレビュー記事アップありがとうございます。
    ツイキャスでの語り、鼻声とのことでしたが(鼻血声?ではない)、魅力的なお声ですよね。
    解説もわかりやすくて、もう病みつきになりそうです。
    しかし辻野さんが登場したときには皆さん騒然として、コメント欄が沸騰してたなあ。

    錦織選手、残念でした。顔が腫れぼったく、疲れているように見えました。
    第1セットはチャンスの芽があったけれど、第2セットはエルベール選手の倒れこみサーブと
    絶妙ネットプレーが冴えに冴えて、つけいる隙がなかったですね。
    エルベール選手、オンコートインタビューでは
    「あらかじめ決めてあったゲームプランを最後まで貫こうと考えていた」と語っていました。

    ニュース報道の中には「錦織 世界93位にまさかの完敗」などという阿呆なタイトルの記事が
    出ていますが、書いた人はツアーの試合をほとんど観たことがないんだろうな、
    と思いながら、心乱されることなく余裕でスルーしました。
    初戦敗退で時間をもらったと思ってゆっくり休んで、練習して、ドバイに挑戦してほしいです。

      引用  返信

  • マルセイユは私的な事情で見る事がかなわず、残念でした⤵️
    でも、団長や皆様のコメで、様子がよく分かり有難いです😊💕
    結果は残念でしたが、気持ちはすでにドバイ✈️

    そしてツイキャスのゲストは大物・辻野さんだったのですねー👏👏👏
    辻野さんに来て頂けたのも、団長のお人柄、長年のたゆまぬblog運営にあったのでしょうね⤴️💕
    おこぼれに与り、嬉しいです。
    是非このあと、追ツイキャスします🎧
    残念なのは、辻野さんにコメントで、奥様のバックで30年前のレコ大で踊りましたよ💃と言えなかったこと💦曲はストレンジャートゥナイト♫
    ま、読んでもらえない可能性は高いですが😅
    当時36歳は50人いたダンサーの中でも最高齢だろうな😆
    たまたま身長順で分けて大きい10人に選ばれて、私以外は皆んなプロで、NG連発🙅🏻‍♀️本番を涙💧で終えたのはキョーレツな思い出。
    ドレスリハーサルからいらした荻野目ちゃんの、同じ人間とは思えない華奢な身体に美しいお顔✨透明な歌声♫
    ああ、あの方が辻野さんの奥様なのね、と思うと勝手に感慨深いです。(書き込むの2度目。ゴメンナサイ🙇🏻‍♀️だって、私の唯一の自慢⁈なんだもん、もん。)

      引用  返信

  • デミノー選手戦のプレビュー記事だったかな?
    「錦織選手としては、色々なタイプの対戦相手を熟していきたい状況ですので・・・」
    とコメントしましたが、エルベール選手との対戦も今後の糧になるでしょう。
    思い出せば、ラム選手やスタコフスキー選手等のネットラッシャーにも苦戦、苦杯がありました。
    まだまだ色々と取り戻していく時期です。次戦を楽しみに待ちましょう(`・ω・´)ゞ

      引用  返信

  • 一進一退、その通りですね。

    思えば1月はまだ完全回復してなくて、デルレイもスキップして、やっとサーブも慣れだして手応えを掴みつつあった頃、まさかの15日間の完全隔離。
    オーストラリアでは、いきなり強敵と当たって調子を上げる間もなく敗退。
    それでも怪我なく多少の手応えを掴み、米国でトレーニングし直して復帰したのが先週で、そこでは世間の杞憂を吹き飛ばすような、さすがニシコリ!という強さを世界中に存分に見せつけてくれました。
    これら、たった2ヶ月足らずの間に起こった出来事です。
    順調と言えば順調だし、まだまだアップダウンが頻繁にある時期とも言えるし、きっとこの時期を経ないと安定した強さにはつながらないのでしょう。

