【対戦相手情報追加】2016楽天ジャパンオープン2回戦 vs. ソウザ プレビュー

※執筆途中で時間がきちゃいました。応援フードいただいているので、まずはアップします。
最近ばたばたしてすいません・・・。

試合の展望

2回戦、ソウザとの対戦です。実はあまり知らない選手です。
今年24勝29敗ということは、すでに29大会に出場しているということですね・・・。
体力があって、頑丈な選手と言うことでしょうか。
でも錦織はそれ以上の試合数をこなしているんですよね。錦織圭、確実に体も強くなっています。
ソウザ、1昨年から30位台〜50位の間で安定している選手ですが、今年キャリア杯の28位を記録。調子は悪くなさそうですし、1回戦はハードヒッターのクリザンに勝利したので手強いと思います。大物食いはあまりないけど、堅実に勝利していくザ・中堅選手(中堅選手マニアの私の好物)といった感じだと思います。
錦織の方は、ATPサンデーでも調子が悪そうだったという話ですし、昨日もヤングに1stセットを取られています。
決して絶好調ではないと思います。
しかしラウンドが進むごとに調子を上げてくるのがトップ選手ですので、勝つことさえできれば内容はそれほど重要ではないと思います。
ただ、試合のフィニッシュは重要だと思います。ヤング戦も、最後は突き放して勝ちましたのでセットを取られたことはそれほど気にならなかったと思います。

夏は激戦が続いたので、その疲れはまだ残っているかもしれませんね。
試合に出ながら調子を整えたり、体力を回復したりということはずっと課題として取り組んでいると思います。
そして今年はその成果が出てきていますよね。ですのでそれほど心配していません。
デ杯を最小限の消耗で乗り切ったのは本当に良かったですね。

試合情報

大会名(カテゴリー):Rakuten Japan Open (ATP 500) 楽天ジャパンオープン
サーフェス:ハード
ドロー数:32
ラウンド:2回戦

試合日時

10月4日 8:47現在 未定(水曜日か?)

現地時間10月5日(水) 第3試合 (11:00 第1試合開始)
@ 有明コロシアム

対戦相手

Joao Sousa (POR) ジョアン・ソウザ(ポルトガル)

  • ランキング34位(最高28位)
  • 27歳、185cm、73kg
  • 今年の勝敗:24勝29敗(錦織は 勝 敗)
  • 今大会1回戦、Klizanに4−6,6−3,6−3 勝ち

*2013年の10月に初のトップ50入りして以降、常に60位以内を維持
*2015年に4度のツアー決勝進出(バレンシア250で優勝)
*クレーコートが得意(ツアー準優勝3度)そうですが、過去の獲得タイトルは2つとも室内ハードで準優勝も2度あり
*Joao Souza 選手(ブラジル・118位:キャリアハイ69位)と混同されることが多い

(下団さんコメント)
グランドストローク戦をさせてくれる相手かと思います。水曜日以降は天気が心配されますので、ソウザ選手の得意な室内での戦いになりそうですが、錦織選手にとっても、室内の環境は得意と言えるかと思います。厳しい相手が続きますが、どんな形であれ、勝利してほしいですね!

過去の対戦成績

初対戦

TV放映予定

WOWOW

応援フード

2回戦の相手はソウザ!
見て楽しい試合になりそうな気がします
フードはもちろん惣菜で!
圭くん、金曜に行くから絶対勝ってね〜

micchi

food-sousa-micchi

187 件のコメント

  • 有明からホテルに戻りました。
    一番辛いのは圭クン、そう思おうとしてもなかなか気持ちを切り替えられないです。
    決勝までいけなかったらどうしよう、は頭をかすめても、
    棄権は全く考えにありませんでした。

    調子よかったんですよ。
    圭クンいっぱい見たいけど、こりゃストレート、圧勝になりそうという印象でした。

    本日第二試合のチリッチ選手VSベルダスコ選手を観てて感じたこと。
    白熱したいい試合でした。
    圭クンの試合前だったけど、今日の一番の試合だなあと。
    ただベルダスコ選手は、試合通して出せる力全部出してるようでしたが、
    チリッチ選手は要所要所のみで、フルセットだったけど体力はそんなに削られてないのかな~なんて素人ながら思いました。

    私たちファンが過剰な期待をかけて、圭クンははりきり過ぎちゃったのかな・・
    プロだからそれはないか・・
    大きな故障にならず早期に回復できるように祈ります。

    楽天ジャパンはまだ4日あります。
    私、一晩でリカバリーできるかしら?

