錦織圭が公式アプリで動画を更新!「すごく良くなっている」

待望の、錦織圭本人からのメッセージが公式アプリの動画で届きました!

日刊スポーツの記事に概要がまとまっています。

今季欠場の錦織圭「肘動かせるように」近況報告動画 – テニス : 日刊スポーツ

メッセージは以下の通りです(原文ママ)。

こんにちは。昨日ドクターに診てもらって、すごく良くなっているとのことでした。長いギプスをしてたのが、今は短くして、肘も動かせるようになっています。まだまだ回復するには長い道のりですが、また4週間後に、少しずつ良くなっていると思うので、4週間後には、手首も少しずつ動かせるようになってると思います。また経過をご報告します。

怪我をしてから2週間ほどしか経過していませんので、当初のオリバー氏からの発表にあった、「数週間ののちに判断する」がこのタイミングなのかどうかは不明です。

メッセージの中でも「また4週間後には」とあるので、そのときが判断タイミングかもしれませんし、ギプスもいつまでするのか不明です。

4週間後にはギプスを外して判断すると予定なのであれば、合計6週間ほどギプスをはめることになり、ちょっと長いなという感じがしますが、「すごく良くなっている」というポジティブな言葉が聞けたのは非常に良かったと思います。

ただ、本人も言っているように、「まだまだ長い道のり」であることには間違いないので、楽観的になりすぎることはできません。ですが、今は素直にメッセージと経過を喜びましょう!

公式アプリについて

最近は、WOWOWの管理する公式ブログをは使わずに、公式アプリで何か発表することが多いようです。

アプリはフル機能を使うためには有料ですが、アプリ自体は無料です。
今回の動画メッセージも無料機能で見れますので、情報をタイムリーに入手したい場合はダウンロード必須でしょう。

無料機能でも会員登録は必要ですが、メールアドレスさえあれば大丈夫。
アプリのリリースされた2年前の情報ですが、軽いアプリの解説なども記事にしていますのでご参考にどうぞ。

錦織圭公式アプリがiPhoneとAndroidで登場!(一部課金機能あり) | 錦織圭を鼻血が出るまで応援し続けるブログ

ダウンロードは以下から。

iOS

Android
Kei Nishikori Official APP – Google Play の Android アプリ

15 件のコメント

  • 公式アプリでは、病院からの帰りの車内の写真も載っており(メンバー有料)、オリバーさん、チャン・コーチ(安心したのか寝てる)、ダンテ・コーチらが一緒です。つまりチームが一丸となって支えている。笑顔が明るいし(まるで遠足に行ってるかのような、笑)、いいですね!

      引用  返信

  • 今回の診察により手術回避確定に近づいているようで嬉しく思います。ただ、治療は始まったばかりまだまだ長い道のりですが4週間後の診察で順調な回復が見られる事を願ってます。
    Team一丸で回復に務めている事が分かって、少しホッとしました。

      引用  返信

  • うううううぅ、T_T
    「すごく良くなっている」
    なんていい言葉だ……。その度合いはわからないけど、嘘はつかないと思うので。
    テニスからまるっきり離れているのもいいと思うし、USOの気になる選手の試合
    を観戦しながら、自分だったらとシュミレーションしているのもいいなと思う。
    禮さんの報告にある「遠足のような明るい笑顔」も目に浮かぶ(笑)
    長い治療生活への覚悟もあるようだし、モチベーションが下がっていない感じも
    して希望を感じます。
    団長さん、記事立てありがとうございますm(__)m
    奈良くるみ選手もシード選手相手にがんばってる( ´ ▽ ` )ノ

      引用  返信

  • 皆が笑顔で(マイケル?w)楽しい層にしてる写真が見れてよかった。
    プチっと音がしたほどの部分断裂なら、決してギプス6週間は長くない気がします。
    手首は生命線なので、じっくりしっかり治して欲しいですね。
    焦らないことが一番!
    まずは良かった良かった。

      引用  返信

  • やっと錦織選手からメッセージが届いてほっと一安心です。皆の笑顔もチャンコーチの寝顔もいいですね☺
    全米オープン見ていると、圭くんの試合がみたくてたまらなくなりますが、じっくりきっちり治してください。それまで、首をながーくして待ってますよー‼

