伊藤竜馬で鼻血!!!!!アルマグロ撃破(2012楽天オープン1回戦)

おじいちゃん!タツマが!タツマが勝ったよ!!!
わーいわーいタツマが勝ったーーー!!!

鼻血でたーーーーーーーーーーーーー

2012 Rakuten Japan Open ATP 500
1st Round
Tatsuma Ito def. Nicolas Almagro, 7-6(5),7-6(5)

21 件のコメント

  • 辰馬、すごかったです(‘-^*)ok完全にゾーンに入ってましたね
    会場も、デ杯のような盛り上がり(*^.^*)
    鼻血も涙も出まくりです(≧∀≦)

      引用  返信

  • 余りの嬉しさにお初で投稿します。急ぎ仕事から帰ってWOWOWを見たら伊藤たっちゃんがアルマグロと大接戦。最後のアルマグロの返球アウトに住んでいるマンション中に響きわたる雄叫びをあげてしまった。ああ〜恥ずかしい。我を忘れるなんてデビスカップの錦織戦以来です。それもTVの前で。こうなりゃ、たっちゃんノリノリで次の試合も勝ってくれ〜。

      引用  返信

  • WOWOW観戦でしたが、見事な勝利でした。
    修造さんも嬉しそうでしたね。
    日本人選手ががんばっているのは修造チャレンジの子供たちにも大きな励みになるでしょうし、日本テニス界が益々盛り上がっていけばいいですね。

      引用  返信

  • 今日のメインデッシュは伊藤-アルマグロ戦でした。

    伊藤選手、一皮むけて大飛躍する可能性大!

      引用  返信

  • 本当にお見事でした!
    長いラリー戦がいくつもあり、それをことごとく
    伊藤選手が制している感じでした。
    デ杯での負けから何か一皮むけたような・・・
    添田選手もそうですが、見ながら、「ああ、日本人選手強くなったんだなあ~。」ととても感慨深かったです。
    圭くん対添田選手の試合は、本人たちもやりにくそうだったし
    観客も、どちらに声援を送るにも、なんだか遠慮がちで
    抑え気味な会場の雰囲気でしたが
    伊藤選手の試合のときは、会場が一体となって
    まるでデ杯のような雰囲気で盛り上がりました。
    アルマグロ選手には、完全アウェイ状態で申し訳なかったですが
    彼に対してもいいプレーには惜しみなく拍手が送られ
    彼のミスを喜ぶような応援のしかたもなかったし
    とてもフェアな観客という印象で、気持ちよかったです。
    モンフィス選手の欠場は残念でしたが、思いもかけず、
    カルロビッチ大先生のナマサーブを見る機会に恵まれ
    それはそれで嬉しゅうございました。
    スイングと同時に、もうボールが着地してる・・・
    みたいな感じですね。ああびっくりした。

      引用  返信

  • たつまくん、本当におめでとう~~~~!!!!
    すごすぎ!それも2セット両方タイブレを制するなんて・・・。プレッシャーかかると自滅タイプだったイメージのあるたつまくん、今日は違ったんですね。
    この勝ちが自信になる!

    でもでも・・・・
    このハイジには・・・わろた。ふきだした。
    これ反則技だと思います。

      引用  返信

  • 竜馬くん、有明のセンターコートの癖を熟知してる!と感じました。(これについては、添田選手、おすぎもですが。)

    以前から、いいもの持ってるのに、なかなか開花?爆発?しない停滞期があり、もったいないなぁ、と思っていましたが、マグロさんに勝利したことで、自分のテニスに自信が持てるのではないかと、次からの竜馬に大いに期待をしていいのでは、と今日、勝利の会場の雰囲気に飲まれながら感動してました。
    んー文章が支離滅裂なような?(^_^;)

    Wタイブレを抑えてしょうりは、心の勲章になることでしょう。
    竜馬、あっぱれ!!

      引用  返信

  • 2セット目の途中で帰ってしまいましたが、家でPCをチェックするとやっぱり勝ってた!素晴らしい!
    今日は男前の試合でした。次からはちゃんとイトーと呼んでくれるでしょう。

      引用  返信

  • 結果もさりながら、スコアーが物語っていますが素晴らしい白熱の内容でしたね。
    確かにデ杯のように、会場はまぐろさんにとって完全にアウェイ状態でした。

    坂井さんは、いつもはVIP席最前列におられますが、この試合は後方の修造君の横に座っての応援でした。
    修造君は拍手の回数はいつもより多いものの、いつもの冷静な応援ポーズ。
    一方、坂井さんは前のめりになったり、姿勢を正したり、VIP席観戦方々では異例なことに手で輪を作って大声をあげての応援でした。
    お気持ちがよく伝わって来ました。
    タツマ君の勝利の瞬間、両者、同時に両手を上げ、そしてそのまま抱き合いました、軽くですけど(^^

    テニス界関係者、ファンにとってまさに感動の、そして待ち望んだ1勝です。
    タツマ君、さらに名のごとく天に駆け上って欲しいです。

    お目当ての圭君、コンディションは悪そうでしたが大会の目玉としての責任感だけで勝利をもぎ取った感でした。

    1勝でも勝ち続けて欲しい気持と上海に向けて無理しないで欲しい気持が交錯しております。
    でも主役なのだからこの大会が優先かな。
    ポスターもマレー君おさえての中央ですものね。