      引用  返信

  • やーさん
    情報も何も、例年出ている今週の大会を棄権している時点で危険信号でしょう。予想でしかないですが、ジョコワウのどちらかは上海棄権するんじゃないかと思ってます。
    今年はトップの高齢化に加えて、フェデラー不在という事態がATPの不調和を招いてる気がします。やっぱりフェデラーがいないと盛り上がりに欠けますね、早く戻ってきてください!

      引用  返信

  • ヒデキリ さん、ありがとうございます(`・ω・´)ゞピシッ!
    映像を見たいのですが、HDDを備えているTVが両親の独占状態でして・・・週末に見れるかどうか(T_T)
    やはり、ヒデキリ さんのお話を伺っても「事故」と捉えるのが正解でしょうね~
    重症でないことを祈るのみです\(゜ロ\)(/ロ゜)/

    GOGATSU さん、錦織選手や、それを追いかける日本勢が、どれだけ厳しい世界で戦っているか、どれだけ素晴らしい選手達に挑戦しているのかを目に焼き付けてください(`・ω・´)ゞピシッ!

    と、言いつつ、今夜は酒の量が増えそう(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾

      引用  返信

  • 現地修造情報によれば、錦織選手は病院へ行き、検査を受けているそうです。
    詳しい情報を待つしかなさそうですね。

      引用  返信

  • >下団さま

    励ましのお言葉ありがとうございます。
    そーですよね。
    苦労して手に入れたチケット無駄にしてなるものか!
    明日はキリオス選手もモンフィス選手も見られるし~。
    ツアーで活躍する選手たちを間近で見る貴重な機会ですもんね。
    テニスをわからない私なんぞにはもったいないような試合。
    錦織選手以外のプレーもエンジョイ♪

    関係ないですが、下団さまって団長様のしもべって意味ですか?
    下団さまのコメント、いつも勉強になります。
    ・・あのう、シモダンさまと読むのでしょうか?
    間違ってましたらすみません!!

      引用  返信

  • @下団
    2ゲーム目でサービスキープした時でしたかね
    ソウザのディフェンスが良くて下がりながらのスマッシュを4本ぐらい連続で打った感じです
    でもコメントで3ゲーム目が終わってから急に痛みが出たと言っているのでそれが原因でもないのかなー
    病院に検査に行ってるらしいので続報を待つしかありませんが軽傷である事を祈るのみです

      引用  返信

  • 皆さん大人です
    すごいです

    自分の未熟さを
    痛感します

    うつぼで
    シングルス2日分取って
    結局錦織のプレー
    見れなくて
    植田監督の好采配に
    納得いかなかった
    自分が小さい人間に
    思えて仕方ないです

    有明の皆さん
    テニス楽しんでください!

      引用  返信

  • 現地情報ありがたいです!
    本当に心配です……上海も無理ですかね〜、上位の1人が休めば4thシードだしパリよりもサーフェスが向いてると個人的に思っていて期待してたので諦めきれません…。
    ここで無理して長引くのが一番ダメなのはわかっていますが……。

    関係ないですが、僕も下団さんの読み方気になってました笑

      引用  返信

  • GOGATSU さん、
    下品軍団(げひん ぐんだん)長の略です~(V)o¥o(V) げだん、しただん、しもだん・・・好きなように読んでください(`・ω・´)ゞピシッ!
    その由来は、昨年の夏頃にコメントさせていただいております(T_T)
    甥っ子や姪っ子の子守で、ウ〇コまみれ、ゲ〇まみれになったこと等のエピソードが・・・(T_T)/~~~

    yusuke さんも、好きなように読んでください(`・ω・´)ゞピシッ!

