【完成】超新星の18歳を多彩なプレーで翻弄せよ!(2020ローマ2回戦 vs. ムゼッティ)

試合情報

2020 Rome (Masters 1000)
2nd Round
Kei Nishikori vs. Lorenzo Musetti

現地時間 2020年9月17日(木) 第4試合(19:00以降)の次の試合
日本時間 2020年9月17日(木) 第4試合(翌2:00以降)の次の試合
@ Centrale
※ 日本とローマの時差は7時間(日本が早い)

おそらく朝4時くらいになるかと。
ここまで遅いと仮眠して早起きパターンですね。

放送予定

TV

ネット

試合の展望

まさかの18歳がバブリンカを破って勝ち上がってきました。
プレー内容はチェックしていないのでよく分かりませんが、片手バックの活きの良い若手のようです。
全豪ジュニアチャンピオンとのことで、将来性も高い。
初対戦で読めない部分があり、決して楽観視できない相手です。
バブリンカにはまぐれでは勝てません。

ただ、若いので経験はありませんし、安定感はまだこれからでしょう。ATPツアーレベルの試合は今日でまだ3試合目です。
若さに任せて錦織を苦しめる可能性もあれば、錦織に翻弄されてあっさりと勝ちを譲ってくれる可能性もあると思います。

錦織は、1回戦の内容が予想以上に良かったし、コートにも慣れてきてさらにいいプレーが期待できるのではないでしょうか。
ボールの深さが鍵かと思います。
今後を見据えると、

  • 先に深く打つことにより相手を押し込む。そして前へ前への攻撃。
  • なるべくショートラリーでポイントを取る

こういった方向性が前提としてあると思います。
それをどれだけ表現できるか。1回戦では特にチャンスを見つけてのネットプレーが光りました。

過去のレビュー記事

なし(初対戦のため)

対戦相手情報

Lorenzo Musetti (ITA) ロレンツォ・ムゼッティ(イタリア)

  • ランキング249位(最高17位)
  • 18歳、185cm、75kg
  • 今年の勝敗:1勝1敗(錦織は1勝1敗)
  • 2019年全豪ジュニアのチャンピオン。
  • 2月のドバイで予選を勝ち上がり初のATPツアー本戦入りを果たす。ルブレフに敗れる。
  • 今大会は予選WCながら3試合を勝ち抜き本戦入り。そしてバブリンカをストレートで破る。

過去の対戦成績

初対戦

31 件のコメント

  • ムゼッティですが、イタリア期待の新鋭で将来性はシナー以上との評価も。18歳で身長185cm、75kgと大柄ではないです。

    1回戦vsワウリンカのATP 2ndスクリーンのデータを参考にすると、

    1)サーブ速度

     ファースト・サーブの最速は206km/h、平均189km/h、セカンド・サーブは平均147km/hと平均的。以前はセカンド・サーブは165km/hともっと速かったようです。ローマのサーフェスは跳ねるので、跳ねるセカンドのキックサーブのリターンは錦織が不得意とするところで、リターンをミスしないことが鍵かと思います。

    2)サーブ方向

    ファースト・サーブ
     デュース:Tセンターが多い。クラッチでワイドのスライスがある。
     アド:ほとんどがTセンター
    セカンド・サーブ
     デュース:Tセンター
     アド:ワイドかボディ

    サーブ方向は変えてくる可能性がありますが、同じならファーストはTセンター中心で、デュースワイドに注意、セカンドはセオリー通り錦織のバックハンド側です。

    3)リターン位置

    ファースト・サーブ: 2.3m
    セカンド・サーブ:  4.0m

    リターンは、トップスピンは75%、スライスは25%で、ワウリンカのファースト・サーブを72%返しており(ブロック・リターン)リターン良いです。セカンドで前に入ってアタックはせず、ラリーを好むタイプかと。

    4)ショット方向
           アド  デュース
    フォアハンド 58% 42%
    バックハンド 68% 32%

    フォアハンドはインサイドアウト、バックハンドはクロスが多いです。

    5)トップスピン率

    一般にシングルバックハンドは高スピンです。2ndスクリーンのバックハンドが平均862rpmということはスライスも使っています。フォアハンドは平均的なトップスピンかと。ショットは速く、ドロップ多用します。

