試合直前だけどぜひ読んで!カルロビッチ大先生のサーブコース分析・・・アドサイドのワイドに注意せよ!

大先生との対戦はサーブコースを読むことに尽きると書いたので、ATP公式サイトのServe & Return Trackerよりデータをチェックしてみました。

1stサーブ (vs右利き選手、全サーフェス)

デュースサイド センター 48%、ボディ 9%、ワイド43%
アドサイド センター 33%、ボディ 8%、ワイド 59%

なんと、いきなり傾向が出ました! アドサイドのワイドが有意に多いです。
高身長を活かした角度で勝負ということでしょう。
全身を使ったフォームではないので、体の向きのままに打つだけでいい感じに精度が出るのでしょう。

これだけワイドに集めると対戦相手は傾向が分かるものです。それでもポイント率は85%を超えていました。
つまり、読んでも取れないサーブということでしょう。うーむ、すごいですね。

カウント別の傾向もざっと見てみましたが、アドサイドではどのカウントでも有意にワイドが多いようです。
もうこれはアドサイドはワイドを読んでいく、で良いと思います。

残念ながら錦織と対戦したときのデータはありません(対象はMasters1000及びファイナルズであり、そこでの対戦がないので)。

デュースサイドのカウント別傾向は、30-30やワイドが多く、それ以外ではややセンターが多いことが多いという傾向が出ました。

センターが多いと言っても、ワイドとの差は10%以内ですので、ほんの少し意識する程度です。
この程度の差だと気にしすぎるとかえって良くないと思います。
4割以上は外れるわけですから。

しかし、30-30からのワイド(55%)はセンター(32%)より明らかに多く、頭に入れておきたい傾向です。

また、デュースではボディの比率が20%に上がることも確認できました(他のカウントでは基本、10%以下)。

みんな予測できていないのか、ここでのボディのポイント率は92%と非常に高い。
おそらく、大先生のサーブでデュースになるということは、「リターナーの実力が高い」あるいは「大先生のコースが読まれている」という場面が想定されます。
そういう場面なので、コースを読まれること、あるいは1st確率を下げることを恐れ、力勝負をしてくるのだと思います。

錦織はリターン力が高いので、デュースになると大先生が同様の考えでボディを打ってくることが十分に考えられます。

高いと言っても20%なので、基本は両サイドを読むべきですが、ボディに飛んで来たときに面食らわないように意識だけは持っておきたいですね。

2ndサーブ (vs右利き選手、全サーフェス)

デュースサイド センター 46%、ボディ26%、ワイド 28%
アドサイド センター 37%、ボディ 31%、ワイド 32%

2ndサーブは右利きのバックに打ってくる比率が高くなるのが普通です。
まあ、フォア側への2ndサーブは20%くらいがスタンダードでしょうか。

そう考えると大先生の2ndサーブはフォアへの配球が多めです。
特にアドサイドはセンターが最も多く、1stサーブと逆の傾向。
37%もあれば、もう完全にある程度意識に入れないといけません。

逆にデュースサイド側の28%という数字は、多めですがヤマをはるという程ではありませんね。
ボディと合わせるとやはり、バック側が多くなるのかなという感じです。

2ndサーブもやっかいな大先生ですね。

大先生は、1st wonが84%と高いですが、2nd wonが54%と普通です(キャリア通算)。

1stと2ndのポイント率の差が30%もあるのは大きいと思います。
つまり、「2ndサーブを狙え!」が最も効果を発揮する対戦相手だと思います。

数少ないブレイクポイントでリターンをどれだけ勝負できるか・・・。
1本でも取れると、ほぼセットを手中にすると同義。
普段以上に、ブレイクポイントの持つ意味が大きな戦いになります。

ああ、今日はいい分析できたなあ。直前だけど。

10 件のコメント

  • 団長、Twitterを見て飛んで来ました❗( ̄0 ̄)/♥️⤴️⤴️
    とにかく、大先生のサービスが絶好調の日じゃあ無いことを祈ります❗🤣🤣🤣❤️
    圭のリターンが冴え渡りますように❗ε≡≡ヘ( ´∀`)ノ♥️⤴️⤴️
    多分、ライス子追う余裕もありませんが、心は皆さまと共にあります❗👊😆🎵♥️⤴️⤴️
    渾身の応援、よろしくお願いします❗😍😍😍❤️❤️❤️⤴️⤴️

      引用  返信

  • 団長、直前情報大分析❣️ありがとうございます😊💪
    ハモ部長も👍
    今日はにゃんと9時15分までしか観られませんが、皆さま、それまでよろしくお願いします🙇‍♀️📣
    早めに所用を済ませ帰宅したら、勝ってた❣️を希望しますで😄🐥

    応援フード、昨日からバタバタしていて、味噌汁の具に芋🥔いれましたー💦

      引用  返信

  • wowow、伊達さんのヘアメイク、お洋服のスタイリングがいつも、ステキ😍
    プロが付いていらっしゃるけど、もともとオサレな方ですよね。
    ミーハー婆さんの関係ないコメントで🙇‍♀️
    (コラ、コラ〜〜、そんなもん見てないで、せっかくの大分析の数々、しっかり読まんか〜〜)

      引用  返信

  • 時差のない四大大会は観戦がきついですね、睡眠時間は削れても仕事は削れませんからね~。錦織が大先生のサーブに食らい付いてリターンし、それを大先生がネットにかけて…みたいな展開を妄想しながら仕事してきます…

      引用  返信

  • 圭の本日のウェア、だんだん見慣れると良く見えてくるのが不思議やわ〜。暑い全豪には良いかも。
    やはりクリストフ・ルメール氏、さすがなのか⁈
    応援席の皆様の中にも新しい全豪UNIQLOウェア着用のオッさん三人組がいましたね。
    ひよこ🐥の皆様はじめ、さまざまに工夫を凝らして応援📣❗️
    よろしくお願い致します🙇‍♀️
    入場の歓声、応援の声、凄いです👏

      引用  返信

  • 一番効率的に第1セット先取!
    素晴らしい!
    錦織君、すごい集中力。

    あの「カモーン」のポイントが勝負を決めた。

      引用  返信

  • ブレークした!!!!!
    よっしゃー。1セット目取りました。\(^o^)/

      引用  返信

  • 素晴らしい読み❗錦織君のサーブのプレイスメント最高❗巧さが光ります❗

      引用  返信

  • 素晴らしい分析!!ハモ部長の分析と合わせて、帰宅後じっくり録画観戦時に見させて頂きます!!
    楽しみ倍増です!
    駆け引き。読みのリターン。ロブ。ネット。圭のサーブ。
    早く見たい!

      引用  返信

  • コーヒータイムに仕事抜けて見てます。
    ライブが見たい😭
    錦織がんばれ!
    2セット目も取って!!!

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。