      引用  返信

  • @ヒデキリ
    残念でしたね。心中お察しします。あんなに楽しみにしていらっしゃったのに。まさかの棄権とは。
    まだ試合に負けた方が整理がつくかも。
    でもここの皆様の錦織選手愛に満ちたコメントにはいつも励まされます。愚痴りたい気持ちは山々でしょうがどうかヒデキリ様も錦織選手も気持ちを切り替えて前向きに頑張ってください。なんとか軽傷であることを祈りましょう。

      引用  返信

  • >下団さま
    ええー!
    私の中で団長様のしもべということにさせておいてください。
    団長様も下団さまも尊敬してファンでおりますので。

      引用  返信

  • db さん、ありがとうございます(`・ω・´)ゞピシッ!
    おそらくですが、そのスマッシュも一因かと思いますm(__)m
    臀部=股関節が疑われますが、錦織選手は、何度となく股関節の痛みに悩まされております。
    股関節は、一度痛めると完治は難しくて、現役中は、痛みがでないように、出たら対症療法で痛み、炎症を抑えるしかないと思いますm(__)m
    何にしても、診断結果が重症でないことを祈るのみです\(゜ロ\)(/ロ゜)/

      引用  返信

  • 今晩はー。
    ROMさま、現地修造情報有難うございます。私待つわ、いつまでも待つわです(T_T)
    QDK、すなわち急に臀部に来た、ですね(>_<)

    ところで団長さま、下団さま、皆さま、ソウサ選手は初対戦ですので、不本意ながら「今に見とけリスト」に見事入閣という事でしょうか。

    冷静になって考えますと、当たり前のことが今日圭さんに起こっただけかなと。
    即ち、ツアーがトーナメントである以上、トップ選手&好成績であればあるほど試合数は増え、次の大会までのインターバルが極端に短くリカバリー時間も減り、結果シーズン後半になれば「どんな選手でも」棄権する大会が発生する可能性がある、ということです。

    そう、圭さんだけじゃないですよ。ほぼ全員が満身創痍です。
     フェデラー:WB以降、今季全てのツアー休場
     ジョコさん:左手首と右ひじ痛めて北京棄権→上海不透明
     バブリンカ:背中痛めて東京棄権→上海不透明
     ラオニッチ:USOのR64で内腿痛め敗退→サンクト初戦敗退→北京
     モンフィス:USO後故障でデ杯辞退→休養→東京で復帰
     ナダル  :USO後デ杯途中で疲労によりキャンセル→休養→北京で復帰
     ティーム :成都QF敗退→疲労により北京初戦敗退→上海棄権
     ベルディヒ:盲腸復帰後深セン優勝→左足故障で東京初戦敗退→上海不透明
     ツォンガ :USO後故障でデ杯辞退→休養→北京棄権→上海不透明
     デルポトロ:デ杯後疲労で休養→東京棄権→上海不透明

    間違ってたらご免なさいm(__)m 
    でも昨日までは、トップ選手はほぼ全員怪我人(T_T) マレーさんと圭さんだけ元気という異常事態。だからこそ今、通常モードに戻って養生しなきゃってテニスの神様、臀部の神様に言われているんです。

      引用  返信

  • 下団さん おけいさん ありがとうございます。
    今傷心の身に鞭打って(バシッ バシッ)ブラックコーヒーを飲みながら、PCの前に座っています。
    ポジティブに考えれば、今で良かったかなと(無理矢理かもしれませんが)思います。これが、バーゼルかパリMSだったら、ロンドンどころか、2017の全豪にも響きかねません。筋肉系の怪我なら、3~4週間、腰椎や関節の部分だと、選手生命にも関わる大怪我になります。幸いにも地元日本ですから、肘の怪我でお世話になったお医者さんもいらっしゃることと思います。しっかりと検査して、今後の方針を定めてほしいですね。
    上海MS、バーゼル、パリMS、ロンドン、いえいえ、錦織選手の目指すところは、もっと先にあるんですから、早く回復することを信じて応援したいと思います。しかし、あの調子で怪我のリタイアがなければ、第1セットは、ベーグルで取ってましたよ。うん、間違いない!!