    纏め

    ● ファースト・サーブはヂュース&アドともTセンターが多い。クラッチのデュースでスライスワイドを狙ってくるので読みたい。
    ● セカンド・サーブは錦織のバックハンド側。ローマは跳ねるので、セカンドのキックサーブのリターンをミスしないことが大事。とにかくリターン率向上が勝利への近道です。
    ● ラリー戦になると予想。ムゼッティ得意のフォアハンドは、インサイドアウトのウイナーがあるので逆をつかれないこと。バックハンドはクロスが多く脅威ではないが、隙あらばDTLでウイナー狙ってくる。
    ● ショットは深いわけではない。下がっているとドロップを狙ってくるので、錦織は前に入って攻められるか。
    ● ローマはサーフェスが荒れており、イレギュラーがあるのでリズムを乱されないように注意したい。

      引用  返信

  • ムセッティ選手は、予選WCでの参戦です。
    今年のみの特例措置でしょうが、予選3試合を勝ち抜いての本戦入り。
    予選は、ドロー後に山の上位シードがOUTしたため、
    予選1R:144位のZapata Miralles選手、予選2R:123位のMayer選手、予選決勝:345位Zeppieri選手(同じイタリアの18歳)
    をいずれも接戦の末に倒しての勝ち上がりでした。
    フェデラー選手とも激闘を演じたこともある、Mayer選手を倒したのは素晴らしいですが、56ドローMS予選としては恵まれたと言える勝ち上がりでしょう。
    ただ、ここで3試合を熟せたことが大きいですし、予選の3試合の相手がクレーコートを苦にしない相手だったのもワウリンカ選手を倒す番狂わせに繋がったかと思います。
    勢いのある相手ですので、先手を取られない、下がりすぎないことが大事かと思います。
    油断禁物の厳しい戦いになるかと思いますが、こういった勢いのある若手と対戦することで、テニスの楽しさを思い出し、試合勘を取り戻すには良いかもしれません・・・(。´・ω・)?
    錦織選手❕❕頑張れ~\(◎o◎)/!

      引用  返信

  • 団長さん、お仕事の後にもかかわらず、レビューのアップをありがとうございます。
    なによりもタイトルに力づけられました。錦織選手にはそれだけの力があります。
    鱧さんの丁寧な分析も感謝です。ポイントを押さえて観戦します。
    それにしても、大会側が、4日目のセンターコートの最後に錦織ームセッティ戦を組んだのは、テレビ的には良い時間ですので、イタリアをあげてムセッティ選手を応援しようとの意図が感じられます。
    しかし、そんなことにひるむ錦織選手ではありません(というよりは気にしないタイプかと)。
    是非、若手との試合を存分に楽しんで欲しいと思います。
    応援する方はいつも胃が痛みますが。

      引用  返信

  • 団長さん、プレビューをありがとうございます。そして、禮さん、下団さん、詳しい情報をありがとうございます。
    2回戦の相手は、イタリア期待の新星、登り調子で怖いもの知らずの強敵なんですね?ATP1000、ヤワな相手なんかいないでしょうけど、下団さん曰く「油断禁物の厳しい戦い」か!うーん、腕が鳴るなあ!(と、錦織君が思ってくれていたら、嬉しい)

    錦織君は今、一勝はしたけれど、いまだ勝利に飢えている状態かと思うので、まずは勝利を願って応援したい。と同時に、試合の中身そのものを、復活の過程にあるプレーの一つ一つを、しっかり見守って応援していきたいです。

    今夜(というか明朝?)、新鋭相手に、どんな試合を展開してくれるのか、今からドキドキワクワク、本当に楽しみです!
    ポイントは、ボールの深さとラリーの短さなんですね。禮さんの分析を拝見すると、リターンも鍵ですね。
    右腕の傷跡よ、痛むなー!体力よ、もってくれー!錦織君の頭と体が生き生きと動きますように!