    それでも連戦となると、やはり練習とは違う何かがあるのでしょうね。
    全体のスタミナとか試合勘とかだけでもなく、錦織選手の場合は肩や肘の故障明けということもあるので、怪我まではいかなくても、やはり疲れやすさだったり、無意識に思い切り振れなかったり、ということがあるかもしれない。
    この4試合を見て、徐々にサーブ時に下の方にネットすることが増えたり、ワイドサーブを多用したりするのを見て、戦略以外にも疲れから伴うリスク回避ということも一つの可能性としてあるのかな、と感じました。(他にもまだフォームとして定まってないことや、意識して硬くなるということもあるだろうし。)
    ただ、前回は190キロ台も出てるし、本人も肩は問題ないと言ってるので、適度な休養を取りながら試合数を重ねていくことで、その辺のところも鍛えられていくのかもしれません。
    オジェアリアシム戦のサービスゲームの安定感、あれがスタンダードになったら大いに期待出来ると思います。

    今回のエルベール戦、苦戦したリターンでは、相手の精度や戦略が素晴らしかったことと、やはり早めのサーフェスも関係していたのかな、と思います。
    今日はエルベール選手の日だったということで、忘れましょう(笑)

    ドバイには出ると予想。
    デミトロフ選手とダブルスもエントリーしてるしダンテさんとも久しぶりに会えるだろうけども、それ以上に出場するならシングルスで行けるとこまで進んでほしいですね。
    勝つことが何よりの自信に、そして自信は復活を加速させると思うので。

    ツイキャスは、試合中はスマホ一本なので聴けませんでしたが、試合前と試合後に聴かせていただきました。
    まさか、辻野さんと雪りんこさんと団長さんの夢の対談が聴けるとは!
    試合前の辻野さんの言葉で印象的だったのが(録音で42~43分後辺りか?)、

    「この間(ロッテルダム)も先走って優勝するかなって思っちゃったけど。ハハハハハ。(個人的に、ということで書いちゃいました)」

    「トップ10の話も、試合に出続ければ問題ないですよね。あとはランキングシステムさえ落ち着けば、と思いますけどね。」

    と軽~く、当たり前のようにサラッと仰っていたのが嬉しくて勇気出ました。
    辻野さんもお墨付き。
    年末のカムバック賞、頂きましょう。
    次戦も期待してます!

      引用  返信

  • 深夜のレビュー記事、お疲れさまです。
    一進一退、そうですよね。先週の錦織選手の素晴らしさに、危うく私も調子に乗るとこでした〜
    試合を重ねるごとに、連戦にも対応できるフィジカルも出来上がって、結果サーブも安定してくるといいですね。
    シーズンもまだまだ序盤戦、此れからこれから、と、呪文のように唱えてます〜

    昨晩の豪華なツイキャス、セレブ感が漂ってましたあ
    団長さま、鼻声だとおっしゃってたけど、私には先週のほうが、鼻声に聞こえちやった、昨日のほうが良いお声のように思いました、(私の主観です)

      引用  返信

  • 落ち込んでいる場合ではないですね ‼︎

    これから、大きな試合が沢山待っていますよね〜  

    しっかり調整して、元気いっぱいの錦織くんを待ちます〜🎾

      引用  返信

  • あじゃこ~💃さん、錦織選手が勝利した時は、喜びの舞を(/・ω・)/~💃🎉🎶

      引用  返信

  • あら〜〜、下団さんたらあ⤴️💕
    もちろんです〜💃私のでよければ、
    舞い上がって、踊っちゃうよ💃♫
    圭が嫌がらないといいけど😅
    先日の「徹子の部屋」の玉緒さんみたいに、すぐ立ち上がって⤴️混ぜるな危険⚠️て言われてるらしいけど、私も触るな危険⚠️かもね⤵️
    (玉緒さんを知らない若い方に言いますが、あれは玉緒さんのキャラで、ボケてる訳じゃないんです。スクワット2回はちょっとアレですが💦ま、80代だから、多少はね。)