      引用  返信

  • GOGATSU さん、
    私めを🌲に登らせる気ですね🐷ブヒィッ!
    明日からも、楽しんできてくださいね〜(^_^)

      引用  返信

  • 現地応援組です。
    本当に残念な結果でした。でも一番辛いのは本人であるのは間違いないと思います。早く回復する事だけを我々は願うばかりですね。が、明日からも残ってる全ての選手が優勝とポイント獲得に向かって全力で取りに来ると思います。月曜から観戦しておりますがプロのテニスプレイヤー達の熱き戦いに感動の連続です。興業的にも第一シードしかも大人気の国内選手の棄権とは確かにダメージは大きい事と思いますがそれ以上に国内で世界レベルの試合が観れる唯一の大会です。明日からも有明で決勝戦まで応援しますよ‼️(と、自分を言い聞かせてる現状です(≧∇≦))

      引用  返信

  • 誰のせいでも無い。こんな時もあるさ…。
    ショックは大きいけど、今年の目標を見失わ無いでほしいな…。
    いつも応援しているからね!

      引用  返信

  • ヒデキリ さんに、愛のムチを(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾~~~ピシー!ピシー!
    ソウザ選手も凄い選手なのですよ!それを圧倒していたなんて・・・
    テニスの神様が、しっかりと休め!と言われたと思いましょう(/・ω・)/
    明日からも楽しんできてくださいね~(`・ω・´)ゞピシッ!

    ひろすけ さんにも、(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾~~~ピシー!ピシー!

      引用  返信

  • 今日最後のモナコ選手対ダックワース選手の試合はちょっと観客が少ないのか気になっちゃいましたー。まぁ時間的に仕方ないのかなぁとも思いましたが!現地観戦の皆さま、日本でのATP唯一の大会、ぜひ楽しんでいただきたいと思います!
    あとは、錦織選手の臀部の痛みが軽傷である事を祈ります!

      引用  返信

  • @あわ さん

    そうですね。でも、一昨年までは春頃にも怪我でリタイヤという事も多かったですが、昨年からそれは無くなりました。クレーシーズンから芝に移る時に疲れが出てしまうのはある程度仕方のないことかなと思っていましたし。

    ただ、今回の事を思うと「身体が強くなっている」と言ってしまう事には違和感はありますね。

    陣営批判になってしまうかもしれませんが、身体を強くしようとするあまりトレーニング(筋トレ)をやりすぎて身体が硬くなってしまっているのではないかと危惧しています。いきなりの怪我というのはそれしか考えられない気がしてしまうんです。

    素人の浅はかな考えかもしれませんが、ストレッチや柔軟を大切にしてしなやかな身体づくりを優先してほしいと思います。

      引用  返信

  • テレビ観戦のみの私でさえ、ガッくんちょ🌀でありますから、有明観戦組はどんなにか、と心中お察し致します🙇🏻

    でも、一番がっかりしてるのは、圭。
    日本の沢山のファン✨の前で、盛田氏他関係者の前で、良いところ見せなくちゃ❗️と張り切り過ぎた結果の様な気がしてなりません。

    でも、でも、ステキな選手たちがまだまだ沢山、TOKYOに来ております❤️
    どうぞ、気をとり直して、最後まで楽しんで下さいね!皆様のコメント・レポ、楽しみにしてますよ〜。

    明日も有明にGO‼️(家売るオンナ・三軒家チーフの掛け声でーす。わからない方も多いと思います🙇)💨

      引用  返信

  • 本当にショッキングな出来事でしたね。

    ゲームの立ち上がりから凄まじいプレーの連発でしたので信じられません。

    月曜日のヤング戦を現地で観戦していましたので本調子ではないことはわかっていましたが、突如あのようなかたちで棄権することになるとは想像も出来ませんでした。

    今日は月曜日と違って動きやショットのキレが良すぎましたので体や筋肉が追いついてこなかったのかもしれません。
    調子の良いスポーツ選手にありがちな展開ですね。

    とにかく怪我が軽傷であることを祈るだけです。

    もしも明日、錦織君の体調が良くて時間があるのであれば埼玉スタジアムで行われるサッカー日本代表のイラク戦を観戦するのもありだと思います。
    せっかく日本に帰国しているのだから埼玉スタジアムで日本代表を応援する立場になって試合を楽しんでほしいです。有明コロシアムは1万人ですが、埼玉スタジアムは6万人の大観衆ですからテニスの緊迫感とは違った高揚感が味わえます。
    昨年の全豪オープンでも時間を見つけてアジアカップの日本代表戦を観戦していましたし、かねてから親交のある香川選手や本田選手などと会って刺激を受けて来てもらいたいです。
    あわよくば、サッカー日本代表にも刺激を与えて来てほしいですねw
    フェデラーやナダルも休暇中や時間のあるときはサッカー観戦に行っているようですから錦織君も観戦に行ってリフレッシュしてきてもらいです。