    追伸: 皆さんが次々に繰り出されるユニークな応援フードに笑っぱなし!

      引用  返信

  • ムセッティ選手ですが、CH中心とはいえツアー再開からワウリンカ戦までイタリア・クレーで既に13試合行っているのは錦織選手に対するアドバンテージかなぁと思います。

    その反面ワウリンカ選手を破ったのは勿論素晴らしい事ですが彼は元来当たり外れの差が大きいタイプですし、先日優勝したプラハ①CHにしても「貫禄の優勝」というよりも「以外と綱渡りの連続」っていう印象ですから、今回ワウリンカ選手に勝った事がどこまでの判断基準となるのかは結構難しいかも・・・

    ただ「多くの試合数を」と常に今季の目標に挙げている錦織選手とすれば、中々お目にかかる事が少ないシチュエーションのこの試合は今後の復活に向けての貴重なサンプルになるかもしれませんね。

      引用  返信

  • ゆうた さん、ワウリンカ選手に勝ってツアーレベル本戦初勝利❕❕という自信が怖い👻です(ΦωΦ)
    それと、ローマMSの会場で熟した試合数も重要かと・・・
    フォーラムで西岡選手が中川選手を助っ人に呼んだTwitterを見ましたが、その映像で中川選手のサーブが凄くキックして跳ね上がっていました。例年より跳ねてるような気が・・・(。´・ω・)?
    それと仰るように、試合中に突然、穴が開いて慌てて土を盛る~(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾等のエピソードに事欠かない悪環境のローマMS・・・
    そういう環境が当たり前のイタリア勢に追い風が・・・🌀

      引用  返信

  • ちょっと寝る前にこちらにきたら、団長さんのプレビューとテニス 賢者の皆様から
    詳しい情報が…。ありがとうございます😊
    心配と期待が入り混じる試合前の気持ちですが、錦織選手にとって色々なタイプの選手
    と打ち合っておくことが大事なんだと言い聞かせて、応援したいと思います。
    錦織選手!がんばって\\\\٩( ‘ω’ )و ////

      引用  返信

  • 超新星って超がついたって、
    団長さまのレビューどおり、錦織選手の多彩な技で翻弄してほしいですね💨体力もってけれ〜💨

      引用  返信

  • 団長さん、プレビュ―記事ありがとうございます。
    皆さん情報ありがとうございます。おかげで心の準備がしっかりできました。
    でも本心はちょっと怖い。((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル  私が怖がってどうする。(;^ω^)

    最後の1ポイントまで応援するぞ!  頑張れ錦織選手!!!
    夜明けの応援になるかな。(;^ω^)

      引用  返信

  • 2:00スタートの前の試合
    アザレンカが6-0 3-0リード
    NHKの3:30に開始出来るかも?

      引用  返信

  • アザレンカ対ケニン
    6-0 5-0
    になってる。
    3:30前に始まっちゃうかも?

      引用  返信

  • おおー目覚まし鳴る前にピッタリに起きれた!!
    錦織選手、若手に負けるながんばれ~。

      引用  返信

  • バック側に跳ねるセカンド来てますね
    でもリターンは結構よかったかも

      引用  返信

  • ナイスキープ!! 1-1
    サービスゲームは緊張するー。
    錦織選手、色々考えてる。
    がんばれ~。

      引用  返信

  • ナイスリターンあったが、ブレイクポイント凌がれた
    なかなかやるな

      引用  返信

  • うーん惜しかったなあ。ブレイク出来ず1-2
    すんごいサーブが時々来るけどリターンを返せれば
    ポイント取れる率高い。
    サーブがんばれ~。

      引用  返信

  • なんというか、成熟したプレーですよねムセッティ選手。
    おっと、錦織選手ブレイクされてしまった。大丈夫、すぐブレバすればよい。

      引用  返信

  • 上の匿名私です。
    ブレークされた。まだまだこれから、がんばれ!

      引用  返信

  • ムセッティ1stワイドが多い?
    2ー5から挽回できるか?

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。