      引用  返信

  • せっかく、第一段階突破したのに… ●| ̄|_

    でも、ま、、次の段階の始まりでもある😔

    さ、も、、終わったこと☝️、済んだこと。

    次行こ、次ぃー😖/💦

      引用  返信

  • オジェアリアシムとも、デミノーとも、チョリッチとも
    違うタイプに当たって、今回は砕けたけど、経験値が、凄く上がったと思います。負けたけどあのスピード感を、体感したことは、良かったんです❗❗(決して❗決して❗強がりではありません)

      引用  返信

  • 🐢ですが、ツイキャスによると、マイアミにはゆきんこりさん(雪りんこ?どっち)が行かれるとのこと💕
    また、楽しいレポートがTwitterやらこちらやらで読めますね⤴️
    もしかして、現地からツイキャス🎧ゲストなんてことも⁉️楽しみ〜♪
    錦織選手、マイアミは少しでも勝ち進んでね🙏

      引用  返信

  • フェデラー分析関連のtwitterに、改めて
    「高速でなくともコントロールされて常にコーナーやライン際に行けばウイナー級が取れる」と。
    当然目指してると思いますが、負傷など考慮すれば錦織のサーブの改善先はスピード<精度ですね。
    今夜のエルベールとチチパス戦興味深い。錦織戦と同レベルのエルベールが見たいですね。

      引用  返信

  • おはようございます。
    昨晩寝られないのでエルベールチチパス戦を見ていました。
    エルベール強かったですね。
    1stこそタイブレで落としたけれど、2セット、3セットと進むにつれ錦織戦と同じ、サービスエース、ボレー、ストローク戦でもチチパスに勝っていて、チチパスがどうやってポイントしていいかわからない状態でした。
    この大会に限っては、TOP10のプレーだと思います。
    なのでこの間の試合は吹っ切れました。こういう事もありますよね。
    ちょっと元気がないのが気になりましたが、まだ試合体力がついてないせいでしょうか?少しずつ上がってくると信じて次の大会も頑張ってほしいですね。

      引用  返信

  • ドバイ錦織の(仮想)対戦相手は、

    1R オペルカ
    2R ゴファン[5]
    3R チョリッチ[10]
    Q F ティーム[1]
    SF シャポヴァロフ[3]/ハチャノフ[8]
    F  ルブレフ[2]/RBA[4]/PCB[6]/ワウリンカ[7]

    よりによってオペルカを引くとは。ドバイのサーフェスは少し遅いはずです。

      引用  返信

  • たった今ドバイ500のドローセレモニーのライブ動画を見ましたが、ドロー運におけるあまりの「錦織選手らしさの発動」っぷりに軽くめまいが・・・😰

    ただオペルカ選手の今季のここまでの戦績の解釈は結構分かれるところですし、何よりもランク的にはほぼ目の上のタンコブな彼との直接対決は勝って欲しいですね。

      引用  返信

  • でも錦織君はもともとビッグサーバーをそんなに苦にはしていないはず。
    面白くないから嫌だとは言っているけれど、あれこれのビッグサーバーに勝ってきていますから。エース51本食らったって勝っていますから。

    とにかく錦織君次第!
    調子が上がることだけが望み。

      引用  返信

  • ドロー、ありがとうございます。
    最近はどこも厳しいので、1回戦に焦点をあてて見るようにしていますが…
    オペルカ選手ですか。
    マックスコーチになってからビッグサーバー対策は強化されているはず…と思いたい。
    リターン練習、頑張ってほしいです。
    一戦一戦ですね。
    今は相手から調子を引き上げてもらっている段階だと思うので、何より今のところ故障の心配も無さそうだし、
    「誰でもかかって来いや~」
    と小さな声で言ってみる。(でもいきなりBIG4とかやめて)
    錦織選手の調子のバロメーターはドローに左右され無さすぎて凡人には理解不能。
    ということで、いつその時が来てもいいように、準備万端で今回も応援します。