    僕は明日も現地観戦出来ますので思う存分テニス観戦を楽しんできます。

      引用  返信

  • 今日は忙しくて今頃結果を知ってショックというか驚きました。当然疲労は溜まっていただろうし仕方ない事とは言え、地元のジャパンオープンで棄権するという判断はある意味ワールドクラスの証ですね。上海は出たいと言ってるみたいだし、こりゃ楽天もMS格上げ狙わないと。でも本人は悔しいだろうなぁ。

      引用  返信

  • @NORICHAN さん

    本当に皆さん大変ですね。

    ただ、圭くんのこのリタイヤは少し違うんじゃあないかと思ってしまうのです。皆さん、疲労での故障なり棄権ですよね。
    でも、圭くんは突然きたんですよね。ただの疲労からの怪我とは考えにくいと思うんですが。原因を追究して欲しいですね。

    もう一度根本からトレーニング方法など見直す時期ではないでしょうか。

      引用  返信

  • @NORICHAN
    あなたが羅列した選手はラオニッチとティームを除けば錦織よりも結構年上ですからね〜…
    フェデラーなんか特に…
    ジョコは五輪やウィンブルドンを除けば決勝進出が殆どで試合数がかなり多いですし… 直前の全米もそうですが。
    ティームはこれだけ大会数を増やせばそうなるだろうよ、という感じですし。
    デルポトロはそもそも まだ完全復帰とは言えないですし…
    錦織に関しては、(ラオニッチもですが)2年連続で同じような周期で怪我による棄権をしていることが、問題なのではと思います。
    長期計画だとか仰る人もいますが、身体は比較的弱いままのように思えます。
    プレースタイルの関係もあるので、仕方がない部分もあります。
    しかし、陣営が取り組んでいるであろう身体の強化は良い方向に進んでいるのだろうかと心配です…
    信じるしかないですけど。

      引用  返信

  • youkoさま、あわさま。
    実は私、先ほどあげたトップ選手の状況、半分以上は信じていません(笑) 表に出ていることを羅列しただけです。

    うまく言えませんが、私は、プロ選手たるもの、棄権や休養の本当の原因を包み隠さずメディアにさらけ出すなんて有り得ない、必ずオブラートに包んであるものだと思っています。従ってどこまでホントのところをコメントしているのかわかりません。思いのほか軽いか重いか、それは本人と陣営のみぞ知る。陣営の戦略として「そういう事にしておこう」というのもアリなんじゃないかと。

    今回の錦織選手の場合、試合直後で本人も何が何だかわからないので、急に痛みが来た的なコメントになりましたが、ATPサンデーの頃から調子悪そうだったと見る方もいらっしゃるし、1回戦のヤング戦の第1セットでおかしいと感じた方もいらっしゃいます。本人の気付かない兆候があったのかもしれません。

    ただこれらは全て憶測です。何と言っても医師の診断前です。本人自身が意識しない要因があるかも知れませんし、とにかく医師の診断結果が示されないと判断できないのではないかと思います。その判断を下すのも本人と陣営であり、我々ファンではありません。
    また、医師の診断結果もそもそも個人情報ですし、100%のコメントを出すとも思っていません。プロスポーツとはそういうもの、従って今は静観し、今後の動向をありのままに受け入れるしかないのではないでしょうか。その上で上海もバーゼルもパリも全力応援したいと思っています。何か生意気な感じになってしまって申し訳ありませんm(__)m

