勝負勘を取り戻した錦織圭、1年8ヶ月ぶりのツアーベスト8!(2021ロッテルダム2回戦 vs. デミノー レビュー)

Embed from Getty Images

2021 Rotterdam (ATP 500)
2nd Round
Kei Nishikori def. Alex De Minaur, 6-3,2-6,7-5

19位のオジェアリアシムに続いて23位のデミノー、2人のランキング上位選手に勝利!! これは大きい。
そしてそれ以上に、彼らが台頭する若手を代表する選手であることはそれ以上に大きいことだと思っています。

若手の追撃に対抗し、再びBIG4を脅かす選手になる、そんな期待が高まってきました。

連勝は2019年全米以来、ベスト8は同じく2019年のウィンブルドン以来です。いやー、長かった!! でも復帰してからここまで来るのは早かった!!
試合内容としても、セカンドセットはミスが多く心配したものの、ファイナルセットに入っての立て直し方は、まさに錦織圭!!
粘りに粘るデミノーを、最後のリターンゲームの超絶ギア・アップで振り切りました!!

技術面は復帰早々からかなり戻していましたが、ファイナルセットを戦い抜く体力、競り合いに負けない精神力まで戻ってきて、完全復活に近づいてきたと言えるでしょう!!

「近づいてきた」という表現は、まだまだ慎重でいたいという私の気持ちからです。
調子が悪いときは希望を捨てず、調子が良いときは浮かれすぎず、そのあたりの調整をする役目を私は担いたい。

錦織圭は天才、錦織圭は強い
ATPはツワモノの集まり、厳しい世界

その両方が真実だと思うので、楽観的にも悲観的にもなりすぎず、ニュートラルに物事を見たい。
けど、錦織のことになるとちょっとだけ主観的になってしまう!(だ が そ れ が い い) そんな感じのスタンスで行きたいと思っています。

というわけで、期待は膨らませて良いと思います。これだけの試合をしてくれたのだから。でもこれからまた壁にぶつかることもあると思います。そのときには逆に悲観的になりすぎないで、「ロッテルダムであれだけのプレーができたのだから」ということを思い出していただけさえすればよいのかなと思います。

もちろん私の期待も膨らんできています。なんとズベレフとメドベージェフが敗れたので、決勝への道が開けてきました。
昨日の勝利は、「ズベレフとメドベージェフが負けたのに!」って言われないという意味でも良かったと思いますw

しかし、「トップ10は時間の問題」と書いたらそこから1年を要したり(2013年→2014年)、「錦織圭は今、過去最強の状態」と書いたら翌年は不調だったり、(2016年末→2017年)、私が楽観的発言をしたらロクなことがない過去もあるので、まだまだ慎重でいることにします。
(皆さんは思い切り強気で!笑)

さて、試合内容。
1stセットは1回戦の好調を維持し、安定したサービスゲームを軸に錦織の攻撃力がデミノーの守備力を上回る理想的な試合運び。
しかし2ndセットで突如ミスが増え、体力面も心配されました。
その要因の一つは、「漫然とつないでいるだけではジリ貧」と考えた(鼻血調べ、一部推測)デミノーが積極的なプレーをするようになったことだと思います。
そこに体力的要因が加わって、打点の入りやタイミングが狂わされたと見ます。

体力消耗といっても段階があります。
このセットの錦織はスタミナ切れとまではいかない状態だったと思います。しかし1セット以上を戦い、最初は力を出さなくてもできていたこと(スイングスピード、フットワーク、リターンでの飛びつきなど)が、意識的にパワーを出していかないとできなくなったのだと思います。

それが更に進むと本来の意味での「スタミナ切れ」となり、力を出そうにも出せないという不可逆な状態に陥ります。そこまでは行っていなかったので、ファイナルセットで再び攻撃的プレーをすることができました。

このあたりの体力問題の解消はもう少し時間がかかると思わされましたが、試合をこなせば戻ってくる部分だと思います。

2ndセットが良くなかったのは本人も試合後インタビューで認めていたところですが、1試合の中でまったく波を作らないというのも難しいもの。大事なのはそれを最後まで引きずらないことです。

そういう意味で錦織はさすがでした。
モデルは単純で、1stセットでは2球目、3球目くらいで決まっていたショットが甘く入り、デミノーが返せるようになったこと。
そして加えてミスも早くなったことが重なって2−6という結果になったので、そのどちらかをまず修正する必要がありました。

ミスを減らすことは難しそうな状況でしたし、ミスを減らしてもデミノーに返され続ければ結局ポイントを落とすことになりますので、ある程度のミスを許容しつつ積極的に打つ場面だったと思います。

錦織もその状況を理解していたようで、ファイナルセットの第1ゲームは5本のミスを犯しながらもめげずに攻撃してキープ。流れを変えました。
すると次のゲームでデミノーがドチャンボのボレーミス。錦織がプレーを変えてきた精神的影響があったと思われます。

すっかり立ち直った錦織がそのまま勝ち切るかと思われたのですが、デミノーも意地を見せ超絶ディフェンスを披露。
錦織が決定的なダウンザラインを打っても深く返球し、錦織が放った勝負セカンドサーブ(フォア側への強めのセカンド)も返し、見事なブレイクバック。
このあたりさすがヒューイットの愛弟子、オーストラリア期待の星といったところでしょうか。