      引用  返信

  • 団長さま、回復情報ありがとうございます。

    大坂選手や他の男子選手の活躍は嬉しいのですが、やはりココロの隙間が埋まらず。。
    昨日のオーストラリア戦の勝利で、なぜか全米マレー戦の歓喜を思い出し、ちょっとせつないです。

    体を十分に整えて、またあんなふうに躍動してほしい。
    気長に待っています。

      引用  返信

  • 団長さま、錦織君の怪我の最新情報ありがとうございます。メッセージどおりに受け止めて、私も前向きに、大復活の日まで、ゆっくりしっかりと待ちます。(しかし、圭ロスはかなりきついです。)

      引用  返信

  • 団長さん、
    嬉しい記事アップありがとうございます。
    「すごく良くなっている」って
    なんて嬉しい情報でしょう!
    思ったより回復してきているようで、本当に良かったです。

      引用  返信

  • 団長、掲載ありがとうございます
    順調に回復している様子、とても嬉しいです

      引用  返信

  • あ~~~
    一安心です。動画をみることはできませんが、みなさんのおっしゃることで納得しました。
    よかった!待ってますよ、いつまでも、いつまでも。がまんがまん。チームで全力サポートとのことで、力強い限りです、うれしいです。

      引用  返信

  • 今晩は。
    錦織選手、元気そうで何よりですね。爆睡のチャン・コーチと、ワイワイガヤガヤ実に楽しそうな4人に安心&ほっこりしました。ギプスも半分くらいになって、肘が自由そうで良かったです。

    錦織選手情報なのですが、迷った末こちらでご紹介。
    9月より朝日新聞で、毎月1人のトップ・アスリート特集が組まれ、錦織選手も登場するようです。朝日新聞デジタルより。
    <トップ選手はこうして育った 9月3日から新連載「未来ノート -202Xの君へ-」>
    http://www.asahi.com/articles/DA3S13108683.html

    で、本日詳細のお知らせが。何と初回9月3日から錦織選手特集! 以降毎週日曜日の朝日新聞朝刊スポーツ面で連載されるとのことです。
    <「未来ノート -202Xの君へ-」 連動企画スタート>
    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000416.000009214.html

    朝日新聞ユーザーの方、ぜひお楽しみあれ。もし朝日新聞公式にアップされるようであればご紹介したいと思います。元気な朗報があったところで更に楽しみが増えました。

      引用  返信

  • こうして自分の応援している選手が怪我で休むという経験をしてみると、フェデラ
    ー選手やナダル選手が復活した全豪でのファンの熱狂ぶりがよ〜〜くわかります。
    果たして今までどおりの強い選手として戻ってこられるのか…、期待と不安で胸が
    張り裂けそうだったでしょうね。
    そして、あの結果…。
    錦織選手と対戦したフェデラー選手が飛び上がって喜んだ勝利の瞬間を、今も目に
    焼き付いていますが、あの時の悔しい思いとは別の共感の思いが湧いてきます。
    本当にものすごく嬉しかったに違いない………。
    錦織選手と、フェデラー選手やナダル選手を同様に見るのは違うだろうと知りつつ
    も、復活の日の試合の勝利は涙なしには見られないと今から思ってます。
    はあ〜、想像するだけで泣けてくるT_T
    錦織選手、治療とリハビリ、トレーニングは辛いと思うけど、心から応援するので
    がんばってくださいね。

    わあい(^O^)/うち、朝日新聞!
    楽しみにしてますね。

      引用  返信

  • そびえたつBIG4の分厚い壁を必死に叩き続け、ようやくひびが入り始めたかなと思ったら自分のダメージも大きかった。そして後から来た選手が錦織選手を追い越して少し薄くなった壁を叩く・・
    はい、完全に僻みですけどなんか悔しい・・
    錦織選手の体調が万全になってがんばりが報われる日が来て欲しいと切に願っています。
    朝日新聞の情報をありがとうございます。コンビニで買ってきます。

      引用  返信

  • 夜中1時頃、カレノブスタ対シュワルツマン戦に合わせてWOWOWをつけたのですが、団長さまのツイッターやyuriさんのコメントでマイケル・チャンコーチがスタジオに来ていたことを知り、早速オンデマンドの追っかけ再生(ありがたい!)で見ました。
    怪我の状態が思ったより悪くなかったこと、本人も含めチーム全員で前向きに物事が進んでいるらしいこと、とても嬉しいです!
    是非100%の状態で戻って来てほしいです。そして、また躍動感溢れるテニスを見せてほしい!!

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。