      引用  返信

  • 圭君の怪我が深刻でないことをただただ願っています。どうぞ早く回復しますように。

      引用  返信

  • 錦織選手、本当に残念でした。
    いつどうやって怪我に至ったのか? 録画を見直してもよく判りません。大事に至らない事を願うだけです。

    youko さんの言われる、
    >「陣営批判になってしまうかもしれませんが、身体を強くしようと するあまりトレーニング(筋トレ)をやりすぎて身体が硬くなって しまっているのではないかと危惧しています。いきなりの怪我とい うのはそれしか考えられない気がしてしまうんです。」
    >「ただ、圭くんのこのリタイヤは少し違うんじゃあないかと思って しまうのです。皆さん、疲労での故障なり棄権ですよね。
     でも、圭くんは突然きたんですよね。ただの疲労からの怪我とは考 えにくいと思うんですが。原因を追究して欲しいですね。」

    という意見が気にかかります。
    身体を強くするためのトレーニングなのに、筋肉が付きすぎてかえって柔軟性を失っているかもしれない、としたら今後
    逆に怪我が増えるかもしれません。
    「過ぎたるは及ばざるがごとし」という言葉はそれなりの根拠がある
    のでは? と、私も素人考えで思ってしまいました。

    時々このブログにも投稿されていた意見で、他のブログでも見かける意見でもありますが、
    「ふくらはぎをもっと細くしないとマズい。」
    というものがありますが、この事は正しいどうか判らないですが、
    1回戦で解説の人が「ふくらはぎがたくましくなった」云々、語っておられました。きっとその事は良い方向に働いていると信じたいですが、「フットワークや柔軟性を犠牲にしている面もあるかもしれない」と、つい
    今回の事と結びつけて考えてしまい、危惧する気持ちを持ってしまいました。(他の選手は錦織選手よりふくらはぎ等、すらっと細いですよね?)

    私は錦織選手のトレーナーさんを批判する気持ちはありません。
    ただ、下半身だけに限っていうと、太ももも含めて、確かに足は
    他の選手より筋肉で太くなっている様に見えるので、(他の選手より、という事がポイント)、柔軟性を犠牲にしていないか心配になっています。
    長々と、素人考えの不安を書いてしまってすみません。
    でも、ここの方々はこの種のことにも詳しい方もいらっしゃるかと思い、書き込みさせていただきました。
    詳しい方がいらっしゃったらぜひお聞きしたいです。

      引用  返信

  • NORICHANさん

    力強いコメントありがとうございます。
    悲しみの顔、、やっぱり見てる方もツラたんです。
    一つ心配なのは年令です。世間ではまだ26でもテニス界ではもう26ですか、もう無理できない年令に…⁈
    スポンサー周りも大変でしょう、欲を言えば錦織圭に代わるとは言わないけど、概ね初戦突破します、くらいの日本選手欲しいなぁ。

      引用  返信

  • 試合前のインタビューからやけに気合入ってるなと思いました。

    案の定のいきなりトップギア、全米バブ戦1stセットを思わせる集中ぶり、全ポイント取りに行く、、、

    体がびっくりしたんでしょうね。いつものスロースタート、終盤にちょいちょいでいいのに、、

    トレーニングの一環なのか?マイケルの指示じゃなければいいんだけど。

    日本人の体はあんまり鍛えすぎると無理が出る気がします。今の錦織が限界。しなやかさ重要ですよね。

    あーなんにせよ、ケロッとして早く帰ってきてーー、QKKL(急に来た圭ロス)がきつい、、

      引用  返信

  • @NORICHAN
    すみません。
    結局のところ何を仰りたいのか…
    どのような怪我かは分かりませんが、途中棄権をした以上、怪我であることは間違いなく、同じような周期で怪我を繰り返すことが厳しい問題点であることに変わりはないのでは?
    あなたが仰るように、他のトップ選手の怪我や棄権のなかには、休むための口実である場合が含まれるとすれば、錦織は本当の怪我をしているのですから尚更 身体の弱さが際立ちます。
    私は残りのシーズン等については何1つ判断をくだした覚えはないのですが笑
    私は錦織選手が棄権せざるを得ない怪我をしたため、昨年と似た周期の怪我を繰り返しているという判断のみをくだしました。たしかに医者の診断を待ってみないと、それが本当に棄権をしなくてはならなかった程の怪我なのかは分かりません。しかし私は 錦織選手のファンとして、続けられない程の痛みであったから棄権をしたと信じますよ。彼の楽天オープンにかける想いの強さは毎年ひしひしと伝わってきます。彼のことですからプレーに影響が無いような痛みであれば続けていたと思います。何より 明らかにプレーに影響が見られましたから。
    残りのシーズンがどうなるかを我々ファンが知るためには、 待つしかない。
    言うまでもないでしょう。