復帰直後の錦織であれば、あるいはここで競り負けていたかもしれません。しかし昨日の錦織は違いました。
勝負を決めた6-5からのリターンゲームの内容は、有名なテニスジャーナリストのJose Mergadoさんをして「これまでの錦織のベストのリターンゲームのひとつ」と言わしめるほどのクオリティでした。


これこそ「勝負勘」です。そしてこの勝負強さこそが錦織圭!!
本当に戻ってきたんだなあと感じますね。

特にこのショット! 最後のゲームの1ポイント目です。


神業ですよね。天才。

次はチョリッチとラヨビッチ(メドベージェフに勝利)の勝者と対戦なのですが、珍しい現象が。

錦織の復帰後の対戦相手のランキングが、どんどん下がっているのです。
これは今大会のSFまでは続くことが確定しています。

ATPカップ メドベージェフ(4位)
ATPカップ シュワルツマン(9位)
全豪1R カレーニョブスタ(16位)
ロッテルダム1R オジェアリアシム(19位)
ロッテルダム2R デミノー(23位)
ロッテルダムQF チョリッチ(26位)、ラヨビッチ(27位)
ロッテルダムSF ポール(56位)、フチョビチュ(59位)、ダビドビッチ・フォッキーナ(51位)

なんとも珍しい事態ですね!

こうしてまた忙しい日々が戻ってきて感無量です。
ツイキャス配信という私にとって新しいメディアにも挑戦し、読者の方々との交流の場が増えたことも嬉しく思います。
昨日は試合後のゲストトーク含め4時間も配信してしまいましたが、あっという間に時間が経ってしまいました。
多くの方と分かち合う勝利の瞬間は格別でした。
明日の試合も遅めの時間になれば演る予定ですので、ぜひご視聴ください。

77 件のコメント

  • サーブきっちり入れてきますね〜
    そろそろリターンで崩せないかな?

      引用  返信

  • ラリーになると、錦織君有利。
    いつかブレークできるだろう、と思っていたら30-40からチョリッチDF。

    ブレークできた。

      引用  返信

  • おーDFでブレイク!!! 3-2
    がんばれ~。
    団長さんの話に聞きほれてしまう。

      引用  返信

  • ナイスキープ 4-4
    ちょっとヒヤッとしたけど良かった。
    がんばれ~。

      引用  返信

  • ナイスキープ。5-5
    振られてからのナイスショットありましたね。
    がんばれ~。

      引用  返信

  • タイブレ取れず 第1セット落としました。6(2)-7
    チョリッチ選手がタイブレで集中ギアを上げてきました。
    団長さんがズボン履いたからか?(笑)
    第2セット切り替えてがんばれ~。

      引用  返信

  • ヤバイ、ピンチ凌いで
    がんばれ~。
    おー凌いでもう1本。うー
    ブレイクされた。 0-1
    がんばれ~。

      引用  返信

  • 団長さん、ズボン脱いだとたんにBP来た
    40-0
    40-15
    40-30 あーあれアウトじゃ?
    40-40
    40-A
    連続エースで凌がれた残念。0-2
    がんばれ~。

      引用  返信

  • ナイスキープ!!! 1-2
    チョリッチ選手も余裕はない様に見えます。
    しっかりついて行こう、がんばれ~。

      引用  返信

  • いいリターンでBPキター
    がんばれ~。
    40-15
    40-30
    ズボン
    取ったブレバしました2-2
    やったー追いついた
    がんばれ~。

      引用  返信

  • あーピンチ、凌いでがんばれ~。
    我慢したー(団長さんの言葉に引きずられる)
    がんばれ~。
    ナイスキープ!!! 3-2
    追いついて元気になって来た・・気がする。
    がんばれ~。
     

      引用  返信

  • デュース
    40-Aピンチ
    がんばれ~。
    40-40
    A-40ドロップ
    がんばれ~。
    40-40ロブ?ミス
    A-40サービスポイント
    ナイスキープ!!!4-3
    きつかったなあ
    がんばれ~。

      引用  返信

  • チョリッチDF
    サイドミスしてくれた
    がんばれ~。
    サーブ&ボレーされた上手い
    エース
    キープされて4-4
    キープがんばれ~

      引用  返信

  • ヤバイ0-30
    がんばれ~。
    15-30
    センターにサーブ
    30-30
    ワイドにサーブ
    40-30
    がんばれ~。
    おーナイスキープ5-4
    疲れてるのかがんばれ~。

      引用  返信

  • ラブゲームでキープされた5-5
    押されてる
    キープがんばれ~。

      引用  返信

  • 0-1×
    0-2
    1-2〇
    がんばれ~。
    2-2
    3-2
    がんばれ~。
    いけますよ(団長さん)
    4-2〇
    がんばれ~。

      引用  返信

  • 4-3
    がんばれ~。
    4-4×
    がんばれ~。
    4-5×
    がんばれ~。
    4-6(被MP)
    がんばれ~。
    4-7
    残念負けました。あと1歩でした。
    6(2)-7、6(4)-7
    タイブレまで良く行きましたしチョリッチ選手が
    今迄の選手と違いメンタルをコントロールしていた
    様に見えました。
    パワーもありました強かったです。
    錦織選手お疲れ様でした。
    今大会素晴らしいテニスが見れて嬉しかったです。
    これからも応援してます。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。