      引用  返信

  • 今回のUpsetで、「(先頭を走る)KEIに刺激されて豪や竜馬が追いかける」一方的な?パターンにも変化の兆しが出てきているのではないでしょうか?互いが刺激し合い日本男子テニス界の底上げにも繋がってゆくのは、とても良い傾向ですね(^^)v本人にとっても自信になるでしょうし・・・・。

    今日は赤飯&鯛の尾頭付き&輸血!!!!!で祝いたい気分ですwww

    念のため、アトランダムですが三羽烏の活躍ぶりを紹介した記事のリンクをはっておきます。

    http://news.tennis365.net/news/today/201210/94724.html

    圭に敗れた豪の記者会見です。日本人対決を母国で対戦することに(互いに)相当緊張していたようです。

    http://www.rakutenopen.com/News/Tennis/2012/Tournament/Ito-1r.aspx

    こちらはテニス協会広報による記事です。(竜馬が)全英OP以降デ杯でも途中で集中力が途切れ不振だったこと、(直前週CH敗退の反省から)この日は(最初から最後まで攻めに徹すると決め)貫き通せたこと、などを伝えています。

    http://www.nikkansports.com/sports/news/f-sp-tp0-20121002-1026667.html

    (竜馬の)試合後コメントです。「Top10にもいた選手に勝つとは、信じられない。打ち崩したのは自信になる。」

    http://sportsnavi.yahoo.co.jp/tennis/headlines/20121003-00000301-tennisnavi-spo.html

    まずは圭vs豪の試合について。続いて、大化け?した竜馬vsアルマグロ戦について。

    http://www.nikkansports.com/sports/news/p-sp-tp0-20121002-1026348.html

    10月1日?ですが、ロンドン五輪&パラリンピックで活躍した錦織・国枝両選手に日本テニス協会から各100万円の特別報奨金が授与されました。

    http://sports.sportsillustrated.cnn.com/tennis/story.asp?i=20121002064402641159608

    チと話題から外れますが、来年の全豪OPでの出場をにらんでラファが12月のエキシビ@ドバイに参戦する、とAP電が伝えています。

    修造さんが何かコメントしているかと思って覗いてみたのですが、
    今のところ(10月2日深夜)ありません(^^ゞ

    >団長さんへの業務連絡
    例のメールの件、了解いたしました。送り返されたので未着かと危惧していたのですが、届いていたのですね(^^ゞ次回よりあちらへ送らせて頂きますm(__)m

    本文のあとの「関連記事」に”鼻血ブログ終了”へのリンクが有り、(鼻血どころか)脳血管辺りに重大ダメージか?などとあらぬ
    妄想してしまいました。記事初出の頃は未だ錦鯉でなかったので、今回かなり慌てましたが、よくよく読むと4/1だったのでようやく
    我にかえりました(^_^;)

    長々と失礼いたしました。

    Forza!!!

      引用  返信

  • RYUJIさん 
    ラファのニュースありがとう御座います。全豪での活躍を今から楽しみ、Kei と決勝戦戦う夢を見続けて・・・

      引用  返信

  • 昨日はコーフンして、竜馬君の名前をズーっと間違えたままでしたね(;^_^A
    あ〜、恥ずかしい(///∇///)
    竜馬君、ごめんなさいm(_ _)m
    ところで、試合中にもかかわらず竜馬君のサーブが圭に欲しい!!と思ったのは私だけ?

      引用  返信

  • 圭 大好き!さん、
    「竜馬君のサーブが圭に欲しい!!」←これ私も同じこと考えながら見てました~。きっと同じようなことを考えていた人多かったでしょうね。(´ω`*)
    追い込まれた場面ではやっぱり強力な武器になりますよね。
    一発があるとやっぱり違う~

      引用  返信

  • terryさん

    昼行灯さんの間違えですね(^^
    私も昼行灯さんの情報提供にはいつも感謝の念を持っています。

      引用  返信

  • 有明のサーフェスはハードの中でもかなり速いので、芝が苦手なアルマグロにとってはきついコートだったんだろうね。伊藤は次も勝って本当に復活したのかを証明してほしい。

      引用  返信

  • 感動ありがとう!!竜馬君!!
    一緒に行った娘(テニスに興味なし)が、「アルマグロ、可哀想!!」と、しきりに、
    言うので、「学校でスペイン語やってるんだから、愛してるって
    言ってあげれば?」と言うと、なにやらぶつぶつ、スペイン語を
    つぶやいてましたが、さすがにあの雰囲気の中、言う度胸なっかた
    みたいですwww
    圭vs竜馬、見たい!!

      引用  返信

  •  BETAさん、有明のサーフェースは、昨年のデ杯インド戦の前に全面が
    改修され、現在では全米と全く同じ仕様になっています。(このブログ
    でも話題になりましたが・・・)

     東京五輪招致をにらんだ投資だと思いますが、このことがジャパン
    オープンにもたらした付加価値は大きく、結果、ATP500に相応しい
    選手招致につながっていると思います。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。