      引用  返信

  • あわさま、誤解を招いたようで申し訳ございませんm(__)m
    私はどうも話が支離滅裂で、あわさまのように理路整然とお伝えすることができなくて。

    トップ選手の状況云々の私のくだりは、あわさまの「あなたが羅列した選手は~」という至極もっともなお話に対する私なりの返事です。なので錦織選手の臀部の怪我?に関するものではありません。

    ただ「昨年と似た周期の怪我を繰り返している」と仰るのがよくわからなくって。怪我?による棄権を、この時期に繰り返してはいないけどなあと。もしハレからWBの事を仰っているのであれば全くその通りなんですが、それは今回とは全く別物ですし、もしそれが4か月も尾を引いて今回の結果に繋がったと仰っているのであれば、それこそ専門家のみぞ知るところではないかと。
    また、「身体は比較的弱いままのように思えます」と仰っているのが、それだから今回臀部を怪我したと仰っていると解釈し、それは医師の診断を待つべきだと思った次第です。
    怪我をした=身体が弱いということではなくて、怪我をしたことで身体の弱さが際立つと仰っていると理解致しました。

    身体が強いか弱いか。これは錦織選手に対する永遠のテーマですね。意見が二分するところです。なので議論するつもりはございません(^_^)/
    「待つしかない。言うまでもないでしょう」仰る通りです。待ちましょう(^_^)/

      引用  返信

  • @NORICHAN

    最初のコメントで述べたのですが、昨年と同周期の怪我というのは

    ・芝シーズンの怪我
    ・シーズン終盤の怪我

    この2点が昨年と同時期であるということです。
    シーズン終盤の怪我に関しては、昨年はパリで、今年は楽天です。
    今年は五輪に出場したことと、全米で4まで進んだことで、怪我がパリよりも早まり、楽天で発生したと考えています。
    そう考えると錦織選手の怪我には周期が存在しているように思える。周期があるとすれば、原因が考えられる。であれば、有効な対策がとれるかもしれないな と述べました。
    まあ、これはあくまで私の主観ですので、理解(共感)して頂きたいというのは無茶な話ですね。(;_;)
    あなたの「事実は本人及び陣営のみぞ知る。ゆえに静観すべきだ」という主張は最もであると思います。
    しかし、ここの方々はそんなことは皆 理解したうえで それぞれが感じたことや意見を楽しく述べています。
    あなたの「」内の主張は最もなのですが、このような場では、様々な方々の多様で面白い意見を潰してしまいかねないかなと思いますね。正論なのは間違いないのですが、皆 わかっていることですから、言うまでもないかと。自分で書いててちょっとウザいですわ笑 申し訳ない。

      引用  返信

  • 加えて、
    (比較的)身体が弱いまま と言ったのは言いすぎというか、言葉が悪かったですね。
    今のところ、身体強化策による怪我耐性の向上はまだ見えていないかもしれない という言い方がより正しいニュアンスです。
    文字だけで話すというのは難しいというか、気を遣いますね。

      引用  返信

  • あわさま、お早うございますー。
    ・シーズン終盤の怪我
    これ、全く気が付きませんでした(T_T) 1,2大会の事ではなく季節ごとの大きなスパンで考えてらっしゃるのですね。目からウロコです(^_^)/

    ウザく感じられたみたいで申し訳ありませんm(__)m 仰るように文字だけではニュアンスは伝わらないですねー。怪我対策談義、これも話題は尽きませんわね。やはりアルコール入れてお話ししたいです♪ だって私、楽しくって。
    これからも宜しくお願い致しますね。私、時々ずれちゃってしくじりますが(笑) その時は軌道修正願います(^_^)/

      引用  返信

  • @NORICHAN

    ウザいというのは、書いていて自分の文章がウザく感じたという意味であり、あなたのことではございません。もし気分を害されていたら大変申し訳ない。こちらこそ言葉足らずでした。
    バーゼルorパリで復活し、躍動する錦織選手を見たいですね。
    それでは。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。