      引用  返信

  • 錦織選手のドロー運に関しては
    もう諦めるしかないと思う今日この頃です。
    初戦からビッグサーバー(でもって、サーブだけではなく大きくてもしっかりストロークも返してくる)との対戦とは。。
    でもマルセイユのエルベール選手だってロッテルダムのチョリッチ選手だってけっこうビッグサーバー的だったと思います。
    錦織選手の体が万全で、サーブがよければいい試合がきたいできると信じます。
    とはいえティーム選手山とは。。。やっぱり彼のドロー運は相当なもんです。
    ともかく全力応援します。

      引用  返信

  • 皆さん、ドロー情報ありがとうございます。
    全く、とんでもないドロー運ですね…(^◇^;)
    オペルカ選手は動ける巨人なので、大先生とはかなりタイプが違って大変だと思います…。
    がしかし 、どんなランキングの、誰と当たろうとも、一つずつ勝利を積み重ねるしかない。
    あらゆるタイプの選手と当たって、試合でしか得られない 錦織選手の良い時の感覚を掴み取って欲しいです。
    唯々、応援📣あるのみ٩( ‘ω’ )و

      引用  返信

  • 「次期大先生候補の筆頭格」ことオペルカ選手対策としては、彼と昨年ガッツリ対戦している西岡選手から情報を収集してもらいましょうか?🤔🤔

      引用  返信

  • 錦織選手の初戦は、センターコートで日本時間明日の午後7時開始予定の第1試合です。あとは天気次第ですね。

      引用  返信

  • さっき、ドローを知って、もう明日試合か!
    こっちの心構えがまだできていない。ドキドキしてきた。

    ドバイはヨーロッパよりも時差が少なくて、少し楽ですね。

      引用  返信

  • コロナ禍なので仕方ない事は分かっているのですが、ATP500の大会でこんなにbyeだらけのドロー表を見るのは初めてです。
    初戦から動けるビッグサーバー、その後はまあそうそうたる面々…。嘆いていても仕方ないので、久々に青い空の下で戦う姿を楽しみます。

      引用  返信

  • ☝️そもそも48ドローに拡大した事から歪みが出始めたのかなぁって感じがしました。

    もしかしたら「選手への門戸をひろげる」というお題目があったのかもしれませんが、選手の負担増を考えるとあまり良いやり方とは・・・ただ、この拡大で西岡選手が恩恵を受けたのも事実ですが。

    個人的には色々とツッコミどころのあるドバイですが、日本の2巨頭の活躍に期待したいですね。

      引用  返信

  • ドローや試合時間を教えてくださってありがとうございます😊
    えっ!?😨初戦オペルカ⁉️
    えっ!?😨錦織戦 今夜⁉️
    根拠もなく錦織選手はドバイはパスかも……なんて出ない時にガッカリしないように、心に伏線を引いていたので、心の準備が😅💦 ドバイでのインタビューも見ました。ここは速くて跳ねるから自分にとってはタフだけど、この大会は環境や選手への待遇(という言い方ではなかったけど)が好きなので戻ってきた。というようなことを言っていましたね。私も2年前になるかな?錦織選手が初めて参戦した時にサーフェスに苦労していた印象があります。
    オペルカかあ( ̄∀ ̄) 私が最近見た(いつの大会かすぐ忘れる…)時はよく動けてたんですよね、あの大きな体で(@_@) でも団長さんが呟いていらっしゃるように、相手がどうのこうのより錦織選手がどういう状態か!ですよねぇ。不安とか期待とかごちゃ混ぜの気分ですけど、考えてどうなるものでもないので、間をあけずまた元気に試合ができること、その錦織選手の試合をなんとゴールデンタイムの7時に見られることに感謝して楽しみにしたいと思います。
    錦織選手!ここでも何か一つ、大きな収穫を得られますように🙏

      引用  返信

  • 皆さまドバイ戦情報ありがとうございます。
    もう今晩なんですね。
    今度はビッグサーバーなんですね。
    チャレンジャー大会と違って250や500はどこも初戦からきびしいですね💦
    マルセイユより遅いサーフェスに期待して、応援します📣
    リターンがんばれ🙏

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。